2012/09/30

なぜ運動家は慰安婦を引張り出すのか?


橋下大阪市長が慰安婦の強制連行に懐疑的な発言をし、挺対協のユン・ミヒャンが「待ってろ、今、生きた証拠のハルモニが日本に行く!」と啖呵を切り、日本に乗り込んで来た。なぜ活動家たちは90近い老婆を連れ回すのだろうか?

運動家たちにとってハルモニは最強の武器なのである。情に訴える彼女たちは、いかなる反論も封じる究極の切り札。だから運動家たちは90近い老婆を引っ張り出しては世界中を連れ回しているのである。渡辺が言うように対日非難決議が採択された国では、必ず元慰安婦が現地で証言しているのである。

米国で訴える慰安婦。運動家は横で「補足」するだけでいい

「生きている証拠キム・ボクトンお婆さんがまもなく行く! 待て!」
慰安婦を連れてユン・ミヒャンが日本に乗り込んで来た(9月)

朝日の阿久沢記者も冷静さを失いtwitterの利用を中止
事実論より感情(可哀想)が優先してしまう


4年前の渡辺美奈の文章は示唆に富んでいる。現在の慰安婦は「活動家(運動家)」(こういう言い方をした関係者は渡辺だけではない)と見なした方がいい。

米国決議で暗躍したのは韓国系だけではない。
渡辺ら日本人運動家の策動もあった

このように見てくると分かるのが、(引注:慰安婦)決議が採択された国では、必ず被害者が現地で証言していることです。「安倍元総理大臣の否定発言がなければ、決議は通らなかった」と一ニ一連合は言っていました。日本からこの間、米国のシンクタンクを通じて歴史的事実関係の情報提供をしていましたが、確かに私たちのロビイングとは比較にならない効果を総理の暴言はもたらしました。

しかし同時に、「ここぞ」という時には、必ず被害者が現地に行って証言してきたということ、そしてその証言集会を推進・実施してきた被害国・加害国・国際社会それぞれで、「女性に対する暴力を許さない」という女性たちの地道な活動がペースにあったと思います。米国決議の委員会通過後、本会議で採択されるまでの一ヶ月間、被害者の李容洙さんは自ら「ロビー活動をしていたといいます。この外国決議採択に関しては、素晴らしい活動家でもある被害者と、挺対協を始めとする被害国支援団体が大きな役割を果たしたと思います。

季刊戦争責任研究 2008年冬号

追記: 2007年のアメリカ下院の慰安婦決議採択の原動力になったアナベル・パクは、「慰安婦被害者は英雄」だと言った

2012/09/29

[参考] 鳴戸部屋でセクハラ・暴行 元力士ら賠償求め提訴


鳴戸部屋でセクハラ・暴行「関取の夢断たれた」 元力士ら2200万円賠償求め提訴

大相撲の鳴戸部屋(千葉県松戸市)に所属していた元力士2人が、同部屋の行司や他の力士からセクハラ行為や暴行を受けたとして、昨年11月に死去した先代鳴戸親方(元横綱隆の里、本名・高谷俊英)の妻などを相手取り、計2200万円の損害賠償を求める訴えを千葉地裁松戸支部に起こしていたことが28日、分かった。提訴は10日付。10月29日に第1回口頭弁論が開かれる。

 訴えを起こしたのは、18歳と22歳の元力士。

 訴状などによると、18歳の元力士は平成23年3月以降、行司から、就寝中に下半身を触られるなどのセクハラ行為を受けたという。被害を訴えたところ行司は謹慎処分となったが、元力士はその後、他の力士から暴行を受けるなどして24年1月に引退。「先代親方は行司を指導監督すべき地位にあったのに、セクハラ行為を契機に引退せざるを得なくなった」として、先代親方の法定相続人である妻子と行司に賠償を求めている。

 また、22歳の元力士は23年2月にちゃんこ鍋の味付けをめぐり、先代親方から「精神注入棒」と書かれた長さ1メートル以上の角材で殴られるなどしたという。元力士は同年5月に引退。「身体的、精神的な苦痛を負い、関取への夢を断たれた」としている。

 先代親方は糖尿病を克服し30歳で横綱になったことから、当時の人気番組と重ねて「おしん横綱」と呼ばれたが、昨年10月に弟子への暴行疑惑が浮上。日本相撲協会が調査に乗り出した直後に急逝した。

産経 2012.9.29

2012/09/28

tweet

「短期滞在で稼ぐには売春しかない」 過去最大級の韓国売春グループ摘発

「短期滞在で稼ぐには売春しかない」 過去最大級の韓国売春グループ摘発 警視庁

 東京・鶯谷周辺で韓国人の女に売春させていたとして、警視庁保安課は、売春防止法違反(周旋)の疑いで、韓国籍で東京都荒川区東日暮里、派遣型売春クラブ「OPPA(オッパ)」経営、キム・ソダム容疑者(32)ら韓国人の男女3人を逮捕した。同課によると、金容疑者は「韓国人が日本に短期滞在で稼ぐには売春しかない」などと容疑を認めているという。

 同課によると、金容疑者は月1回、韓国に渡航し、20代の韓国人女性を「日本で売春をすれば、月400万円稼げる」などとスカウト。日本に短期滞在資格で入国させ、台東区下谷のマンションなど3カ所に住まわせ、客に派遣していたとみられる。常時15人程度の売春婦を待機させていたとみられ、平均で月1600万円の売り上げがあったという。

 金容疑者は、売春婦をホテルに派遣するための無許可タクシーも韓国人の男に任せており、同課は、過去最大の韓国人による売春グループとみて調べている。

 逮捕容疑は、9月、男性会社員(51)ら5人に対し、韓国人の女性(22)ら5人をそれぞれホテルなどに派遣して売春させたとしている。

産経 2012.9.27

2012/09/27

日韓外相会談=竹島、慰安婦問題を協議

日本側からの提案だったとか。


明朝に日韓外相会談=竹島、慰安婦で協議へ

【ニューヨーク時事】日本外務省は26日夜、当地に滞在している玄葉光一郎外相と韓国の金星煥外交通商相の会談を27日夕(日本時間28日未明)に国連本部で行うと発表した。竹島の領有権問題や、旧日本軍の従軍慰安婦問題などが議題になるとみられる。

竹島問題では、日本が国際司法裁判所(ICJ)への単独提訴に向け準備に入っているのに対し、韓国側は裁判を拒否し、実効支配を強める姿勢を崩していない。玄葉外相は会談で、「法の支配」の重要性を指摘し、裁判受諾を重ねて促す意向だ。

慰安婦問題に関しては、野田佳彦首相が「責任ある措置」を求める韓国側と非公式協議を行っていると表明。両外相が会談で、今後の協議の方向性などをめぐり、より突っ込んだやりとりを交わす可能性もある。

WSJ日本語版 2012.9.27

あす韓日外相会談 独島・慰安婦問題など協議

【ニューヨーク聯合ニュース】国連総会出席のためニューヨークを訪問中の金星煥(キム・ソンファン)外交通商部長官と日本の玄葉光一郎外相が27日夕(日本時間28日早朝)、国連本部で会談する。

会談で金長官は日本の歴史認識に対する韓国政府の立場を明確に伝える方針だ。特に野田佳彦首相が国連総会の基調演説で国際司法裁判所(ICJ)の強制管轄権受諾を求めたことについて、遺憾の意を示す予定だ。韓国政府は、野田首相の発言が事実上、独島問題を指したものだと受け止めている。

ただ韓日外相会談は独島や慰安婦問題などの懸案を協議するだけでなく、両国間の協力関係の重要性を再確認する場になると予想される。今回の外相会談は玄葉外相からの提案を金長官が受け入れた。

両外相は今月8日のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の公式夕食会の席で、韓日間の対立状況をできるだけ早期に沈静化するために双方が冷静な対応を取るとの認識で一致している。

国連総会に出席している韓国代表団の関係者は「特に議題を決めることなく、両国および域内の懸案について意見交換が行われる。有意義な会談になるだろう」と話した。

中央日報 2012.9.27

統一教会日本人妻たちは、まだ謝罪していた

涙を流す者

利用されているとも知らず謝り続ける日本人妻ら
通行人の罵声も浴びるという


このニュースは、この間もチラホラとは出ていた。統一教会日本人妻らによる謝罪パフォーマンスは3ヶ月以上も続いている。洗脳と言ってもいいだろう。騙されても「強制」だということだから、その理屈に従えば、これも強制されてやっているということになるのだろう。

24日午前ソウル、汝矣島(ヨイド)国民銀行の前で韓日歴史を克服して友好を推進する集い主催で開かれた慰安婦謝罪と韓日両国午後要求集会で参席者が慰安婦問題に対して頭を下げて謝罪をしている。 韓日歴史を克服して友好を推進する集いは韓国に居住する日本人女性200人余りで構成された。

MTニュース 2012.9.24


24일 오전 서울 여의도 국민은행 앞에서 한일역사를극복하고 우호를추진하는모임 주최로 열린 위안부 사죄와 한일 양국 오후 촉구 집회에서 참석자들이 위안부 문제에 대해 고개숙여 사죄를 하고 있다. 한일역사를 극복하고 우호를 추진하는 모임은 한국에 거주하는 일본인 여성 200여명으로 구성됐다.

相次ぐ慰安婦による高額寄付


財産を寄付するというのが善行であることは間違いない。だから、そのこと自体を非難したり笑ったりすべきではない。また(韓国人)慰安婦の財産全てが公的資金によって作られたものとも限らない。

しかし、今や国民的アイドルとなったハルモニたちがある程度の資産を持ち、生活上の不自由がない(同年齢の一般女性たちと比べ)というのは間違いなさそうである。

彼女たちのバックにいる支援団体は執拗に日本に賠償を求めてくるが、彼女たちはお金を必要としていない。賠償金の要求が「被害者」としての権利だと言うなら、顧みられることのなかった日本人慰安婦や米・韓国軍の慰安婦に目を向けるべきだろう。

挺対協に逆らった慰安婦たちは公的支援の対象から外されたことも覚えておきたい。挺対協は、その後も彼女たちについて無視を決め込んでいるが、彼女たちはあるいは貧困の内に死んで行ったのかもしれないし、アジア女性基金から金を受け取って不自由のない老後を送ったかもしれない。

なお、これだけ恵まれた老後を送れたのは韓国人だけで、フィリピンやインドネシアの慰安婦はこれほど恵まれてはいなかったろうと思われる。日本人の慰安婦たちも・・・。

慰安婦被害ハルモニ、3千万ウォン奨学金寄付

京畿道広州市の「ナムヌの家」に居住する日本軍慰安婦被害ハルモニが少しずつ集めたお金を仏教大学に奨学金を寄付した。 ナムヌの家のペ・チュンヒ(裴春姫 89)ハルモニは26日、財団法人美しい同行を通じ京畿道金浦市中央僧大学校に奨学金3千万ウォンを伝達した。

寄付金はペ・ハルモニが慰安婦被害者に支給される生活安定支援金を惜しんで集めたお金だ。

慶北(キョンブク)城主(星州)で生まれたペ・ハルモニは19才の時から中国、満州で慰安婦として苦難に遭い、解放後中国と日本での生活を経て1981年帰国。1997年からナムヌの家に住んでいる。

老患で昨年の秋以後水曜集会に出られず、一ヵ月前から食事もまともに出来ないまま臥病中だ。

普段仏教に関心が高いペ・ハルモニはこの日不便なからだを導いて寄贈式に参加する情熱を見せた。
6月に亡くなった故キム・ファソン・ハルモニも6千万ウォンを寄付して人権センター建設が推進されている。 2000年にはキム・クンジャ(86)ハルモニが美しい財団に5千万ウォンを寄付した。

ナムヌの家被害者以外にソウルに住むHwang-geumja(89)ハルモニも2010年に1億ウォンを奨学金に出したのに続き、全財産を寄贈するという遺言状を作成したことがある。

大邱に住んでいた故キム・スンアク・ハルモニも財産の半分(5千万ウォン余り)を寄付する遺言状を残して2010年1月亡くなった。

mkニュース 2012.926

ペ・チュンヒが寄付したのは3000万ウォン。日本円では、208万円。
キム・ファソンは6000万ウォン。416万円(現在のレート)
キム・クンジャが5000万ウォン。347万円(同上)
キム・スンアクも5000万ウォン。347万円(同上)。しかも彼女の資産はこの二倍あった。
Hwang-geumjaに至っては、1億ウォン(同上)。694万円を寄付している。


위안부 피해 할머니, 3천만원 장학금 기부

경기도 광주시 '나눔의 집'에 거주하는 일본군 위안부 피해 할머니가 한 푼 두 푼 모은 돈으로 한 불교대학에 장학금을 기부했다. 나눔의 집 배춘희(89) 할머니는 26일 재단법인 아름다운 동행을 통해 경기도 김포시 중앙승가대학교에 장학금 3천만원을 전달했다.

기부금은 배 할머니가 위안부 피해자에게 지급되는 생활안정지원금을 아껴 모은 돈이다.

경북 성주에서 태어난 배 할머니는 19살 때부터 중국 만주에서 위안부로 고초를 겪었으며 광복 이후 중국과 일본 생활을 거쳐 1981년 귀국해 1997년부터 나눔의 집에 살고 있다.

노환으로 지난해 가을 이후 수요집회에 나가지 못했고 한 달 전부터 식사도 제대로 하지 못한 채 와병 중이다.

평소 불교에 관심이 많은 배 할머니는 이날 불편한 몸을 이끌고 기증식에 참석하는 열정을 보였다.

지난 6월 세상을 떠난 고(故) 김화선 할머니도 6천만원을 기부해 인권센터 건립이 추진되고 있다. 2000년에는 김군자(86) 할머니가 아름다운 재단에 5천만원을 기부했다.

나눔의 집 피해자 이외에 서울에 사는 황금자(89) 할머니도 2010년 1억원을 장학금으로 내놓은 데 이어 전 재산을 기증한다는 유언장을 작성한 바 있다.

대구에 살던 고(故) 김순악 할머니도 재산의 절반(5천여만원)을 기부하는 유언장을 남기고 2010년 1월 세상을 떠났다.

2012/09/24

物申し始めた日本?野田首相も苦言


野田政権が慰安婦問題の解決に前向きで、ソウルの日本大使館員が挺対協と接触していたことも関係者によって語られていた。最大の障害になっているのは、挺対協だろう。イ・ミョンバク大統領の暴走で(彼をそうさせたのは、挺対協の作り出した世論)白紙に戻ったかと思ったが、野田政権はまだ交渉を続けていたらしい。

インタビューはこれから出るだろうが、野田が日本軍慰安婦についてウォールストリート・ジャーナルの記者に丁寧に説明した可能性は小さいと思われる。それは学者の仕事だからである。しかし、アジア女性基金に対する韓国側の態度が変わったことが「心ある日本人を傷つけた」と本当に言ったとすれば、今までの日本政府より半歩踏み込んだか。

これとは別に、大阪の橋下知事が韓国側は何を問題にしているのかハッキリさせるべきだと意見している。少しずつだが、日本側はただ平謝りに謝るだけでなく、言うべきことを言い始めたか?

首相、慰安婦問題「韓国側と水面下でやりとり」

野田首相は、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルのインタビューに応じ、韓国政府が日本政府に謝罪や賠償を求めているいわゆる従軍慰安婦問題について、「今、どういう知恵が出せるか、水面下でやりとりがある」と述べ、韓国側と非公式に協議していることを明らかにした。


慰安婦問題を巡っては、日韓両政府間で過去の賠償請求権問題が「完全かつ最終的に解決」しているため、日本側は1995年に国民の募金などでアジア女性基金を設立し、元慰安婦に一時金などを支給した。首相はインタビューで、アジア女性基金の取り組みについて、「韓国でも当初は肯定的な評価があったが、途中から変わってしまった。そのことが心ある日本人を傷つけた」と指摘。「評価をまずちゃんとしてもらわなければいけない」と訴えた。

読売 2012.9.24

韓国メディアの報道。

野田首相「慰安婦問題は法的に終わった、追加補償はない」

日本の野田佳彦首相が韓国の日本軍慰安婦に追加補償する計画はないと明らかにした。韓国メディアが24日に伝えた。

報道によると野田首相は23日に米ウォールストリートジャーナルとのインタビューで、「その問題(慰安婦追加補償問題)はすでに終わった」として韓国政府に謝罪や賠償をするつもりはないと明らかにした。また、従軍慰安婦に対する日本の補償が足りないという韓国内の批判に対し、「これは良心的な日本人たちの感情を害する不幸なこと」と主張した。

野田首相は今週始まる国連総会に出席し領有権問題を解決するにあたって「法治主義」を強調する予定だ。日本政府はこれと関連して特定の国には言及しないとみられると同紙は伝えた。

中央日報日本語版 2012.9.24

韓国政府 野田首相の慰安婦問題発言に強く反発

【ソウル聯合ニュース】韓国政府当局者は24日、旧日本軍の従軍慰安婦に対する賠償問題が法的に解決済みだとする野田佳彦首相の主張に強く反発した。

野田首相は米紙ウォールストリート・ジャーナルとのインタビューで、「(慰安婦)賠償問題は法的に完全に決着している」と主張。1965年の韓日請求権協定で同問題は決着済みとの立場をあらためて示した。

これに対し、同当局者は「慰安婦問題は反人道的な不法行為だが、韓日請求権協定では討議されなかった」と述べ、同問題が解決していないことを強く訴えた。さらに、賠償なくして問題の解決はあり得ないと主張した。

1995年に日本で民間募金などにより発足した元慰安婦に対する「女性のためのアジア平和国民基金」について、同当局者は「法的な責任を逃れるための手段」と評した。

野田首相は同インタビューで、従軍慰安婦に対する日本の補償が不十分だという韓国内の批判について、「良心的な日本人たちの感情を害するだけだ」と述べた。

これに対し、同当局者は「日本のこれまでの謝罪や誠意さえも疑わざるを得ない」と発言に反発した。

野田首相はインタビューで、慰安婦問題をめぐり韓国と非公式に協議していることを明らかにしたが、政府当局者らは日本の姿勢に変化がなかったと指摘している。

韓国政府は慰安婦問題について、日本で新しい政権が発足した後に、第三国の仲裁委員らで構成する仲裁委員会に付託する方向で検討している。同当局者は「変化の契機が訪れるとすれば、日本の新政権発足後になるだろう」と語った。

聯合ニュース 2012.9.24

「日本のこれまでの謝罪や誠意さえも疑わざるを得ない」・・・日本は謝罪してたんだ(棒

2012/09/23

挺対協と北朝鮮 産経のまとめ


産経はこの問題についてまとまった記事を上げてくれるので貴重な存在である。

とはいうものの、挺対協が北朝鮮の工作機関と協力して対日批判を繰り広げているのは良く知られていたことである。挺対協の幹部連中も、昔はともかく、今は疚しい気持ちはあまりないのではないか?日本の社会党も普通にやっていたことである。

特に新しい情報はないが、挺対協の代表の夫が北朝鮮のスパイとして逮捕された前歴があることにも触れている。まとめとしては分かりやすいだろう。


慰安婦問題 日韓歩み寄りを妨害する韓国の親北勢力と北朝鮮

韓国の李(イ)明(ミョン)博(バク)大統領が8月の竹島上陸の理由として掲げた「慰安婦」問題が、実は韓国の親北朝鮮勢力と北朝鮮による日韓接近への妨害工作だったとの見方が出ている。元慰安婦を支援するとして組織された韓国の団体が、北朝鮮工作機関の傘下団体と協力関係にあり、問題解決に向けた日韓両政府の歩み寄りをたびたび妨害してきたことが分かってきた。(ソウル 加藤達也、写真も)

8月15日。日本統治からの解放を祝う「光復節」を迎えたソウルの日本大使館前では、激しい雨の中、ある集会が開かれていた。

警察の非公式集計で約1300人が参加したこの集会を主催したのは、元慰安婦の女性を支援するとして組織された反日団体「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」だった。

正午から約2時間の集会で参加者らは、仮設舞台に次々に上がっては大声で元慰安婦を激励したり、日本政府を糾弾したりした。登壇者の中に声明を読み上げた2人の女性がいた。

挺対協の代表と北朝鮮側の「朝鮮日本軍性的奴隷及び強制連行被害者補償対策委員会(朝対委)」の代理人で、南北慰安婦支援団体の共同声明という形を取っていた。

「日本は日本軍性奴隷犯罪をはじめ強制徴用と徴兵、朝鮮人集団虐殺、文化財略奪など私たちの民族へのあらゆる犯罪行為に対し、また人的物的被害と略奪行為に対して公式に謝罪し賠償しなければならない」

声明では日本政府に慰安婦問題などの解決を要求する一方で、日韓の軍事協力を「徹底的に阻止する」と宣言。それは、日米韓の軍事的結びつきを嫌う北朝鮮の主張と一致していた。

挺対協は1990年11月、韓国女性団体連合会など16の団体の連合運動体として結成された。反日団体であると同時に親北朝鮮団体でもある。昨年12月の金(キム)正(ジョン)日(イル)総書記の死去にあたって、幹部が弔電を打つほどの関係だ。

反日世論を味方につけたい韓国政界に巧みに取り入り、一定の発言力をもつ。日本大使館前での毎週水曜日の集会を主催し、昨年12月には大使館前の公道に慰安婦を象徴するとされる少女像を違法設置した。

挺対協について韓国治安機関関係者は「北朝鮮工作機関と連携し、反日活動や、北朝鮮の利益を代弁する主張を展開している」と指摘する。

挺対協の尹(ユン)美(ミ)香(ヒャン)常任代表の夫とその妹は93年、スパイ事件に関与したとして摘発され有罪判決を受けていた。当局は「尹代表の近親者に北のスパイがいる事実と、挺対協の活動との関連は注目に値する」として現在も動静を注視しているという。

一方、挺対協の北朝鮮側カウンターパートである朝対委との関係も濃密だ。韓国治安機関は朝対委について「朝鮮労働党の工作機関である統一戦線部のカバー(偽装)部署だ」と断定している

北朝鮮は92年2月に平壌で開かれた南北首相級会談で、韓国側で始まっていた「慰安婦」問題の対日追及運動を南北共闘でできないかと打診。韓国側が受け入れ、8月には北朝鮮で朝対委が組織された。

これら2つの反日団体はこの年の12月、東京で開かれた「『従軍慰安婦』等国際公聴会」で初めて合流すると、「慰安婦」を「性奴隷」と位置づける政治宣伝工作に着手。活動を世界規模で展開し始めた。

このころ、北朝鮮は日本においても、当時の社会党を取り込む工作を活発化。93年4月に東京で開かれた「アジアの平和と女性の役割」に関する第4回討論会では、北朝鮮から最高人民会議(国会に相当)副議長らが訪日した。5月には討論会参加者の土井たか子社会党元委員長らが金正日氏に「感謝の書簡」を送付。慰安婦問題を利用した世界的な反日活動に日本政界からも支援者が現れた。

慰安婦の強制連行を認めた、宮沢内閣時の河野洋平官房長官による「河野談話」が出された93年は、「北朝鮮と日本、韓国の北朝鮮追従勢力が連携して対日攻勢を仕掛ける作業の真っただ中だった」。韓国情報機関元幹部はこう指摘した。

挺対協については、実は韓国の有識者も強い疑問を呈してきた。

ソウル大の安(アン)秉(ビョン)直(ジク)名誉教授は2006年12月、韓国MBCテレビでこう発言した。「私もはじめは(日本軍による)強制動員があったと考えて挺対協と合同で調査をしたが、3年でやめた。挺対協の目的が慰安婦問題でなく、日本と争うことにあると悟ったからだ」

挺対協は1993年、物的証拠がないのに慰安婦募集時の強制性を認めるという、日本側の大幅譲歩である河野談話による日韓両政府の妥協に強く反対した。

また、民間募金による元慰安婦らへの「償い金」と首相の手紙を届けるという日本政府の提案に対し、挺対協は、償い金を受け取った元慰安婦を「自分の意思で公娼になった」と恫(どう)喝(かつ)。受け取りを拒否させようと圧力をかけた

「挺対協は政府公式謝罪という、日本が絶対に飲めない条件を提示して韓国政府に対日交渉を要求している」(日韓外交筋)。

李大統領に近い政府高官は慰安婦問題に触れ、「日本が国家として責任はないと言えば、元慰安婦にいくら温かい言葉をかけても駄目だ。法的責任はないと強調すれば彼女らの心のしこりは解消されない」と述べた。保守の李政権高官からして、「日本政府の責任認定と謝罪」を求める挺対協の言い分をなぞっている。

問題の根は深い。

● 慰安婦問題と韓国政府の対応 韓国政府はもともと、慰安婦について貧困などによる人身売買被害者との認識だった。1965年の日韓請求権協定締結に向けた議論の中でも韓国側は問題提起せず、以後、賠償請求が起きた際には他の戦時徴用者らと同様、韓国政府が補償に当たってきた。

韓国歴代政権は慰安婦への賠償請求を対日外交問題としてこなかったが、親北朝鮮の左派、盧(ノ)武(ム)鉉(ヒョン)政権は方針を転換し、「日本軍慰安婦など反人道的行為に対して日本政府の責任を追及する」と決定した。挺対協も2006年、韓国政府が慰安婦の賠償を日本側に求めないのは違法だとして提訴。昨年8月には韓国憲法裁判所が、韓国政府が慰安婦への賠償問題を放置していることを「違憲」と判断した。

韓国政府は挺対協などによって形成された世論憲法裁の判断に押される形で、日本に慰安婦問題の解決を迫るようになった。

産経 2012.9.23 (1)(2)(3)(4)(5

渡辺美奈(wam)は橋下市長が許せない

人権問題と思うなら、反日運動とは一線を画すべきである

wam(女たちの戦争と平和資料館)の現在の事務局長は渡辺美奈だったと思ったが、wamブログで事務局長が橋下大阪市長に対する怒りをぶちまけている。自分で「橋下(←すでに呼び捨て)は・・・」などと書いているから、相当頭に来ているのだろう。気性が激しい人という印象はなかったのだが。

慰安婦を支援する日本の市民団体には、年配の人が多く、「韓国と仲良くしたい」とか「ハルモニの涙に心が痛む」といった素朴な主張が目立ち、あまり難しい理屈は言わないし、分からないようである。だが、指導者クラスは十分に事情を知った上で運動を主導しており、渡辺もその一人である。彼女の言っていることは「慰安婦問題の専門家」たちがこれまで繰り返してきた理屈の受け売り。証拠は燃やされたとか強制連行(行政による戦時動員)の話を戦地の性暴力の話にすり替えるなどはお馴染みの手である。「テレビも新聞も反論しないじゃない」と彼女は怒るが、朝日新聞でもこんな見え透いた手はもう使えないのである。渡辺は先日メンバーが渡韓し水曜デモに参加した全国行動2010の幹部でもある。

「日本は戦争についての国家による総括がない」(2012.9.19

一方の橋下市長だが、彼の考えは道上尚史(元外交官)に近いようだ。日本人は過去の戦争についてちゃんと教わって来なかった、恨まれても仕方ない部分もある、それを踏まえた上で韓国や中国に言うことは言わなければいけないというもの。産経の記事よりも、記者会見での彼の生の声の方が彼の真意が伝わる。悪かったことは悪かったと認めることと、慰安婦の強制連行を否定すること(橋下は証拠がないと言っているだけ)は矛盾しないのである。橋下の方が筋が通っている。

「慰安婦」の「強制連行」と橋下大阪市長の勘違い

いやあ。びっくりした。政治家が言ったもん勝ちになっている今のメディア状況。
どんどん、発言がエスカレートしているのに、テレビも新聞も反論しないじゃないか!
というわけで、しょうがないので、権力も波及力もないけど解説します。

まず、火付け役、何でも言いっぱなしの橋下大阪市長の発言の「間違い」「勘違い」からはじめましょう。8月21日と24日の記者会見はyoutubeにも載っているけれど、wamでは正確さを期すために、書き起こしをウェブに掲載(wam de カフェ資料)していますので、詳しくはそちらをご覧くださいね。

(1)「慰安婦」の強制連行の「証拠」がないという「嘘」

8月24日、橋下(←すでに呼び捨て)[ママ]は、「2007 年に強制連行を示す、それを裏付けるような、直接示すような記述、直接の証拠はなかったということを安倍内閣のときに閣議決定がされているわけです」と発言し、さらにツイッターでは、「2007年の強制連行を裏付ける証拠はなかったとした閣議決定との整合性はどうなんだ」とまで言ってます。

こんなこと読むと、「そうか、河野談話はすでに覆されているんだ」と思ってしまいそうなアナタ、気をつけましょう。

まず第1のすり替えは、「記述」と「証拠」をごっちゃにしていること。2007年の閣議決定というのは、実は辻元清美議員が提出した質問主意書に対する答弁書(2007年3月16日、内閣衆質一六六第一一〇号)で、質問主意書への答弁は、すべて閣議決定することになってます(ちなみに今年の180国会で出された衆議院の質問主意書は424本!)。それは以下のように書かれています。

「同日の調査結果の発表までに政府が発見した資料の中には、軍や官憲によるいわゆる強制連行を直接示すような記述も見当たらなかったところである。」

はい。政府が1993年の河野談話を発表するまでに発見した資料には、「軍や官憲による強制連行を直接示す」「記述」がなかったといっているわけです。防衛庁(当時)やら、外務省やら、厚生労働省から発見された文書にそういうものに、なかった。そして、河野元官房長官、石原信雄元官房副長官が『オーラルヒストリー アジア女性基金』(女性のためのアジア平和国民基金発行)で明らかにしているとおり、軍や官憲が女性たちの意に反して連行したことは、韓国の被害者16人の証言を聞いて、「信頼するに十分足りる」と判断したとかかれています。

なので、賢い官僚に囲まれている野田総理大臣や玄葉外務大臣は、「整合性がない」なんて答弁しません。だって、政府が1993年までに発表した文書に記述がなかっただけだもの。整合性、あるんです。

ここで、みなさん、質問するでしょ?「でも、やっぱり強制連行を示す証拠はなかったんですか?」って。

証拠はあります。被害者の証言は、証拠です(被害者証言を証拠じゃないって思うみなさん、十分に検討された証言が証拠じゃなかったら、争いをどう解決するんでしょう?) さらに、河野談話が発表された1993年以降、オランダ政府はオランダ人の「慰安婦」被害の調査報告書を発表していますし、東京裁判の証拠書類の発掘も進んでいて、「軍や官憲による強制連行」を裏付ける記述は多数あります。1990年代以降の「慰安婦」訴訟の判決のなかで被害認定をしているものも、裏付ける文書といえるでしょう。

じゃ、何がないんでしょうね? 
そもそも「軍や官憲による強制連行を直接示す」文書って、どんなものですか? 
たぶん、「直接」っていう言葉がキモなのでしょうね。それこそあったら出して欲しい。
「軍は、朝鮮の女性を強制的に連行せよ」っていう命令書ですか?「これらの女性たちを軍は、強制的に連行してきた」という日誌ですか? そんな違法行為をわざわざ軍の文書に残すはず、ないじゃないですか!? 

そもそも、日本政府と陸・海軍は、ポツダム宣言受諾決定直後、関係省庁や軍部のすべての機関に対して、重要書類の焼却を通達で出していました。都合の悪いものはガッツリ燃やしちゃったわけです。それでも、「慰安婦」制度を軍が設置し、女性たちを移送し、維持・管理した文書が300件近く見つかった・・・。つまり、「燃やしきれなかった」んですね、あまりに当たり前のことだったので。

河野談話を発表するために、以下の資料を使ったと政府報告には書いてあります。

▽調査対象機関:警察庁、防衛庁、法務省、外務省、文部省、厚生省、労働省、国立公文書館、国立国会図書館、米国国立公文書館
▽関係者からの聞き取り:元従軍慰安婦、元軍人、元朝鮮総督府関係者、元慰安所経営者、慰安所付近の居住者、歴史研究家等
▽参考として国内外の文書及び出版物:韓国政府が作成した調査報告書、韓国挺身隊問題対策協議会、太平洋戦争犠牲者遺族会など関係団体等が作成した元慰安婦の証言集等。

このうち、聞き取りをされた「慰安婦」被害者は韓国の16人です。ほかの国の被害者は聞き取りされていません。フィリピンや中国など、占領地での被害もすさまじいものです。それにこの時点で見つからなくても、中曽根元総理大臣がインドネシアのバリクパパンに設置した慰安所の文書などは、2011年に防衛省の図書館を調査した市民団体が見つけています。

wam blog(事務局長のひとりごと) 2012.9.13


産経は橋下の発言を「歴史の再検証が不可欠との認識」と解説しているが、橋下は日本の教育に欠陥があると言っているようである(公平を期すなら、渡辺の批判は以下の記者会見の前に表明されたもの)。

過去の戦争「総括すべし」 尖閣、竹島めぐり橋下氏「恨み持たれてもしょうがないことも」

新党「日本維新の会」の代表を務める橋下徹大阪市長は19日、尖閣諸島や竹島の問題に絡み「中国、韓国が何を怒っているのか、しっかり過去の戦争を総括すべきだ。恨みを持たれてもしょうがないこともある」と述べ、問題解決には過去の歴史の再検証が不可欠との認識を示した。

橋下氏は「日本人はアジアの歴史をあまりにも知らな過ぎる。今の日本の体たらくが、竹島、尖閣の問題に結び付いている」と強調した。

 同時に「敵を知って己を知らないと、自分の主張を通すことはできない」として、こうした問題につながる日本の歴史を国民が正確に理解しておかなければ、中国や韓国に対抗できないとの認識を示した。

 市役所で記者団の取材に応じた。

産経 2012.9.19


日本が何が悪かったのか韓国が何を怒っているのか総括した上で
日本はどういう主張をするのか 2012.9.19 [未bu編集]

歴史歪曲はダメ・・分かっちゃいるけど止められない(中央日報)

「事実に基づいてこそ、私たちが周辺国の歴史歪曲行為に堂々と対処することができる」などと格好のいいことを言っているが、慰安婦問題に関する報道などを見ると、中央日報も「分かっちゃいるけど止められない♪」のだろう。 

そもそも「周辺諸国の歴史歪曲に対処する」などと言っている時点で説得力は半減。少なくとも先進国である日本(政府)が歴史を歪曲しているというのは無理筋である。領土問題など見解の相違はあっても、成熟した国家になると歴史歪曲は大人としてのプライドが許さないから政府レベルではやらない・・・やれないのである。

それでも、事実を曲げた歴史教育はいけないと国内に諭すようになったのは一歩前進か。

東北アジア歴史財団のトップページより

東北(北東)アジア歴史財団というのはこういう団体だが、彼らに進んで協力する日本人がいるから困ったものである。こちらも「分かっちゃいるけど止められない♪」


【社説】歴史教育は事実に基づくべき=韓国

若い世代に対する歴史教育は、客観的な事実を基盤に過去を教えるものでなければならない。 その歴史が栄光的なものであれ、屈辱的なものであれ、過去をありのままに正しく知る必要がある。 そうしてこそ若い世代が過去から教訓を得て、未来に対応できる。 中国の東北工程、日本の独島(ドクト、日本名・竹島)領有権主張など、周辺国の歴史歪曲が韓国の国民を絶えず不快にさせる最も大きな理由は、こうした主張が歴史的事実に基づいていないというところにある。 周辺国の歴史歪曲に対する私たちの対応も、歴史的な事実に基づかなければ、周辺国から同じ非難を受けるしかない。

  こうした意味で京畿道(キョンギド)教育庁が制作した「北東アジアの平和を夢みて」という資料集は、学校の授業の補助教材として使用されるには不適切だ。 東北アジア歴史財団が検討したこの資料集は誤字・脱字だけでも10カ所以上もあり、誤った内容もいくつか見つかったという。 さらに、この資料集は檀君神話を歴史的事実として記述しているが、これは国内古代史学界の一致した意見ではない。間道を韓国の領土と記述した部分も、中国との外交問題に発展する余地がある。

  京畿道教育庁はこの資料集について正式な教科書ではないと釈明した。 周辺国の歴史歪曲に対抗し、学生に正しい歴史観を植えつける目的で制作された授業参考資料集ということだ。 しかし現在は過去の歴史をめぐって韓日中3カ国が激しく対立している時期であることを考える必要がある。 東北工程の歪曲を問題視する私たちが、むしろこの資料集のために中国の攻勢を受ける可能性があるという外交部当局者の指摘も一理ある。 道教育庁はこうした意見を聞き入れて、資料集で見つかった歴史記述の問題点を正さなければならない。 このために公信力ある歴史研究機関の監修を受けることも必要だ。 こうした過程を経た後、授業に活用できるようにするべきだ。

  私たちの歴史教育は歴史的事実とこれを眺めるさまざまな観点をバランスよく教えるものでなければならない。 学界でも論争がある一部の意見だけを教えるのは問題だ。 事実に基づいてこそ、私たちが周辺国の歴史歪曲行為に堂々と対処することができる。

2012/09/22

挺対協、韓日軍事情報包括保護協定に反対でペナルティ

挺対協のユン代表は、この決定に批判的な新聞記事などをRetweetしてはいるが、本人の口から政府を非難することは控えている様子。ちなみに彼女は現在ハルモニを伴い来日中。

日本では、彼女ら外国人であっても何を発言するのも自由。彼女たちは、そんな日本の「自由」を最大限利用して日本を糾弾している。しかし、彼女たちが批判を抑制している北朝鮮には拉致被害者が抑留され、現在も人権を侵害され続けているし、韓国政府は自国の軍隊の性の問題を非公開にしている。

北と共同声明発表 慰安婦支援団体に過料=統一部

旧日本軍の従軍慰安婦にされた女性らを支援する市民団体「韓国挺身隊問題対策協議会」が韓国政府の承認なしに、北朝鮮側の慰安婦被害者団体と共同声明を発表したとの理由で過料処分を受けたことが21日、分かった。

   同会は19日に統一部から通告を受け、事前承認なく北朝鮮側と声明を発表したため過料50万ウォン(約3万5000円)を科された。同会の尹美香(ユン・ミヒャン)代表が明らかにした。

   同会は従軍慰安婦問題解決を求め毎週水曜日に行われる「水曜集会」で、植民地解放記念日の光復節(8月15日)に北朝鮮側の団体と共同声明を発表した。

   声明には、日本の植民地支配に対する謝罪要求、韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)推進反対などの内容が含まれていた。

   尹代表によると、北朝鮮側から共同声明発表を提案するファックスを受け、統一部に声明発表の計画を申告した。しかし、韓日軍事情報包括保護協定に反対する内容が含まれていたことから、統一部はこれを受理しなかったという。

   「南北交流協力に関する法律」では、統一部長官は南北交流・協力や公共の利益を損なう恐れがある場合、南北接触に関する申告の受理を拒否できると定めている。

   尹代表は過料支払いについて「まだ公式的な立場は決定していない」と話した。

中央日報 2012.9.21

2012/09/20

韓国国連で慰安婦問題取り上げる方針 ANN NEWS


国連総会が18日に開幕しました。東アジア情勢が緊迫するなか、来週から始まる各国首脳らによる基調演説では、野田総理大臣が領土問題での日本の立場を説明するほか、韓国は旧日本軍の慰安婦問題を取り上げます。  1年間の会期中は、深刻化するシリア問題で機能不全に陥った安全保障理事会の改革や、複雑化する中東情勢、国連の予算削減問題などが大きな課題となります。また、25日から始まる各国首脳らの基調演説では、野田総理が尖閣諸島や竹島を念頭に領土問題に関する日本の立場を説明します。また、28日には韓国の外交通商相が演説し、旧日本軍の慰安婦問題を取り上げる方針で、特にアジア各国の首脳による演説の内容が注目されます。

ANN NEWS 2012.9.19

[参考] 痴漢容疑男性に無罪

橋下大阪市長が言うように、「被害者」の証言だけではダメで、証言(事実の主張)の信憑性が問われる。当たり前のことである。

電車で痴漢、男性に無罪 東京地裁「人違いの可能性」


 電車内で痴漢をしたとして、東京都迷惑防止条例違反の罪に問われた都内の20代男性に対し、東京地裁は20日、無罪(求刑懲役4カ月)とする判決を言い渡した。井下田英樹裁判官は「犯人の手をつかんだという少女の説明には疑問が残り、人違いだった可能性がある」と述べた。

 男性は1月、東急大井町線の満員の電車内で、10代の少女のスカートをまくり上げて下半身を触ったとして起訴された。少女は「後ろから自分の体を触ってきた左腕のすそをつかんだ」と説明していた。

 判決は、少女が公判で「年配の女性に助けを求めた」などと、捜査段階で話していなかった説明を始めたことなどから、「少女の説明には疑問点もあり、それだけで男性が犯人とは認められない」と指摘した。また、男性の手に付いていた繊維片が簡易鑑定しかされなかった点について「検察の立証の欠点と言わざるをえず、客観証拠が足りない」と述べた。

朝日新聞 2012.9.20

韓国光州市議会、米国の慰安婦碑に寄付

アメリカ、パリセイズパーク市の慰安婦の碑の問題に関し、なぜ日本はアメリカの一地方コミュニティーのやる事に口を出すのかと言ったアメリカ人ブロガーがいたが、これは韓国系アメリカ人が単独でやっていることではない。韓国からの後押しがあってのこと。

それにしても、東海地方自治体問題研究所という名は初めて聞くが、東海自治体問題研究所のことだろうか(くれぐれも、電凸などしないようお願いします)。

光州市議会、日本(軍)慰安婦追慕寄付伝達

光州市議会は19日「この日午前日本軍慰安婦追悼碑周辺飾りのための寄付をイ・ギョンリュル光州市人権担当官に渡した」と明かした。

今回の募金は日本慰安婦を追慕し、人権回復を望む心で前市会議員が[注]十匙一飯参加した。

光州市は寄付を韓・米公共政策委員会に伝達してアメリカ国内の日本軍慰安婦追悼碑2ヶ所(ニュージャージー州パリセイズパークおよびニューヨーク州ナッソー郡所在)飾り付けるう予定だ。

一方光州市議会は15日、日本強制労働問題解決のために補償立法実現を目標に日本で署名運動を展開している東海地方自治体問題研究所と懇談会を持って署名運動に参加した。



十匙一飯=「10人が1匙ずつ持ち寄れば1人分の飯になる」の意(日韓四字熟語2000より)

パリセイズパーク市の慰安婦の碑
日本政府の軍が20万人の女性を拉致したと書かれている




광주시의회, 日위안부 추모 성금 전달

광주시의회(의장 조호권)는 19일 "이날 오전 일본군 위안부 기림비 주변 단장을 위한 성금을 이경률 광주시인권담당관에게 전달했다"고 밝혔다.

이번 모금은 일본 위안부를 추모하고 인권 회복을 바라는 마음에서 전 시의원들이 십시일반 참여했다.

광주시는 성금을 한ㆍ미공공정책위원회에 전달해 미국내 일본군 위안부 기림비 2개소(뉴저지주 펠리세이즈파크시 및 뉴욕주 낫소카운티 소재) 단장할 예정이다.

한편 광주시의회는 지난 15일 일본 강제노동 문제 해결을 위해 보상입법 실현을 목표로 일본에서 서명 운동을 전개하고 있는 토카이 지자체문제 연구소와 간담회를 갖고 서명 운동에 참여했다.

2012/09/19

体操の妖精から娼婦へ


吉見理論によれば、貧しさから売春婦になるのも「強制」。彼女の場合も(ドイツ?ルーマニア?)に強制された被害者、ということになるわけだが・・・。

“ルーマニアの妖精”が売春婦に

“ルーマニアの妖精”として国民的アイドルだった元女子体操選手のフロリカ・レオニダさん(25)が、ドイツで売春婦になっていたと報じられ、ルーマニア国民が大ショックを受けている。元祖“妖精”で米国在住の五輪金メダリスト、ナディア・コマネチさん(50)も母国メディアの取材に答え、同国の体操選手の末路を嘆いた。

衝撃的な事実を最初に報じたのは、8日のドイツ紙「ビルト」。レオニダさんは2007年に現役を引退、08年からドイツで暮らし始めたものの生活が困窮。借金漬けになったため、売春婦として生計を立てているという。

同紙は「レオニダの家族は、彼女がドイツでフィットネストレーナーとして働いていたと思っていた。今年、雑誌の風俗広告に彼女が載っていたことで売春婦だと知り、父親は『もう私たちはルーマニアで生きていけない』と話している」と報じた。

レオニダさんは12歳のときに米国の雑誌「インターナショナル・ジムナスティック・マガジン」の表紙を飾るなど、将来を嘱望された。02年の欧州ジュニア選手権の平均台で金メダル、03年の世界選手権 の団体で銀メダル、06年の欧州選手権の同種目で銀メダルを獲得。“ルーマニアの妖精”となった。だが結局、五輪には出場できず競技生活を終えた。

ルーマニア紙「リベルタテア」も12日、「レオニダがドイツの売春宿で働いている!」と報じたうえで、元祖“妖精”のコマネチさんに緊急インタビューを敢行。米国在住のコマネチさんは「レオニダのことについてはコメントしたくない。ただ、ルーマニアではメダリストではない体操選手が引退した後の支援がない。米国では、引退した選手がきちんと生活していけるような様々な機関によるフォローがある」と問題点を指摘した。

もともとルーマニアでは高校、大学に行かず、体操一筋で生きていく選手が多い。しかし、五輪でメダルを取らない限り、引退した体操選手は“ただの人”どころではなく、学歴のない人となってしまい、就職は難しい。 そこが米国とは大違いのようだ。

「米国では毎年4、5月、体操選手によるショーがたくさん開かれ、そこに出てお金を稼ぐことができる。そのお金で大学に行くんです。大学に行きながら競技生活を続けてもいいし、競技生活を辞めて普通に就職するのもいい。ルーマニアではそのようなシステムがない」(コマネチさん)

 ルーマニアといえば、先月15日、日本語を教えるために現地入りした日本人女子大生・益野友利香さん (20=当時)がヴラド・ニコラエ容疑者(26)に殺害される事件が起きたばかり。1989年のルーマニア革命 によって、チャウシェスク元大統領の独裁政権が崩壊し、民主化された後、2007年にはEU(欧州連合)に加盟。 だが、治安や行政サービスなどの点でもまだまだ不安定な情勢が続いている。

東スポ 2012.9.18

2012/09/18

韓国政府が解説する慰安婦問題 (政策放送)

市民運動家や学者に語らせている部分が多いが、KTV(韓国政策放送)は韓国政府による国民向けの広報である。韓国政府が国民にどのように慰安婦問題を伝えているかが分かる。

朝日新聞はアジア女性基金を理解して欲しいと言い(女性基金否定論は、日本のメディアからは消えたようである)、毎日新聞も河野談話で手を打つ約束を思い出して欲しいと訴えるが、韓国政府にその気はなさそうである。

慰安婦問題解決法はないのか?

真顔で語るのは運動家でなく、政府の広報

日本軍慰安婦問題に対する日本の妄言が最近あふれ出ています。

日本はたやすくは認定をしないようにしているんですが、この問題どのように解いて行くべきか取材記者と解説します。

キム・ギョンア記者、ようこそ。

最近日本の政治家たちが慰安婦を強制動員した証拠がないなどと妄言をならべました。

明白な証拠が確認できる所に行って来たそうですね?

朝鮮戦争すら知らない世代

はい。 その通りです。

韓国挺身隊問題対策協議会で9年間募金と建設活動を広げ、5月オープンした戦争と女性の人権博物館に行ってきましたが。

日本軍慰安婦被害生存者の証言をはじめとして、日本軍が組織的で体系的に慰安婦制度を運営した事実を見せる様々な資料が展示されていました。

慰安所を利用したという故人の日記まで「証拠」として晒されている

第二次大戦に参戦した日本陸軍武藤アキイチの日記です。

参戦当時の友人らと慰安所に行った内容が記録されています。

チケット制は韓国軍(朝鮮戦争)の慰安所でも採用されていたのだが・・・

慰安所に入場する際に使った出入証と割引券も明白な証拠として残っています。

国際機構と各国政府、議会などの文書では慰安婦強制動員の証拠を確認できます。

書かれているのは、就職詐欺の話では?

連合軍の捕虜尋問報告書には「23人の韓国女性が強圧と誤った情報によって慰安少女になった」と記録されており、「慰安婦」建設(?)命令を下した日本軍の文書と慰安婦女性たちの移動を許可するという内容の軍の文書も展示されました。

アン・ソンミ チーム長/韓国挺身隊問題対策協議会

韓国軍も慰安所を運用していたが、運用と強制動員は別の話

「日本軍慰安婦歴史がどのように成り立ったのか、日本軍が事実は慰安婦を制度化して体系的に運営しました。この犯罪の真相を博物館を通じて知らせていき、我が国の学生たちと市民が知ることが出来るように運営しています」

当時の苦痛と痛みがそのもま伝えられる慰安婦被害ハルモニの証言は強制動員が歴史的事実であることを明確に示しています。

ある観覧客は日本人たちが博物館で直接きて明白な証拠を確認することを願うと言い、自身もその間慰安婦問題に無関心だったことが申し訳ないと涙を見せました。

キム・スジン/ソウル市、延禧洞(ヨニドン)

日本の妄言は許せない

「とても無関心だったんです・・・これ以上日本の妄言を聞いていることはできなかったんです。 正しく知ってまともに伝えようという気持ちで来ました」専門家たちは韓国が日本に法的責任を問うて被害補償を受けるためには強制動員を立証できる資料収集をより体系的にしなければならないという声を出しています。

ネガティブな写真ばかり選ばれている印象

特にこれまで市民社会が資料収集を主導してきたが政府がより積極的に各研究所と海外に散っている資料を集めて新しい資料発掘にも出なければならないというんです。

チョン・ジンソン教授/ソウル大社会学科

チョンは過去に強制連行の証拠を見つけたと騒いで失敗したことがある

「仕事(こと?)が起きるたびに強制連行があったかなかったかからして韓日間に尖鋭な問題が発生するたびにとても慌てて資料を集める形態が今まで続いたが、たとえば政府が今立ってたはず(?)でもい​​ろんなところに散らばった資料をよく集めなければならないんです」

証拠が未発見なことはチョン・ジンソンが一番よく知っている

はい。 明白な証拠が出てくるのに責任を冷遇する日本政府の態度が本当に厚かましいという気がします。

日本は我が政府の協議提案にも黙殺無回答で一貫しているそうですね?

はい。 そうです。

昨年日本軍慰安婦問題解決を促した憲法裁判所の決定があった後、政府は複数回問題解決のために日本側に接触を試みたが日本政府は徹底して責任を冷遇しています。

昨年8月30日憲法裁判所は日本軍慰安婦被害者の賠償問題を巡る韓日間の紛争をわが政府が解決しないでいるのは違憲だと判決しました。

以後政府は二度に渡り公式に日本政府に両者協議開始を提案したが日本は何の答えも出さずにいます。

私たちと日本は1965年韓日請求権協定に対してそれぞれ違う主張をしているんです。

我が国政府は韓日請求権協定によって賠償請求権は消滅しなかったという立場だが、日本はこの協定で賠償請求権は消滅したと対立しています。

デモ禁止の日本大使館前だが、政府は慰安婦デモを黙認

日本は1993年河野談話を通じて謝罪と反省の意向を表明したがそれが法的責任まで認めたことではないというなど、法的責任を徹底的に冷遇してきました。

最近日本では河野談話修正論まで出てきています。

外交通商部は先週スポークスマン名の声明で最近日本の指導者級の人々が日本政府が認めた慰安婦動員の強制性まで否定する発言をするのは時代の流れを逆らう行為とし、慰安婦被害者が納得できる誠意ある措置を促しました。

チョ・テヨン スポークスマン/外交通商部

不作為を世論に責められ韓国政府も板挟みに

「私たちが数回、数回以上ですが、日本側に持続的に想起させて促したように日本政府は軍隊慰安婦被害者の方が納得できる誠意ある措置を取って、この問題を解決しなければなりません」

国際問題化させようという動きは今に始まったことではない

政府は今後対日圧迫用カードで今月中旬始まる国連総会で日本軍慰安婦問題を提起し、韓国と日本、第三国要人で構成される仲裁委員会回付も多角的に検討していると分かりました。

専門家たちも慰安婦問題解決のためには外交力と世論が必要だとし特に国際的な世論形成のために国際社会に絶えず問題を提起しなければならないということに共感しています。

ソ・ヒョンジュ研究委員/東北アジア歴史財団

歴史歪曲に対抗する歴史財団は対中国部門を縮小。中国は取り合わない

「国際的な世論形成のためには国際社会に絶えず問題を提起するのが必要です。 韓国の被害者や市民団体だけでなく日本の市民団体、女性、人権、半幅力平和を指向する世界の色々な団体との連係と協力が重要だと考えます」

ドイツでは戦地売春(独軍慰安所)は問題にされていない

日本が慰安婦賠償問題を徹底的に冷遇している反面、ドイツは第二次世界大戦以後本当に充ちた反省と積極的な賠償で周辺国の信頼を回復したでしょう?

全ては日韓関係発展の為??

はい。 東北アジア地域の外交葛藤を解き韓日関係発展のためには日本の過去の歴史清算が何より必要なのですが。

ドイツの事例でその重要性を確認できます。

ポーランド ユダヤ人犠牲者追悼碑の前にひざまずいた一人の男。

「日本=ナチ、慰安所=ホロコースト」イメージは市民団体がしばしば用いる

1970年当時ドイツ総理であったウイリー・ブラントです。

ドイツは2次世界大戦当時ユダヤ人600万人を虐殺して、ポーランド、イスラエルなど98ヶ国に居住する被害者を強制労働に動員しました。

敗戦以後ドイツは自身の誤りを認め被害補償に積極的に出たのです。

1952年にはイスラエル、1959年には西ヨーロッパ12ヶ国など被害国と協定を結んで被害者に賠償金を支払いました。

また、去る2000年には強制労働犠牲者の被害を補償するための別途の財団を作ったのです。

ドイツ政府と6500個余りの戦犯企業が参加したこの財団は、去る2007年まで強制労働被害者176万人に45億ユーロを支給しました。

このような本当に充ちた懺悔と賠償でドイツは周辺国の信頼を回復し、ヨーロッパの経済主導権を握ることができました。

専門家たちは過去の歴史を清算しようとする日本の意志が何より重要だが、私たちの政府レベルの正確な被害調査で日本と協議にはいることができる根拠を用意しなければなければならないと助言します。

チョン・ヘギョン課長/強制動員被害調査委員会調査2と

河野談話が何を認め何を認めてないのか、解釈に幅があるのが問題だろう

「既に日本政府が公式に認めてきた部分はそのまま認め、ヨーロッパで起こった女性人権蹂躪に対する部分を一緒に調査して、そのような調査過程で賠償と補償の範囲も決める方法があると思います」

先週の金曜日の明け方にまた、一人の慰安婦被害ハルモニが亡くなりました。

政府に登録された234人の被害者の中で生存者は60人に減ったのです。

全員80~90代と高齢で慰安婦ハルモニの傷を治癒できる時間はもういくらも残っていません。

問題解決と被害補償のためにより積極的な努力が必要に見えます。

はい。 キム・ギョンア記者、お疲れ様でした。




印象としては、民間人が主導する慰安婦運動の、その理論や主張を政府が追認している形だろうか?なお、しばしば引用されるブラント首相の謝罪だが、実際は韓国側が考えているよりも複雑である。この辺は、ウィキペディアが参考になる

07年研究者が強制連行の証拠を発見したと勇み足(チョン・ジンソン)

ブラント首相の写真を使ったビラを世界中に貼って回る活動家も


위안부 문제 해법은 없나?

일본군 위안부 문제에 대한 일본의 망언이 최근 쏟아져 나오고 있습니다.
일본은 좀체 인정을 하지 않으려고 하고 있는데요, 이 문제 어떻게 풀어 가야할지 취재기자와 알아보겠습니다.
김경아 기자, 어서오세요.
최근 일본 정치인들이 위안부를 강제동원한 증거가 없다는 등 망언을 늘어놓았는데요.
분명한 증거를 확인할 수 있는 곳에 다녀왔다고요?
네. 그렇습니다.
한국정신대문제대책협의회에서 9년동안 모금과 건립활동을 펼친 끝에 지난 5월 문을 연 전쟁과 여성인권 박물관에 다녀왔는데요.
일본군 위안부 피해 생존자들의 증언을 비롯해, 일본군이 조직적이고 체계적으로 위안부 제도를 운영한 사실을 보여주는 여러 자료들이 전시돼있었습니다.
2차 대전에 참전했던 일본 육군 무토 아키이치의 일기장입니다.
참전 당시 친구들과 위안소에 갔던 내용이 기록돼있습니다.
위안소 입장때 사용했던 출입증과 할인권도 명백한 증거로 남아있습니다.
국제기구와 각국 정부, 의회 등의 문서에서는 위안부 강제 동원의 증거를 확인할 수 있습니다.
연합군의 포로 심문 보고서에는 "23명의 한국여성들이 강압과 그릇된 정보에 의해 위안 소녀'가 됐다"고 기록돼있고, '위안부' 건설 명령을 내린 일본군의 문서와 위안부 여성들의 이동을 허가한다는 내용의 군문서도 전시됐습니다.
안선미 팀장 / 한국정신대문제 대책협의회
"일본군 위안부 역사가 어떻게 이루어졌는지, 일본군이 사실은 위안부를 제도화해서 체계적으로 운영했거든요. 이 범죄의 진상을 박물관을 통해서 알려나가고 우리 학생들과 시민들이 알 수 있도록 운영하고 있습니다."
당시의 고통과 아픔이 고스란히 전해지는 위안부 피해 할머니들의 증언은 강제동원이 역사적 사실임을 명백히 보여줍니다.
한 관람객은 일본인들이 박물관으로 직접와서 명백한 증거를 확인하기 바란다며, 자신도 그동안 위안부 문제에 무관심했던 게 미안하다며 눈물을 보였습니다.
김수진 / 서울시 연희동
"너무 무관심했구나...더 이상 일본의 망언을 듣고 있을 수가 없었구요. 제대로 알아서 제대로 전하자라는 마음으로 왔습니다."
전문가들은 한국이 일본에 법적 책임을 묻고 피해보상을 받기 위해선 강제동원을 입증할 수 있는 자료 수집을 보다 체계적으로 해야한다는 목소리를 내고 있습니다.
특히 그동안 시민사회가 자료수집을 주도해왔는데 정부가 보다 적극적으로 각 연구소와 해외에 흩어져있는 자료들을 모으고 새로운 자료 발굴에도 나서야 한다는 겁니다.
정진성 교수 / 서울대 사회학과
"일이 일어날 때마다 강제연행이 있냐없냐부터 해서 한일간에 첨예한 문제가 발생할때마다 굉장히 당황해서 자료를 모으는 행태가 지금까지 계속됐는데 예를들면 정부가 지금서터라도 여러 곳에 흩어진 자료들을 잘 모아야되는거죠."
네. 명백한 증거가 나오는데도 책임을 외면하는 일본 정부의 태도가 참 뻔뻔하다는 생각이 듭니다.
일본은 우리 정부의 협의 제의에도 묵묵부답으로 일관하고 있다고요?
네. 그렇습니다.
지난해 일본군 위안부 문제 해결을 촉구한 헌법재판소의 결정이 나온 뒤, 정부는 수차례 문제 해결을 위해 일본 측에 접촉을 시도했지만 일본 정부는 철저하게 책임을 외면하고 있습니다.
지난해 8월 30일 헌법재판소는 일본군 위안부 피해자의 배상 문제를 둘러싼 한.일간 분쟁을 우리 정부가 해결하지 않고 있는 것은 위헌이라고 판결했습니다.
이후 정부는 두 차례에 걸쳐 공식적으로 일본 정부에 양자협의 개시를 제안했지만 일본은 아무런 답을 내놓지 않고 있습니다.
우리와 일본은 1965년 한일 청구권협정에 대해 서로 다른 주장을 하고 있는데요.
우리 정부는 한일 청구권협정에 의해 배상청구권이 소멸되지 않았다는 입장이지만, 일본은 이 협정으로 배상청구권은 소멸됐다고 맞서고 있습니다.
일본은 지난 1993년 고노담화를 통해 사죄와 반성의 뜻을 표명했지만 그것이 법적 책임까지 인정한 것은 아니라고 하는 등 법적 책임을 철저히 외면해왔습니다.
최근 일본에서는 고노 담화 수정 논의까지 나오고 있는데요.
외교통상부는 지난주 대변인 명의의 성명에서 최근 일본의 지도급 인사들이 일본 정부가 인정한 위안부 동원의 강제성까지 부정하는 발언을 하는 것은 시대의 흐름을 거스르는 행위라며, 위안부 피해자들이 납득할 수 있는 성의있는 조치를 촉구했습니다.
조태영 대변인 / 외교통상부
"우리가 수차례, 수차례 이상입니다만, 일본 측에 지속적으로 상기시키고 촉구하였듯이 일본정부는 군대 위안부 피해자 분들이 납득할 수 있는 성의 있는 조치를 취하고, 이 문제를 해결해야 합니다."
정부는 앞으로 대일 압박용 카드로 이번달 중순 시작되는 유엔 총회에서 일본군 위안부 문제를 제기하고, 한국과 일본, 제3국 인사로 구성되는 중재위원회 회부도 다각도로 검토하고 있는 것으로 알려졌습니다.
전문가들도 위안부 문제 해결을 위해선 외교력과 여론이 필요하다며 특히 국제적인 여론형성을 위해서 국제사회에 끊임없이 문제를 제기해야한다는데 공감하고 있습니다.
서현주 연구위원 / 동북아역사재단
"국제적인 여론형성을 위해서는 국제사회에 끊임없이 문제를 제기하는게 필요하구요. 한국의 피해자나 시민단체만이 아니라 일본의 시민단체, 여성, 인권, 반폭력 평화를 지향하는 세계 여러 단체들과의 연계와 협력이 중요하다고 생각합니다."
일본이 위안부 배상 문제를 철저히 외면하고 있는 반면 독일은 2차 세계대전 이후 진정어린 반성과 적극적인 배상으로 주변국의 신뢰를 회복했죠?
네. 동북아 지역의 외교 갈등을 풀고 한일 관계 발전을 위해선 일본의 과거사 청산이 무엇보다 필요한데요.
독일의 사례에서 그 중요성을 확인할 수 있습니다.
폴란드 유대인 희생자 추모비 앞에 무릎을 꿇은 한 남자.
1970년 당시 독일 총리였던 빌리 브란트입니다.
독일은 2차 세계대전 당시 유대인 600만명을 학살하고, 폴란드, 이스라엘 등 98개국에 거주하는 피해자들을 강제 노역에 동원했습니다.
패전 이후 독일은 자신의 과오를 인정하고 피해 배상에 적극적으로 나섰는데요.
1952년엔 이스라엘, 1959년엔 서유럽 12개국 등 피해국과 협정을 맺어 피해자들에게 배상금을 지불했습니다.
또 지난 2000년엔 강제노역 희생자들의 피해를 보상하기 위한 별도의 재단을 만들었는데요.
독일 정부와 6500여개의 전범기업이 참여한 이 재단은, 지난 2007년까지 강제노역 피해자
176만명에게 45억 유로를 지급했습니다.
이같은 진정어린 참회와 배상으로 독일은 주변국의 신뢰를 회복했고, 유럽의 경제주도권을 잡을 수 있었습니다.
전문가들은 과거사를 청산하려는 일본의 의지가 무엇보다 중요하지만, 우리 정부차원의 정확한 피해조사로 일본과 협상에 나설 수 있는 근거를 마련해야 한다고 조언합니다.
정혜경 과장 / 강제동원피해조사위원회 조사2과
"기존에 일본 정부가 공식적으로 인정해 왔던 부분은 그대로 인정을 하고, 유럽에서 있었던 여성 인권 유린에 대한 부분을 같이 조사하고, 그런 조사과정에서 배상과 보상의 범위도 정하는 방법이 있다고 봅니다."
지난주 금요일 새벽 또 한 명의 위안부 피해 할머니가 세상을 떠났습니다.
정부에 등록된 234명의 피해자 가운데 생존자는 60명으로 줄었는데요.
모두 80~90대 고령으로 위안부 할머니들의 상처를 치유할 수 있는 시간은 이제 얼마 남지 않았습니다.
문제 해결과 피해 보상을 위해 보다 적극적인 노력이 필요해보입니다.
네. 김경아 기자, 수고 많았습니다.

2012/09/16

石原伸晃 「河野談話には知恵があった」


自分はこの発言を新報道2001で見たと思ったが、あれは録画だったのだろうか?なんにしろ、やはりこの人はお調子者だなぁと思った。阿比留記者も相当お怒りのようで。

河野談話の撤回は政治的コストが非常に高い。これを日本政府が「強制連行」を認めたものとする韓国側は絶対に撤回を許さないだろうし、日本国内にも様々な理屈をつけて反対する勢力がまだまだ多い。次期リーダーとなれば、軽々にコメントし辛いところだろう。

・・・であるにしても、石原伸晃のこの発言は慎重なコメントではなく、完全にこの問題から逃げていると感じる。河野談話が妥協の産物であることは事実だし、当時としては知恵を絞った結果だったのだろう。しかし、今「よくできていた」はないだろう。

 「河野談話はある意味ですごくよくできていた。当時の韓国大統領のコメントをみても非常によくできていた。ただし、国が狭義の意味で(強制連行を)行ったということの証拠は見つからなかったが、あの談話を読む限りでは、広義においてはそういうこともあったんではないかとうかがえる文面になっている。そこに知恵があった

公娼制を提案する韓国人元女性警官

理想主義者には理解されないだろうが、買春が禁じられているはずの日本にソープランドがあり、戦前の公娼制度の廃止も一筋縄ではいかなかったのは、為政者は現実に対処しなければならないからである。

人には三欲があり、どうやったら社会の中で性による不幸を最小限に出来るかと考えられて登場したのが公娼制度であり、慰安婦システムであった。それは小さな不幸に目を瞑ってもより大きな不幸を避けようとした妥協の産物であった。オランダには現在でも公娼制度があり、フランス軍は第ニ次大戦後も「慰安所」システムを運用していた。

テキサス村を視察するキム署長(2001年)

キム・ガンジャ(金康子)は机上の空論でこんなことを言っているのではない。彼女は警察署長時代テキサス村(ミアリテキサス)の浄化作戦を指揮した人物であり、売春社会の裏も表も知っている人物である。

その彼女が韓国に公娼制度の導入を提唱した。「異性に対し性的な衝動を抑えられない男性もいる」・・・だから、性犯罪を防ぐ意味でも限定的な公娼制度を導入すべきというのが彼女の主張である。

(そういえば、吉見義明は、日本軍には慰安所があったから日本兵は強姦に抵抗がなかったなどという超理論を展開していたっけ)

警察官時代のキム・ガンシャ

吉見理論によれば、自分の意志で売春する女性はいない事になっているが

性犯罪:元警察署長が公娼制度導入を提唱

風俗街の取り締まりを行った元女性署長、テレビ朝鮮のトーク番組で

ソウル鍾岩警察署長だった当時、いわゆる「ミアリテキサス」と呼ばれる風俗街で大々的な取り締まりを行った、漢南大警察行政学科の金康子(キム・ガンジャ)教授は、最近相次いで発生している性的暴行事件をめぐり、限定的な公娼制度を導入すべきだ、と主張した。

金教授は12日、朝鮮日報系のテレビ局、テレビ朝鮮のトーク番組に出演し「性売買(売買春)特別法の施行によって性犯罪が増えたという主張は正しくない。だが、一部のケースでは、異性に対し性的な衝動を抑えられない男性もいる」として、上記のように述べた。

金教授は「売春に関与する女性の大部分は、生計のために売春に関与しているが、取り締まりに力を入れたことで、売買春が住宅街で横行するなどの弊害を生んだ。(私は)売買春との戦いを繰り広げる上でも、売買春そのものを根絶するのではなく、売春に関与する女性たちが監禁、搾取されるという悪循環の輪を絶つことに力を入れた」と語った。

その上で金教授は、売買春関係者が多い一方、生計のために売春に関与する女性に対する支援システムがないこと、また警察力に限界があるといった現実を挙げ、限定された地域で売買春を認める公娼制度を導入すべきだ、と主張した。

これに対し、ソウル大社会学科のペ・ウンギョン教授は「買春をする人が性犯罪に走るケースが多い。公娼制度は結局、性犯罪に対する罪意識をなくすことにつながりかねない」と反論した。

韓国、国連総会で慰安婦問題提起へ


今度の国連総会に関しては、非政府組織主導ながら、こんな動き←もある。つまり、官民の連携プレーで日本軍性奴隷問題を国際的な問題にしようとしているらしい。


政府、国連総会で「慰安婦問題」提起…領土問題は適切に対応

政府が来る18日開幕する第67回国連総会で日本軍慰安婦問題を公式提起する方針だ。

外交部当局者は16日「国連総会で日本軍慰安婦問題を提起する予定」としつつ、ただし「どんな席で誰が提起するのかは最終決定されなかった」と明かした。

わが政府代表団を率いることになるキム・ソンファン外交通商部長官は来る28日国連総会で基調演説をする予定だ。

政府はまた、日本が国連総会で領土問題を取り上げ論じる場合、適切に対応する方針だ。

この当局者は「国連総会演説は両者(二国間?)の問題を明らかに取り上げて論じる場ではないだけに、日本が国連総会でどのように出てくるかを見ながら、どうすることが最も有利なのか総合的に検討して対応する予定だ」と明かした。

野田佳彦日本総理は24日、ニューヨークを訪問して国連総会演説で独島(竹島)と尖閣(中国名釣魚島)問題を狙って「領土問題に対する法の支配」を強調することにしたと共同通信が報じた。 国家元首が国連総会演説で領土問題を言及するのは異例なことだ。

特に、野田総理が国連総会演説で領土問題を取り上げ論じる場合、中国側の激しい反発も予想される。(以下略)

(1)NOCUT news 2012.9.16

日本語のソースも追加。・・・普遍的問題だと思うなら、自分のことを棚に上げるのはオカシイのではないか?

国連総会での歴史問題提起 韓国政府が検討

【ソウル聯合ニュース】18日(日本時間19日)に開幕する国連総会で、韓国政府が旧日本軍の従軍慰安婦問題をはじめとする歴史問題を包括的に提起することを検討していることが16日、分かった。

韓国政府高官は同日、「慰安婦問題は普遍的人権問題で、国連で取り上げないわけにはいかないだろう。国連総会や第3委員会などを通じて包括的な方式で取り上げる可能性が高い」と述べた。

別の高官も「独島問題と慰安婦問題は東アジアの歴史問題と関連がある」とした上で、国連総会で歴史問題を包括的に提起する可能性を示した。

韓国政府はまた、国連総会で日本が独島をはじめとする領土問題に触れた場合に備え、対応策も検討している。

韓国政府関係者は「日本が韓国領土の独島について取り上げた場合は必ず対応すべきだ」と話している。 

韓国政府代表団を率いる外交通商部の金星煥(キム・ソンファン)長官は28日に国連総会で演説する予定だ。演説の内容はまだ確定していないが、いかなる形であれ過去の歴史問題に言及する可能性が高いとの見方が出ている。

韓国政府が国連総会でどのように問題提起するかは、金長官に先立って行われる日本の野田佳彦首相の演説内容を考慮し決まるとみられる。日本のメディアの報道によると、野田首相は領土問題に「法の支配」にのっとり対処する重要性を訴える方針だ。


参考までに、今月4日の中央日報の記事も追加しておく。「慰安婦問題は国際社会が認めている戦時中の女性人権問題であるため、国際舞台で日本を圧迫する方針」・・・国際社会が認めている、人権問題だから、国連の場で日本を糾弾する。日本叩きを正当化する為の方便に聞こえなくもない。

独島問題沈静化か 慰安婦問題は先行き不透明

【ソウル聯合ニュース】独島の領有権をめぐる韓国と日本の外交摩擦は表面的に沈静化しているが、旧日本軍の従軍慰安婦問題は解決の見通しが立っていない。

松原仁国家公安委員長は3日の参院決算委員会で、慰安婦の強制連行を認めた「河野談話」の見直しについて、「わが国の誇りのかかった重要な問題」と指摘。「早期にかつ適切に実施する方向で考えている」と述べ、談話の見直しを内閣に提起する意向を示した。

韓国政府は慰安婦問題の責任を回避しようとする日本側の動きに強く反発してきた。先月29日には外交通商部の報道官が声明を出し、「時代の流れに逆らう行為だ」と批判した。その上で、「歴史に目をつぶる国に未来はない」とし、被害者の傷を癒すための解決策を一刻も早く講じるよう求めた。

韓国政府当局者らは松原氏の発言について、両国関係を悪化させるものと受け止め、不快感を示している。発言に対する具体的な対応も検討しているという。

韓国は、慰安婦問題は国際社会が認めている戦時中の女性人権問題であるため、国際舞台で日本を圧迫する方針だ。18日から開催される国連総会の場では慰安婦問題を取り上げる。

独島問題については、7日に始まる独島防衛訓練まで特別な対応はしない可能性が高い。今回は海兵隊の上陸訓練を行わないことにしている。先月31日、韓国と日本でそれぞれ行われた高官会談で、日本側が訓練の中止を要求したことに配慮した措置との見方が出ている。


日本のメディアからの報道も追加。18日のNHKニュースウェブより。これは、野田首相が演説で竹島問題に触れたら、李明博も慰安婦問題に言及するという意味なのか?この問題が外交カードに利用されているのは明らかなようである。

国連演説で慰安婦問題言及を検討

島根県の竹島を巡って日本と韓国の関係が悪化するなか、韓国のキム・ソンファン外交通商相が、初めて国連総会での演説で、いわゆる従軍慰安婦の問題を取り上げることを検討していることが分かり、日韓の対立がさらに深まることも予想されます。

韓国のイ・ミョンバク大統領は、先月、竹島への上陸に踏み切った背景には、日本がいわゆる従軍慰安婦の問題はすでに解決済みだとして新たな対応をとらないことへの不満があったことを明らかにしています。
こうしたなか、韓国政府の高官は18日から始まる国連総会の人権問題を扱う委員会で、去年に続いて慰安婦の問題を取り上げることを明らかにしました。
さらに、キム・ソンファン外交通商相が、今月28日に予定されている国連総会での演説で、初めて、この問題を取り上げることを検討しているということです。
キム外交通商相は、実際に取り上げるかどうかは、国連総会で先に予定されている野田総理大臣の演説内容を確認したうえで、最終的に決めるとしています。
韓国政府としては、慰安婦の問題を巡って日本の対応が十分でないという主張を国際社会に広くアピールする構えですが、各国の首脳が集まる国連総会の場で日本を糾弾するような演説が行われれば、イ・ミョンバク大統領の竹島上陸が引き起こした日韓の対立がさらに深まることも予想されます。

NHK 2012.9.18

※1
정부, 유엔 총회서 '위안부 문제' 제기…영토 문제는 적절히 대응

정부가 오는 18일 개막하는 제 67차 유엔총회에서 일본군 위안부 문제를 공식 제기할 방침이다.

외교부 당국자는 16일 "유엔 총회에서 일본군 위안부 문제를 제기할 예정"이라며 다만 "어떤 자리에서 누가 제기할 것인지는 최종 결정되지 않았다"고 밝혔다.

우리 정부 대표단을 이끌게 될 김성환 외교통상부 장관은 오는 28일 유엔총회에서 기조연설을 할 예정이다.

정부는 또 일본이 유엔 총회에서 영토 문제를 거론할 경우 적절히 대응할 방침이다.

이 당국자는 "유엔 총회 연설은 양자 이슈를 명시적으로 거론하는 장은 아닌 만큼 일본이 유엔 총회에서 어떻게 나오는지를 보면서, 어떻게 하는 것이 가장 유리한 것인 지 종합적으로 검토해서 대응할 예정"이라고 밝혔다.

노다 요시히코(野田佳彦) 일본 총리는 오는 24일 뉴욕을 방문해 유엔 총회 연설에서 독도와 센카쿠(중국명 댜오위다오) 문제를 겨냥해 '영토 문제에 대한 법의 지배'를 강조하기로 했다고 교도통신이 보도했다. 국가 수반이 유엔 총회 연설에서 영토 문제를 언급하는 이례적인 일이다.

특히, 노다 총리가 유엔 총회 연설에서 영토문제를 거론할 경우 중국측의 거센 반발도 예상된다.

중국은 일본의 댜오위다오 국유화 조치에 반발해 댜오위다오 영해기선(육지나 섬의 해안선을 왜곡없이 완만하게 만든 기선)을 선포했으며 연일 극심한 반일 시위가 계속되고 있다.

중국은 최근 일본의 국유화 조치에 반발해 댜오위다오 관련 해도를 유엔에 제출하기도 했다.

米国慰安婦の碑、碑文より過激に?(性奴隷)

「日本政府の軍が20万超の女性を拉致した」という碑文が、より過激に?

アメリカ、ニュージャージー州の慰安婦の碑に関する新しいニュース。

女性の名誉と尊厳の為であるとか同じ過ちが繰り返されることを防ぐ為などと言っても、本音はやはり違うのだろうと思わせるニュース。ようするに、日本の残虐性を強調するのと同時に韓(朝鮮)民族の悲劇性を高めたいというのが本音なのだろう。

日本政府の軍隊が20万人の女性を拉致したと書かれ、日本の国会でも問題になった碑文を、さらに「慰安婦」の文言を「性奴隷」に書き換えようという提案。

「慰安婦」→ 「性奴隷被害者」パリセイズパーク碑、文句変える

17日韓国人社会意見取りまとめ

ニュージャージーパリセイズパークの日本軍強制慰安婦追慕碑(?)に彫られた「慰安婦」(Comfort Women)という文句を「性奴隷被害者」(Sexual Slavery Victims)に変更する方案が推進される。

大韓民国ベトナム戦争参戦者会(?)ニュージャージー支部(支部長<?>チョ・ビョンモ)は来る17日ニュージャージー韓国人協会協議会で市民参加センター、ニュージャージー韓国人教会協議会など韓国人社会各界要人が参加した中でパリセイズパーク追慕碑の「慰安婦」文句変更のための最初の会合を持ちキャンペーンを始める計画だと13日明らかにした。

これは最近ヒラリー・クリントン国務長官が日本軍強制性的奴隷被害者(Sexual Slavery Victims drafted for the Japanese Imperial Army)と表現するなど現在の「慰安婦」という表現が適切でないという指摘が相次いでいるためだ。

一方去る7月ロレッタ・ワインバーグ ニュージャージー州上院議員とゴードン・ジョンソン、バレリー・ハトル州下院議員が州議会に上程を予告した「日本軍強制慰安婦ニュージャージー決議案」は今月22日に上程される予定だ。

THE KOREA TIMES 2012.9.14

※ 2ch蚯蚓φ訳も参考にさせて頂いた。


위안부’→ ‘성노예 피해자’ 팰팍 기림비 문구 바꾼다

17일 한인사회 의견 수렴

뉴저지 팰리세이즈팍 일본군 강제 위안부 기림비에 새겨진 ‘위안부’(Comfort Women) 문구를 ‘성노예 피해자’(Sexual Slavery Victims)로 변경하는 방안이 추진된다.

대한민국 월남전 참전자회뉴저지지회(회장 조병모)는 오는 17일 뉴저지한인상록회에서 시민참여센터, 뉴저지한인교회협의회 등 한인사회 각계 인사들이 참석한 가운데 팰팍 기림비 ‘위안부’ 문구 변경을 위한 첫 번째 모임을 갖고 캠페인을 시작할 계획이라고 13일 밝혔다.

이는 최근 힐러리 클린턴 연방국무장관이 일본군 강제 성노예 피해자’(Sexual Slavery Victims drafted for the Japanese Imperial Army)로 표현하는 등 현재의 ‘위안부’ 표현이 적절치 않다는 지적이 잇따르고 있기 때문이다.

한편 지난 7월 로레타 와인버그 뉴저지주상원의원과 고든존슨, 발레리 허틀 주하원의원이 주 의회 상정을 예고했던 ‘일본군 강제 위안부 뉴저주의회 결의안’은 이달 22일 상정될 예정이다.

2012/09/14

河野談話から離れゆく日本と、良心的日本人の抵抗

橋下徹大阪市長の発言はどうやら日本社会に一石を投じたようである。彼の発言の肝は、反日云々ではなく、河野談話が日韓関係をこじらせていると言っている点だろう(動画4:45)。同様の理由から河野談話は見直した方がいいという意見は、「極右的日本人」ばかりでなく毎日新聞の記者の中からも上がってくるようになった。(一連の動きの引き金は、橋下というより李明博大統領の暴走だろうが)

ハルモニと握手を交わす「全国行動2010」のメンバー

しかし刺激を受けたのは「懐疑派」だけではなかった。「強制連行派」の闘志にも火が着いたようで、彼らは韓国へ渡り、韓国の市民運動と連帯して右傾化する祖国に対抗して行くことを誓うのであった。彼らはこんな抗議書←を回して賛同者を募っている。

慰安婦被害ハルモニの手を握った日本人


日本の大阪の市民団体のメンバー(写真右)が12日ソウル、中学洞の駐韓日本大使館の前で開かれた日本軍慰安婦問題解決のための定期水曜集会でハルモニの手を握っている。 この団体は慰安婦強制動員を否定する自国の政治家たちを非難して日本政府の謝罪を促した。

ソウル新聞 2012.9.13

「日政界慰安婦逆行はダメ」日本市民団体・良心の挨拶出た

「全国の行動2010」等政府に要求日本国内で慰安婦募集の強制性を認めた「河野洋平談話」を修正しようとする日本政界の行動に対する反発が大きくなっている。 市民団体を中心に慰安婦問題の早期解決を促す運動が活発に準備されていて良心的な人々も日本政界の最近の行動を批判した。


市民団体「日本軍慰安婦問題解決全国の行動2010」は12日日本政府と野田野田佳彦総理に慰安婦問題を一日でもはやく解決してほしいという要請書を18日提出することにした。 これらは要請書で「政府は河野談話修正要求に明確に反対し、慰安婦問題を一日も早く解決せよ」と促す予定だ。


大阪を中心に活動する「日本軍慰安婦問題関西ネットワーク」も先月「慰安婦強制性を示す証拠はない」で妄言した橋下徹大阪市長に送る抗議文を準備中。

これらは「橋本市長は日本政府の公式立場である河野談話を否定した根拠を提示せよ」として発言是正を要求する。

慰安婦関連討論会や講演会も相次いで準備されている。 21日午後6時30分東京、新宿区、早稲田奉仕園リバティホールでは「戦時性暴行問題連絡協議会」主催で最近日本政界の「慰安婦問題逆行」が批判的に検討され韓国からきた慰安婦ハルモニの講演も開かれる

前職官僚や言論も慰安婦問題の深刻性を本格取り上げ論じ始めた。 日本経済新聞編集委員春原春原剛はこの日インターネット版で“慰安婦問題が米国でも日本に対する不信を強くさせている”として慰安婦問題は簡単に見逃すことはできない問題だと指摘した。


韓国側にとって良心的日本人のニュースは心強く映るかもしれないが(細かい情報まで逐次韓国側に伝えられているようである)、全体的には彼女たちは守勢に回っているような印象である。荒川強啓ですらラジオでこんな調子だから。

全国行動2010は花房俊雄とヤン・チンジャが共同代表を務めている。花房は昔小林よしのりと慰安婦論を戦わせていたから、彼も長いなぁ。


※1
위안부 피해 할머니 손 잡은 일본인

▲ 위안부 피해 할머니 손 잡은 일본인
일본 오사카의 시민단체 회원(오른쪽)이 12일 서울 중학동 주한일본대사관 앞에서 열린 일본군 위안부 문제 해결을 위한 정기 수요집회에서 할머니들의 손을 잡고 있다. 이 단체는 위안부 강제동원을 부정하는 자국 정치인들을 비난하며 일본 정부의 사과를 촉구했다.

일본 오사카의 시민단체 회원(오른쪽)이 12일 서울 중학동 주한일본대사관 앞에서 열린 일본군 위안부 문제 해결을 위한 정기 수요집회에서 할머니들의 손을 잡고 있다. 이 단체는 위안부 강제동원을 부정하는 자국 정치인들을 비난하며 일본 정부의 사과를 촉구했다.

※2

"日정치권 위안부 역주행은 안돼" 일본 시민단체·양심인사 나섰다

‘전국행동 2010’ 등 정부에 촉구
일본 내에서 위안부 모집의 강제성을 인정한 ‘고노 요헤이(河野洋平) 담화’를 수정하려는 일본 정치권 행태에 대한 반발이 커지고 있다. 시민단체를 중심으로 위안부 문제의 조속 해결을 촉구하는 운동이 활발히 준비되고 있고 양심적인 인사들도 일본 정치권의 최근 행태를 비판하고 나섰다.


시민단체 ‘일본군위안부문제해결전국행동2010’은 12일 일본 정부와 노다 요시히코(野田佳彦) 총리에게 위안부 문제를 하루라도 빨리 해결해달라는 요청서를 18일 제출하기로 했다. 이들은 요청서에서 “정부는 고노 담화 수정 요구에 명확히 반대하고 위안부 문제를 하루라도 빨리 해결하라”고 촉구할 예정이다.


오사카 중심으로 활동하는 ‘일본군위안부문제간사이네트워크’도 지난달 ‘위안부 강제성을 보여주는 증거가 없다’고 망언한 하시모토 도루 오사카 시장에 보낼 항의문을 마련 중이다.

이들은 “하시모토 시장은 일본 정부의 공식 입장인 고노 담화를 부정한 근거를 제시하라”며 발언 시정을 요구한다.

위안부 관련 토론회나 강연회도 잇따라 준비되고 있다. 21일 오후 6시30분 도쿄 신주쿠구 와세다호시엔(奉仕園) 리버티홀에서는 ‘전시성폭력문제연락협의회’ 주최로 최근 일본 정치권의 ‘위안부 문제 역주행’이 비판적으로 검토되고 한국에서 온 위안부 할머니의 강연도 열린다.

전직 관료나 언론도 위안부 문제의 심각성을 본격 거론하기 시작했다. 니혼게이자이신문 편집위원 스노하라 쓰요시(春原剛)는 이날 인터넷판에서 “위안부 문제가 미국에서도 일본에 대한 불신을 강하게 만들고 있다”며 위안부 문제는 쉽게 간과할 수 없는 문제라고 지적했다.

大阪市議会、良識派日本人の梯子外す。「慰安婦問題は解決済み」

8月24日に「日本軍『慰安婦』問題・関西ネットワーク」が河野談話を否定した橋下大阪市長に対し、大阪市議会が2010年に慰安婦問題解決に関する意見書を採択したなどと公開質問書を突きつけてから半月も経たない今月の7日、同じ大阪市議会が慰安婦問題は解決済みという意見書を採択したと韓国メディアが報じている。大阪(関西)に強力な支持基盤を持つ良心派日本人は梯子を外された格好である。

東北アジア歴史財団の南相九(ナム・サング)は橋下妄言の影響としているが、イ・ミョンバク大統領の妄動が大元だろう。

大阪市議会が独島・慰安婦問題で意見書採択

【ソウル聯合ニュース】大阪市議会が、旧日本軍の従軍慰安婦問題が「完全かつ最終的に解決されている」とし、韓国に強硬な対応を取るよう日本政府に求める意見書を今月7日に採択したことが分かった。

同市議会は意見書で、先月15日の光復節(日本植民地からの解放記念日)の演説で、李明博(イ・ミョンバク)大統領が従軍慰安婦問題に言及し、日本の責任ある措置を求めたことについて、「そもそも1965年の日韓基本条約において、諸問題は『完全かつ最終的に解決』されている」と主張した

同市議会は2010年10月13日に、従軍慰安婦問題の早期解決を求める意見書を採択している。2年前とは立場を180度変えたことになる。

また、この意見書で同市議会は日本政府が、「対韓融和路線をとり続けていることにより、韓国の行動は歯止めが効かなくなっている」と主張し、日本政府に強硬な対応を求めている。

李大統領の天皇への謝罪要求発言については「極めて礼を失するものであり、到底容認できない」と非難した。

また、李大統領の独島訪問は、「不法上陸」だと規定し、両国の信頼関係を根本から覆すものだとしている。独島問題の重要性に鑑み、「国際司法裁判所(ICJ)提訴にとどまらず、日韓通貨協定更新の見直しなど、対韓外交の総合的見直しを進めるよう強く要望する」と主張した。

韓国の専門家は、同市議会の意見書は日本の極右保守の風潮が、一部政治家に限らず日本社会全体に広がっていることを示すものだと懸念を示した。

東北アジア歴史財団の南相九(ナム・サング)博士は、1965年の韓日基本条約において従軍慰安婦問題は解決済みという主張はこれまでも日本国内の一部にあったが、「市議会で意見書が採択されたのは今回が初めて」と話した。橋下徹大阪市長の従軍慰安婦の強制性を否定した妄言が、影響したのではないかと分析した。

2007年米議会が従軍慰安婦の強制動員に関し、日本政府に公式謝罪することを求めた決議案が採択された。これをきっかけに、日本の地方自治体では今までに30件余り、従軍慰安婦問題解決を促す意見書が採択された。

一方、韓国政府は慰安婦問題の責任を回避しようとする日本側の動きに強く反発している。先月29日には外交通商部の報道官が声明を出し、「時代の流れに逆らう行為だ」と批判した。その上で、「歴史に目をつぶる国に未来はない」とし、被害者の傷を癒すための解決策を一刻も早く講じるよう求めた。

また、慰安婦問題は国際社会が認めている戦時中の女性人権問題であるため、国際舞台で日本を圧迫する方針だ。18日から開催される国連総会の場では慰安婦問題を取り上げる。

2012/09/13

「事実がなければ誰が千回の集会を続けるか」 坂本義和教授

坂本義和がわざわざ中日新聞に寄稿して訴えたことには・・・。紙から起こして下さった方々の労に感謝しつつ。

「確証の最適な根拠は行動」「日本軍慰安婦という事実がなければ、誰が千回の集会を続けるだろうか」という乱暴な論理と、「普遍的な人権問題」・・・支援団体の空虚なスローガンの受け売り。

竹島解決に向けて 坂本義和さん寄稿

慰安婦問題の反省こそ前提

島根県竹島(韓国名・独島)をめぐる日韓関係の緊張緩和に向け、国際政治学者の坂本義和さん(八四)から本紙に寄稿があり、紹介します。



日本政府は、竹島問題解決のために国際司法裁判所に提訴する決定をしたが、これに賛成である。

なぜなら、国際社会では、武力行使や経済制裁に訴えた領土紛争に伴う破壊と犠牲の深刻さを反省して、欧州共同体などの「国際共同体」が生み出されてきた。アジア地域でも多くの人が「東(東北)アジア共同体」の形成を唱えてきたが、およそ共同体が成立するには、基本的な価値観、ルール、法の共有が不可欠である。その意味で、日本政府が国際的な法規範に基づいて解決しようとするのは正しい。

だが、韓国はこの方式に賛同してこなかった。最大の理由は、日本政府が朝鮮の植民地支配に対する誠実な謝罪と反省を示してこなかったことへの不信にある。従軍慰安婦問題が端的な例である。

日本は一九六五年の日韓基本条約で、経済協力という名の下に五億ドルを支払い、韓国の対日請求権は終わったとしている。しかし、その時点では、慰安婦の存在そのものが双方に意識されていなかった。九一年以降、慰安婦だった女性たちが声を上げ、日本軍が占領したアジア諸国、オランダでも被害者が謝罪と補償を要求する権利を主張することになった。日本政府は対応を迫られ、九三年に河野洋平官房長官の談話が
発表された。

談話で「心からおわびと反省の気持ち」と言いながら、日本政府は被害者が要求する公的な謝罪と補償は行わなかった。民間の募金を基にした「女性のためのアジア平和国民基金」が一人二百万円を支払い、首相のおわびの手紙を添えるという方式で処理しようとした。この性格不明な対処は韓国の慰安婦の圧倒多数が拒絶した。

なお、先日亡くなられた三木睦子さんは当初、この基金の呼び掛け人の一人だっが、これが国家による誠実な謝罪と補償とは違うとして脱退された。基金の問題性を自覚されたからである。

こうした状況を背景に韓国の憲法裁判所は昨年八月、韓国政府が慰安婦問題の解決を怠っていることに違憲判決を下した。これに従って李明博大統領は、同十二月の日韓首脳会談で一時間にわたり、慰安婦問題への日本の誠実な対処の必要を説いたが、野田首相は消極的な対応に終始した。親日的と言われた李大統領が裏切られた思いを抱き、国内での支持を念頭に竹島上陸という「報復行動」をとったのも理解できなくもない

しかし、李大統領が、天皇の具体的な謝罪行為まで求める発言をしたのは明らかに失言である。日本の戦争責任を日本のふつうの国民以上に痛感している点で、私も敬愛を惜しまない現天皇について、あまりにも無知であり、恥ずべきである。

他方、日韓の歴史問題の焦点とされている「日本軍慰安婦」問題について、そうした問題の存在は「確証がない」という意見が国内にある。その確証とは何を指すのか。

第一に、ふつう確証とは日本政府・旧軍の公文書である。だが、終戦直後、官庁では書類が燃やし続けられたことは周知の事実である。韓国の研究者によると朝鮮総督府でも重要文書が燃やされてしまったという。文書がなければ事実はないというのは、文書信仰にほかならない。

第二に、確証の最適な根拠は行動である。慰安婦だった女性たちを中心として、ソウルの日本大使館前で毎週水曜日に行われる抗議集会は、昨年十二月に千回に達した。日本軍慰安婦という事実がなければ、誰が千回の集会を続けるだろうか。日本では、毎週金曜日に首相官邸前で脱原発のデモが続く。これを福島の恐るべき原発事故と原発への抗議との「確証」と認めない人は、現実に目を閉じているのだ。

慰安婦問題は、広く先進国の関心の的となった。二〇〇七年に米下院で決議が行われ、日本に公式な謝罪と責任を受け入れることを求めた。ほぼ同じ趣旨の決議がオランダ下院とカナダ下院、そして欧州議会で採択された。注意するべきは、どれも日本の「友邦」による要求であり、それは「反日」の表れでは全くないことである。

慰安婦問題を指摘する者は、韓国人であろうと日本人であろうと「反日」である、というレッテルを貼り付ける人が日本にいるが、それが誤りであることは明らかである。慰安婦問題は国際的な倫理基準に照らし、普遍的な人権問題として、広く国際社会が日本の責任を問うているものなのだ。

竹島問題で韓国が国際司法裁判所への共同提訴に応じない理由は、日本の歴史的責任の欠如にあるのだから、日本がまず、慰安婦問題で国際社会に認められる謝罪と補償を行うことを韓国に確約して世界に公表し、その上で共同提訴を呼び掛けるべきである。日本の自己反省をまず行動で示し、次に竹島問題の解決に取り
組むという順序を誤らないことが重要なのだ。

さかもと・よしかず 東京大名誉教授、国際基督教大平和研究所顧問。著書に「人間と国家―ある政治学徒の回想」など多数。本紙は昨年12月10日付「3・11と日米開戦70年」特集で大型インタビューを掲載した。

中日新聞 2012年9月8日(土曜日) 朝刊2面(紙ソース)

2012/09/12

慰安婦を教えるといっても・・・幼すぎない?

慰安所の生活に強制性があれば強制連行なんだよね?

日本人の妄言にも困ったもんだよ

子供に慰安婦問題を教育しろ、教科書に載せろとアピールしている人たちがいる。軍隊と性の問題をローティーンに教えている国の方が珍しいと思うが(韓国の教科書にも自国の「軍隊と性」の問題は記載されていない)、日本の教科書に慰安婦の記述がないのはケシカランのだそうな。

自国の軍隊の慰安婦については触れないが、日本軍慰安婦については教科書記載を義務付けた韓国。それにしても、これはちょっと幼過ぎないか?

[写真]日本軍慰安婦ハルモニ写真展観賞する子供

10日午前ソウル、龍山区(ヨンサング)、龍山(ヨンサン)アートホールで開かれた「日本軍慰安婦問題記録および伝播のための文化行事」で子供たちが日本軍慰安婦関連記録写真を観賞している。 日本軍慰安婦問題の正しい歴史を知らせるために開催した今回の行事は14日まで進行される。

Money Today 2012.9.10



[사진]일본군 위안부 할머니 사진전 관람하는 어린이

10일 오전 서울 용산구 용산 아트홀에서 열린 '일본군 위안부 문제 기록 및 전파를 위한 문화행사'에서 어린이들이 일본군 위안부 관련 기록 사진을 관람하고 있다. 일본군 위안부 문제의 올바른 역사를 알리기 위해 개최한 이번 행사는 14일까지 진행된다.

[メモ] 週刊FLASH 9月11日号

徹底検証!「従軍慰安婦」問題は朝日新聞の捏造から始まった

女性自身 8月29日(水)7時15分配信

韓国の李明博大統領が竹島に上陸して以来、日韓関係がぎくしゃくしている。大統領は上陸前「日本は従軍慰安婦問題を心から謝罪していない」と述べ、一連の問題の発端が慰安婦問題にあると発言した。

だが、8月21日、橋下徹大阪市長は「従軍慰安婦問題で強制連行があったという確たる証拠はない」と述べ、8月24日には石原慎太郎都知事も「はっきり言って強制ではない。強制した証拠がどこにありますか」と語っている。では、いったい、どうしてこの問題が騒がれ続けるのか。

’82年9月2日付けの朝日新聞では、昭和18年夏、わずか1週間で朝鮮・済州島の若い女性200人を狩り出したという吉田清治氏の懺悔が大々的に取り上げられていた。吉田氏は女工から海女まで手当たり次第に拉致し、慰安婦に仕立てあげたというのだ。

「当時、われわれは『狩り出し』という言葉を使っていた…泣き叫ぶというような生やさしいものではない。船に積み込まれる時には、全員が虚ろな目をして廃人のようになっていた…」

これ以後、吉田氏は朝日新聞紙面に何度も登場し、従軍慰安婦の悲惨さを語り尽くした。だが、現代史家の秦郁彦氏はこう語る。

「吉田証言は完全な作り話なんです。証言が本になってすぐ現地の『済州新報』が取材しているが、一つも事実が見つからなかった。私も’92年に現地調査しましたが、証言を裏付ける話は何一つ出てこない。ある韓国の郷土史家は何年も調査し、拉致の事実はなかったと断言、吉田氏の本を『日本人の悪徳ぶりを示す軽薄な商魂の産物』とこき下ろしてるんです」

つまり吉田氏は本を売って儲けるため、嘘八百を並べ立てたというのだ。実際、吉田氏は「証言は捏造だった」と後に認めている。その後も、従軍慰安婦問題を取り上げ続けた朝日新聞も《氏の著述を裏付ける証言は出ておらず、真偽は確認できない》(’97年3月31日付)と暗に誤報を認めている。

しかし、この証言は独り歩きし、いまでは「日本軍が韓国人女性を性奴隷にした」という噂が国際的に広まってしまったのである。慰安婦問題は、この証言を始まりに日本の左翼が種を蒔き、それに韓国が乗っかって花を咲かせたのだ。秦氏は吉田氏を祭り上げた朝日や同調した歴史家の罪は重いと言う。

では、この問題を大きく育てた朝日新聞は「捏造問題」にどう答えるのか。取材を試みたが、返ってきたのは「締め切りまでに回答できません」というもの。日韓関係をここまでめちゃくちゃにした謝罪の言葉は、いっさいなかった。

(週刊FLASH 9月11日号)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120829-00000305-jisin-soci

2012/09/11

水曜日でなくとも日本大使館前はこの有様


水曜デモのない日(10日月曜日)でも、日本大使館前はこの有様。やはり無法地帯という話は本当らしい。

日大使館の前で繰り広げられたパフォーマンス

10日午前ソウル、鍾路区中学洞日本大使館の前で開かれた「独島(ドクト)詩朗唱およびパフォーマンス」行事で独島愛協議会所属キム・キョンウォン コーステイジ代表がパフォーマンスを披露している。




日 대사관 앞에서 펄쳐진 퍼포먼스

(서울=연합뉴스) 한종찬 기자 = 10일 오전 서울 종로구 중학동 일본대사관 앞에서 열린 '독도 시낭송 및 퍼포먼스' 행사에서 독도사랑협의회 소속 김경원 코스테이지 대표가 퍼포먼스를 선보이고 있다.

片山さつき、ナヌムの家修学旅行を批判


挺対協や東北アジア歴史財団といった韓国の政治団体が日本の教育現場に目をつけている事には、自分も懸念しているのだが、私立学校の教育に国家(国会議員)がどこまで介入していいのかも悩むところである。

理想を言えば、日本人が領土問題や歴史問題である程度の常識(相手の言い分を含め)を身につけた上で、韓国側の主張を聞く、具体的には彼の国の「歴史」資料館を訪れるのはいいのだろう。しかし領土問題や歴史問題に日頃無頓着な日本から、白紙に近い子供をこういった政治的な施設にやるのは危険。それでも、これは地域や親の意識を高めた上で、一部の教師の暴走を抑えるしかないのであろう。片山さつきは「『教育の自主性』では許容できない」と語ったというが・・・。

韓国への修学旅行に異議あり!片山さつき氏が“反日洗脳”を警告

韓国の李明博大統領の島根県・竹島上陸や、天皇陛下への謝罪要求をきっかけに、日韓関係が悪化している。日本の中学・高校の中には、韓国に修学旅行に行くケースも多いが、大丈夫なのか。自民党の片山さつき参院議員は、政府に質問主意書を提出するとともに、韓国修学旅行の実態を調べたところ、とんでもない「反日洗脳旅行」の一端が明らかになった。

「政府には危機感がなさ過ぎる。韓国内で反日感情が高まるなか、子供たちの安全確保ができるのか。加えて、不適切な歴史教育が行われている疑いがある。早急に実態を把握すべきです」

片山氏はこう語る。李大統領による暴挙があった後、韓国への修学旅行の実態を調べるとともに、先月28日、政府に「子供たちの安全確保が懸念されるが、見解を示されたい」と質問主意書を提出した。

文科省の調べでは、2008年度に韓国へ修学旅行に出かけたのは、中学が24校、高校が196校。安全確保について、政府は先週末、「外務省が出す渡航情報を参考に慎重な検討を行うべきことなどを、各都道府県教育委員会などを通じて指導している」という答弁書を出してきた。

片山氏は「まさに、木で鼻をくくったような答弁です。日本政府は韓国に経済制裁を検討している。2国間会議も中止となっている。7月には、ソウルの日本大使館にトラックが突っ込んでいる。韓国の警察が、数十人、数百人の修学旅行生の安全を確保できるとは思えない」と指摘した。

さらに、片山氏が調査を進めると、韓国への修学旅行での訪問先に、信じがたい場所が選ばれていることが分かった。

日本海側の私立高校K(男女共学)が、今月末に予定していた韓国修養会(修学旅行)のレジュメによると、訪問先に「戦争と女性の人権博物館」や「ナヌムの家/日本軍『慰安婦』歴史館」とあり、説明に「日本軍性奴隷(日本軍慰安婦)とされた人々の苦悩の深さと日本軍の扱いの実態を知ることができる」と書かれていたのである。

片山氏は「これはひどい。日本政府が発見した資料からは(慰安婦に)軍や官憲の強制連行を示す証拠がなかったことは閣議決定されている。教育の一環である修学旅行で、日本政府が『事実と違う』と抗議していることを学ばせようとしていたのではないか。『教育の自主性』では許容できない。国益に反する洗脳教育が行われる危険がある」と語った。

私立高校Kは6日、保護者などの強い抗議を受けて、修学旅行先を韓国から国内に変更することを発表した。同校が予定していた訪問先には、「西大門刑務所歴史館」や「安重根義士記念館」など、日本や日本人に敵意や憎悪を植え付けるような場所も並んでいた。

片山氏は「K校だけとは思えない。インターネットを見ると、似たような修学旅行をしている学校がありそうだ。背後に、国内の『反日組織』が関与している疑いもある。早急に実態を調べたい」と語っている。

zakzak 2012.09.10


2012/09/10

宮古島にユン・ジョンオク 慰安婦の碑4周年


このニュースは第一回、すなわち碑が建立された時から毎年お伝えしているような気がする。今回で四度目になる沖縄宮古島の「日本軍『慰安婦』祈念碑」の建立を記念する集会。最近はアメリカの慰安婦の碑が話題になっているが、韓国外で最初に建てられたのは、この宮古島の碑である。

挺対協の初代代表であり、慰安婦問題の火付け役の一人でもあるユン・ジョンオク(尹貞玉)や早稲田大学の中原道子が参加した。

「戦争を体験した僕たちの世代には、戦争を二度と起こしてはならないと子や孫に伝えなければならないという使命感、責任感がある」と言うように、地元の人は素朴な善意で協力したのだろう。

それにしてもユン・ジョンオクの「ハルモニたちが心から望んでいるのは、賠償というより・・・」という言い草は酷い。アジア女性基金から償い金を受け取りたいと申し出た慰安婦を弾圧したのは、彼女が当時代表を務めていた挺対協である。ユン・ジョンオク自身、慰安婦たちが「償い金」を受け取ることのないよう盛んに運動していたのである。この事は「日本の戦後責任をハッキリさせる会」の原田信一にも批判されている

なぜか沖縄には、現役の(挺対協)幹部でなくいつもジョンオクが来る

「この問題が女性の人権を守るためという認識が日本にはない。だから、すぐに歴史問題だけになってしまう」と中原道子。それはむしろ韓国だろう。歴史問題に特化されるのが不満なら、隣に立っているご婦人に言うべきだろう。日本軍慰安婦制度はアジア版ホロコーストだと騒いでいるのは、そのご婦人のお弟子さんたちである。

慰安婦問題解決訴え 祈念碑建立4周年の集い

【宮古島】2008年9月に宮古島市上野野原に建てられた日本軍「慰安婦」祈念碑の建立4周年の集いが2日、同祈念碑前で開催された。地元住民のほか、韓国挺身隊問題対策協議会の元代表である尹貞玉さんや中原道子早稲田大名誉教授らが参加し「一刻も早い日本政府による謝罪や補償が必要だ」と問題解決を訴えた。

宮古島には、大戦中に3万人の日本軍が駐留していた。これまでに17カ所の慰安所が存在したことが証言や調査により判明しているという。

碑には、韓国や中国など旧日本軍によって被害を受けた女性たちの故郷11カ国と、ベトナム戦争時に韓国軍による被害を受けたベトナムの合計12カ国語で「全世界の戦時性暴力の被害者を悼み、二度と戦争のない平和な世界を願います」と記されている。

同市上野野原で生まれ育ち、戦時中に「慰安婦」の女性たちが洗濯からの帰り道に休んでいる姿を見たことがあるという与那覇博敏さん(79)は「戦争を体験した僕たちの世代には、戦争を二度と起こしてはならないと子や孫に伝えなければならないという使命感、責任感がある」と話した。

同日午後からは、同市中央公民館で「慰安婦」問題を考える集いが開かれた。尹さんは「ハルモニ(おばあさん)たちが心から望んでいるのは、賠償というより日本政府が事実を認め、心から謝罪することだ」と話した。また、忘れたいけれども忘れられないような深い悲しみを示す「恨(ハン)」という言葉について「若いころは嫌いだったが、今になって分かるようになった。恨を晴らすために、日本政府に謝罪を求めていくことは、生命が続く限り叫び続けていかなければならない宿題だ」と話した。

中原名誉教授は「この問題が女性の人権を守るためという認識が日本にはない。だから、すぐに歴史問題だけになってしまう」と指摘し、「ハルモニたちが生存している間に何とか解決したい」と話した。

琉球新報 2012.9.10