2012/10/30

韓国、国連作業部会で対日圧力



加盟国が互いに勧告する制度なのだから、日本からも韓国政府に対し韓国軍慰安婦や米軍キャンプ村の売春婦に対して賠償するよう勧告してはどうだろう?彼らも普遍的な人権問題だと認めているのだから。

【ソウル聯合ニュース】韓国政府が旧日本軍の従軍慰安婦問題解決に向け、国連を舞台に日本に対する圧力を高めている。

スイス・ジュネーブで31日開かれる国連人権理事会「普遍的審査(UPR)」制度に基づく対日作業部会で、韓国政府は従軍慰安婦問題に対する日本の法的責任をあらためて強調する方針だ。

2008年に導入されたUPRは、国連加盟国の人権状況を加盟国が互いに点検し改善を勧告する制度。各加盟国がおおよそ4年に1度、検討の対象となる。日本は2008年に次いで今回が2度目。

UPRでは検討対象国が事前に自国の人権状況についての報告書を提出する。加盟国で構成された作業部会の検討を経て、人権理事会会議場ですべての国連加盟国、非政府組織(NGO)などが討論する方式で進められる。

日本はすでに提出した報告書で、従軍慰安婦問題は利害当事国と個別の条約を通じ法的に解決済みであるというこれまでの立場を繰り返したと伝えられた。

これに対し韓国政府は日本を名指しして非人道的犯罪である従軍慰安婦問題に対する法的責任を追及し、被害者たちが望む解決策を講じるよう強く求める予定だ。

外交通商部高官は30日、同作業部会では従軍慰安婦問題について詳細な言及が可能だとした上で、「これまでにも増して強く発言していく方向で検討中だ」と述べた。

また、ジュネーブ国連代表部大使もしくは次席大使が直接発言することを検討している。

2008年の作業部会報告書では日本に対し、「韓国などほかの国で行われた旧日本軍の性奴隷(行為)に対し具体的な解決措置を取ること」と勧告している。

この問題について政府は普遍的な人権問題であるとの立場から「機会があるたびに国連で問題提起していく」ことを原則として、国連総会や国連総会第3委員会などで日本の法的責任を追及している。


追記: オランダの発言もちょっとしたポイントか?(たぶん慰安所に関する記述などないであろう)ドイツの教科書と比較してどうか?と言い返してもいい。もちろん非公式の場で。

慰安婦、中朝韓が批判 国連人権理で対日審査

全ての国連加盟国を対象に人権状況を審査する人権理事会の「普遍的審査」制度に基づく対日作業部会が31日、ジュネーブの国連欧州本部で開かれた。慰安婦問題について韓国、中国、北朝鮮が「日本は誠意ある対応を取っていない」などと批判した。

 慰安婦問題に関し、オランダが日本の教科書での記述がなくなったと指摘。韓国は「法的責任を認識し、被害者が納得する措置を取るべきだ」と強調した。日本側は補償問題などについて「解決済み」との見解を繰り返した。

 人権理の普遍的審査は既に全加盟国を対象にした1巡目が終わり、日本を対象にした作業部会は2008年に続き2回目。

 作業部会は日本側の回答を受け、勧告をまとめた報告書を採択する。勧告には法的拘束力はない。(共同)

産経 2012.11.1

2012/10/28

アジア女性基金を巡る辛淑玉と野中広務の対話

後半は慰安婦でなく傷痍軍人の話になるが、何でもかんでも日本のせいにする辛淑玉節全開。あの旧軍人たちが朝鮮人であったという話が事実かどうかは知らない。しかし彼らが日本国籍を失ったのは、日本政府のせいではない。なにより彼らが受け取るはずだった軍人恩給は韓国政府が横取りしてしまったのである。

野中広務相手に遠慮しているが、辛がアジア女性基金をセカンドレイプと呼びたいらしいことも察せられる。同様の女性たちに補償した国は日本以外に存在しないというのに、それをセカンドレイプとまで言い切るとは、どれだけ日本国に対して不審感を抱いているのかという話である。慰安婦を「軍用政奴隷」と呼ぶ人は珍しくないが、「従軍慰安婦」という呼び方が差別語だというのは、彼女らしい。

辛淑玉 もうひとつ、野中さんが自治大臣の時に手がけられたお仕事に、日本軍の軍用性奴隷にされた人たち、差別語で言うと「従軍慰安婦」の人たちに対する基金がありますね。

野中広務 アジア女性基金だね。

辛 はい。女性基金。あれは野中さん、どう思いますか。

野中 あの頃、政治の中には、日本が法的に従軍慰安婦に賠償するためのお金を出せる雰囲気はまったくなかったんです。お金で体を打った人がいるとか、そうでない人がいるとか、そういうことだけが先行していた。僕はそうじゃないと考えていた。
僕らが聞いてきたのは、兵隊から帰ってきた連中が自慢をたらたら言っていたこと。つまり、ベニヤ板で造ったような箱物の中に女性が一人寝かされておって、そこにふんどし一丁の男が五十人も六十人も順番待ちをしている。それを聞いて罪悪感があったから、国家賠償としてやるべきだという話をしたんですよ。
だけどそんな考えはまったく通用しなかった。じゃあということで、村山首相を中心にいろいろ苦労して政府は基金としてカネを出したんですよ。

原文兵衛さん(元参議院議長)に頼んで、三木睦子さん(三木武夫元首相の夫人)やらを入れてアジア女性基金を設立したんですよ。

辛 私はああいう処理の仕方は辛かったですね、セカンドレイプじゃないけれど。

野中 これより他に方法はないのかなあと、そういう落としどころだったんだけど。

辛 そうですか。(中略)日本の遺族会っていうのはなんて卑怯なんだろうって思うのね。つまり日本人さえよければいい。「日鮮同盟」とか調子のいいことを言って朝鮮人を引っ張り込んでおきながら、いざ補償する段になったら朝鮮人を全部切ったわけですよね。もちろん台湾人も切った。そのまま亡くなってった先輩たちがいた。
私、子供の時に、新宿のガード下で物乞いしている傷痍軍人を侮蔑的な目で見てたんですよ。軍人嫌いの私には、唄っているのが軍歌だということもあったかもしれない。日本の国からお金をもらってるんだからいいじゃないか、と思ったのね。
そしたら、大人になってから、あれは朝鮮人だったってことを教わるわけ。結局、元軍人のであっても朝鮮人だから、それで一銭も日本からもらえなくて、生活することもできなくて、しかも国籍条項によって福祉からも排除されている。(中略)それを許してきた日本の政治家は、そういう現実についておそらくまったく知らなかったんだろうということです。もう何しろ面倒な連中を排除したいというだけで今日まで来た。だから在日の五世とか六世が生まれている今もなお外国人として、基本的人権を求める権利すら与えない。

差別と日本人 P.115(2009年)

慰安婦碑にテロ?当事者になった米国人市長


今年の6月にソウルの「慰安婦博物館」と日本大使館前の慰安婦像に「竹島の杭」を立て掛けられたり括りつけられた事件を「テロだ!」と大騒ぎした韓国。今度は、アメリカでも日本人がテロを起こしたと騒いでいる。

駐米大使館に貼られた竹島ステッカー

こういうのはヘイトクライムとは言わない 

先月、駐リビア大使館が襲撃され大使館員が死亡したばかりのアメリカである。アメリカ人であるロタンド市長がこんな些細な「事件」をテロ宣言するとは思えないのだが・・・。

韓国のメディアの「そんなこと言っていない」はしょっちゅう。先日もありましたね。韓国での騒ぎも、最初からこんなものが事件になるかと冷静な声もあったが、けっきょく訴えると騒いだ挙句、「勘弁してやる」で自己完結させてしまった。韓国メディアの報道には「それはこっちのセリフだ!」も多い。「人種や憎しみ(ヘイト)犯罪で確認されれば相応の措置を取る」・・・むしろ、この慰安婦碑こそ日本人に対するヘイトの産物であろうに。

反日とは無縁だったロタンド市長だが、今月ナヌムの家を訪れ全米に慰安婦問題を知らしめると宣言するなど、今や完全にあっちの人になってしまった。では、日本側はどう対応したらいいのか?

アメリカの小さな町を外国の外交問題に巻き込んでしまった市長ということになれば、ロタンド市長もプレッシャーを受けることは免れないだろう。この問題で日本と韓国がパリセイズパークで徹底的にやり合うのもいいのかもしれない。ただし!忘れてはいけないのは、アメリカでは慰安婦の強制連行自体は常識であって(誰もが知っているという意味ではない)、今の時点でこれを否定してもムダだということ。そしてなにより、悪印象をアメリカ国民に与えた方が負ける。そのことは忘れないで欲しい。

米慰安婦記念碑に「杭テロ」..米当局も驚き

ニューヨーク総領事館には「独島(竹島)は日本土地」ステッカー・・・反韓事件相次いで発生

韓国人社会反発・・・米当局「関連性調査・・・応分の措置を取る

ニュージャージー州パリセイズパーク市の慰安婦記念碑に日本人の仕業と思われる「杭テロ」が発生して韓国人社会が強く反発している。

同じ時間ニューヨーク総領事館嘆願室の建物の表札板では「独島(竹島)は日本の土地」という文面が書かれたステッカーが発見された。

米国当局は「有り得ないことが発生した」として二事件の関連性などに対する徹底した真相調査と応分の措置を約束した。

記念碑建設を主導した韓国人権利伸長運動団体である市民参加センター(過去の韓国人有権者センター)によれば26日午前10時20分頃(現地時間)パリセイズパーク公立図書館の前にある慰安婦記念碑のすぐそばに1mの長さの白色杭が打ち込まれたのが発見された。

目撃者ユン・クムジョン氏(68.ベトナム戦参戦同志会会員)は「植木鉢を交替しようと記念碑に来て帰って杭を発見した」として「犯人が急に離れたためなのかまともに打ち込まれずに記念碑に斜めにかけた状態であった」と話した。

杭には白色土台に黒い色日本文字で「竹島(独島の日本式名称)は日本固有の領土」という字が書いていたし記念碑の上には同じ文面が入れられた立て札が置かれていた。

方式や杭の内容を見る時去る6月ソウルで発生した事件と同一だと判断される。

ユン氏の申告を受けて出動した警察は現場で杭と立て札を回収して直ちに真相調査に着手した。

市民参加センターはジェームズ ・ロタンド、パリセイズパーク市長が参加した中で記者会見を行って「記念碑は平和を愛して人権を擁護する市民の心と同意を集めて作った共有財産でこのようなテロが発生したのに驚きに耐えない」としながら「早急な期間内に事件の経緯を明らかにして犯人を探し出すことを要請する」と明かした。

またパリセイズパーク市は記念碑を毀損しようとする日本側の持続的な試みに市民の意により断固として対応した」として「それでもこのようなテロを敢行したことはパリセイズパーク市民はもちろん全体米国市民に向かった野蛮なテロ」と糾弾した。

ロタンド市長は「この事件を報告受けて衝撃受けた」としながら「まだ具体的な内容は把握できなかったが調査を通じて人種や憎しみ(ヘイト?)関連犯罪と確認されれば相応の措置を取る」と話した。

彼は「記念碑は公共の財産で一般人に開放されているが誰でも思いのままに入ってきて自身の主張をならべたり傷つけてもかまわない空間でない」と強調した。

この日午前11時30分頃にはニューヨーク市マンハッタンにある韓国ニューヨーク総領事館嘆願室の表札板の下で「日本国竹島」(独島(ドクト)は日本土地という意味)が刷られた縦横5㎝の大きさのステッカーがある請願人によって発見された。

日本語になった字の下には英語で'Takeshima is Japaness Territory'と書かれていた。

総領事館はニューヨーク警察に調査を公式依頼し、警察は事実確認に最善を尽くすと約束した。

ロタンドパリセイズパーク市長はニューヨーク警察との共助を通じて二つの事件に関連性があるのか、組織的な犯罪なのかなどについて徹底して調べると明かした。

パリセイズパークの慰安婦記念碑は米国連邦下院で慰安婦決議案が全員一致で通過して3年余り万人去る2010年10月23日市民参加センターを主軸に進行された米国同胞の草の根市民運動結果で立てられた。

西欧圏最初に建設されたこの記念碑は当時米国はもちろん日本と韓国でも大きいイシューになった。

だが、日本には常に目の敵のような存在であり、ついに日本政府は今年この記念碑を撤去するために露骨な外交活動を行い顰蹙を買った

日本政府は去る5月1日廣木重之 ニューヨーク総領事などをパリセイズパークに送り巨額の経済的支援を提供する代りに記念碑の撤去を要求して面前で拒絶された

以後自民党所属の衆議院4人が同じ目的で市庁を訪ねて行って慰安婦は日本政府や軍隊でなく民間人業者が運営し女性たちが自発的に参加したという妄言をならべることもした。

一方去る6月ソウルではある日本人が戦争と女性人権博物館の前と日本大使館の前少女上のそばに「竹島は日本固有の領土」という白色杭をたてて論議を起こした。

聯合ニュース 2012.10.27 ※1


中央日報の写真では杭が地面に打ち込まれているが、実際には杭は置かれていただけ。6月の慰安婦博物館の時も実際には壁に立て掛けられていただけ。とにかく大袈裟である。

KAVC(現在は名称を変更した?)の幹部は、ホロコーストセンターにナチスの鉤十字の杭を打ち込んだのと同じと非難している。とにかくホロコーストに結び付けたくて無茶ばかり言っている。そして、これはアメリカをも標的にしたテロだと訴えることで、アメリカ人の共闘を呼びかけている。実際に(中央日報によれば)アメリカの下院議員も非難声明を出したとのこと。

この写真は演出(中央日報)
韓国旗と並べるなど工夫の跡が見える?

米国で慰安婦記念し杭テロ

ニュージャージーで…ニューヨークでは「独島は日本の土地」ステッカー発見

米国、ニュージャージー州パリセイズパーク日本軍強制慰安婦記念碑に26日(現地時間)日本人仕業と推定される「杭テロ」が発生した。 同日ニューヨーク総領事館嘆願室表札板でも「独島(竹島)は日本の地」と主張するステッカーが発見されて波紋が広がっている。

この日午前10時20分頃パリセイズパーク公立図書館の前慰安婦賛える碑の傍で発見された1mの長さ白色杭には日本語で「竹島(ドクトの日本式名称は日本固有の領土」という黒い文面が刻んでいる。 目撃者ユン・クムジョン(68)氏は「菊の植木鉢を持って置こうとしたら杭を発見した」として「犯人が急に離れたためなのか杭が記念碑に斜めにかけた状態であった」と話した。 犯人は記念碑の上)にのような文面が書かれた他の立て札を置いておいて両面テープで固定した。

今回の事件はテロ方式と杭形など、6月の駐韓日本大使館の前慰安婦少女像杭テロと似ている。 当時事件は日本極右団体代表である鈴木鈴木伸之の仕業とあらわれたことがある。

記念碑建設を主導した市民参加センターおよび現地一人会は緊急記者会見をした。 キム・トンチャン市民参加センター代表は「これはホロコースト センターにドイツ人がナチ象徴杭を打ち込んだのと同じだ」として「全体米国市民に向かった野蛮的テロ」と糾弾した。 チャールズ・レングル、ビル・パスクレル連邦下院議員も非難声明を出した

西欧圏で初めてパリセイズパークに建設された慰安婦記念碑は米国はもちろん韓国・日本でも大きいイシューになった。 日本政府は今年記念碑撤去代価で経済的支援を提案して顰蹙を買った。 一方同日午前11時30分ほどマンハッタンのニューヨーク総領事館嘆願室入居建物でも日本語・英語で「竹島(独島)は日本領土」と書かれた横5㎝、縦5㎝の長さのステッカーが総領事館案内板の下についているのが発見されて警察が捜査に入った。 ロタンド市長は「ニューヨーク・ニュージャージーで似た事件が同時に発生し、組織的な挑発と見える」と話した。

中央日報 2012.10.28

KBS SBS YTNのマイクが突きつけられる
市長は完全に騒動の当事者となった

産経新聞(共同)によると、市長は韓国系団体と共に記者会見をしたらしい。市長は完全に韓国系に取り込まれたようだ。日本側がもう少しソフトなアプローチを試みていれば、こうはならなかったかもしれない。

米で「竹島日本領」のくい 慰安婦碑そば、韓国反発

韓国メディアによると、米ニュージャージー州パリセイズパーク市にある旧日本軍の従軍慰安婦の碑近くで26日、「竹島は日本固有の領土」と日本語で書かれた長さ約1メートルのくいが見つかった。

 くいは6月以降、ソウルの日本大使館前にある慰安婦を象徴する少女像に日本人男性が縛り付けるなどしたものと形状が似ている。米国内の韓国人社会と韓国で反発が強まっている。

 26日にはニューヨークの韓国総領事館で「日本国竹島」などと書かれたステッカーが貼られているのも見つかった。

 パリセイズパーク市のロトゥンド市長は碑を建立した韓国系団体とともに記者会見し、野蛮な行為と非難、ニューヨーク市警察と捜査で協力すると表明した。(共同)

産経 2012.10.27

追記:

米国の慰安婦碑“杭テロ” 日本極右団体の仕業

米国の慰安婦碑への“杭テロ”が日本極右団体の仕業であることが分かったと、韓国メディアが30日伝えた。

26日と27日に米ニュージャージー州の慰安婦碑とニューヨーク駐在韓国総領事館前に「竹島は日本固有の領土」と書かれた杭を立てたのは、今年6月に駐韓日本大使館前の慰安婦少女像に“杭テロ”を行った日本極右団体所属の鈴木信行の仕業であることが明らかになった。

鈴木はブログ「鈴木信行の維新通信」で、「嘘偽りのプロパガンダを世界に発信し、日本を貶め信用を失墜させようとする嘘つき無法国家韓国に対して、維新政党・新風はニュージャージーとニューヨークで韓国に対して抗議行動を敢行した」と明らかにした。

米国の慰安婦碑に対する杭テロが日本極右団体の仕業と確認されたことで、米国当局がどんな後続措置を取るかが注目されている


※1
美 위안부 기림비에 `말뚝테러'..美당국도 경악(종합2보)

뉴욕총영사관엔 `독도는 일본 땅' 스티커..反韓사건 잇따라 발생

한인사회 반발..미 당국 "연관성 조사..응분 조치 취할 것"

(뉴욕=연합뉴스) 정규득 이상원 특파원 = 미국 뉴저지주 팰리세이즈파크(팰팍)시의 위안부 기림비에 일본인의 소행으로 추정되는 `말뚝테러'가 발생해 한인사회가 강력히 반발하고 있다.

비슷한 시간 뉴욕총영사관 민원실 건물의 현판에서는 `독도는 일본 땅'이라는 문구가 쓰여진 스티커가 발견됐다.

미국 당국은 "있을 수 없는 일이 발생했다"며 두 사건의 연관성 등에 대한 철저한 진상조사와 응분의 조치를 약속했다.

기림비 건립을 주도했던 한인 권리신장 운동 단체인 시민참여센터(옛 한인유권자센터)에 따르면 26일 오전 10시20분께(현지시각) 팰팍 공립도서관 앞에 있는 위안부 기림비 바로 옆에 1m 길이의 흰색 말뚝이 박힌 것이 발견됐다.

목격자 윤금종씨(68.월남전참전동지회 회원)는 "화분을 교체하려고 기림비에 왔다가 말뚝을 발견했다"며 "범인이 급하게 떠난 탓인지 제대로 박히지 않고 기림비에 비스듬히 걸쳐진 상태였다"고 말했다.

말뚝에는 흰색 바탕에 검은색 일본 글씨로 `다케시마(竹島.독도의 일본식 명칭)는 일본 고유의 영토'라는 글자가 쓰여 있었고 기림비 위에는 같은 문구가 담긴 팻말이 놓여 있었다.

방식이나 말뚝의 내용을 볼 때 지난 6월 서울에서 발생한 사건과 동일한 것으로 판단된다.

윤씨의 신고를 받고 출동한 경찰은 현장에서 말뚝과 팻말을 수거해 곧바로 진상조사에 착수했다.

시민참여센터는 제임스 로툰도 팰팍 시장이 참석한 가운데 기자회견을 열어 "기림비는 평화를 사랑하고 인권을 옹호하는 시민들의 마음과 뜻을 모아 조성한 공유 재산으로 이런 테러가 발생한 데 경악을 금치 못한다"면서 "조속한 시일내에 사건의 경위를 밝히고 범인을 색출해 줄 것을 요청한다"고 밝혔다.

또 "팰팍시는 기림비를 훼손하려는 일본 측의 지속적인 시도에 시민들의 뜻에 따라 단호하게 대응했다"며 "그럼에도 이런 테러를 감행한 것은 팰팍 시민은 물론 전체 미국 시민들을 향한 야만적 테러"라고 규탄했다.

로툰도 시장은 "이 사건을 보고 받고 충격받았다"면서 "아직 구체적인 내용은 파악하지 못했지만 조사를 통해 인종이나 증오 관련 범죄로 확인되면 그에 상응하는 조치를 취하도록 하겠다"고 말했다.

그는 "기림비는 공공의 재산으로 일반인에게 개방돼 있지만 누구든 마음대로 들어와서 자신의 주장을 늘어놓거나 훼손해도 되는 공간이 아니다"고 강조했다.

이날 오전 11시30분께에는 뉴욕시 맨해튼에 있는 한국 뉴욕총영사관 민원실 현판 밑에서 `日本國竹島'(독도는 일본 땅이라는 의미)가 새겨진 가로 5㎝, 세로 5㎝ 크기의 스티커가 한 민원인에 의해 발견됐다.

일본어로 된 글자 밑에는 영어로 `Takeshima is Japaness Territory'라고 씌여 있었다.

총영사관은 뉴욕경찰에 조사를 공식 의뢰했고 경찰은 사실 확인에 최선을 다하겠다고 약속했다.

로툰도 팰팍 시장은 뉴욕경찰과의 공조를 통해 두 사건의 연관성이 있는지, 조직적인 범죄인지 등에 대해 철저하게 알아보겠다고 밝혔다.

팰팍의 위안부 기림비는 미국 연방 하원에서 위안부 결의안이 만장일치로 통과한 지 3년여 만인 지난 2010년 10월23일 시민참여센터를 주축으로 진행된 미국 동포들의 풀뿌리 시민운동 결과로 세워졌다.

서구권 최초로 건립된 이 기림비는 당시 미국은 물론 일본과 한국에서도 큰 이슈가 됐다.

하지만 일본에는 언제나 눈엣가시 같은 존재였고 급기야 일본 정부는 올해 이 기림비를 철거하기 위해 노골적인 외교활동을 벌이다 빈축을 샀다.

일본 정부는 지난 5월1일 히로키 시게유키 뉴욕총영사 등을 팰팍시에 보내 거액의 경제적 지원을 제공하는 대가로 기림비의 철거를 요구했다가 면전에서 거절당했다.

이후 자민당 소속 중의원 4명이 같은 목적으로 시청을 찾아가 위안부는 일본 정부나 군대가 아니라 민간인 업자가 운영했고 여성들이 자발적으로 참여했다는 망언을 늘어놓기도 했다.

한편 지난 6월 서울에서는 한 일본인이 전쟁과 여성 인권박물관 앞과 일본대사관 앞 소녀상 옆에 '다케시마는 일본 고유의 영토'라는 흰색 말뚝을 세워 논란을 일으켰다.

※2
미국서 위안부 기림비 말뚝테러

뉴저지서… 뉴욕선 ‘독도는 일본 땅’ 스티커 발견

미국 뉴저지주 팰리세이즈파크(팰팍) 일본군 강제 위안부 기림비에 26일(현지시간) 일본인 소행으로 추정되는 ‘말뚝테러’가 발생했다. 같은 날 뉴욕총영사관 민원실 현판에서도 ‘독도는 일본땅’이라고 주장하는 스티커가 발견돼 파문이 커지고 있다.

이날 오전 10시20분쯤 팰팍 공립도서관 앞 위안부 기림비 옆에서 발견된 1m 길이 흰색 말뚝엔 일본어로 ‘다케시마(독도의 일본식 명칭)는 일본 고유 영토 ’라는 검은색 문구가 새겨져 있다. 목격자 윤금종(68)씨는 “국화 화분을 갖다 놓으려다 말뚝을 발견했다”며 “범인이 급하게 떠난 탓인지 말뚝이 기림비에 비스듬히 걸쳐진 상태였다”고 말했다. 범인은 기림비 위에 같은 문구가 적힌 다른 팻말을 놓아 두고 양면테이프를 붙여 고정했다.

이번 사건은 테러 방식과 말뚝 모양 등에서 지난 6월 주한 일본대사관 앞 위안부 소녀상 말뚝테러와 유사하다. 당시 사건은 일본 극우단체 대표인 스즈키 노부유키(鈴木伸之)의 소행으로 드러난 바 있다.

기림비 건립을 주도했던 시민참여센터 및 현지 한인회는 긴급 기자회견을 했다. 김동찬 시민참여센터 대표는 “이는 홀로코스트 센터에 독일인이 나치 상징 말뚝을 박은 것과 같다”며 “전체 미국 시민을 향한 야만적 테러”라고 규탄했다. 찰스 랭글, 빌 파스크렐 연방 하원의원도 비난 성명을 냈다.


서구권에선 처음 팰팍에 건립된 위안부 기림비는 미국은 물론 한국·일본에서도 큰 이슈가 됐다. 일본 정부는 올해 기림비 철거 대가로 경제적 지원을 제의했다가 빈축을 샀다. 한편 같은 날 오전 11시30분쯤 맨해튼 뉴욕 총영사관 민원실 입주 건물에서도 일본어·영어로 ‘독도는 일본 영토’라고 쓰인 가로 5㎝, 세로 5㎝ 길이의 스티커가 총영사관 안내판 밑에 붙어 있는 게 발견돼 경찰이 수사에 나섰다. 로툰도 시장은 “뉴욕·뉴저지에서 비슷한 사건이 동시에 발생해 조직적인 도발로 보인다”고 말했다.

2012/10/26

「信じよされば救われん」 駐日韓国大使


日本よ、信じれば救われるのです。

・・・で、そう言っている本人だって、信じてはいないのである。伝道師は辛い。

日本側は、日本においては歴史は科学ですから、と繰り返し説いてやるしかない。宗教の違いを乗り越えて良好な二国間関係を築き上げられないなら、世界は平和にならないよ、と。(写真は以前のもの)

韓国政府の言う「正しい歴史認識」とはコレ(韓国政策放送)

シン・ガクス駐日大使(右)

駐日韓国大使「日本が正しい歴史認識を」

韓国のシン・ガクス駐日韓国大使は、25日、都内で講演し、日本と韓国が将来、前向きな関係を築いていくには、従軍慰安婦問題など日本が正しい歴史認識をする必要があると述べました。

 韓国のシン・ガクス駐日韓国大使は、日本と韓国は経済、文化交流においてこれまでに重要なプロセスを踏んできたと述べ、今後のさらなる発展には、日本側の正しい歴史認識が必要と訴えました。

 慰安婦をめぐる歴史問題が残っているのは明らかです」(シン・ガクス駐日韓国大使)

 またシン大使は「過去に日本がしてきたことを日本の若い世代に説明することが必要だ」と強調しました。

 一方、講演のなかで竹島問題については自らは触れず、記者からの質問には、「日本との間には領土紛争自体が存在しない」とする従来の主張が繰り返されました。(25日23:46)

TBS 2012.10.26

2012/10/25

写真で見る水曜デモ10 平和おばさんⅡ

2012年10月24日。水曜デモにまたまた現れた「平和おばさん」たち。新日本婦人の会市川市部のメンバー。



普段はノリのいいイ・ヨンスも、日本人おばさんのパワーに若干困惑気味?
平和おばさんにとっても、ハルモニはアイドル。







2012/10/23

慰安婦に捧げる鎮魂の舞 昌原市



日本軍慰安婦問題がブームになってから、韓国では色んな創作物が現れた。創作劇やら踊りやら。韓国文化に一つのカテゴリーを作った感がある。

慰安婦ハルモニ精神称える 「鎮魂ム」

19日午後、慶尚南道昌原市ウィチァンググ、ジョンウ商店街の前で、市民、学生など150人余りが集まる中、 "日本軍慰安婦被害者追悼·名誉回復文化祭"が開かれた。ソジヨン昌原ミンイェチョンダンサーが慰安婦ハルモニたちの魂を称える「鎮魂ム」の踊りを踊っている。

ニューシス 2012.10.19
先月にはソウルでこんなパフォーマンスも(2012.9.10)

この人たちに捧げる踊りはないのか?
(米軍キャンプ村の娼婦・・・もとい性奴隷)




위안부 할머니 넋 기리는 '진혼무'

강승우 기자 = 19일 오후 경남 창원시 의창구 정우상가 앞에서 시민과 학생 등 150여명이 모인 가운데 '일본군 위안부 피해자 추모·명예회복 문화제'가 열렸다. 서지연 창원민예총 춤꾼이 위안부 할머니들의 넋을 기리는 '진혼무'의 춤사위를 벌이고 있다.

米国人のお気楽な「反日」 朝日記者も「噛み合わない」 


朝日新聞のこの感想は正しいと思う。アメリカで熱心に慰安婦問題を宣伝している韓国系の主力が(本国で反日教育に染まった)1世だというのも、ピーター・クーのようにアメリカ人化したアジア系(日系を含む)が我々が想像するよりも軽い気持ちで慰安婦騒動に便乗しているらしいことも・・・。クーが住民サービスという感覚でいるのは、お笑いだが、本当なのだろう。

日本人には反日活動に映り、韓国人には国際的な日本包囲網と見なされていても、アメリカ人にとっての慰安婦問題はちょっと違うのではないか?自分の乏しい海外生活経験からもそう思えるのだが、なかなか日本では理解してもらえないかもしれない。

だが、驚くようなことではない。日本にだってご近所付き合い感覚で反日キャンペーンに同調してしまう日本人は多い。各地の地方自治体で採択されている「慰安婦問題に関する意見書」がその証左だろう。

反日などとんでもない
クー市議にとっては単なる住民サービス

ただ、韓国の政治団体は、アメリカ社会のこういった部分に上手くつけ込んで工作活動をしている。慰安婦騒動については、あまりにもその実態が知られていない。問題の根(河野談話など)を解決することなく、いきなりアメリカに行って説明しようとしてもムダである。朝日新聞の記者ですら話がかみ合わないと困惑しているのである。

もっとも、朝日新聞が他人ごとのように語るな!っていうのはある。

祖国背負い暮らす良き隣人 (アメリカを生きるアジア)

図書館と民家に挟まれた幅数メートルの芝生に、その石碑はあった。高さは1メートルにも満たない。韓国旗がなければきづかなかったろう。

この「従軍慰安婦の碑」は米ニューヨーク郊外のニュージャージー州パリセイズパーク市に一昨年秋、建てられた。今春、自民党国会議員4人と現地の日本総領事が相次いで撤去を求めて拒否され、逆に耳目を集めたいわく付きの碑だ。

近くで談笑していた白人のアリー・ラコラッツァさん(15)に聞くと、「知らない」と首を振った。碑の前で電話をしていた白人男性(49)も「今まで気にもとめなかった」と話した。

同市の人口は約2万人で半数が韓国系だ。日本の新聞記者だと名乗り、今度は韓国系の住民に尋ねると、話をしてくれた5人全員が石碑を知っていた

「米国に移った今も、韓国は母国です。石碑はその象徴なんです」。サング・リーさん(44)は22年前に韓国から移民した1世だ。

金融の仕事で親しくしている日本人が数十人はいる。「私の知る日本人はみな同情するのに、なぜ日本政府は歴史をねじ曲げようとするんですか

民間団体「韓国系米国人市民エンパワーメント」によると、来年半ばまでにテキサス州など米国内7カ所で同様の碑が建つ予定という。最も熱心に取り組むのが移民1世たちである。

周辺には日系人や日系企業の駐在員も多く住んでいる。ニュージャージー日米教会は38年前の設立以来、日本語教室などを催してきた。

会長の吉垣美奈さん(48)は半年ほど前、日本に住む人から「嫌がらせされていないか」と問われ、初めて石碑の存在を知った。「日本語教室に通うアジア系の多くは韓国系です。私たちはずっと仲良くやってきた。碑が建っても生活には支障ありません

ニューヨーク市のフラッシング地区では、道路に「慰安婦通り」と名付ける運動が進む。

推進する中国系のピーター・クー市議(60)の事務所を訪ねた。なぜ、日韓の外交問題を、米国でわざわざ取り上げるのか。

「選挙区には中国系と同時に韓国系もたくさんいる。住民が望むことをするのが議員の仕事だよ」。だから、反日運動をしているつもりはないし、最近の日中韓の「領土問題」にも特に関心はないと明言する。

あくまで地域のため、と市議はいい、取材はかみ合わない。議会や事務所には日本から500通近い抗議文が届いているという。

40年前に香港から移住し、薬局チェーンを築いた半生を語りながら、クー市議は屈託なく言った。「同じ英語を話す2世以降は中国系、韓国系、日系ではなく、自分を『アジア系』と見なすんじゃないかな」

アジア系米国人。そう一言で表現しても引き継ぐ言葉や歴史が違う。渡米時期も、世代も違う。そんなモザイクの中、ときに人々は祖国を背負い、その代弁者となりながら、同時に隣人として暮らす。この感覚は在米期間の短い私たち記者にはつかみにくい

「今すぐ中国は出て行けー」。5月中旬、ニューヨークの中国総領事館前で、100年ほどの群衆が叫んだ。中国とフィリピンが主権をめぐって対立する南シナ海のスカボロー礁(中国名・黄岩島)をめぐり、フィリピン系米国人の民間団体が行動に出たのだ。

「中国は軍事圧力を強めており、このままでは侵略される。我々も立ち上がるべきだ」。団体は連邦議会議員にも働きかける。

そんな活動の一方、同団体代表で弁護士のロデル・ロディスさん(60)は強調する。「抗議するのはあくまで中国政府で、中国系米国人は関係ない」

彼の事務所があるサンフランシスコ市は人口の約2割が中国系。ロディスさん自身、中国系が4割を占めるコミュニティーカレッジの役員を務めている。

「中国系も我々も同じ米国人だから。何の問題もないですよ」

朝日新聞 1面 2012.9.15

米下院議員 「日本の主張はお話しにならない」


「慰安婦が自発的に働いたという日本の主張に対しては、『話にもならない主張』と切り捨てた」。・・・ではお尋ねしたい。進駐軍相手に働いていた日本人慰安婦は自発的に働いていたと思うのか?

慰安婦問題で米議員「米国も日本に謝罪促すべき」

【アトランタ聯合ニュース】米連邦議会のテッド・ポー下院議員が、旧日本軍従軍慰安婦問題に対する日本の態度を強く批判し、心からの謝罪を促した。米ヒューストンにある韓国総領事館側が22日、伝えた。

 ポー議員は地元メディアのコリアン・ジャーナルのインタビューで、「日本は戦争犯罪を行った国として過ちに対する責任を負う姿勢を示していない」と指摘した。その上で、慰安婦問題に関し全世界に謝罪するよう促した。

 また、日本に連れて行かれた韓国の女性らに対しても謝罪を求めるとともに、「米国も日本に謝罪を促すべき」と話した。慰安婦が自発的に働いたという日本の主張に対しては、「話にもならない主張」と切り捨てた。

 同議員は判事として在職中に性犯罪の裁判にかかわった経験を踏まえ、性犯罪の犠牲になった女性がくやしさを世に訴えようとする気持ちに理解を示した。

 ポー議員は日系3世のマイク・ホンダ下院議員とともに5年前、米議会での慰安婦関連の決議案採択で主導的な役割を果たした。

熊本の「正しい日韓史」を知るツアー参加者半減


熊本県の活動家ら訪韓 慰安婦問題などで意見交換

【大田聯合ニュース】韓国の忠清南道と姉妹提携を結んでいる熊本県の市民団体関係者8人が22~25日、同道を訪れ、旧日本軍の従軍慰安婦問題や日本の歴史わい曲教科書への対応などについて意見交換する。

市民団体の韓日交流忠南ネットワークによると、8人は「東アジアの平和に向けた歴史訪問団」の一員として、抗日運動家・尹奉吉(ユン・ボンギル)の祠堂(しどう)や独立記念館、伝統家屋の韓屋村などを見学し、両国の民間交流について話し合う予定。

8人は熊本県教育委員会が独島領有権を主張する育鵬社版公民教科書を採択したことを受け、訴訟を起こした56人の一部。24日午前、忠清南道庁で記者会見し、訴訟について報告する。

6回目となる歴史訪問団の訪韓には毎年約20人が参加していたが、今年は両国関係の冷え込みで大幅に減った。


前にこんなニュースを取り上げたような気がしたな、と思っていたら、あった。いい機会だから、再録しておく(後で日本語訳の見直しも行う積り)。同じ企画だとすれば、2年前26人いた参加者が今回は8人。この落ち込みは一時的なものなのか、そうでないのか・・・。


3日間の日程で独立記念館館長(キム・ジュヒョン)が用意した「平和のための独立記念館歴史紀行」に参加した日本人たちの風は終始一貫していた。

「熊本日韓市民交流を進展させる会」会員など日本市民26人が参加した中で去る14日から16日まで開かれた韓 国近代史に対する研修に参加した日本人の所感は参席者らの共感を呼び起こすのに充分だった。

16日午後独立記念館研修が終わった後所感を発表する席でミズタ・タケコさんは「日帝が韓 国に犯した歴史に接して大きい衝撃を受けたし涙までながした」と話した。 引き続き「次には息子と共に独立記念館が用意した研修に参加したい」と付け加えた。

「今まで知らなかった事実を、この機会に知った」

参席者らは後に続いた彼の話にいっせいにうなずいた。

「昨日従軍慰安婦 問題を扱ったビデオを見た。 再びいかなる戦争も人類歴史に絶対あってはいけないという事実をもう一度骨に凍みるほど感じた。」

日本人だけでなかった。 15日韓 国挺身隊研究所カ ン・ジョンスク氏の講演を伝えた韓 国 人通訳まで通訳途中で涙をながした。 カ ン 氏はこの日日本政府の不法な女性動員過程と反倫理的犯罪行為、そしてこれを隠している現実などについて講演し、これを伝えた通訳が涙を見せた。

村中タカユ キさんに研修に参加した感想を聞くと、すぐにこう答えた。

「生涯知らずきた事実を、今回の研修を通じて知ることになった。 年上だが事実を知った以上イデで終えることはできない。 前にどのようにするべきか悩む。 通訳が慰安婦 問題に対する講演内容を伝えて涙を流すのを見て共に泣かないわけにはいかなかった。 だが、日本は謝罪しないでいる。 こういう現実を見て『歴史で習わなければ未来はない』という事実を切実に感じた。 残り人生を未来のためにまともに生きたい。 何より重要なのは戦争が起きないようにすることが何より重要だ。 日本の憲 法 9条を絶対に改正できないようにしなければならない。 こうしたことらが私がしなければならないことというものをもう一度悟った。"

吉田スイサイ(?)さんは「朝鮮総督府が韓 国でした事を聞いて腹が立った」として「世界平和のために各地域から知らされなかった歴史を学び知らせることを積極的に行わなければならない」と強調した。

田中信之氏は「幸い日本でも地方 自治体を中心に日本軍慰安婦 問題を解決しなければならないという流れが起きている」として「研修に参加した方々が各自日本に帰ってできる仕事を探してしたら良いだろう」と提案した。

田中信之氏の息子の田中??さん(26)は「初めて接する話が多かったし、とても役に立った」として「日本で近現代史を加害者(の視点?)中心に教えている事実が悲しかった」と話した。 引き続き「???のような若い層では戦争は私たちの生活と何の関係がないという認識が多い」として「その所為で日本では右翼が大手を振って歩くようだ」と明らかにした。 彼は「日本の若い人々が歴史に対してたくさん知ることが出来るように研修機会を拡大していったら良いだろう」と付け加えた。

(中略)

独立記念館は日本人たちの誤った歴史認識を正して韓日間相互理解増進を目的に去る2007年から日本市民を対象に毎年「平和のための独立記念館歴史紀行」を開いている。


독립기념관 찾은 일본인들, 통역자와 함께 울었다
일본인들 "종군위안부 비디오 보고 충격...전쟁 절대로 있어서는 안 돼"

"전쟁이 일어나지 않도록 하는 일이 무엇보다 중요합니다."

3일간 일정으로 독립기념관(관장 김주현)이 마련한 '평화를 위한 독립기념관 역사기행'에 참여한 일본인들의 바람은 한결같았다.

'구마모토 일한 시민교류를 진척시키는 회' 회원 등 일본시민 26명이 참여한 가운데 지난 14일부터 16일까지 열린 한국 근대사에 대한 연수에 참여한 일본인의 소감은 참석자들의 공감을 불러일으키기에 충분했다.

16일 오후 독립기념관 연수가 끝난 뒤 소감을 발표하는 자리에서 미즈다 다케코씨는 "일제가 한국에게 저지른 역사를 접하고 큰 충격을 받았고 눈물마저 흘렸다"고 말했다. 이어 "다음에는 아들과 함께 독립기념관이 마련한 연수에 참가하고 싶다"고 덧붙였다.

"한 평생 모르던 사실을 이번 기회에 알았다"

참석자들은 뒤이은 그의 말에 일제히 고개를 끄덕였다.

"어제 종군위안부 문제를 다룬 비디오를 보았다. 다시는 어떠한 전쟁도 인류역사에 절대 있어서는 안 된다는 사실을 다시 한 번 뼈저리게 느꼈다."

일본인뿐만이 아니었다. 15일 한국정신대연구소 강정숙씨의 강연을 전하던 한국인 통역자마저 통역 도중 눈물을 흘렸다. 강씨는 이날 일본 정부의 불법적인 여성 동원 과정과 반인륜적 범죄행위, 그리고 이를 은폐하고 있는 현실 등에 대해 강연했다. 이를 전하던 통역자가 눈물을 보인 것.

무라나카 타가유키씨는 연수 참여 소감을 묻자 이렇게 말했다.

"한평생을 모르고 살았던 사실을 이번 연수를 통해 알게 됐다. 나이가 많지만 사실을 안 이상 이대로 끝낼 수는 없다. 앞으로 어떻게 해야 할지에 대해 고민하겠다. 통역자가 위안부 문제에 대한 강연 내용을 전하다 눈물을 흘리는 것을 보고 함께 울지 않을 수 없었다. 하지만 일본은 사죄하지 않고 있다. 이런 현실을 보며 '역사에서 배우지 않으면 미래는 없다'는 사실을 절실히 느꼈다. 나머지 인생을 미래를 위해 제대로 살고 싶다. 무엇보다 중요한 것은 전쟁이 일어나지 않도록 하는 일이 무엇보다 중요하다. 일본의 헌법 9조를 절대로 개정하지 못하도록 해야 한다. 이런 일들이 내가 해야 할일이라는 것을 다시 한 번 깨달았다."

관련사진보기
요시다 스이사이씨는 "조선총독부가 한국에서 한 일을 듣고 화가 났다"며 "세계평화를 위해 각 지역에서부터 알려지지 않은 역사를 배우고 알리는 일을 적극 벌여야 한다"고 강조했다.

다나카 노부유키씨는 "다행히 일본에서도 지방정부를 중심으로 일본군 위안부 문제를 해결해야 한다는 흐름이 일고 있다"며 "연수에 참가한 분들이 각자 일본으로 돌아가 할 수 있는 일들을 찾아 했으면 좋겠다"고 제안했다.

다나카 노부유키씨의 아들인 다나카 코오타(26)씨는 "처음 접하는 얘기가 많았고 굉장히 도움이 됐다"며 "일본에서 근현대사를 가해자 위주로 가르치고 있는 사실이 슬펐다"고 말했다. 이어 "같은 젊은 층에서는 전쟁은 우리의 삶과 아무런 상관이 없다는 인식이 많다"며 "이 때문에 일본에서 우익이 활개를 치는 것 같다"고 밝혔다. 그는 "일본의 젊은 사람들이 역사에 대해 많이 알 수 있도록 연수기회를 확대해 나갔으면 좋겠다"고 덧붙였다.

'역사기행' 연수를 총괄한 독립기념관 김경미 교육부장의 마지막 전언은 참석자들로부터 깊은 공감을 얻어냈다.

약자와 강자의 공생을 고민하는 독립기념관

"독립기념관은 약자와 강자가 어떻게 살 것인가 고민하는 곳입니다. 여러분들이 연수를 하고 있는 이곳의 건물 이름은 '밝은 누리관'입니다. 건축가가 '빛으로 지은 건물'이라는 콘셉트를 정했는데, 이는 어두운 고통의 역사를 지나 여러 사람이 가야 할 길을 비추라는 의미가 들어있습니다. 독립기념관은 보다 밝은 역사를 만들기 위해 노력하고 싶습니다. 앞으로도 함께 밝은 미래의 역사를 만들기 위해 함께 노력해 나갔으면 합니다."

연수를 마친 일본인들은 독립기념관 측에서 마련한 버스를 이용해 다음 행선지인 '나눔의 집'으로 향했다. 이들은 17일 오후 인천공항을 통해 출국할 예정이다.

독립기념관은 일본인들의 잘못된 역사인식을 바로잡고 한일간 상호 이해 증진을 목적으로 지난 2007년부터 일본시민을 대상으로 매년 '평화를 위한 독립기념관 역사기행'을 열고 있다.




2012/10/22

tweet

挺対協、国連に対日圧力促す為、スイスへ


先日関係者が、(挺対協の)国際チームがスイスに向かって出発したとツイートしていたが・・・。どうせなら、日本だけでなく、我が国(韓国)の慰安所についても勧告を出してくれと頼んでみたらどうか?彼女たちは国連の尻を叩く為にこんな運動←も展開している

国連で慰安婦問題を主要議題に 韓国団体が働きかけへ

【ソウル聯合ニュース】旧日本軍の従軍慰安婦にされた女性を支援する市民団体「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」は22日、国連全加盟国を対象に人権状況を検証する国連人権理事会の普遍的審査(UPR)で、慰安婦問題が主議題として取り扱われるよう各国に働きかける方針を示した。

挺対協はスイス・ジュネーブで今月31日に開かれる対日審査を前に、関係者を現地に派遣し、各国政府の代表団と面談。慰安婦問題に関する勧告が出されるよう求める計画だ。日本への勧告が盛り込まれた作業部会の報告書は来月2日に採択される。

挺対協は慰安婦問題に関する報告書を人権理事会に提出している。挺対協の尹美香(ユン・ミヒャン)代表は「4年前のUPRと同じく、慰安婦問題が審査で扱われるのは確かだが、勧告の内容が重要だ。日本が慰安婦問題を認め、謝罪し、賠償するよう求める勧告が出されるのが目標」と述べた。


2012/10/21

毒キノコが見分けられない 神直子


「比政府訴曽木」というのは非政府組織の誤植なのだろうが、それはさて置き。

日本にはこういう人が多い。自分のドキュメンタリーにSilent Shame(静かなる恥)というタイトルを付けてしまった泉谷明子もそうだった

なぜこういう日本人が後を絶たないのか?道上尚史の分析が正しいと思う。日本は十分な歴史教育を行なっていない。良い事も悪い事も子供に教えていないから、「真っ直ぐ君」が出来上がってしまうのだろう(追記: 本人によれば、朝鮮日報は彼女の発言を正しく伝えていないとのこと。「真っ直ぐ君」は言い過ぎだったかもしれない)。

泉谷と同様、日本人が歴史を知らない(まぁ、それはその通りなのだが)と信じる彼女は、東北アジア歴史財団がどういう組織であるかすら分からない(泉谷もトロントアルファに引っ掛かっていた)。

他のソースによれば、神直子(じんなおこ)が歴史問題に取り組むようになったのは、フィリピンで太平洋戦争の爪痕を見たのが切っ掛けであるらしい。そこまでは正しい。フィリピンに対しては、反省することも謝罪することも沢山あるはずだ。しかし、ソウルの反日デモ(水曜デモ)に参加する彼女は、歴史問題と反日の区別がついていない。キノコ狩りはいい。しかし毒キノコの見分けがつかないようなら止めた方がいい。

慰安婦:過去の真実を広める活動行う神直子さん

「日本政府が真実を教えないならば、戦後世代の私たちが過去の世代の過ちを知らせなければなりません。過去の真実が皆の常識となるよう努力するつもりです」

18日、カンボジアのプノンペンで開催された「歴史的和解のための東アジア青年フォーラム」に、日本の比政府訴曽木(NGO)代表として参加した神直子ブリッジ・フォー・ピース代表は「日本軍慰安婦のような過去の歴史から目をそむけている日本政府が恥ずかしい」と話した。2004年に設立されたブリッジ・フォー・ピースは、日本軍慰安婦をめぐる口述史の整理や記録物作成作業、一般対象の上映会などを通じ、日本の軍国主義の弊害について反省する活動を行ってきた。

神代表が日本軍慰安婦に関心を持つようになったのは高校生のときだった。英国で会ったドイツ人の影響だった。「研修先で知り合った友人が、自分はナチスが犯した罪のせいでドイツ人であることが恥ずかしいと話していた。その言葉にショックを受けた。それまで私は国家とは特に関係ないと考えていた」。その後、太平洋戦争当時、軍人として自分が行ったことを懺悔するという80代の高齢者に会ったとき、神代表は慰安婦問題を無視することはできないと思った。

まず、関係者の記録を残す作業から始めた。参戦軍人たちを訪ねインタビューした動画を、日本はもちろん、フィリピンなど各地の学生や市民に見せた。過去を振り返り、戦争について正しく知り、未来をどのようにつくっていくべきか考えてみようという趣旨だった。これまでに200回を超え、9000人以上が参加した。2年前には、ソウルの日本大使館前で日本の謝罪を要求する女性たちのデモにも参加した

過去の歴史に対する日本の対応について、神代表は「日本はさまざまな罪を犯しており、それに対して日本人があまりにも無知だということが根本的な原因。過去を直視し、事実を認めようとする真摯な日本人も少なくないという事実を伝えたい」と話した。

この日、東北アジア歴史財団(キム・ハクチュン理事長)や「東アジアの平和のための世界NGO歴史フォーラム」、カンボジアNGOドキュメンタリー・センターが共同開催した「2012歴史NGO活動家大会」には、韓国、日本、中国、台湾、米国、英国、南アフリカ共和国など19カ国・地域の研究者、活動家ら約60人が参加した。

プノンペン= 全炳根(チョン・ビョングン)記者


追記: 本人が代表を務めるNGO法人ブリッジ・フォー・ピースの公式ブログに、神直子がこんなメッセージを出した。

朝鮮日報の記事について

朝鮮日報の記事を読んで、このブログを訪ねてくださった皆さまへ

まずは記事を読んでくださり、ありがとうございました。日本語版を私も読み、実は内容に困惑している箇所があります。

残念ながら発言していない内容が公になっており、現在記事を書いた記者と会社に連絡をとっているところです。

またご報告させて頂きます。

プノンペンの空港より

Bridge for Peace 2012.10.20

(続)朝鮮日報の記事について
20日にプノンペンから投稿させて頂いた内容に関する続報です。

残念ながら、私が話していない内容が記事になっていたことに困惑し、ネット上からの記事削除を記者及び朝鮮日報側に打診致しました。その結果、数時間後には記事が削除された次第です。

対面ではないネット上で細かな議論は避けたいと思いますが、記事ではブリッジ・フォー・ピースが慰安婦問題にのみ特化した活動を行っているかのような書き方をされていましたが、BFPを始めたきっかけは慰安婦問題がきっかけではありませんし、現在もその問題を特化して活動する組織ではないことを説明し、ここで訂正させて頂きます。

BFPとしては、貴重な歴史の証言者である元日本兵の方々及び被害を受けた方々から直接話を聴ける最後の世代として、しっかりと証言を記録していくことが現在急務だと思っております。
そのこと自体に異論のある方はいらっしゃらないと思います

詳しくは、BFPのホームページをご覧ください。

今後も活動をあたたかく見守って頂けたら幸いです。
宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございました。

Bridge for Peace 2012.10.22

23日現在、ハングル版は削除されていないようだが?
ハングル版魚拓

挺対協が火炎瓶男を庇い、話をややこしくしてるらしい


「『韓国挺身隊問題対策協議会』も劉受刑者を日本に引き渡さないよう韓国政府に働きかけ、問題をより複雑にしている」・・・のくだりで笑ってしまった。

彼女たちにとって事実はどうでもいいのだろう。利用出来るかどうかしか興味がない。元慰安婦を利用し続けているのも同じ。胡散臭い「自称慰安婦の孫」でも彼女たちにとっては庇う価値有りなのである。

で、自分たちは慰安婦の像に「竹島の杭」を括りつけられたのをテロだと罵っていた。漫画である。中国も中国だが。

韓国で服役中の靖国放火容疑者 身柄引き渡し 中国横やり

【ソウル=加藤達也】ソウルの日本大使館に今年1月、火炎瓶を投げ込み韓国で服役中の劉強受刑者=中国籍=の身柄をめぐり、韓国が日中の間で厳しい状況に立たされている。日本側は昨年末の東京・靖国神社への放火容疑で、日韓犯罪人引き渡し条約に基づき身柄の移送を求めているが、中国政府は中国への強制送還を要求。韓国では反日団体などが、日本への引き渡しをしないよう韓国政府に働きかけている。

韓国外交通商省の趙泰永報道官は今月16日、「国内法と国際法、人道的な見地を総合的に考慮して結論を出す」とし、対応を決めていないことを明らかにした。これに対し日本警察関係者は「人道うんぬんではなく、条約に定められた引き渡し拒否の理由にあたらない限り、粛々と引き渡されるべきだ」としている。

条約では、引き渡しを拒むことができる場合について、引き渡し後、政治犯として処罰される可能性があることなどを挙げている。しかし、容疑は建造物等以外放火。「通常ならば引き渡しはまったく問題なく、迅速に決まるケース」(韓国警察関係者)だ。

日本政府筋は「合理的かつ正当な理由なく引き渡しを拒めば韓国は犯罪人引き渡し条約の不履行国となり、国際的信用の失墜は免れない」と指摘している。

中国の孟建柱公安相は7月の訪韓時、韓国の権在珍法相に「日本に引き渡せば外交問題となる可能性がある」と発言。韓国側は「懸念を理解する」とした。

韓国政府筋によると、中国は劉受刑者を取り戻すことで外交力を内外に示す意図があるという。韓国司法関係者は「中国政府は劉受刑者を英雄的に処遇するため旅券の発給準備を進めている」と明らかにした。

劉受刑者は公判などで犯行動機を「祖母が慰安婦だった。日本政府が過去の歴史を認めず責任もとらないことに怒りを感じた」と主張。韓国当局は真実性を検証していないが、韓国メディアは事実のように伝えてきた。元「慰安婦」を支援する反日団体「韓国挺身(ていしん)隊問題対策協議会」も劉受刑者を日本に引き渡さないよう韓国政府に働きかけ、問題をより複雑にしている

産経 2012.10.21

追記 11月2日: 韓国政府は悩んだ末、司法に丸投げしてしまったようである。

日本大使館に火炎瓶:韓国、司法に引き渡しの判断委ね

【ソウル西脇真一】ソウルの日本大使館に火炎瓶を投げつけ服役している中国人受刑者の身柄引き渡しを日中双方が求めている問題で、韓国法務省は2日、日本に引き渡すかどうかの判断をソウル高裁に求める審査請求命令を出した。韓国政府は中国と歴史問題などで共闘する一方、対日関係改善も模索して板挟み状態だったが、いったん「司法の判断」に結論を委ねた

 審査が決まれば、出所する6日から2カ月以内に結論を出せばよく「実際に引き渡すとしても越年の可能性がある」(外交通商省関係者)という。

 劉強受刑者(38)は今年1月に放火未遂容疑などで逮捕され、服役。公判で従軍慰安婦問題に関する野田佳彦首相の態度に立腹したなどと理由を説明した。劉強受刑者は昨年12月、靖国神社の門に放火した疑いで警視庁が逮捕状を取得しており、日本は5月に日韓犯罪人引き渡し条約に基づき、身柄引き渡しを請求した。

 一方、同条約では、「政治犯罪」や、引き渡しに人道上の問題があると判断された場合、請求を拒める。外交通商省関係者によると、中国も「人道的、政治的理由などを考慮し(日本へ引き渡さず)送還してほしい」と要求していた。

 韓国の犯罪人引き渡し法では、高裁で引き渡し許可が出ても法相が「国益に反する」と判断すれば、釈放を命じることも可能。

毎日 2012.11.2

2012/10/20

[参考] 米ボーイスカウトでの性的虐待 「性倒錯ファイル」公開


米ボーイスカウトでの性的虐待を暴く「性倒錯ファイル」公開

【10月19日 AFP】米国で18日、ボーイスカウトアメリカ連盟(Boy Scouts of America)で数十年にわたり繰り返されていた性的虐待の事実を示すとされる資料がオンラインで公開された。

 通称「性倒錯ファイル」と呼ばれる、およそ1万4500ページに及ぶ同資料の公開は、オレゴン(Oregon)州最高裁の命令に従い行われたもので、正式名は「Boy Scouts Ineligible Volunteer Files(ボーイスカウト不適格ボランティアのファイル)」という。

 これまで非公開だった同資料には、1965~85年の期間にボーイスカウトの指導者や大人たち1200人以上が関与したとされる子供たちへの性的虐待の詳細が、手書きメモなども含めて記されている。

 被害者側の弁護団は、この膨大な資料の内容に触れるとともに、同連盟の指導者たちは長年にわたり虐待の事実を隠ぺいしてきたと主張。さらに、ボーイスカウトを利用して未成年を狙う小児愛者を完全に排除するための連盟の対策はいまだに不十分だと非難した。

 これに対し、ボーイスカウトアメリカ連盟側は「明らかに不十分、不適切、または間違った対応をした事例が一部にはあった」と認め、被害者らに謝罪した。

AFP 2012.10.19

2012/10/18

引揚者の母は嘘と言う。でもハルモニが証拠

母親は事実を語っていたのに・・・

涙を流して韓国人に恩返しをしたいと言っていた引揚者の母親ですら嘘だと言うのに、当時3歳だった彼女は慰安婦の強制連行(拉致)を信じて疑わない。なぜなら、ハルモニという生きた証拠がいるからだ。

しかし、「恥ずかしい歴史をきちんと教えない日本の教育は問題」「自身も...慰安婦問題を教えたことはない...自分にもよく分からなかったからだ」

「日本政府は...『北朝鮮は横田めぐみさんを拉致した』と興奮して言うことはあっても、元慰安婦たちに『拉致した』という表現は使わない」

なぜ日本政府は朝鮮人慰安婦を拉致(強制連行)したと認めないのか。それは母親が言ったように事実ではないからである。彼女は赤の他人ではなく、亡き母の言葉を信じるべきだった。

「日本政府と極右の人物たちが慰安婦の存在を否定するのが恥ずかしいと語った」「ナヌムの家のおばあさんたちこそ、まさにその証拠」

いい加減にして欲しいと思うが、同レベルでも国会議員でないだけマシか。

7年ということは、内紛でナヌムの家を追い出された村山一兵より古参ということか。

慰安婦:7年間「ナヌムの家」で世話する日本人女性

ナガマ・カズコさん(70)=音訳=は1942年、ソウル市竜山区青坡洞で生まれ、元山(現在は北朝鮮)の近くで暮らしていた。父親が韓半島(朝鮮半島)で体育教師をしていたからだ。ナガマさんが3歳だった45年、日本は敗戦した。ナガマさん一家6人は日本に引き揚げようとしたが、誰も寝る場所を貸してくれなかった。一家は、ロシア兵に捕まり殺される危険を、かろうじて逃れた。

 このとき、25歳の韓国人青年が一家を救ってくれた。日本人に激怒していた周りの人々を説得し、下関まで行く船便を教えてくれたが、特に見返りを求めることはなかった。たった3歳だったナガマさんがこうした経緯を詳細に覚えているのは、母親が「恩返ししたくてももうその青年は見つけられない」と毎日のように涙していたからだ。そんな母親も、テレビに従軍慰安婦の話が出ると「うそだ。実際にあんなことが起きるわけがない」とナガマさんにささやいていた

 認知症を患っていた母親が息を引き取ると、ナガマさんは元慰安婦たちが暮らす「ナヌムの家」(京畿道広州市)に向かった。2004年10月、ナガマさんが62歳になった年のことだった。「私の家族を救ってくれた韓国をありがたく思ったし、元慰安婦の皆さんに申し訳なくて…」という気持ちからだ。

 初対面は衝撃的だった。ナガマさんは「皆さん、日本軍がしたことを覚えていて怖かった。私が日本人だから感じる罪悪感だったと思う。一緒に食事をしているときに涙が込み上げてきた」と話す。元慰安婦たちは日本に帰るナガマさんに「気を付けて行きなさい。そしてきっともう一度来るんだよ」と言って手を振った。

それから7年間、ナガマさんは毎年、ナヌムの家を訪れている。日本に帰ってからも休むことはない。慰安婦関連の討論会を開き、周囲の人々にナヌムの家がどんな場所かを伝えることもある。日本軍からいろいろとつらい目に遭わされた元慰安婦たちは、最初はナガマさんを見て「あの子(日本人)は何でここに来てこんなことをしているのか。来るなと言ってよ」と話していたが、黙々と雑務をするナガマさんを見るうちに、今では「妹のよう」「家族のよう」と話すようになった。

 16日午前、ナヌムの家で会ったナガマさんは、腰を曲げながらも元慰安婦たちを支え、部屋を掃除していた。そして日本語ができるペ・チュンヒさん(89)と一緒に日本の昔の歌を歌った。

 東京で約30年間、小学校教師をしていたナガマさんは「恥ずかしい歴史をきちんと教えない日本の教育は問題」と語った。自身も児童たちに日の丸と君が代の意味を教えたことはあっても、慰安婦問題を教えたことはないという。教師である自分にもよく分からなかったからだ。ナガマさんは、日本人の約80%は慰安婦が正確にどういう意味なのか分からない、と話した。そして「拉致という言葉は強制的に連れていくという意味だが、日本政府はこの言葉をきちんと理解できていない。『北朝鮮は横田めぐみさんを拉致した』と興奮して言うことはあっても、元慰安婦たちに『拉致した』という表現は使わない」と批判した。

 ナガマさんは日本政府と極右の人物たちが慰安婦の存在を否定するのが恥ずかしいと語った。「慰安婦が強制だったという証拠を出せと政治家は言う。ナヌムの家のおばあさんたちこそ、まさにその証拠

京畿道広州= キム・ヒョンウォン記者

朝鮮日報 2010.1017  

老婆を煽り偽る人々(共産党)


こうやって老婆を焚きつける人間がいるから、慰安婦問題は解決しなかったのである。その責任は韓国側にもあるが、日本人の中にも大勢煽り魔がいた。

「日本の右翼政治家らが慰安婦の強制性を否定する発言をしていることについて、笠井議員は『過去を真剣に直視するのが政治の責任。歴史をゆがめようとする右翼団体の姿勢は絶対に許せない』...キム・グンジャさんは『すぐに何かが変わるような気がする』と感謝の気持ちを伝えた」

言うまでもなく、日本の「右翼」政治家が否定しているのは強制連行(日本政府による強制動員)であって、強制性(慰安所のオーナーが生理の日も休ませてくれなかった)ではない。

韓国側は国際的なmeet ハルモニ・キャンペーンを行い成果を上げているが、無知な欧米人はともかく、日本の国会議員ならこの慰安婦問題をよく理解しているはず。・・・なのに、ホイホイ乗っかる。悪質である。

日本政府が挺対協の論理に完全屈服する日は来るか。・・・それは、共産党が政権を取るくらい現実味がない。笠井もそんな事は承知の上。ようするに、彼らは老婆を騙しているのである。

共産・笠井議員「慰安婦問題で日本の謝罪に向け努力」

【広州聯合ニュース】韓国政府が国際社会に旧日本軍従軍慰安婦問題の提起を続けるなか、日本共産党の笠井亮衆議院議員が18日、韓国で慰安婦の被害女性らと面会した。

笠井議員は同日、元慰安婦が共同生活を送る「ナヌムの家」(京畿道広州市)を訪れ、被害女性6人と面会。「(被害女性らが)生きている間に日本政府の謝罪と賠償が行われるよう努力する」と約束した。

また、「日本が植民地支配と戦争犯罪を反省し、清算する必要があるということをきょう強く感じた。日本政府が一日も早く決断を下すべきだ」と述べた。さらに「重要な二つの問題」として、韓日強制併合の違法・不当性を日本政府が認めること、植民地犯罪について日本政府が謝罪・賠償することを挙げた。

日本の右翼政治家らが慰安婦の強制性を否定する発言をしていることについて、笠井議員は「過去を真剣に直視するのが政治の責任。歴史をゆがめようとする右翼団体の姿勢は絶対に許せない」と批判した。

同席した86歳の元慰安婦、キム・グンジャさんは「すぐに何かが変わるような気がする」と感謝の気持ちを伝えた。また、別の女性らが「慰安婦問題を日本がゆがめている」「謝罪と賠償を受けるまでは死なない」と声を荒らげる場面もあった。

笠井議員の来韓は、ナヌムの家の招待を受けてのもの。ナヌムの家の女性らは日本の政治家の間で慰安婦の強制性を否定する発言が相次いだことを受け、8月に野田佳彦首相をはじめとする政治家724人に招待状を送った。笠井議員は、個人としてではなく共産党の衆参議員を代表して来韓したと説明した。


追記:

「これを聞いた被害者の朴玉善さんは立ち上がり、『ありがとうございます。よろしくお願いします』と述べました」・・・ちょっとお婆さんたちが気の毒になってくるようなニュースである。

「謝罪聞くまで死ねない」

笠井議員に「慰安婦」女性、涙の訴え

「ナヌムの家」訪問

韓国を訪問した日本共産党の笠井亮衆院議員は18日、日本が朝鮮半島を植民地支配した時期に日本軍の「慰安婦」とされた女性たちが暮らす「ナヌムの家」(京畿道広州市)を訪問しました。

笠井氏は、朝鮮王朝時代の文化財の返還問題で交流してきた李源(イ・ウォン)大韓皇室文化院総裁とともに訪問。李氏は、大韓帝国初代皇帝・高宗(コジョン)のひ孫にあたります。

笠井氏の訪問は、ナヌムの家からの招待によるもの。ナヌムの家の説明によると、日本の政界で「慰安婦」の強制性を否定する発言が相次いだことを受け、日本の全国会議員に招待状を送ったものの、実際に訪問したのは笠井氏が初めてだといいます。

笠井氏は、日本政府に謝罪と賠償を求めながら亡くなった元「慰安婦」が眠る追悼碑に献花。被害女性6人と面会しました。

「私たちが生きた証人だ。日本政府の心からの謝罪を聞くまでは死ねない」と涙ながらに訴える被害者の体験を聞いた笠井氏は、「生きている間に、日本政府の謝罪と賠償が行われるよう努力する」と表明。これを聞いた被害者の朴玉善(パク・オクソン)さん(90)は立ち上がり、「ありがとうございます。よろしくお願いします」と述べました

笠井氏は、「日本が過去の植民地支配に対する根本的反省と清算をすることが、みなさんの苦しみと悲しみにこたえる道であり、日韓関係の諸問題の解決につながることになります」と語りました。

赤旗 2012.10.20

一応サーチナも。

日本の衆議院議員が元慰安婦と面会「謝罪と賠償を努力する」=韓国

韓国メディアは、「日本の議員“慰安婦犯罪、謝罪し努力する”」「日本の次期首相候補は靖国参拝、共産党議員は慰安婦のおばあさんを見つけ謝罪」などと題し、日本の衆議院議員が訪韓して元慰安婦に会ったと伝えた。

笠井議員は、亡くなった元慰安婦の遺影の前で、まず黙とうした。続いて元慰安婦の女性たちに会い「植民地支配と戦争犯罪について、日本政府が反省して清算しなければならないということを今日強く感じた。日本政府が1日も早く決断を下さなければならない」と強調した。

また「日本政府の謝罪と反省は、被害者の傷の治療と同時に、両国の懸案解決にも役立つだろう」と述べ「日本の閣僚と議員の靖国神社参拝は、歴史に逆行して侵略戦争を正当化すること」と批判したという。

個人レベルではなく、日本共産党の衆・参議院を代表した訪問だと明らかにした笠井議員は、ゲストブックに「生きている時に、賠償を受けなければならないという話を確かに受け入れる」と記入し、元慰安婦が生きている間に、問題解決のための努力をする意向を重ねて伝えた。

今回の笠井議員の訪韓は、今年8月にナヌムの家が日本の政治家724人に招待状を発送したことによるもの。この席には、ナヌムの家の元従軍慰安婦6人が同席し、笠井議員の発言に対して感謝の気持ちを示した。

笠井議員は朝鮮王室儀軌(ぎき)の返還活動をきっかけに、2007年以降、複数回にわたって韓国を訪れている。昨年8月に女性団体で活動している夫人が、ナヌムの家を訪れた事実もこの日公開して注目を集めた。(編集担当:李信恵・山口幸治)

サーチナ 2012.10.19

お婆さんにとって、日本の国家議員と聞けば皆同じに思えてしまうのだろうが、所詮日本共産党の口約束である。

2012/10/17

写真で見る水曜デモ9 学生パフォーマー

大学生のパフォーマンス。2012年10月17日



ところで、二番目の写真を見ると、日本大使館が周りの建物に比べて古びているのが分かる。実は、これにはワケがあるらしい。
日本大使館新築計画、許可下りず 韓国「高度制限超える」

【ソウル=黒田勝弘】在ソウル日本大使館の新築計画が、韓国側の許可が下りず遅れる見通しだ。敷地が文化財になっている景福宮に近く、韓国の文化財当局が文化財環境保護の観点から計画通りの建設を不許可にしたため。日本大使館側は「嫌がらせに等しい」と不快感を隠していない。

日本大使館は地上5階・地下1階の現在の建物を地上6階・地下3階(高さ約36メートル)に建て替える予定で、その設計許可を韓国側に求めていた。これに対し文化財庁文化財委員会はこのほど「建物が景福宮から見える位置にあり高さ30メートル以内という高度制限にひっかかる」として計画を不許可にした。

しかし日本大使館周辺にはすでに20階建て前後の高層ビルが4棟も建っていて、約90メートル離れた景福宮からは高層ビルの隙間に大使館がわずかに見える程度。計画通りでも高さは周囲の高層ビルの3分の1ほどにすぎない。

文化財当局によると環境保護規制は2010年からで、周囲の高層ビルはそれ以前のもので問題ないのだという。

日本大使館の新築工事は来年夏着工で5年後完成の予定。仮入居先の契約も迫られている。日本大使館関係者は「引き続き韓国側に計画通りの許可を訴える方針だが、現場を見れば日本大使館への規制がいかに現実離れしているか分かるだろう。日本政府は現在、新築工事中の東京の韓国大使館には全面的に協力してきたのに」と不満が強い。

産経 2012.7.16

反日は韓国人にとって国民的娯楽と言ったのは、黒田記者だったか?


アナベル・パク、貴女変わりはないようで


5年前、来日したアナベル・パクが日本人の聴衆に向かい「日本が被害者に謝ることによって、世界各地で起こっている人権侵害を抑止することが出来るのです」などとお説教しているのを、聴衆の一人として呆れて聞いていた思い出がある(上の写真はその時のもの)。

だったら自分の国に率先してやらせればいいだろう。彼女がご高説を垂れている、まさにここ東京でアメリカ兵たちは日本人慰安婦のお世話になっていたのである。それを「真っ直ぐ君」である彼女は知らない。

とはいっても、彼女はKAVCのキム・ドンソクのような悪意を持って慰安婦問題を利用しているわけでもないし、上野千鶴子のようにイデオロギーに合わせて歴史を再構築してしまうようなタイプではない。単に物を知らないだけなのである(人柄はいい)。

慰安婦を英雄と呼び、「謝罪や反省は日本人の心から自然に湧き出てこそ意味がある」と上から目線の彼女は、十字架を恭しく掲げて「土人」に悔い改めよ解いた19世紀のヨーロッパ人宣教師と変わらない。アナベル・パクが自分の傲慢さを自覚する日が来るのだろうか?

<インタビュー>米下院の慰安婦決議を主導 アナベル・パクさん

【ソウル聯合ニュース】2007年に米下院で行われた慰安婦決議案採択の過程で大きな役割を果たした在米韓国人2世の市民運動家、アナベル・パク(韓国名:パク・ソヒョン)さんが韓国を訪問し、9日に聯合ニュースのインタビューに応じた。

パクさんは「日本の間違いを責め立てるだけでは、日本をかたくなにするだけ」と指摘。慰安婦問題だけでなく戦争体験について互いに対話し、分かち合う時間が必要だと強調した。

パクさんが「今も戦争の後遺症で苦しむ日本人も多い」と考えるようになったのは、2008年に日本人と対話した経験が大きいという。謝罪や反省は日本人の心から自然に湧き出てこそ意味があり、短期的に圧力をかけて解決できる問題ではないと感じた。

日本政府に対し従軍慰安婦の強制動員の事実を認め、公式な謝罪を求める米下院の慰安婦決議案採択の過程で、パクさんは大きな役割を果たした。広報映像の制作や募金活動、米紙ワシントンポストへの全面広告掲載などを通じ、米国議員の心に訴えかけた。

パクさんは、安倍晋三首相(当時)が日本政府の責任を回避する発言をしたことが決議案採択に決定的な役割を果たしたと指摘し、「安倍元首相が再び首相になれば過去に戻るようで非常に不安が大きい」と懸念を示した。

パクさんは現在、アジアの歴史を集中的に取り上げるドキュメンタリー「ゴースト・オブ・アジア」の制作を計画している。

「第二次世界大戦の後遺症を克服できないため、アジアでは様々な問題が解決されていない。広島の原爆被害など衝撃的な悲劇が癒されなければ、北東アジアの平和は訪れないという内容を盛り込む計画です」

パクさんは「慰安婦被害者たちは単純な被害者ではなく英雄です」と話す。11~12月には日本を訪問し、慰安婦問題解決に向け活動を行う。

2012/10/15

石垣島の慰安婦展


「沖縄戦と日本軍『慰安婦』展」が現在、八重山平和祈念館(石垣市新栄町、TEL 0980-88-6161)で開催されている。

【画像】米兵の性暴力を受けた女性の証言を集めたパネルも

主催は沖縄戦と日本軍「慰安婦」展石垣実行委員会。沖縄の歴史を女性の視点から見直そうと今年の6月に那覇市歴史博物館で開催されたものを「いしがき女性9条の会」など3団体が実行委に依頼し実現させた。

同展では1944(昭和19)年3月に旧日本軍が配備されてから設置され本格化した慰安所と慰安婦に焦点を当て、琉球王国時代から沖縄戦までの歴史とともに、沖縄の戦中・戦後を振り返る。旧日本軍の陣中日誌や慰安婦として働いた女性の証言集、住民への聞き取り調査などにより、沖縄や九州各地、朝鮮から連行された女性たちが慰安婦として働かされ、戦闘に巻き込まれた実態を紹介。県内に130カ所以上設置されたという慰安所マップに加え、石垣島にあった6カ所の慰安所の紹介、慰安婦問題の経緯、さらには米軍統治下から現在まで県内で続く米兵による性暴力の数々の証言もパネルにして公開している。

石垣での開催はこれが初めて。真剣な表情でパネルをのぞき込んでいた石垣市在住の74歳の男性は「日本政府の汚いやり方は許せない。私たちはちゃんとした道を歩んで行かなければ」と話していた。

展示会に合わせ、14日14時から石垣市健康福祉センターで、沖縄大学非常勤講師で女性史研究者の宮城晴美さんと、「八重山の戦争」などの著者で郷土の研究者として知られる大田静男さんが慰安婦をテーマに講演する。

開館時間は9時~17時(最終日は正午まで)。今月14日まで。


石垣経済新聞 2012.10.14

国連で日本の法的責任言及=韓国


慰安婦問題 国連で日本の法的責任言及へ=韓国政府

【ソウル聯合ニュース】韓国政府が、国連総会第3委員会の「女性の地位向上」に関する議論で、旧日本軍の従軍慰安婦問題に対する日本の法的責任をあらためて強調する方針を固めた。政府高官筋が15日に明らかにした。

国連総会で日本側の責任に言及するのは、昨年に続き2度目。国連代表部の辛東益(シン・ドンイク)次席大使は昨年10月、女性の地位向上に関する議論で「軍隊の慰安婦問題は反人道的犯罪に該当する事案であり、韓日請求権協定により解決されたとは見なせず、日本政府の法的責任が残っている」と述べ、日本の積極的な対応を促した。

女性の地位向上に関する議論は15日午前10時(日本時間同午後11時)に始まり、17日午後1時(日本時間18日午前2時)まで行われる。韓国政府代表は15日午後(日本時間16日未明)に発言するという。


聞かされたのは、いつものお題目。

「日本は慰安婦問題の法的責任を負うべきだ」 韓国、国連で重ねて主張

韓国政府が15日(当地時間)、国連総会の舞台で「慰安婦(comfort women)」という直接的な文句を使って、日本軍慰安婦への国際社会の関心を訴えた。また、この問題が日本の主張どおり「韓日請求権協定」で解決済みとは考え難く、日本政府の法的責任が残っているという点を強調した。
同日、米ニューヨークの国連本部で開かれた第67回国連総会第3委員会の「女性地位向上」議題の討議で、韓国の政府代表を務めた辛東益(シン・ドンイク)駐国連代表部次席大使は、「第2回世界大戦当時、『軍隊の性奴隷』に強制動員された日本軍慰安婦被害者問題について国際社会の関心を促す」と強調した。

さらに、戦時性的暴力問題が国際刑事裁判所(ICC)の規定に「戦争犯罪」と「人道に反する罪」に成文化されている上、国際戦犯裁判所も関連加害者を処罰しているという点を強調した。

日本政府は慰安婦女性に対し謝罪の姿勢を示しながらも、権利救済問題は法的に解決済みで、アジア女性基金を通じて保健サービスおよび謝罪金を支給したという従来の主張を繰り返した。

韓国政府はこれに対し、韓日請求権協定の交渉過程で、慰安婦問題が全く取り上げられていない上、国連報告書なども軍慰安婦問題がサンフランシスコ強化条約やその後の両者協定に含まれていないことを確認したと反論した。

東亜日報 2012.10.15

日本側の報道も。

慰安婦問題、韓国がまた提起=日本反論で互いに譲らず-国連

【ニューヨーク時事】国連総会第3委員会(人権)で15日、韓国が旧日本軍の従軍慰安婦問題を取り上げ、日本に法的責任を認めるよう改めて要求した。日本側は答弁権を行使し、慰安婦問題は「法的に解決済み」との立場を表明。互いに譲らなかった。

応酬があったのは「女性の地位向上」についての討論。韓国国連代表部の辛東益次席大使が慰安婦被害者問題は「いまだに解決していない」と憂慮を表明。これに対し、日本の兒玉和夫次席大使が「多数の女性の尊厳と名誉を傷つけたのは問題だと認識している」としつつ、賠償請求権問題は法的に解決済みだと反論した。

辛次席大使は慰安婦問題が「戦争犯罪人道に対する罪にもなり得る」とした上で、日本政府の法的責任は残っていると改めて強調。兒玉次席大使は再答弁で「説明を繰り返すことはしない」と述べ、辛次席大使も「この問題は日本の法的責任の認知によってのみ解決する」と譲らなかった。

同委員会では昨年の前回総会時にも、慰安婦問題をめぐって両次席大使が同様のやりとりを行った。

時事 2012.10.16

少し時間を遡って過去のニュース記事も紹介しておこう。

韓国 国連委員会で日本名指し批判の方針

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は国連で旧日本軍の従軍慰安婦問題解決に向け、日本政府に対する圧力を強めていく方針だ。 

政府は国連総会の基調演説で初めて慰安婦問題を取り上げたのに続き、3日から開かれる国連の第3委員会で「日本」と「慰安婦」に直接言及し、日本側の責任ある対応を要求する。政府当局者は1日、聯合ニュースの電話取材に対し、「主に人権・女性について協議する第3委員会では過去も直接言及することで慰安婦問題を強く提起してきた」とした上で、「今回も日本を強いトーンで圧迫していく」と話した。

これに先立ち、韓国外交通商部の金星煥(キム・ソンファン)長官は28日、国連総会で演説を行い、「武力紛争下での女性に対する性暴力根絶問題」「戦時の性暴力」という表現で慰安婦問題を取り上げ、被害者の救済と賠償、加害者の処罰などを要求した。外交的な関係を考慮し、「日本」と「慰安婦」という単語は使用しなかったものの、日本に対し、慰安婦問題の「反省」と「責任ある対応」を求めた。

韓国政府は第3委員会で「慰安婦問題に対する法的責任はなくすでに解決済み」とする日本側の主張の不当性を指摘し、日本の法的責任も本格的に提起する考えだ。また、今後も国際舞台で「普遍的人権」問題として慰安婦問題を取り上げ国際世論に訴えながら日本に対する圧力を強めていく計画だ。

米国バーゲン郡に慰安婦碑決定


ニュージャージー州の小さな市に慰安婦の碑を建てることに成功した韓国人たちは、その上位自治体であるバーゲン郡にも碑の建立を約束させることに成功。

郡の要人を韓国に招き慰安婦と対面させるなどの現地の韓国系アメリカ人と韓国側の連携プレーがまた一つ成果を上げたらしい。

阻止しなければこれが事実(史実)になってしまう!・・・と言う人もいるが、それは違うと思う。こうした動きに日本政府やメディアは無関心過ぎると思い、数年前からこの問題を追って来たが、過剰反応は逆効果だし、必要以上に神経質になる必要はない。確かに、あちこちにこのような碑が立つのは気持ちのいい話ではないが、長い目で見ればこれはヘイトを煽った負の歴史遺産として残る可能性もあるのである。

もともとパリセイズパークの碑も、ここの4つの碑に触発されたもの
これはアイルランドの「ジャガイモ飢饉」の碑

だからむしろ、碑文は当たり障りのない事が書かれているより過激であってくれた方が、これを立てた人々に対する後世の批判は大きくなるはずである。抗議したところで、「20万人という数字がお気に召さないなら、『多数』に書き換えますよ」とかわされるのがオチである。ならば逆に(碑に関しては)成り行きを見守るのも手だろう。

確証はないが、建立予定地はグーグルマップでも見えるようだ
先行する4つの碑らしき物が・・・

碑を見て慰安婦問題に興味を持った人は自分で調べるだろうし、その時、正しい情報を日本側がどれだけ提供できているかである。

このニュースのキーポイントを上げるとすれば、

1) 朝鮮人慰安婦の碑となるらしい点。韓国では慰安婦問題を民族的悲劇として国際的に売り出している(実際には日本人慰安婦の方が多かったろうと思われる)。

2) 「日本軍慰安婦問題をナチスのユダヤ人虐殺などと同じ水準の歴史的人権蹂躪事件と規定したわけだ」・・・これは、韓国側の願望。彼らは、盛んに「日本軍慰安婦=ホロコースト」キャンペーンを展開している。

「同じ悲劇が繰り返されない為に」・・・行政長の言っていることは、運動家たちからの受け売り。ここでも、直接「慰安婦お婆さん」に会わせたことが大きな効果を産んだようだ(「なぜ運動家は慰安婦を引張り出すのか?」)

ナヌムの家で元慰安婦と抱擁するドナバン郡長
「被害ハルモニ」との面会は絶大な効果を産む

米国地方政府、慰安婦追悼碑初めての直接建設

ニュージャージー州、バーゲン郡、歴史的人権蹂躪事件規定


米国のある地方政府が史上初めて日帝強制占領期間日本軍慰安婦の犠牲を追慕する碑を直接建設すると出た。

ニュージャージー州、バーゲン郡のキャサリン・ドナーバン行政長は13日午前発見サックにある郡裁判所の前で記者会見を行って「地域社会が力を合わせてこちらに韓国人慰安婦記念碑をたてることになったことを知らせる」と公式宣言した。 費用は郡の予算で負担し、今年中に建設を完了する予定だと郡側は明かした。 郡は州真下の行政単位で、バーゲン郡は90万人が居住するニュージャージー州最大の郡だ。

米国で地方政府が単独主体になって韓国人慰安婦のための記念碑をたてるのはバーゲンカウンティーが初めてだ。 現在の米国には2ヶ所に慰安婦追悼碑があるが、ニュージャージー州パリセイズパークの追悼碑は現地韓国人団体が作ったことで、ニューヨーク州ウェストベリーの碑は韓米公共政策委員会と光州広域市、ナッソー郡が共同で立てた。

特に今回追悼碑が入る郡裁判所の前「名誉の輪(Ring of honor)」は世界史の大規模な人権問題を碑石で賛える象徴的な場所という点でより一層意味が大きいという評価だ。 こちらには・米国の奴隷制度に犠牲になった黒人・ナチに虐殺されたユダヤ人・トルコに虐殺されたアルメニアである・英国の収奪で苦痛を受けたアイルランド人などを賛える4個の追悼碑が立てられて原形輪形を成し遂げている。 慰安婦追悼碑はここに五番目の追悼碑追加される。 日本軍慰安婦問題をナチスのユダヤ人虐殺などと同じ水準の歴史的人権蹂躪事件と規定したわけだ

ドナバン行政長は去る8月からジョン・ミッチェル バーゲン郡議会議長と追悼碑設置問題を議論し、先週京畿道広州の「ナムヌの家」を訪問して慰安婦出身ハルモニに会って帰国した直後に電撃的に記念碑建立の記者会見を行った。

彼女は「このように恐ろしいことが起きたことを記念碑を通じて知らせ、忘れないようにすることによって、再び慰安婦のような事が起きないようにするだろう」と話した。 また「慰安婦お婆さんに直接会って話を交わしてみると同じ女性ながら自分が歴史をあまりにも知らなかったという気がした」として「辛かった経験を再び想起させながら私に聞かせたお婆さんに感謝する」と話した。


朝鮮日報 2012.10.15

追記: 日本語版を元に若干訳を修正した。

美지방정부, 위안부 기림비 첫 직접 건립

뉴저지주 버겐카운티, 역사적 인권유린 사건 규정


미국의 한 지방정부가 사상 처음으로 일제강점기 일본군위안부의 희생을 추모하는 기림비(碑)를 직접 건립하겠다고 나섰다.

뉴저지주 버겐카운티의 캐슬린 도너번 행정장은 13일 오전 해켄색 소재 카운티 법원 앞에서 기자회견을 열어 “지역사회가 힘을 합해 이곳에 한국인 위안부 기림비를 세우게 됐음을 알린다”고 공식 선언했다. 비용은 카운티 예산으로 부담하며, 올해 안에 건립을 완료할 예정이라고 카운티 측은 밝혔다. 카운티는 주(州) 바로 아래의 행정단위로, 버겐카운티는 90만명이 거주하는 뉴저지주 최대의 카운티다.

미국에서 지방정부가 단독 주체가 되어 한국인 위안부를 위한 기림비를 세우는 것은 버겐카운티가 처음이다. 현재 미국에는 2곳에 위안부 기림비가 있지만, 뉴저지주 팰리세이즈파크의 기림비는 현지 한인단체가 만든 것이고, 뉴욕주 웨스트베리의 기림비는 한미공공정책위원회와 광주광역시, 나소카운티가 공동으로 세웠다.

특히 이번에 기림비가 들어서는 카운티 법원 앞 ‘명예의 고리(Ring of honor)’는 세계사의 굵직굵직한 인권 문제를 비석으로 기리는 상징적인 장소라는 점에서 더욱 의미가 크다는 평가다. 이곳에는 미국의 노예제도에 희생당한 흑인 나치에 학살당한 유대인 터키에 학살당한 아르메니아인 영국의 수탈로 고통받은 아일랜드인 등을 기리는 4개의 기림비가 세워져 원형 고리 모양을 이루고 있다. 위안부 기림비는 여기에 다섯 번째 기림비로 추가된다. 일본군위안부 문제를 나치의 유대인 학살 등과 같은 수준의 역사적 인권유린 사건으로 규정한 셈이다.

도너번 행정장은 지난 8월부터 존 미첼 버겐카운티 의회 의장과 기림비 설치 문제를 논의해왔으며, 지난주 경기도 광주의 ‘나눔의 집’을 방문해 위안부 출신 할머니들을 만나고 귀국한 직후 전격적으로 기림비 건립 기자회견을 열었다.

그는 “이렇게 끔찍한 일이 일어났었음을 기림비를 통해 알리고, 잊지 않도록 함으로써, 다시는 위안부와 같은 일이 일어나지 않도록 할 것”이라고 말했다. 또 “위안부 할머니들을 직접 만나 이야기를 나눠보니 내가 같은 여성이면서도 역사를 너무나 몰랐다는 생각이 들었다”며 “고통스러웠던 경험을 다시 상기시켜가며 내게 들려준 할머니들에게 감사한다”고 말했다.

2012/10/14

アン・セホンの招待を橋下市長が断る


アン・セホン(安世鴻)が自分の写真展に橋下市長を誘い、市長がそれを断ったというニュース。アンは芸術家(写真家)というより政治活動家として動いているわけだから、当然の行動である。彼を支援する日本人写真家は、「写真を『政治的に利用しようとしている』と解釈するのはいささか牽強付会」と言っていたが、全然そんなことはなかったわけだ。

橋下が相手にしなかったのも当然で、お婆さんの写真を見せたところで、アン・セホンは(橋下が否定している)強制連行を証明出来ない。彼の所属する挺身隊研究所から証拠を探して来る他ないのである。

橋下市長 大阪市の慰安婦写真展「行かない」

大阪市の橋下徹市長は10日、慰安婦を題材にした写真展を11~16日に市内で開く韓国人写真家、安世鴻さん(41)=名古屋市在住=から市長宛ての招待状が届いていることについて「慰安婦の論点は文献で十分認識しているので写真展には行きません」と述べた。

橋下市長は「慰安婦の存在は否定しないが、日本の官憲が暴行脅迫して強制連行した証拠はない」との見解を表明。写真展に「そういう写真があるのならおうかがいする」と述べた。

写真展は大阪市中央区の「ピルゼンギャラリー」で開催される。

産経 2012.10.11

日本での活動の合間に水曜デモに参加

高村元外相 「慰安婦の強制連行はあった」

と、刺激的なタイトルをつけてみたが、釣りではない。高村元外相のこの発言はマズいだろう。


何度も言っているが、「強制連行」という言葉は可能な限り避けるべきである。特に政治家は。一時期かなり大衆化したが、この言葉は左翼用語であって、殆どの国語辞典には載っていない。

百科事典には載っているものもあるが(平凡社)、「朝鮮人強制連行」としてのみ記載されているもの(小学館)、まったく記載のないものもある。

歴史問題を左翼言葉で語るのは、大人がヤンキー言葉で中学生と対話するようなものである。90年代の国会のやり取りや日本政府と韓国政府の交渉を見ると、この言葉のせいで度々混乱が生じていたのが分かる。

百科事典類の解説を総合すると、強制連行とは、法律などに基づき政府が動員計画を立て(主に朝鮮人)労働者を徴用したことを言うらしい。基本は国家総動員法・国民徴用令である。徴用・徴兵をイメージすればいいのではないか?

しかし徴用や徴兵なら日本人もそうかというと、これが違うのである。なぜ違うかというと、この言葉が左翼用語だからである(分かったような、分からないような?)。要するに日本人は加害民族だから、強制連行被害者たる資格がないという理屈なのだろう。たぶん。

当初の議論は、慰安婦支援者らが主張していたように、日本政府が朝鮮人女性を女子挺身隊として慰安婦に動員したか否かであった。国会でこの問題を騒ぎ立てたのが社会党だったから、彼らは文脈に無理があっても「強制連行」という言葉を使い続け、話を混乱させたのである。

イ・ヨンフン教授も当時の関係者(韓国人)に聞き取りをして「一般行政のルートを通じて、女性たちが募集されたり動員されることはなかった」という答えを引き出したように、使っている方は、明確なイメージを持って強制連行という言葉を使っていたはずである。にも関わらず、「強制連行とは、強制的に連行すること」などと屁理屈をこねて更に議論を混乱させたのが、例の学者である。

だから、この言葉を使うことは彼らの土俵に乗ることであるのに、高村が依然としてこの調子なのには呆れる。

「韓国では軍が強制連行した事実はない」・・・強制連行したとすれば政府である。高村はどうやら強制連行=「強制的に連行」という意味で使っているらしい。もう半分相手の土俵に乗ってしまっている。

「韓国以外ではあった」・・・高村は強制連行を認めてしまった!河野談話ですら強制連行があったとは言っていないのに。これは「反論」ではない。墓穴を掘っただけだ。

慰安婦、韓国に反論=自民副総裁

自民党の高村正彦副総裁は10日夜、都内で講演し、旧日本軍による従軍慰安婦問題について「韓国で日本の軍が直接的強制連行をした事実はない。韓国以外ではあったが、日本軍による軍法会議で裁かれた」と述べ、強制連行があったとする韓国側の主張に反論した。

また、自身が外相を務めていた1998年に日韓共同宣言をまとめた際、金大中大統領(当時)から「一度謝れば韓国は二度と従軍慰安婦のことは言わない」と説得され、「痛切な反省と心からのおわび」を明記したことを紹介。「国と国の関係で一度決着したものを蒸し返してはいけないし、蒸し返させてはいけない」と強調した。(時事) 

2012/10/13

お調子者の奇妙な言い訳「日本人を許す」


「李さんは...『東京地裁判決で日本がこれまでの過ちを反省したと感じた。許して、告訴を取り下げようと思う』と話した」(写真は以前のもの)

いや、それはなんかオカシイ。裁判に勝てる見込みがないからではないのか?裁判費用が惜しくなったか、それとも男性に無罪が言い渡されたら逆にダメージになるからか。何にしろ、高齢のお婆さんの知恵ではない。彼女は支援団体(挺対協)の明々白々な操り人形である。

そもそも司法の判断と行政(日本政府)の意志は別個の物ではないか。馬鹿馬鹿しい。と思うが、そんなことは挺対協も分かっている。

「杭テロ」事件。これがテロか、アホらしい

「(韓国と日本は)隣国同士。子孫たちが共に手を携えられるよう、日本政府は正しい判断をしてほしい」・・・また泣かせるセリフを言う。阿久沢記者ドナボン行政長のような人は、こういう態度にコロッと騙されてしまうのだろう。「断固抗議」して敵ばかり増やしている日本の保守派も見習ってはどうか?

杭テロ事件についてはコチラ

元慰安婦 少女像侮辱した日本人男性の告訴取り下げ

【ソウル聯合ニュース】旧日本軍の従軍慰安婦だった李容洙(イ・ヨンス)さんは12日、韓日国交正常化交渉をめぐる外務省の外交文書公開を命じる東京地裁の判決を受けて、ソウルの日本大使館前の慰安婦を象徴する少女像にくいを縛り付けた日本人男性の告訴を取り下げる意向を示した。

李さんは聯合ニュースの取材に対し、「(11日の)東京地裁判決で日本がこれまでの過ちを反省したと感じた。(男性を)許して、告訴を取り下げようと思う」と話した。

男性は6月、少女像を「売春婦像」と呼び、「竹島は日本固有の領土」と韓国語と日本語で書かれたくいを縛り付け、これらの様子をブログで公開した。

これに対し、元慰安婦の女性9人は名誉を毀損されたなどとして男性を告訴した。

李さんは、少女像の冒とくは自身に対するテロに等しいと告訴した時の心境について語った。一方、東京地裁が文書公開を命じる判決を出したことによって男性を許す気持ちになったと説明した。

李さんも原告の一人として提訴した東京地裁の同訴訟は、268文書のうち一部、または全てを公開するよう命じるとともに、30年以上前の文書を非公開とするには国の安全が害される恐れがあることなどを証明する必要があるという判断を示した。

専門家は日本側が文書を公開すれば、慰安婦問題に対する日本政府の対策などが明らかになり、被害者に対する補償交渉などで新たな動きが起こると予想する。

李さんは、日本が控訴せずに文書を公開することを希望すると述べた上で、「(韓国と日本は)隣国同士。子孫たちが共に手を携えられるよう、日本政府は正しい判断をしてほしい」と訴えた。


真面目な話、李容洙(イ・ヨンス)のキャラクターについてはこれまでにも書いて来たが、彼女はお調子者なのである(この間も慰安婦少女像にキスしてた)。こういう女性を「被害女性」と祭り上げ、スポークスマン(person)代わり使っている政治団体に対して、日本人はもう少し覚めた目を向けるべきでだ。

東京地裁判決とは何のことかというと。

独島・慰安婦文書の開示を…東京地裁が判決

独島(ドクト、日本名・竹島)関連交渉の内容を含む、1965年の韓日請求権交渉締結過程の文書の開示を命令する判決を、日本の裁判所が11日に出した。

1審の東京地裁は「日本外務省が韓日基本条約関連文書を開示しないのは不当」とし、日本軍従軍慰安婦被害者のイ・ヨンスさんら韓国人と日本人11人が日本政府を相手に起こした文書開示拒否処分取り消し請求訴訟で、原告一部勝訴判決を下した。原告側が起こした382件の文書のうち268件を開示すべきということだ。

東京地裁は判決文で、「30年以上経過した場合は、不開示とする理由を国側がより明確に主張すべき」と明らかにした。特に日本政府が「独島問題に関する韓国との交渉で不利になるおそれがある」として開示を拒否した44件のうち39件の文書も含まれている。

「対北朝鮮交渉で不利なこともある」として開示を拒否した文書256件のうち164件、また韓国との信頼関係が損なわれるという理由を掲げた文書65件のうち58件も開示対象に含まれた。原告側の関係者は「独島問題や個人請求権問題で破壊力が大きい文書が開示される」と期待感を表した。

日本政府が控訴する場合、最終判決までは相当な期間がかかる見込みで、2審、3審で判決が変わる可能性もある。韓国政府は05年、請求権交渉関連の韓国側文書を全面的に開示した。

2012/10/12

パリセイズパーク市長「慰安婦問題を全米に知らしめる」


日本の国会議員の説得工作は失敗に終わった。・・・火に油を注いだのではないかと自分は思っているのだが、それはさておき。

パリセイズパーク市と市が属するバーゲン郡の関係者が韓国にあるナヌムの家を訪れ、日本の蛮行をアメリカに広く知らしめ慰安婦たちを支援することを約束した。韓国側は、また一つ心強い味方を手に入れたわけだ。

パリセイズパーク市自身、ここまで深く慰安婦問題に関わることになろうとは思わなかったろう。積りはなかったのだろう。しかしKAVCなど韓国系アメリカ人の熱心な運動と、それを後方から支援した本国(韓国)、そして日本側の拙い対応によって全国的なニュースになったことで、ついにこんな事になってしまった。

日本政府の軍隊によって20万人の女性が拉致された、とする碑文を撤回させよと怒っている日本人も多いが、自分はちょっと意見が違う。変に碑文を曖昧にされるより、このまま残した方がいい。この碑もいずれ歴史に裁かれる日が来る。それまで日本人が忘れなければいい。

日本に圧迫を加える為に、外国(特にアメリカ)を味方に引きこむという作戦において、役割分担が出来上がったようである。KAVCなど現地の韓国系がキッカケを作り、韓国に送り込む。ナヌムの家で元慰安婦と面会させ、篭絡。こうなると、いくら正論を述べても説得不能である。

余談だが、韓国の歴史上最も・・・の下り。今、韓国人は慰安婦問題を民族的悲劇として国際的に売り込んでいる印象。

<インタビュー> 「慰安婦碑」第一号を建てたアメリカ ロタンド市長

(光州=聯合ニュース)キム・チェヒョン記者= 「日本の蛮行にどれくらい苦労(?)されたことでしょう。 今、私たちが一緒に戦います」

2010年10月に「慰安婦追慕碑」を建てた米国、ニュージャージー州パリセイズパーク市のジェームズ・ロタンド(James Rotundo)市長(50)が10日ジェイスン・キム(Jason Kim)副市長(56)と共に京畿道広州市退村面元堂里の「ナムヌの家」を訪れた。

ロタンド市長はイ・オクソン・ハルモニ(86)ら生活館に住むハルモニと六分科(?)対話した後、歴史館に移動、慰安婦が当時生活していた一坪余りの長屋と各種展示物を見て回った。

ロタンド市長はパリセイズパーク市の韓国人の比率が高いとし、今後日本軍慰安婦問題をアメリカ国内に知らせるのに積極的に取り組むと約束した。

以下は一問一答

-‐日本軍慰安婦問題に関心を持つことになった契機は。

▲パリセイズパーク市は韓国人の比率が53%を超え最も高く、それだけ韓国人文化が広く広まっている。 韓国の歴史上最も問題になる日本軍慰安婦問題に対して関心を持たざるをえない。 昨年12月には慰安婦被害ハルモニお二人がアメリカを訪れ、涙を流す姿をニュースで見た。

--どのように解決するべきだと見るか。

▲当時日本軍は途方もない蛮行を犯した。 謝罪と補償が先になされなければならないが日本が受け入れないでいる。 韓国だけでなく米国、中国、インドネシアなど周辺国が一つに固まって戦わなければならない。 しかし現実的に全人類が慰安婦問題についてよく知らない。現状況を知らせる過程が先行しなければならない

--直接来てみてどうか。

▲生活館に住むおばあさん達と歴史館に再現されている長屋などを直接見ると既存の価値観がさらに明確になった。 日本はおばあさんに謝罪して適切な補償をしなければならない。 アメリカが共に出るだろう。

--帰国した後計画は。

慰安婦問題をアメリカに積極的に知らせる。 最近米国では慰安婦追慕碑をさらにたくさん建てようという動きが吹いている。 もちろん日本はこれに対して反旗を翻している状況だが、ナムヌの家で見聞きして記録したのを知らせるだろう。 京畿道(キョンギド)広州市とも(慰安婦被害おばあさん関連)交流していくだろう。

聯合ニュース 2012.10.10

<인터뷰> '위안부 기림비' 1호 세운 美 로툰도 시장

(광주=연합뉴스) 김채현 기자 = "일본의 만행에 얼마나 힘드셨을까요. 이제 우리가 함께 싸우겠습니다"

지난 2010년 10월 '위안부 기림비'를 세운 미국 뉴저지주 팰리세이즈파크시 제임스 로툰도(James Rotundo) 시장(50)이 10일 제이슨 김(Jason Kim) 부시장(56)과 함께 경기도 광주시 퇴촌면 원당리 '나눔의 집'을 찾았다.

로툰도 시장은 이옥선 할머니(86) 등 생활관에 사는 할머니 여섯분과 대화한 뒤 역사관으로 이동, 위안부들이 당시 거주한 1평 남짓한 쪽방과 각종 전시물을 둘러봤다.

로툰도 시장은 팰리세이즈파크시의 한인 비율이 높다며 향후 일본군 위안부 문제를 미국내에 알리는데 적극 나서겠다고 약속했다.

다음은 일문일답.

-- 일본군 위안부 문제에 관심을 갖게 된 계기는.

▲팰리세이즈파크시는 한인 비율이 53% 이상으로 가장 높고, 그만큼 한인 문화가 널리 퍼져있다. 한국 역사상 가장 이슈가 되는 일본군 위안부 문제에 대해 관심을 갖지 않을 수 없다. 지난해 12월에는 위안부 피해 할머니 두 분이 미국을 방문해 눈물 흘리는 것을 뉴스로 보기도 했다.

-- 어떻게 해결해야 한다고 보나.
▲당시 일본군은 엄청난 만행을 저질렀다. 사죄와 보상이 먼저 이뤄져야 하지만 일본이 받아들이지 않고 있다. 한국뿐만 아니라 미국, 중국, 인도네시아 등 주변국이 하나로 뭉쳐 싸워야 한다. 그러나 현실적으로 전세계인들이 위안부 문제에 대해 잘 알지 못하므로 현 상황을 알리는 과정이 선행돼야 한다.

--직접 와서 보니 어떤가.

▲생활관에 사시는 할머니들과 역사관에 재현돼있는 쪽방 등을 직접 보니 기존의 가치관이 더 명확해졌다. 일본은 할머니들에게 사죄하고 적절한 보상을 해야만 한다. 미국이 함께 나설 것이다.

--귀국한 후 계획은.

▲위안부 문제를 미국에 적극 알릴 것이다. 최근 미국에서는 위안부 기림비를 더 많이 세우자는 움직임이 불고 있다. 물론 일본은 이에 대해 반기를 들고 있는 상황이지만, 나눔의 집에서 보고 듣고 기록한 것을 알릴 것이다. 경기도 광주시와도 (위안부 피해 할머니 관련) 교류해나갈 것이다.

2012/10/11

[参考] 女子挺身隊支援 京畿道が条例制定へ

女子勤労挺身隊の被害者支援 京畿道が条例制定へ

【水原聯合ニュース】韓国・京畿道議会の行政自治委員会は10日、日本の植民地時代に女子勤労挺身隊として動員された被害者を支援する条例案を満場一致で可決した。

 被害者らは太平洋戦争当時、女子勤労挺身隊として韓国や南洋諸島、日本、中国の軍需工場や炭鉱、農場などに強制動員された。

 韓国政府に認定された被害者のうち京畿道に居住する女性に対し、生活補助費として月30万ウォン(約2万円)のほか診療費などが支給される。

 道内の被害者は30人で、平均年齢は83歳。

 同条例案を代表発議した張台煥(チャン・テファン)議員は「被害者に対する生活支援と名誉回復を目指す。生活の安定や正しい歴史観の確立、人権推進に貢献する必要がある」と話した。

 条例案は17日の本会議で最終的に採択される。女子勤労挺身隊の被害者を支援する条例制定は光州広域市に続き2番目となる。

慰安婦に第二の碑を約束、NJ州バーゲン郡行政長

「被害ハルモニ」と会えて、行政長も感動

韓国側は相変わらずの情に訴える戦略(「なぜ運動家は慰安婦を引張り出すのか?」)で再び成果を勝ち取ったようだ。

全米初の慰安婦の碑で注目を集めたパリセイズパーク市(ニュージャージー州バーゲン郡)から要人が訪韓。ナヌムの家を訪れ、第二の碑の建立を約束。

イ・ヨンスとパリセイズパーク市長

最初に慰安婦の碑を建てたいという請願があった時、パリセイズパーク市には反対意見もあったのである。日本側が韓国側がやったように子供を動員するなどして情に訴えればあるいは結果は違っていたかもしれないが、もう手遅れである。日本の国会議員が「断固抗議」に行ったことで、パリセイズパーク市側は一層硬化したものと見える。

ソウル新聞によると、市長は日本側の要請を「断固として拒否することができたのはハルモニがここにおられるからだ」と述べたそうである。やはりここでも「史実よりも情」である。

米国にもう一つの「慰安婦碑」を設置する

「バーゲン郡庁舎の後ろに慰安婦碑をもう一つ設置します」。

2年前、米国に初めて「慰安婦碑」を設置するのに寄与したニュージャージー州ボーゲンカウンティのドナボン行政長(59)が、10日午後、元慰安婦の女性が暮らす京畿道広州の「ナヌムの家」を訪問した。

バーゲン郡最高位職のドナボン行政長は元慰安婦の女性の手を強く握りながら、「あなたたちを忘れないためにも慰安婦碑を追加で設置する」と約束した

弁護士出身のドナボン行政長は、2010年にニュージャージー州バーゲン郡パリセーズパーク市に「慰安婦碑」が設置された後、日本の政治家が撤去を要請すると、これを断固拒否した。

カン・イルチュルさん(85)は「韓国でもできないことを米国がしている」と感謝の意を表した。ドナボン行政長は歴史館を観覧し、カンさんらと1時間ほど対話した後、「必ずまた来る」と言って席を立った。

パリセーズパーク市のジェームズ・ロトンド市長(50)、ジェイソン・キム副市長(56)もこの日午前、「ナヌムの家」を訪問し、「元慰安婦の女性のために一緒に戦う」と励ました。


この後一行は、水曜デモに参加したという。


韓国人有権者団体の理事長(左端)と学生たち
議会の表決の前に韓国系の子供達がプレゼンテーションを行った(2010)

二年前の中央日報の記事の一部を再度引用。

学生たちの説明が終わった後、市議会は熱を帯びた討論を行った。[...]一部では「日本軍慰安婦問題が私たちと何の関係あるか」として反対した。 すると韓|国人高校生インターンの活動を見守ってこれらを積極的に助けたパリセイズパーク図書館の職員が出て日本軍慰安婦の惨状を詳細に説明した。 そのような過程を経て決議案は表決を通過した。

中央日報 2010.4.30

アメリカに抗議に行った日本の国会議員のブログからも再度引用しておこう。喧嘩腰では、誰も味方になってくれるはずもなく・・・。

「...全く事実と反する!」と強く抗議しました。同市は3名の専門家や慰安婦から直接確認したことに基づき碑を建設したと説明するだけで事実を歪曲したことを認めようとしません


ナヌムの家には8月にもアメリカの下院議員が訪問し、慰安婦問題で韓国側を支援していくことを約束した。

子供や老婆という切り札がないのは仕方ないが、
日本側にももう少し工夫というものがないのだろうか?(2012.8)



2012/10/10

美輪明宏と日本人慰安婦


美輪明宏が語った日本人慰安婦。(音源データは、一時撤去しています)

で今度は、あの、女の人のね、今従軍慰安婦のことでね、モメたりもしてますけれどもね。あれはねぇ、ま、私が戦後仲良くなった従軍慰安婦で帰って来た人達はね、みな日本人でしたよ。貧しい農家のね、娘さんたちが、あたしが売られて行けば、父ちゃんも母ちゃんも弟たちも餓え死にせんですむからっていうことでね、でそれで、満州にいい働き口があるって言われて、行ってみたらそれが従軍慰安婦でね。それでね。あの、敵が来るとね、あの、銃を渡されてね男たちと一緒に戦ったんですって。でそして、あの、とにかく、流れ弾に当たって死んだりするでしょ?そうするとね、日本婦人までも戦わせてそういうことをしたって、日本軍の恥になるからってんでモンペを脱がされちゃって、あの、中国服にね、着替えさせられて放り出されちゃって、後は野ざらし雨ざらし。線香一本上げてもらえない。埋めてももらえない。そういう状態だったって。

でそして帰って来たら帰って来たで、村の人達に、とにかく、慰安婦やってたって、汚らわしいどの面下げて帰って来たかって。うちでも家名に泥を塗ったって言われて。うちの為、国の為にあたしたちは行ったのに、なんだこれはって、もうボロボロボロボロ涙を流して。あたしはホントもらい泣きしましたよ。可哀想でね。 で、それがね。私の歌を聞いてね。ああこれで私は成仏できますって言ってくれた時に、ホント私は良かったですけどね。ま、戦争というものはね、いろんなことがあるの。もう二度としちゃ駄目ですよね。ですから日本ももっとプライドを持ってね。えーとにかく今度は知性と凛とした気概を持ってね。ご先祖様に恥をかかせないように、気概を持って政治家も何も、官僚も全てが生きて行ってもらいたいですね。

TBSラジオ 2012.8.12

それで作ったのが、この曲なのだろう。「男はなんていいんだろう、羨ましいじゃないか、死ねば死んだで名誉の戦死とやらで・・・」 美輪明宏、作詞作曲。「祖国と女たち」は慰安婦の悲しみを歌った歌。1970年代の曲である。



北は青森から 南は沖縄
売られ買われて 今日も旅行く
違うお国訛りで 慰めあいながら
捕虜の女囚も 同じ仲間さ
荒れ果てた肌に やせこけた頬
今日も覚悟の最後の衣装
万歳 万歳

毎日百から二百 兵隊相手に
朝日が昇り 月が落ちるまで
いずれ死んでゆくことが 決まっている男
虚ろに空を 見つめる女
涙も渇れはて痛みもないさ
そこには 神も仏もない
万歳 万歳

誰の子かわからぬ 赤子残して
死んだ女やら 銃を片手に
愛する若い兵士と散った女やら
歌える女は 子守唄を唄う
あまりの怖さに狂った女
嫌な将校に斬られた女
万歳 万歳

男はなんていいんだろう羨ましいじゃないか

死ねば死んだで 名誉の戦死とやらで
立派な社に奉られるんだろ
私も男に生まれていたら
今ごろきっと勲章だらけ
万歳 万歳

戦に負けて帰れば 国の人たちに
勲章のかわりに 唾をかけられ
後ろ指さされて 陰口きかれて
祖国の為だと死んだ仲間の
幻だいて 今日も街に立つ
万歳 万歳
ニッポン 万歳
大日本帝国 万歳 万歳 万歳


そういえば、ソン・シンド(宋神道)も兵隊と一緒に歩哨に立った話をしていた。

美輪が聞いた慰安婦の話は、多少誇張されていたのかもしれない。しかし、苦労された人も実際多かったのだろう。

2012/10/09

写真で見る水曜デモ8 記者会見という建前


これのどこが記者会見か?


これは昨年12月に行われた記念すべき1000回目の水曜デモの様子[要確認]。半径100メートル以内でのデモが禁止されているはずの外国大使館前がこの有様。日本大使館の正面の道路が人で塞がれてしまっている。韓国政府もデモではなく記者会見(!)という建前で黙認。驚くことに、これに呼応して日本でも日本人支援者らによる外務省包囲デモンストレーション[bu-jpn]が行われた。
.

[参考] 年間5万人の子供が失踪するインド

インドで年間5万人の子どもたちが失踪、 写真の欠如が阻む捜査

【10月8日 AFP】インドの首都ニューデリー(New Delhi)に住んでいた13歳の少年、シバム・シン(Shivam Singh)君は7月のある夕方、帰ってから宿題をすると母親のピンキー・シン(Pinky Singh)さんに言い残し、お菓子をもらってくると外に駆け出していった。それっきり、シバム君は家に戻っていない。シバム君のように、インドでは毎年5万人もの子どもたちが失踪している。

「本を開きっぱなしにしたまま、息子はサンダルを履き、髪をとかして出かけていった。あれが息子の姿を見た最後になってしまった」。ピンキーさんはシバム君が姿を消した当時の状況を涙ながらに語った。それから3か月。シバム君の部屋でおもちゃやスポーツ大会のトロフィーに囲まれ、ピンキーさんはシバム君が使っていたベッドに腰掛け、息子の身に何が起こったのだろうと不安を募らせている。「薬物に関わったり物乞いを強いられていないことを祈るしかない。息子は純真で勉強好きな子だったの」

■狙われる貧困地区の子どもたち

直近の犯罪データによると、ニューデリーでは毎日、14人の子どもの行方が分からなくなり、このうち少なくとも6人が人身売買の犠牲になっている。特にデリー(Delhi)やムンバイ(Mumbai)といったインドの大都市は犯罪組織に狙われやすい。警察によれば、こうした犯罪組織は薬物取引と似たような手口で子どもたちの人身売買を行っているという。

犯罪組織による子どもの人身売買を解決する取り組みが不十分だとの申し立てを受けて、インドの最高裁判所は今年8月、連邦政府および各州政府に対し、失踪中の子どもたち5万人に関するデータの提供を命じた。

警察関係者は、複数の工場から子ども数百人を救出し、児童買春組織の大規模摘発も行っていると、取り締まりの一定の成果を強調する。だが一方では子ども人身売買問題の規模は警察が無力さを感じるほど、あまりに大きいと認めた。

インドの連邦捜査官らは前年、国内全土で子どもを誘拐し児童買春や物乞いを強制している犯罪組織は815団体、構成員5000人余りに上ると発表している。

デリー警察のラジャン・バガット(Rajan Bhagat)報道官はAFP通信に対し、「誘拐された子どもたちが、安い労働力として工場や店舗、家で働かされている事例は非常に多い。そうした子どもたちは、性行為を強要されたり、児童ポルノ産業に追いやられる場合もある」と説明。犯罪組織は特に、都市部の貧困地区に住む子どもたちを狙っているという。子どもたちの行動を把握しやすく、食べ物で誘い出して簡単に誘拐できるとの理由からだ。

■捜査の鍵となる子どもの写真もなく…

バガット報道官によると、貧困家庭の親たちの中には、警察に通報することさえ怖がる場合もあるうえ、警察が証拠として提出を求める子どもの写真がない事例が大半を占めている。

子ども誘拐の危険を誰よりもよく知るのは、ニューデリー市内の小売店主の息子、シャラト・クマール(Sharath Kumar)君(12)だろう。クマール君は9歳の時に誘拐されかけた経験を持つ。

当時、クマール君は学校で母親の迎えを待っていた。すると突然、年配の男に頭から黒い布をかぶせられて、身体ごと引きずり込まれた。「騒いだら殺すと脅された」という。幸いクマール君の悲鳴を聞きつけた若者たちがクマール君を助け出し母親のもとに連れて行ってくれたため、誘拐は未遂で終わった。母親は「息子は本当に運が良かった。でも家に帰ってからもショック状態で、長い時間泣いていた」と当時を振り返った。

この事件によって、クマール君の母親が学んだ重要な教訓がある。誘拐未遂事件を受けて、警察は母親にクマール君の最近の写真を提出するよう求めた。だが、クマール君の写真は1枚もなかったのだ。母親は「不用意だった自分と夫を恨んだ」という。今では2人の息子のポートレートサイズ写真を半年ごとに撮影していると、クマール君の母親はAFP通信に語った。

捜査当局によれば、証拠となる失踪した子どもの画像なしには捜索は、まず不可能だ。ニューデリーの上級警察官、V・レンガナタン(V. Renganathan)氏は「犯罪組織の大半は6歳から13歳の子どもを標的としており、写真がなければ追跡できない」と話す。レンガナタン氏は、貧困地区で記録用に子どもたちの写真を撮影し、焼き増し写真を家族らに配布する活動を立ち上げている。活動の目的は「貧しい地区に住む弱い立場の子どもたちを守ること」だという。インド国内に「何百万とある貧困家庭では、子どもの写真を撮影するなど、考えることさえ難しい」からだ。

ピンキーさんも、警察に行方が分からないままのシバム君の写真を提出した。後はただ、捜査が進展したとの知らせを待つだけだ。「毎朝、息子の帰りを待つために目覚め、夜は息子の帰りを待ちながら眠りにつく。今は待つことだけが私の生きる術なんです」

AFP 2012.10.8

2012/10/08

河野洋平、重い口開く--時代の証言者


インタビューを拒否して来た河野洋平が、読売新聞の連載シリーズ「時代の証言者」(第16回)の中で、河野談話について重い口を開いた。


現在では想像出来ないが、かつてはあのハルモニ(お婆ちゃん)同士が公衆の面前で罵り合うこともあったのである。村山元首相の前で慰安婦が喧嘩するということもあったらしい。日本からの償い金の受け取りを表明した女性を売国奴と罵った慰安婦たちのバックにいたのが、挺対協のユン・ジョンオクであった。他にも初出かどうかは分からないが、銀行がトップの意向でアジア女性基金に非協力的だったこと(当初は、朝日新聞も女性基金を批判していた[要確認])、キム・デジュン(金大中)から何やら促されていたことも証言している。

閣議決定はされていなくとも、河野が言うように、歴代の自民党政府と民主党政府が踏襲してきたという事実は重い。

しかし、「今も苦しむ女性の存在や戦争中の悲劇までなかったと言わんばかりの主張には、悲しみさえ覚えます」というのは、誤魔化しではないのか。河野談話に批判的な保守派でも、「不幸な境遇の方々がおられたことは認識している。この点に関しては同情を禁じえない」と言っているのである。

批判者を悪者にして誤魔化すのは卑怯
中山成彬も慰安婦には同情すると言っていた

「アジアのみならず欧米諸国からも日本の人権意識を疑われ、国家の信用を失いかねません」・・・今問題になっているのは、河野談話を根拠に日本政府が軍を用いて強制的に数十万単位の女性を徴用したという都市伝説が定着し、それを否定するだけで「国家の信用」が疑われるという状況である。河野談話を撤回せずとも河野が一言説明すれば済む話なのに、彼はそれをしない。「悲しみさえ覚える」のはこっちの方である。

インタビュアーの言っていることも分かりにくい。「軍や官憲が強制的に連行したと示す資料が発見されないまま、証言のみで『強制性』を認めた」。・・・「強制的に連行」ではなく、強制連行というのは法律に基づいた徴用のことである。そう百科事典にも書いてあるではないか。

時代の証言者

河野談話「内閣の意志」

《1993年8月、いわゆる従軍慰安婦問題で、旧日本軍や官憲による「強制性」を認めた河野官房長官談話が発表された。しかし、旧日本軍が女性を組織的に強制連行して「性奴隷」にしたとの誤解を国際社会に定着させた「負の遺産」だとして、見直しを求める声が根強い》

92年7月、加藤紘一官房長官が慰安婦に関する調査結果を発表、謝罪しました。軍当局による慰安所の設置と運営、旧日本軍の車両での女性移送などの事実が省庁の文書で確認された一方で、募集方法など「強制徴用」を裏づける資料は見つからない。韓国は満足せず、加藤さんの後任の私は警察、防衛、外務、文部、厚生、労働の各省庁に更に調査を依頼します。時間の経過などから積極的協力を得るのは大変で、最後に実施した元慰安婦本人からの聞き取りも難航しました。

最大の障害は名乗り出た元慰安婦同士の対立で、まず日本政府が謝罪して賠償せよと言う集団が、生活の困窮で償い金が得られるなら応じてもいいと言う女性を「売国奴」と罵倒する。日本政府調査団の慎重姿勢に徐々に心を開いた16人が当時、「出所や中身は公表しない」との約束で口を開いてくれた。内容を全て公表できないのは、本人だけでなく親族が皆、白い目で見られた環境ゆえです。

厳しい状況で得た証言では、日本の軍人が威嚇して女性を連れていった、工場の下働きの仕事だとだまされた、日によっては20人を超す兵隊の相手をさせられた、敗走時は置き去りにされたといった、痛ましい体験が語られていた。軍には逆らえない状況下で、総じて「強制性」を認めるべき内容だと判断しました。

《談話への批判の主な理由は、軍や官憲が強制的に連行したと示す資料が発見されないまま、証言のみで「強制性」を認めた点だ》

証言を読んだ宮沢さんは衝撃を受けていました。私が発表した談話は、日韓だけでなく米国の国立公文書館などの資料も慎重に検討し、宮沢内閣の責任で決めた「内閣の意志」です。閣議決定はしていませんが、その後の全ての自民党政権も民主党政権も踏襲してきた。にもかかわらず、紙の証拠がないからといって戦後半世紀を超えて今も苦しむ女性の存在や戦争中の悲劇までなかったと言わんばかりの主張には、悲しみさえ覚えます。アジアのみならず欧米諸国からも日本の人権意識を疑われ、国家の信用を失いかねません

談話見直し論を引き起こした李明博(イ・ミョンバク)韓国大統領の竹島上陸や天皇陛下への謝罪要求は看過できない。ただ、歴代大統領が歴史問題で日本へのいら立ちを募らせてきたことも事実で、古い友人の金大中(キム・デジュン)さんも何度もそう言っていました。

元慰安婦への償いを表すため、村山連立政権時にアジア女性基金ができます。日韓の国家賠償は65年に請求権協定で決着済みなので国民の善意に頼る枠組みとし、6億円が集まりますが、熱心に手を挙げていた銀行が「トップの意向」と言って寄付金の受け入れを拒否し、経済界はほとんど協力しないなど、関与を避ける空気も強かった。その中で、参院議長を退任した原文兵衛さんが「日本人の責任だ」と基金の理事長を引き受けた態度は立派でした。(編集委員 伊藤俊行)

読売 「時代の証言者 保守・ハト派 河野洋平 16」 2012.10.8

けっきょく慰安婦本人の証言に重きが置かれたわけだが、彼女たちの証言を検証できるプロがいなかったことが大きいのではないか?せめてアン・ビョンジク教授らが参加した韓国側の調査くらい本格的であれば。


この記事について、韓国のメディアが早速飛びついたが、例によって都合のいい部分しか引用されていない。

河野は「極右」政治家を真っ向批判したわけではない。最近では左寄りと言われる毎日新聞の中からも河野談話を取り下げた方がいいという声が上がるようになって来ている。また、彼は歪曲された歴史観だとまでは言っていない。強制連行(河野は「強制徴用」という言葉を使った)の証拠はなかったが、女性たちは気の毒だったと言っているだけで、韓国人が主張するような「20万人が拉致された」といった主張を肯定したものではない。繰り返しになるが、それを丁寧に外国に説明しようとしないのが、河野の最大の問題である。

河野前長官、極右政治家批判

1993年従軍慰安婦の強制性を認めて謝ったいわゆる「河野談話」の主人公である河野洋平前官房長官(写真)が日本の極右政治家たちの歪曲された歴史観を正面から批判した

河野前長官は8日読売新聞とのインタビューで「資料上の証拠がないという理由で苦痛を味わっている女性(慰安婦)の存在と戦争中の悲劇までなかったという主張に悲しみを感じる」として「アジアだけでなく、米国やヨーロッパからも日本の人権意識が疑いを受け、国家の信用を失うことになるかも知れない」と憂慮した。 安倍晋三自民党総裁など日本の極右政治家たちが最近相次いで河野談話を修正したり廃棄しなければなければならないと主張した以降、河野前長官が直接解明に出たことは今回が初めてだ。

河野前長官は1993年談話文を通じて「(日本軍)慰安所は当時軍当局の要請によって設置されたし慰安所設置、管理および慰安婦移送には過去の日本軍が直・間接的に関与した」と慰安婦の強制性を認めた。

韓国経済 2012.10.8

고노 前 장관, 극우 정치인 비판

1993년 종군위안부의 강제성을 인정하고 사과했던 이른바 ‘고노 담화’의 주인공인 고노 요헤이(河野洋平) 전 관방장관(사진)이 일본 극우 정치인들의 왜곡된 역사관을 정면으로 비판했다.

고노 전 장관은 8일 요미우리신문과의 인터뷰에서 “자료상의 증거가 없다는 이유로 고통을 겪고 있는 여성(위안부)의 존재와 전쟁 중의 비극까지 없었다는 주장에 슬픔을 느낀다”며 “아시아뿐 아니라 미국과 유럽으로부터도 일본의 인권의식이 의심받아 국가의 신용을 잃게 될지도 모른다”고 우려했다. 아베 신조(安倍晋三) 자민당 총재 등 일본의 극우 정치인들이 최근 잇따라 고노 담화를 수정하거나 폐기해야 한다고 주장한 이후 고노 전 장관이 직접 해명에 나선 것은 이번이 처음이다.

고노 전 장관은 1993년 담화문을 통해 “(일본군) 위안소는 당시 군 당국의 요청에 의해 설치됐고 위안소 설치, 관리 및 위안부 이송에는 옛 일본군이 직·간접적으로 관여했다”고 위안부의 강제성을 인정했다.