2013/04/28

戦争犯罪美化・安倍首相にハルモニ抗議文

キル・ウォノク(中央)とキム・ボクトン(右)

日本の安倍晋三首相の妄言に抗議するとしてハルモニ(韓国人慰安婦)二人が挺対協のユン・ミヒャンに付き添われて日本大使館を訪れた。抗議文を持つのがキム・ボクトン。 [参考 挺対協ブログ 2013.4.26]


侵略の歴史を否定し
戦争犯罪美化する
安倍政権に送る
抗議文


2013/04/25

写真で見る水曜デモ13 平和おばさんⅣ

慰安婦に同情するのはいいが・・・
自国の大使館に向けコブシを上げる平和おばさん

反日集会に参加しているという自覚はない
平和・和解・友好と聞かされ思考停止

平和おばさんシリーズも、これで四弾目。23日の水曜デモにも彼女たちが現れた。こうした報道がある度に、日本のネチズンは(在日朝鮮人による)なりすまし(日本人)などと言う。実際は日本人である公算が大きいと思う。彼女たちが反日デモに参加する事で、在日朝鮮人がいわれのない非難を浴びているとすれば、こうした「良心的日本人」がやっている事って、何だろう?

水曜集会に参加した日本女性たち

日本人たちが24日ソウル、中学洞の駐韓日本大使館の前で開かれた「慰安婦問題解決のための定期水曜集会」に参加し、日本政府の謝罪を促す横断幕を手にしている。

京郷新聞 2013.4.24
60万円以上の活動資金が挺対協の元へ(4.3)
「ハルモニ」の抜群の集金力

もう一つ。水曜デモ(日本大使館の前で繰り広げられる当て付けパフォーマンス)のひとコマ。寄付金。こうしたお金が挺対協の活動の原資となっている。4月3日の水曜デモでの様子。

子供コープ消費者活動連合会、「慰安婦」被害ハルモニに寄付渡す

3日午後ソウル日本大使館の前で開かれた1068次日本軍「慰安婦」問題解決のための定期需要デモで慰安婦被害キル・ウォンオク(中)、キム・ボクトン・ハルモニに子供コープ消費者活動連合会(引用者注:日本の生協とは無関係)が寄付を渡している。

ニュース1 2013.4.3

※1
[경향포토]수요집회 참석한 일본 여성들

일본인들이 24일 서울 중학동 주한 일본대사관 앞에서 열린 '위안부 문제 해결을 위한 정기 수요집회'에 참석해 일본 정부의 사죄를 촉구하는 펼침막을 들고 있다.

※2
아이쿱소비자활동연합회, '위안부' 피해 할머니들께 성금 전달

3일 오후 서울 일본대사관 앞에서 열린 1068차 일본군 '위안부' 문제 해결을 위한 정기 수요시위에서 위안부 피해 길원옥(가운데), 김복동 할머니에게 아이쿱소비자활동연합회가 성금을 전달하고 있다. 2013.4.3/뉴스1

2013/04/22

反日の碑を前に子供たちを洗脳するKACE


慰安婦騒動を追っていて一番不快に感じるのは、こうした子供に対する洗脳と子供の政治利用である。アメリカに相次ぎ建てられた「慰安婦の碑」を前に韓国系の子供たちを「教育」する民族主義者たち。

「(日本軍により)数十万人が性の奴隷を強制された」とする碑を前に
レクチャーを受ける子供たち

子供たちを引率したKACEのハン・ヌリ
自分の罪をどこまで自覚してるか不明

以前、Youtubeのコメント欄で韓国系らしいアメリカ人の少年(?)と議論になった事がある。彼が興奮気に語ったところによると、彼は日本の漫画やアニメを見て、日本に憧れて育ったが、ある年齢から日本がいかに酷い国か知ることになった。それ以来、猛烈に日本を嫌うようになったらしい。細かい経緯は分からなかったが、彼もこういった教育の犠牲者だったのだろう。

独立記念館で慰安婦強制動員について教わる子供たち
(韓国 2010.8)

人権教育を謳いながら、子供たちに嘘を教えヘイトを植えつける。市民参加センター(KACE)が洗脳の対象にしているのは子供だけではない。彼らはアメリカで大学生を対象にした教育プログラムも立ち上げている。

米国の韓国人生徒「慰安婦記念碑」現場で歴史教育

アメリカのニュージャージー州の韓国人生徒たちが慰安婦記念碑を通じて人権と歴史の教育を受け注目された。

市民参加センター(代表キム・トンチャン)は13日、人権と慰安婦の歴史教育の初めての試験(?)でニュージャージー州の韓国学校の生徒たちと共に慰安婦記念碑を訪れたと公表した。

ニュージャージーの韓国学校7・8年生の生徒たちは、バーゲン郡庁舎パリセイズパーク図書館の前にある記念碑を順に訪れ、記念碑設置の意味と人権問題の重要性を呼び起こす時間を持った。

市民参加センターのハン・ヌリ、ニュージャージー・プログラムディレクターの引率のもと、生徒たちはまず3月8日、強く(?)女性の日にバーゲン郡の裁判所前‘Ring of Honor’に建てられた郡の慰安婦記念碑を訪れた。

ここにあるホロコーストやアルメニア人虐殺、アイルランド飢饉の追悼碑、黒人人権運動記念碑の碑文を一つずつ読んでいった学生たちは慰安婦問題もまた、全人類が記憶しなければならない女性人権の問題ということを確認することができた。

バーゲン郡の記念碑では、最近ニュージャージー州の下院で慰安婦決議案通過を主導したゴードン・ジョンソン議員が来て生徒たちに慰安婦の歴史に接することになった契機とニュージャージー州の下院で決議案を推進することになった背景を説明した。

引き続き生徒たちは、アメリカに建てられた最初の慰安婦記念碑であるパリセイズパーク市の慰安婦の碑を訪れた。 市民参加センター、は2007年にアメリカ連邦下院の慰安婦決議案と記念碑設置に関する草の根運動のパンフレットを配り、2009年には市民参加センターのインターンだったニュージャージー州の高校生たちが記念碑を建てるために2千人余りの住民たちから集めた署名運動とバーゲン郡とパリセイズパーク行政府での(?)プレゼンテーションの内容などの活動を紹介した。

パリセイズパークの碑をデザインしたスティーブ・カバルロから慰安婦記念碑建設の裏話と慰安婦の歴史を知らせる美術展などについて話を聞く時間も設けられた。

市民参加センターは、「慰安婦記念碑現場教育が女性の人権と慰安婦史の教育の場として活用されるよう、沢山の韓国学校の参加を期待している」としながら「今後より良い歴史教育資料および活動を啓発する予定」だと明らかにした。

東亜日報 2013.4.15

美한인학생들 ‘위안부기림비’ 현장에서 역사교육

미국 뉴저지의 한인학생들이 위안부기림비를 통해 인권과 역사교육을 받아 눈길을 끌었다.

시민참여센터(대표 김동찬)는 13일 인권과 위안부 역사 교육의 첫 시범으로 뉴저지 한국 학교 학생들과 함께 위안부 기림비들을 방문했다고 밝혔다.

뉴저지 한국학교 7~8학년들로 구성된 학생들은 버겐카운티 정부청사와 팰리세이즈팍 도서관 앞에 있는 기림비들을 차례로 방문, 기림비 건립의 의미와 인권문제의 중요성을 일깨우는 시간을 가졌다.

시민참여센터 한누리 뉴저지 프로그램 디렉터의 인솔아래 학생들은 먼저 지난 3월 8일 세게 여성의 날에 버겐카운티 법원 앞 ‘Ring of Honor’에 세워진 버겐카운티 위안부기림비를 찾았다.

이곳에 있는 홀로코스트와 아르메니안 대학살, 아이리쉬 대기근 추모비, 흑인인권운동 기림비의 비문을 하나씩 읽어 나간 학생들은 위안부이슈 또한 전 인류가 기억해야 할 여성인권의 문제라는 것을 확인할 수 있었다.

버겐카운티 기림비 현장엔 최근 뉴저지 하원에서 위안부 결의안 통과를 주도한 고든 존슨 의원이 나와 학생들에게 위안부 역사를 접하게 된 계기와 뉴저지 하원에서 결의안을 추진하게 된 배경을 설명했다.

이어 학생들은 미국에 세워진 첫 위안부 기림비인 팰리세이즈팍 위안부기림비를 방문했다. 시민참여센터는 2007년 미연방하원의 위안부결의안과 기림비 건립에 관한 풀뿌리운동 소책자를 배포하고 2009년 시민참여센터의 인턴이었던 뉴저지 고교 학생들이 기림비를 세우기 위해 2천여명의 주민들로부터 받았던 서명운동과 버겐카운티와 팰팍 정부에서 한 프리젠테이션 내용 등의 활동을 소개했다.

또한 팰팍 기림비를 디자인 한 스티브 카발로 화가로부터 위안부 기림비 건립의 뒷이야기와 위안부 역사를 알리는 미술전 등에 대해 듣는 시간도 마련됐다.

시민참여센터는 “위안부 기림비 현장 교육이 여성 인권과 위안부 역사 교육의 장으로 활용되도록 여러 한국 학교들의 참여를 기대하고 있다”면서 “앞으로 더 좋은 역사 교육 자료 및 활동을 계발할 예정”이라고 밝혔다.

2013/04/19

米国にサイバー慰安婦博物館、韓国政府も後押し

広い米国ではサイバー博物館が有効

このサイトでは取り上げていないが、最近まで写真家のアン・セホンがアメリカで慰安婦写真展を開催した。そのイベント関係者らしい。韓国系の実業家が、ネット上にサイバー慰安婦博物館を作るという。それを韓国政府(女性家族部)や東北アジア歴史財団が支援する。すでに韓国政府の女性家族部(省)は、慰安婦問題に特化したウェブサイトを持っており、英語版も存在する。

今月まで米国で写真展を開催していたアン・セホン (左 2013.3)
右の人物が今回サイバー博物館を企画した人物か?

東北アジア歴史財団と慰安婦騒動の関係については、産経新聞が指摘していたので、そこから説明を拝借しよう。

「名称こそ『財団』だが韓国政府と直結している組織だ。理事長は閣僚級の扱いで、ナンバー2には歴代外務省から派遣された次官級幹部が就任している。[...]財団は活動目的の第一に『日本軍<慰安婦>の研究と国際問題化』を挙げ、『発足当初から慰安婦問題を主要な歴史懸案として認識し解決のために努力してきた』としている」(産経 2013.4.4

アンの写真展を訪れた女性家族部長官 (韓国 2012.8)

韓国の活動家(アン・セホン)+韓国政府(女性家族部)+韓国系アメリカ人の協力による企画。パリセイズパークとは、米国に最初に慰安婦の碑が建ち物議を醸したニュージャージー州の町。

アメリカ初のサイバー慰安婦歴史博物館開館する

[環境毎日新聞ソン・ミョンスク記者] =アメリカ初のサイバー慰安婦歴史博物館が米国の韓国人事業家によって推進されて関心を引いている。

ハン・メディアジョア(Media Joha)代表は16日ニュージャージー州パリセイズパークのコリアプレスセンターで記者会見を行い「日本が歪曲した従軍慰安婦被害者の真実を知らせ、後世に人権と平和教育をするためのサイバー歴史博物館を5月中に開館する」と明らかにした。

最近ニューヨークタイムズ報道で話題を集めた写真家アン・セホンの「慰安婦写真展」を企画したハン・ジス代表は「日本が書いた歴史の本と歴史観が先に西欧社会に知らされ、日本の観点から見たアジア歴史観、さらに操作された歴史が真実であるように歪曲されている状況」と指摘し、「普遍的な女性人権問題として共感できる慰安婦問題を広く知らしめる最初のスコップを離すことになった」と説明した。

彼は「慰安婦被害者問題は、真実性と専門性が命だ。 サイバー博物館には慰安婦被害者ハルモニの各種被害事実を証明する十分な資料を備えるだろう」と紹介した。 慰安婦被害ハルモニのドキュメンタリー写真を製作した写真家アン・セホンの作品をはじめ、歴史的価値のある膨大な分量の資料を確保している」と付け加えた。

サイバー慰安婦歴史博物館(www.ushmocw.org)の‘ushmocw’はUnited States History Of Comfort Womenの略字で女性家族部東北アジア歴史財団などが後援している。 ウェブサイト製作は6ヶ月前から始めたしオンライン マーケティング専門家とSNS専門家など2人と大学生が参加している。

サイバー慰安婦歴史博物館はこのようなキャンペーンを行う団体を支援して韓国人2世、3世はもちろん、アメリカの主流社会に慰安婦歴史を通した人権と平和教育を引き受ける。広大な大陸である米国の特性を考慮し、オンラインを通した博物館の必要性に注目したハン・ジス代表は「サイバー博物館が作られればツイッターとフェイスブック、ピンターレスト等を通して慰安婦問題を効率的に知らせる」と話した。

サイバー歴史博物館には慰安婦被害おばあさんの証言と写真など各種資料はもちろん、追慕と激励の文、関連ニュースと行事案内、追慕商品販売、後援などを広報することになる。

The Daily Green 2013.4.17 (魚拓

미주 첫 사이버 위안부역사박물관 개관한다

[환경매일신문 손명숙 기자] = 미주 최초의 사이버 위안부역사박물관이 미국의 한인 사업가에 의해 추진돼 관심을 끌고 있다.

한지수 미디어조아 대표는 16일 뉴저지 팰리세이즈팍의 코리아프레스센터에서 기자회견을 열고 “일본이 왜곡한 종군 위안부 피해자들의 진실을 알리고 후세들에게 인권과 평화 교육을 하기 위한 사이버 역사박물관을 5월 중 개관한다”고 밝혔다.

최근 뉴욕타임스 보도로 화제를 모은 안세홍 작가의 ‘위안부 사진전’을 기획한 한지수 대표는 “일본이 쓴 역사책과 역사관이 먼저 서구사회에 알려지면서 일본의 관점으로 본 아시아 역사관, 심지어 조작된 역사가 진실인양 왜곡되어 있는 상황”이라고 지적하고 “보편적인 여성인권이슈로 공감할 수 있는 위안부 문제를 널리 알리는 첫 삽을 떼게 됐다“고 설명했다.

그는 “위안부 피해자 문제는 진실성과 전문성이 생명이다. 사이버 박물관에는 위안부 피해자 할머니들의 각종 피해 사실을 증명하는 충분한 자료를 갖출 것”이라고 소개했다. 위안부 피해 할머니들의 다큐멘터리 사진을 제작한 안세홍 작가의 작품들을 비롯, 역사적 가치가 있는 방대한 분량의 자료를 확보하고 있다”고 덧붙였다.

사이버 위안부역사박물관(www.ushmocw.org)의 ‘ushmocw’는 United States History Of Comfort Women의 약자로 여성가족부와 동북아역사재단 등이 후원하고 있다. 웹사이트 제작은 6개월전부터 시작했으며 온라인 마케팅 전문가와 SNS 전문가 등 2명과 대학생들이 참여하고 있다.

사이버 위안부역사박물관은 이같은 캠페인을 벌이는 단체들을 지원하고 한인 2세, 3세는 물론, 미주류사회에 위안부역사를 통한 인권과 평화 교육을 맡겠다는 것이다.광활한 대륙인 미국의 특성을 고려해 온라인을 통한 박물관의 필요성에 주목한 한지수 대표는 “사이버 박물관이 만들어지면 트위터와 페이스북, 핀터레스트 등을 통해 위안부 문제를 효율적으로 알리겠다”고 말했다.

사이버 역사박물관에는 위안부 피해 할머니들의 증언과 사진 등 각종 자료는 물론, 추모와 격려의 글, 관련 뉴스와 행사 안내, 추모상품 판매, 후원 등을 홍보하게 된다.

100万人の韓国女性を搾取した米軍の性


The Women Outside: Korean Women and the U.S.Military より

コメント欄で紹介して頂いた記事を引き続き日本語に訳した。この記事は三分割にする予定。

人権先進国としての自負に加え現在でも大量の兵員を海外展開させているアメリカは、他の国々以上に兵隊たちの買春に神経質にならざるを得ないのだろう。2002年といえば、ワールドカップ日韓大会の年である。その裏で、アメリカではこのような問題が取り沙汰されていた。

俗に20万人とも言われる(恐らく実際の数はずっと少ない)日本軍慰安婦。アメリカ軍はその5倍。いや、これは韓国人女性だけの数だから、外国人の数を含め、駐韓米軍以外のケースを含めると・・・どこまで数字が膨らむのやら(注:日本の一部の「専門家」が20万人という数字もあながちおかしな数字ではないと言う場合、彼は公式の慰安婦の他にこういった売春婦の数を含めているような印象を受ける)。

「借金を返すのが、脱出する唯一の方法」
The Women Outside

記事に補足すると、FOXニュースの報道は2001年の隠し撮り映像で、軍のパトロールが見て見ぬふりをする中、韓国に駐留するアメリカ軍人がロシア人やフィリピン人女性とバーで懇ろになっている様子が映し出されていた。彼女たちは良い仕事があると騙され、バーのホステスや売春婦として働くことを強制されていた[ソース](画像は、米軍相手の韓国人売春婦にスポットライトを当てたドキュメンタリーThe Women Outsideより)。

アメリカでは強制連行ではなく強制性が問われていると言う人たちは、なぜこうしたロシア人やフィリピン人の碑でなく、日本軍慰安婦の碑がアメリカで次々建てられているのか説明する必要がある。同時に、「慰安婦は単なる売春婦」といった言説が、アメリカでは(ポリティカル・コレクトネス的には)受け入れられないという事も理解したい。

アメリカ軍の買春スキャンダル

・・・性売買に米軍が関わっていることについての最近の申し立ても、海外で任務につく米軍人たちへの公式非公式を含めた多くの申し立ての一部に過ぎない。Humantrafficking.orgの調査は、最近の60年間で、概算100万人の韓国人女性が売春婦として米軍兵士に利用されたことを明らかにした。

国際移住協会(International Organization of Migration)によれば、韓国では最大規模の(米軍?)基地の内12が、売春宿やバーで溢れる「キャンプ村(基地村)」の近くに存在する。性的人身売買と戦おうとしている者には、驚くべき数字である。現在韓国には3万人の米軍兵士が駐留している。

売春宿の女性たちの多くは、経済的状況あるいは人身売買のいずれかを通じ、そのような生活を強制されている。人権団体、寛容と平等の啓発運動(Tolerance Equality Awareness Movement)の2010年のレポートは、5000人の女性がロシアや東欧、フィリピンから--地元の女性たちが売春という物について知りすぎるほど知る--韓国の米軍基地周辺の売春宿に人身売買されたことを明らかにした。

2002年、アメリカの連邦議員たちは、米軍基地周辺の大量の売春宿の存在を明らかにしたFOXニュースのレポートを見て憤り、ラムズフェルド国防長官に手紙を送り、基地周辺の売春婦がアメリカ兵との性的関係を強制されているという申し立てについて調査を始めるよう要求した。アメリカ軍の行動規範によれば、売買春に関わる事は違法である。

この申し立ての後のタイム誌の記事によれば、国防総省は調査が行われたどうかについて明らかにしていない。

議員たちの行動は、アメリカが人身売買--特に売春目的のもの--を防止する為の人身売買と暴力犠牲者救済法(Victims of Trafficking and Violence Protection Act)を制定した2年後のことであった。アメリカ兵が強制売春の輪の末端であったという情報は、この法律を蔑ろにするものであった。なぜなら、この法律は、性的人身売買を「募集、匿い、移送、提供、売春業を目的として人を確保すること」と定義しているからである。(つづく)

CIA Prostitution Scandal Highlights Wider Military Culture
MINTPRESS NEWS 2012.4.26

「悲劇が繰り返されない為に」慰安婦の碑を建てると
グレンデール市議会議員 (SBS 2013.3
米軍が今も繰り返してますが?

Prostitution scandals in the U.S. Military
Recent allegations of military involvement in the sex trade through prostitution only add to the list of allegations — both formal and informal — made against United States military personnel serving overseas. A study by Humantrafficking.org revealed in that, over the last 60 years, roughly 1 million Korean women have been used by U.S. troops for prostitution.

In South Korea, 12 of the largest military bases are located near “camptowns,” which heavily consist of brothels and bars, according to the International Organization for Migration — a startling figure for those aiming to combat sex trafficking. Currently, 30,000 U.S. troops are stationed in South Korea.

Of those women in brothels, many are alleged to have been forced into the lifestyle, either through trafficking or socioeconomic status. In 2010, a report by human rights organization Tolerance Equality Awareness Movement revealed more than 5,000 women had been trafficked from Russia, Eastern Europe and the Philippines to brothels near U.S. bases in South Korea — a location whose women know all too well the culture of prostitution.

In 2002, legislators angered over a Fox News report revealing an abundance of brothels near foreign military bases took action by sending a letter to Secretary of Defense Donald Rumsfeld, demanding that action be taken to investigate claims that prostitutes near military bases were being forced into sexual relations with American military personnel. Under the U.S. Military Code of Conduct, it is unlawful to engage in prostitution.

According to a Time magazine article published after the complaint, the Pentagon had not indicated whether an investigation was conducted.

The legislators’ actions came two years after the U.S. signed into law the Victims of Trafficking and Violence Protection Act, which aimed to combat human trafficking — specifically for prostitution — domestically and internationally. Reports that military personnel were on the receiving end of forced prostitution rings violated the U.S. allegiance to this Act, as it defines sex trafficking as “the recruitment, harboring, transportation, provision, or obtaining of a person for the purpose of a commercial sex act.”

2013/04/18

韓国系の自分探し?KAFC

フェイスブック

公式ブログ 慰安婦像の為に募金活動を行っている

カリフォルニア州韓国系アメリカ人フォーラム(Korean American Forum Of California)。雨後の竹の子のように登場する韓国系の政治団体。フェミニズム団体でもないし、挺対協のような慰安婦支援団体でもないのに、フェイスブックもオフィシャルサイトも慰安婦のことばかり。

2013/04/17

慰安婦像は慰安婦問題解決の障害・別所駐韓大使

別所浩郎駐韓大使

運動家たちが「平和の碑」と名づけたソウルの日本大使館前の違法設置物、慰安婦少女像。逆に慰安婦問題解決の障害になっていると、駐韓日本大使が(立場を考えれば)かなりストレートに言い切った。

慰安婦問題解決の障害と指摘された少女像

この碑を建てた挺対協こそ、慰安婦問題解決の最大の障害と指摘する声は少なくない。
少女像建立は間違い 慰安婦で駐韓日本大使

【ソウル共同】ソウルの在韓国日本大使館前に建てられた旧日本軍の従軍慰安婦を象徴する少女の銅像について、別所浩郎駐韓大使は17日「どのような気持ちが出発点であれ(大使館前に)像を作ったことは日韓関係、特に慰安婦問題の解決に役立つと(韓国の人が)思うなら、正しい判断ではない」と述べた。

少女像の存在が慰安婦問題解決の障害になると指摘した形。韓国メディアでつくる団体が主催したソウルでの討論会で述べた。

別所氏は、日韓関係は両国だけでなく、地域や世界にとっても重要だと強調。領土や歴史問題が「重要な(日韓)関係全体を壊すことがないよう努力したい」と述べた。

中日新聞 2013.4.17

2013/04/16

米軍・USSSの性スキャンダル (2012)


一年前のこの記事は、コメント欄で教えて頂いたもの。記事はこの後、日本軍と米軍の慰安婦との関わりへと踏み込む。つまり、これは前振りなのだが、別に取り上げておこうと思う(画像は記事とは別ソース)。

シークレットサービスの買春はスキャンダルに (CBS)

慰安婦問題に関して欧米メディアの理解を得ようとするなら、ポリティカル・コレクトネス(政治的に正しい言動)に注意すべきだ。アメリカは、軍人の買春に関して日本よりも厳しい(シークレットサービスは、国土安全保障省の傘下組織)。アメリカ人だって本心からそれに納得しているか疑わしいが、ポリティカル・コレクトネスとはそういうものなのだろう。

関係者は罷免されるのが当然とペロシ前下院議長

これは例外的なケースなのか、報道陣に追求されるホワイトハウスの報道官

(オバマ大統領の)シークレット・サービスによるコロンビアでの買春スキャンダルに続き、性的サービスの代金を巡る口論で昨年三人の海兵隊員と大使館のスーパーバイザー一人に車から突き落とされ鎖骨を骨折したと言われる件に関して、ブラジル人女性がアメリカ大使館を告訴する。
  
2005年にジョージ・ブッシュ前大統領が大統領令に署名し軍人が売買春に関わることを厳しく取り締まる一方で、南米での二件の出来事は、全アメリカ軍に悪影響を及ぼしかねない軍の文化に対する現実的な懸念を浮き立たせている。

AP通信によれば、アメリカ大使館はブラジル人女性の治療費を支払ったが、最低12名のアメリカ軍人と最大20名の女性が絡んだカルタヘナにおけるシークレット・サービスのスキャンダルが明るみに出たことで訴えられるハメになった。コロンビア(カルタヘナ)のケースは、女性の一人が支払いを巡り廊下でエージェントと揉めてようやく露見したことが問題視されている。 

パネッタ国防長官は木曜日、ブラジルの件で海兵隊員一名が本国に召還され他の二名は降格処分になったとして、兵士全員が処罰された事を発表した。大使館員は移動になった。(以下略)
CIA Prostitution Scandal Highlights Wider Military Culture
MINTPRESSNEWS 2012.4.26

In the wake of the Secret Service Colombian prostitution scandal, a Brazilian woman is filing a lawsuit against the U.S. Embassy on complaints related to a broken collarbone, allegedly inflicted by three Marines and one embassy supervisor accused of pushing the victim out of a car last year following a dispute over prostitution service payments.

While former president George W. Bush signed an executive order in 2005 cracking down on military personnel’s engagement in prostitution, the two incidents in South America highlight possible concerns regarding a military culture that could negatively reflect on all U.S. troops.

The Associated Press reports the U.S. Embassy paid for the Brazilian woman’s medical expenses, but was filed with lawsuit papers following publicity surrounding the Secret Service scandal in Cartagena, which involved at least 12 U.S. Military personnel and up to 20 women. The Colombian case is argued to only have been revealed after one woman confronted an agent in a hallway over payment concerns.

Defense Secretary Leon Panetta announced Tuesday the men in the Brazilian case have been punished, saying one Marine was sent home from the country, while the two others were subject to rank reductions. The embassy staff person was “removed from his post.”[...]

2013/04/15

訪韓中のグレンデール市長、慰安婦像の設置宣言

市長は昨年渡米したキム・ボクトンとも面識がある

既に慰安婦の碑が建てられることが決まっているカリフォルニア州グレンデール市の市長(同市は、昨年慰安婦の日を制定した)が訪韓。ハルモニと対面したり、慰安婦像や慰安婦博物館を見学し、少女像をグレンデール市に建てるのだとすっかりその気になっている。

慰安婦少女像と日本大使館を見つめる

最初にアメリカの韓国系政治団体がお膳立てをして、祖国(?)へ地元の有力政治家を招待し、ナヌムの家や慰安婦博物館を見学させる。在米韓国人団体と韓国の市民団体の連携プレー。昨年の10月には、バーゲン郡の郡長やパリセイズパーク市長もナヌムの家を訪れ「一緒に戦う」とその気になって帰って来た。アメリカの下院議員もこうやって韓国に招かれている。このやり方はパターン化している。慰安婦博物館を訪れたグレンデールの市長は「日本政府の官僚たちも来て歴史の記録を見たら良い」などと言う。あそこでは米軍や韓国軍の慰安所は無かったことにされているのだろう。どうも彼は、日本人が昔の蛮行と今の自分たちを切り離して考える事が出来ない為に、頑なに"歴史的事実"を認められずにいると考えているらしい。

慰安婦博物館の展示に見入る

確かに元慰安婦とこういった人間を引き会わせるのは効果絶大なのだが、それだけでは不足で、博物館やナヌムの家が果たす役割も大きいと思われる。彼らが博物館や碑を作ることに執念を燃やす理由だろう。

バーゲン郡のドノバン郡長が公開したナヌムの家訪問時の写真 (2012.3)

米国市長「日政府が過去の歴史認定の時まで問題提起」

グレンデール市「少女像」海外で初めての建立…「米市立図書館に慰安婦コーナー設置」

米国カリフォルニア州のグレンデール市のフランク・クィンテロ市長は14日、「日本政府が過去にあったことを認める日まで日本軍慰安婦問題に関する発言を止めない」と明かした。

クィンテロ市長はこの日、ソウルの麻浦区にある戦争と女性の人権博物館(引用者注:俗に言う慰安婦博物館)で記者会見を行い「全世界の人々は、日本政府が過去何をしたのか、被害女性の人生と経験を全て記憶する」としつつ、このように話した。

アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス近隣のグレンデール市は先月市立公園の敷地に日本軍慰安婦女性の犠牲を賛え、平和を追求する慰安婦記念碑を設置することを議決していた。

韓国人が多く居住するアメリカ西部地域で公共敷地に慰安婦記念碑が建てられるのは初めてだ。 記念碑は駐韓日本大使館の前にある「平和の少女像」と同じ形で製作される。

クィンテロ市長は、博物館の動画や資料などを几帳面に見て回った後「グレンデール市の図書館に日本軍慰安婦に関連したコーナーを作る」として博物館側に関連資料を送ってくれるよう要請した。

彼は「自由主義を指向し民主主義を標ぼうする日本の政治家たちがどうしてこの問題について発言しないのか(?)理解し難い」として「日本人は過去の帝国主義国家で行ったこと(?)が自身のアイデンティティを規定することでないという事を理解すべきだ」と促した。

彼は引き続き「慰安婦被害女性たち、博物館を作った方々の勇気がすごい」として「日本政府の官僚たちも来て歴史の記録を見るべきだ」と伝えた。

共に訪韓したイ・チャンヨプ、グレンデール市都市計画委員長は「慰安婦に対する悲しみと痛みをさらに共感できるよう、記念碑は単純な形態でなく少女像として作ることにした」として「製作費は市民の基金で用意する計画だ」と説明した。

慰安婦被害者キム・ボクトン(87)ハルモニは「韓国でも私たちの事情をよく分かってくれないのに、他国でこのように気を遣って頂きありがたい」といって、クィンテロ市長に感謝盃を送った。

クィンテロ市長はこの日の午後駐韓日本大使館の前に設置された少女像を訪れ、麻浦区延南洞に用意された慰安婦ハルモニのシェルター(ナヌムの家?)を訪れる予定。

東亜日報 2013.4.14

美시장 “日정부 과거사 인정 때까지 문제 제기”

글렌데일市 '소녀상' 해외 첫 건립…"美시립도서관에 위안부 섹션 설치"

미국 캘리포니아주 글렌데일시(市) 프랭크 킨테로 시장은 14일 "일본 정부가 과거에 있었던 일을 인정할 때까지 일본군 위안부 문제에 관한 발언을 멈추지 않을 것"이라고 밝혔다.

킨테로 시장은 이날 서울 마포구에 있는 전쟁과여성 인권박물관에서 기자회견을 열고 "전세계 사람들은 일본 정부가 과거 무슨 일을 했는지, 피해여성들의 인생과 경험을 모두 기억할 것"이라며 이같이 말했다.

미 캘리포니아주 LA 인근의 글렌데일시는 지난달 시 공원 부지에 일본군 위안부 여성의 희생을 기리고 평화를 추구하는 위안부 기림비를 건립하기로 의결한 바 있다.

한인이 많이 거주하는 미 서부 지역에서 공공 부지에 위안부 기림비가 세워지는 것은 처음이다. 기림비는 주한일본대사관 앞에 있는 '평화의 소녀상'과 같은 모양으로 제작된다.

킨테로 시장은 박물관 내 동영상과 사료 등을 꼼꼼히 둘러본 뒤 "글렌데일 시 도서관에 일본군 위안부와 관련한 섹션을 만들겠다"며 박물관 측에 관련 자료를 보내달라고 요청했다.

그는 "일본 내 자유주의를 지향하고 민주주의를 표방하는 정치인들이 어떻게 이 문제에 대해 발언하지 않는지 이해하기 어렵다"며 "일본인은 과거 제국주의 국가에서 했던 일이 자신의 정체성을 규정하는 것이 아니라는 점을 알아야 한다"고 촉구했다.

그는 이어 "위안부 피해 여성들, 박물관을 만든 분들의 용기가 대단하다"며 "일본 정부 관료들도 와서 역사상 기록을 봤으면 좋겠다"고 전했다.

함께 방한한 이창엽 글렌데일시 도시계획위원장은 "위안부에 대한 슬픔과 아픔을 더 잘 공감할 수 있도록 기림비는 단순한 형태가 아니라 소녀상으로 만들기로 했다"며 "제작비는 시민들의 기금으로 마련할 계획"이라고 설명했다.

위안부 피해자 김복동(87) 할머니는 "한국에서도 우리 사정을 잘 몰라주는데 타국에서 이렇게 신경 써줘서 고맙다"며 킨테로 시장에게 감사패를 전달했다.

킨테로 시장은 이날 오후 주한일본대사관 앞에 설치된 소녀상을 방문하고 마포구 연남동에 마련된 위안부 할머니 쉼터 등을 찾을 계획이다.

2013/04/14

「サイパンで日本兵が少女を突き落とすのを見たから、慰安婦碑は朝鮮人少女像」



ニュージャージー州フォートリーの慰安婦の碑を巡る内輪揉めは収束したKACEは地元の在郷軍人会に旭日旗模様を取り下げさせたが、朝鮮人少女の図柄は地元の意向が通った模様。

なぜ、KACEのような団体は、慰安婦の碑に朝鮮人少女の図柄を嫌がるのか。自分の考えは既に述べた。地元紙は、Most importantly, it (KACE) wishes to downplay any longstanding animosity between Korea and Japan(なによりも、KACEは韓国と日本の間の長年のどんな恨みも控え目に表現することを望んでいる)と書くが、アメリカ人の記者には、彼らの本心は分からないだろう。

政治的な動機ではなく地元の為だと主張するKACEの女性(ヌリ・ハン)

"This is not a political thing. This is for the education [of] the next generation and for the residents here," Nuri Han, KACE's program director, told the mayor and council on April 4. (「これは政治的なことではないのです。これは次世代の教育の為であり、地域住民の為のものなのです」。4月1日、KACEのプログラム・ディレクター、ヌリ・ハンは、市長と議会にそうに語った)

NorthJersey.com 2013.4.12

彼らは政治目的(日本に対するネガキャン)であるという印象を薄めようとしているに過ぎない。KACE(旧KAVC)の幹部は、韓国メディアにはこれがネガキャンだと真相を漏らしているというのに。それをよくもまぁ、ヌケヌケと言い繕えるものである。彼らの本音は、実は朝鮮人少女像に固執する地元フォートリーの在郷軍人会と変わらないのである。

「サイパンで日本兵が(朝鮮人)少女を崖から突き落とすのを見た」

しかし、一番問題なのは、(朝鮮人)少女像を主張する在郷軍人会の言い訳である。曰く、「サイパンで日本軍の銃剣によって丘の上から落ちる幼い少女を直接目撃した在郷軍人会員たちの少女に対する願いが含まれているから」・・・。かなり眉唾な話だが、日本人ならサイパンの集団自決の悲劇を知らない者はいない、そうした悲しい歴史まで政治目的の為に利用するのである。

バンザイ・クリフの犠牲者を慰霊する天皇・皇后陛下 (2005年)

少女像に固執する地元の退役軍人

フォートリー慰安婦記念碑碑文決定

日本軍強制動員慰安婦追慕委員会とフォートリー在郷軍人会は昨日フォートリー在郷軍人会館で会合を持ち、記念碑に入る文面などを討議した。

まだ形態などに関して若干の意見の相違があるが、ほとんど合意がなされ、早ければ来月18日に記念碑が立てられる展望です。

第二次世界大戦時、日本帝国軍によって性奴隷の虐待を受けた数十万人の女性と少女を賛える。

この記念碑は彼らの記憶を賛えて慰安婦被害女性たちは忘れられないだろう。

最終決定した文面は短く簡潔だが不明な表現で誤解を呼びおこすほどの文面を全て削ることによって明確なメッセージを込めた。

双方が張り詰めた意見を見せた記念碑の形態も旭日昇天期を省く抜くなど大部分で合意点を見出したが、在郷軍人会が少女像に固執し、事実上フォートリーの記念碑はは少女像になると見られます。

第二次大戦当時サイパンで日本軍の銃剣によって丘の上から落ちる幼い少女を直接目撃した在郷軍人会員たちの少女に対する願いが含まれているからです。

朝鮮服を着た少女像がややもすると韓日両国間の問題として限定されかねないという指摘には設置主体が米国在郷軍人会なので問題になることがないと言い切りました。

早ければ来月18日開幕するフォートリー慰安婦被害者記念碑はフォトリー韓国戦参戦記念公園内に建てられ、記念碑周辺に慰安婦の歴史的内容と目撃した参戦軍人の証言を入れて歴史教育の現場で利用する方針です

NJKTown 2013.4.12

포트리 위안부 기림비 문구 확정

일본군 강제 동원 위안부 추모 위원회와 포트리 재향군인회는 어제 포트리 재향군인회관에서 회동을 갖고 기림비에 들어갈 문구등을 논의 했습니다.

아직 형태등에 대해 약간의 이견이 있지만 대부분 합의가 이뤄져 이르면 다음달 18일 기림비가 세워질 전망입니다.

2차 세계 대전 동안 일본 제국 군대에 의해 성적 노예의 수모를 겪은 수십만 명의 여성과 소녀들을 기린다.

이 기림비는 그들의 기억을 기리며 위안부 피해 여성들은 잊혀지지 않을 것이다.

최종 확정된 문구는 짧고 간략하지만 불분명한 표현으로 오해를 불러 일으킬 만한 문구들을 모두 삭제함으로써 명확한 메시지를 담았습니다.

양측이 팽팽한 이견을 보였던 기림비 형태도 욱일 승천기를 빼기로 하는등 대부분에서 합의점을 찾았지만 재향군인회가 소녀상을 고집해 사실상 포트리 기림비는 소녀상이 될것으로 보입니다.

2차 대전 당시 사이판에서 일본군의 총검에 의해 언덕위에서 떨어지는 어린 소녀들을 직접 목격한 재향군인회원들의 소녀들에 대한 염원이 담겨 있기 때문입니다.

조선옷을 입은 소녀상이 자칫 한일 양국간만의 문제로 국한 될수 있다는 지적엔 건립 주체가 미국 재향군인회여서 문제 될게 없다고 잘라 말했습니다.

이르면 다음달 18일 개막할 포트리 위안부 피해자 기림비는 포트리 한국전 참전 기념공원 내에 세워지며 기림비 주변에 위안부의 역사적 내용들과 목격한 참전 군인들의 증언들을 넣어 역사 교육의 현장으로 이용한다는 방침입니다

2013/04/12

デトロイトの慰安婦像計画はなぜ挫折した?

デトロイト市の北西にある図書館
その西にホロコースト博物館がある

聨合ニュースは、デトロイトにおける慰安婦少女像の設置計画が日本の官民合同の阻止活動により頓挫した、現地の韓国人コミュニティの内紛の隙をつかれたと報じているが・・・。

デトロイトに慰安婦像(碑ではない)を建てる計画があるというニュースが出たのは昨年のことだった。韓国人女性のグループが募金イベントを開き、ソウルにある少女像のミニチュアを競売にかけるなどして資金集めをしていた。記事にあるキム・スギョンもその一人で、写真は昨年の競売会の時のもの。いつの間にか旗振り役を降りていたらしい。内紛があったとも伝えられている。少女像のミニチュアは挺対協ルートから手に入れたものだろうから、やはり挺対協と繋がっていたのだろう(もっとも、挺対協に唆されたとしても、彼女に悪意があったとは限らない)。

夫と像のミニチュアを手にするキム・スギョン

彼女らが慰安婦像を建てようとしていたのは、デトロイトの北西にあるサウスフィールド公共図書館。今年の初めに数人の日本の経済人が訪れ、その後、駐デトロイト日本総領事が動いたとこの記事は伝えている。聨合ニュースは日本側の買収工作といったニュアンスで書いているが、日本の夕刊紙みたいなものだから、あまり信用してはいけない。

総領事といえば、昨年ニューヨークの廣木総領事が大失敗しているが、今回は早めに手を打ったことが功を奏したか。あるいは松田総領事の説明が上手かったのかもしれないが、人気商売である政治家と異なり、大きな図書館なら学術的な検討を踏まえて結論を出すだろうから、こういう結果になったのだろう。アジア系が1パーセントと少ないので、韓国系が政治圧力に訴えることも出来なかったのだろう。

サウスフィールド図書館が言うように、この問題については日韓の間に見解の相違があり(つまり外交問題)、ひいては地域社会にも分裂をもたらしかねない、というのが一番説得力のある説明だろう。聨合ニュースは、危機感を煽り韓国系の内部対立を沈静化させようとしているが、これは内紛云々の問題ではない。

韓国のシカゴ総領事館は、韓国政府はこの問題に介入しないとしている。これが建前なのかパク新政権の方針なのかは分からない。2007年の慰安婦決議の時は、「韓国政府が介入しているとの印象を与えれば・・・米下院が負担を感じ、処理を保留するかも知れない」と判断して外交官が隠密行動を取り、後に政府から勲章をもらっている。イ・ミョンバク政権でもニューヨーク総領事がこんな事をやっていた

対日ネガキャンにはホロコースト団体を利用するのが定石となっている
Zekelman Family Campus

運動家たちは、今回もユダヤ系とホロコースト関連組織を利用した。ミシガン州のホロコースト博物館というと、ホロコースト・メモリアル・センター(Zekelman Family Campus)の事だろう。ちなみにこの博物館のサイトには、日本語の解説もあり、杉原千畝の命のビザも紹介されている。


位置関係としては、デトロイトの中心からサウスフィールド図書館まで車で20分超(20~30キロ)。そこからホロコースト博物館まで、西へ車で10数分といったところらしい。

日本の官民、デトロイト慰安婦少女像設置に「ブレーキ」

(シカゴ=聯合ニュース)キム・ヒョン通信員=米国、ミシガン州の日本軍慰安婦少女像の設置が韓国人社会内部の対立の機会を利用した日本側の妨害で難関に突き当たった。

ミシガン州の慰安婦少女像の設置場所に有力視されたデトロイト近郊のサウスフィールド市立図書館側は最近少女像設置委員会に立場変更の事実を通知した。

デービッド・シン(50)前デトロイト韓人会の広報担当は8日(現地時間)聯合ニュースに「
駐デトロイト日本総領事館と財界人が慰安婦少女像設置にブレーキをかけたという話を聞き、先週デービッド・イーウィック図書館長に会い事実を確認した」としてイーウィック館長の同意の下で録音した会談内容を公開した。

イーウィック館長はこの面会で「慰安婦少女像は多くの米国人が知らずにいた大きな歴史を語ると考えた。 しかし慰安婦問題をめぐり韓国と日本の間にまだ政治的見解が多いという事実を知った。 韓国人は良い提案をしたが、日本人の感情も理解する」と図書館側の立場を説明した。

イーウィック館長によれば今年の初めサウスフィールドに駐在する6人の日本経済人が図書館を見学し、それから一週間後、駐デトロイト日本総領事館の松田邦紀総領事がイウィク館長夫妻を夕食に招いた。

夕食会にはサウスフィールド駐在の日本企業デンソーの副会長、デトロイトの日本企業連合会(Japan Business Society of Detroit)会長などが夫婦同伴で出席した。

日本総領事は食事後イーウィック館長をしばらく脇に呼び、「図書館に慰安婦少女像の設置を許すのか」を尋ね、イーウィック館長は「最終決定権は図書館理事会にある」という事実を伝えた。

日本の財界人は、イーウィック館長に書籍の寄贈意志と今後サウスフィールド地域社会で活発な活動を広げたいという意向も伝えた。

イーウィック館長は「日本側が問題を提起してから、図書館理事会と小委員会が全て集まり韓国と日本の双方が提供した資料を綿密に検討した」とし「何が地域社会のためで、図書館に役立つのかについて議論があった」と伝えた。

彼は「図書館の前に第ニ次世界大戦の歴史を学ぶことができるモニュメントを建てるのは素晴らしいアイディアだと思った。 女性の人権に焦点を合わせた少女像の設置のアイディアには皆が好感を持った」としながら、「しかし、論争があるという事実を知った以上、設置の提案を受け入れることができなくなった」と理解を求めた。

引き続き「『ニュージャージーなど他の州で慰安婦記念碑が日本コミュニティの抗議を受けている』という指摘も出た」として「図書館理事会は論議を呼び起こしたり地域社会を分裂させることに出ることができないという結論を下した」と話した。

シン氏は「韓国人社会が少女像建設の推進力を失い、内部対立を生じさせる間に日本が妨害工作を行った」と指摘した。

これを確認するために少女像設置(建立)委員会会長を引き受けていたキム・スギョン(42)氏と連絡を試みたが彼女は「3月の末に個人事情で会長職を降りたので、話す事はない」と回答した。

設置委員会の元老であるパク・ムンジェ博士は「キム氏の辞退は最終決定されなかった。 内部対立はない」と否認した。

シカゴ総領事館はこの問題に対して「慰安婦少女像は民間レベルで推進することだ。 政府は直接介入しないということが基本の立場」と明らかにした。

ミシガン州の韓国人は2011年から第二次世界大戦当時の日本軍の「性奴隷」として強制動員された慰安婦の歴史を米国主流社会に広く知らしめるという趣旨で少女像設置を推進した。

これらはミシガン・ホロコースト博物館のスティーブン・ゴールドマン館長を中心に諮問委員団を構成して韓国企業の支社(?)が多数駐在しているデトロイト近隣のビジネス拠点都市サウスフィールドの公立図書館を有力候補地として内定した。

この計画はサウスフィールド市議会のユダヤ系元老であるシドニー・レンツ議員とイーウィック館長などの支持を受けて図書館理事会の最終決定段階を残した状態であった。

だが、韓国人社会の内部対立と日本の官民合同の阻止行動により関心と期待を集めたミシガン慰安婦少女像の設置は先行き不透明になった。


日민관, 디트로이트 위안부 소녀상 건립에 '제동'

(시카고=연합뉴스) 김현 통신원 = 미국 미시간주의 일본군 위안부 소녀상 건립이 한인사회 내부 갈등을 틈탄 일본 측 방해로 난관에 부닥쳤다.

미시간주 위안부 소녀상 건립 장소로 유력했던 디트로이트 인근 사우스필드 시립도서관 측은 최근 소녀상 건립위원회에 입장 변경 사실을 통보했다.

데이비드 신(50) 전(前) 디트로이트 한인회 홍보담당은 8일(현지시간) 연합뉴스에 "디트로이트 주재 일본 총영사관과 기업인들이 위안부 소녀상 건립에 제동을 걸었다는 소식을 듣고 지난주 데이비드 이윅 도서관장을 만나 사실을 확인했다"며 이윅 관장 동의 아래 녹음한 면담 내용을 공개했다.

이윅 관장은 이 면담에서 "위안부 소녀상은 많은 미국인이 모르고 있던 방대한 역사를 말해줄 것으로 생각했다. 그러나 위안부 문제를 놓고 한·일 간에 아직 정치적 이견이 많다는 사실을 알게 됐다. 한인들이 좋은 제안을 했지만 일본인들의 감정도 이해한다"고 도서관 측 입장을 설명했다.

이윅 관장에 따르면 올해 초 사우스필드에 주재하는 6명의 일본 경제인들이 도서관 시설을 견학했고 그로부터 일주일 후 디트로이트 주재 일본 총영사관 쿠니노리 마쓰다 총영사가 이윅 관장 내외를 저녁식사에 초대했다.

이 자리에는 사우스필드 주재 일본 기업 '덴조'(Denso)의 부회장, 디트로이트 주재 일본 기업 연합회'(Japan Business Society of Detroit) 회장 등이 부부동반으로 함께했다.

일본 총영사는 식사 후 이윅 관장을 잠시 따로 불러 "도서관에 위안부 소녀상 설치를 허용할 것인지"를 물었고 이윅 관장은 "최종 결정 권한은 도서관 이사회에 있다"는 사실을 알렸다.

일본 기업인들은 이윅 관장에게 책 기증 의사와 함께 앞으로 사우스필드 지역사회에서 활발한 활동을 펼치고 싶다는 뜻도 전달했다.

이윅 관장은 "일본 측이 문제를 제기한 이후 도서관 이사회와 소위원회가 모두 모여 한·일 양측이 제공한 자료를 면밀히 검토했다"며 "무엇이 지역사회를 위하는 길이고 도서관에 도움이 되는 일인가에 대한 논의가 있었다"고 전했다.

그는 "도서관 앞에 제2차 세계대전 역사를 배울 수 있는 조형물을 세우는 것은 훌륭한 아이디어라 생각했다. 여성인권에 초점을 맞춘 소녀상 건립 아이디어는 모두가 좋아했다"면서 "하지만 논쟁이 있다는 사실을 알게 된 이상 설치 제안을 받아들일 수 없게 됐다"고 양해를 구했다.

이어 "'뉴저지 등 다른 주에서 위안부 기림비가 일본 커뮤니티의 항의를 받고 있다'는 지적도 나왔다"며 "도서관 이사회는 논란을 불러일으키거나 지역 사회를 분열시키는 일에 나설 수 없다는 결론을 내렸다"고 말했다.

신씨는 "한인 사회가 소녀상 건립 추진력을 잃고 내부 갈등을 빚는 사이 일본이 방해 공작을 펼쳤다"고 지적했다.

이를 확인하기 위해 소녀상 건립위원회 회장을 맡고 있던 김수경(42)씨와 연락을 시도했지만 그는 "지난 3월 말 개인 사정으로 회장직을 그만두었기 때문에 할 말이 없다"고 답했다.

건립위 원로인 박문재 박사는 "김씨의 사퇴는 최종 결정되지 않은 사실이다. 내부 갈등은 없다"고 부인했다.

시카고 총영사관은 이 문제에 대해 "위안부 소녀상은 민간 차원에서 추진하는 일이다. 정부는 직접 개입하지 않는다는 것이 기본입장"이라고 밝혔다.

미시간주 한인들은 지난 2011년부터 2차 세계대전 당시 일본군의 '성노예'로 강제 동원된 위안부 역사를 미국 주류사회에 널리 알린다는 취지로 소녀상 건립을 추진했다.

이들은 미시간 홀로코스트 박물관 스티븐 골드먼 관장을 중심으로 자문위원단을 구성하고 한국기업 지상사가 다수 주재해 있는 디트로이트 인근 비즈니스 거점 도시 사우스필드의 공립도서관을 유력 후보지로 내정했다.

이 계획은 사우스필드 시의회 유대계 원로인 시드니 랜츠 의원과 이윅 관장 등의 지지를 받으며 도서관 이사회의 최종 결정 단계를 남겨둔 상태였다.

하지만 한인사회 내부 갈등과 일본의 민관 합동 저지 움직임으로 인해 관심과 기대를 모았던 미시간 위안부 소녀상 건립은 향후 진로가 불투명해졌다.

フォートリーの慰安婦騒動、KACEが主導権


この記事は在米日本人さんから教えて頂いた。内紛を起こしたニュージャージー州周辺の韓国系の政治勢力だが、地元の住民からも批判が噴出し、なんとか騒動を収めようと関係者は躍起になったと思われる。

ニュージャージー州のフォートリーでは、地元の韓国系退役(米)軍人の団体が慰安婦碑を計画していたのだが、よそ者のKACEが介入して話が拗れた。しかし、実績と力関係でやはりKACEが最終的には主導権を握ることになるのだろう。挺対協が韓国の慰安婦騒動を統一したように。

全ての当事者団体は、KACEの要求を入れ、碑には「性奴隷」と「日本軍」の文字を入れて書き直すことで合意した。その他の点でもKACEに一任する方向だとキム・トンチャンは言う。要求を入れねば選挙で痛い目に遭うぞと脅して顰蹙を買ったからだろう。キムは、フォートリーの行政府と協力するにやぶさかでないと、今回は低姿勢である。

雨降って地固まる?写真左が1492グリーン・クラブのペク・ヨンヒョン。その右がKACEのキム・トンチャン会長。

Korean American Groups Reach Consensus on Comfort Women Memorial

An agreement has been reached by Korean American groups on the language to be inscribed on Fort Lee's Comfort Women Memorial.

The Korean American Civic Empowerment (KACE) group released a statement Tuesday saying that a consensus was reached on the language to be inscribed on the Fort Lee Comfort Women Memorial.

The memorial, proposed by the Fort Lee Korean American Vietnam War Veterans, honors 200,000 women forced into sexual service in military 'comfort stations' by the Japanese Imperial Armed Forces, had met with resistance from other Korean American groups who did not agree on the language that was to be inscribed upon the memorial.

The Korean American Civic Empowerment organization (KACE) of Queens and Hackensack, wanted to replace "vague and inappropriate expressions" such as "sexual service" with "sexual slavery." They were also seeking to have each individual country that comfort women came from included rather than identifying them as being from "every country in East Asia." KACE is also asking that Japan's flag of the Rising Sun be removed from the design and the girl depicted be made to look more representative of all the victims.

At the April 4 meeting of the Fort Lee Mayor and Council, Mayor Mark Sokolich suggested to Nuri Han, New Jersey Program Director for KACE and representative for Comfort Women Memorials in New Jersey, that KACE meet with the local Korean American groups, get a consensus and provide the Mayor and Council with a letter stating that the groups have reached a consensus on the memorial.

"I'm not voting for anything that is not in a letter with some sort of consensus confirmed in it," Sokolich said. "You have my support as long as you have the involvement of the local Fort Lee Korean American organizations."

Dongchan Kim, President of KACE, and Chairperson of the Comfort Women Memorial Committee, called for a meeting to resolve the underlying issues. According to the release, all of the Korean American groups involved with the Fort Lee Comfort Women Memorial participated in the meeting -- Korean American Association of Fort Lee, Korean Vietnam War Veterans Association, Bergen New Jersey Korean American Association, and the Korean American Association of Greater New York.

All groups present at the meeting agreed to the draft of the new language to be inscribed on the memorial. In the new wording, 'sexual service' was replaced with 'sexual slavery' and 'Japanese Imperial Army' was replaced with 'Armed Forces of Imperial Japan.'

The committee will make a final decision on the wording on April 12th after collecting opinions on the new wording.

"For the design of the memorial, we will review all aspects of the Memorial Park of Fort Lee, where the memorial will be erected. We would like this memorial to be harmonious with the surrounding environment and the other memorials. We would like this memorial to carry the correct messages of remembering the victims of the Comfort Women system," Kim said. Also, the Korean American groups unanimously agreed to entrust the Committee with the final decision on the design of the Fort Lee Comfort Women Memorial. "Once we finalize in building consensus among Korean Americans, we will discuss details with the Fort Lee Veterans of Foreign Wars (VFW), Fort Lee Borough Council and Mayor Sokolich to make a final decision on the design and wording," Kim said. "We look forward to cooperating with the Fort Lee Government and the local Veterans of Foreign Wars group."

Fort Lee Patch 2013.4.9

2013/04/10

[メモ] 「中学歴史教科書に『慰安婦』記述の復活を求める市民連絡会」


慰安婦は単なる被害者ではなく、歴史を動かす主体であるという視座を生徒から学んだ・・・のだそうである。

 「中学歴史教科書に『慰安婦』記述の復活を求める市民連絡会」主催の講演会で、大阪府内の公立中学校社会科教師・平井美津子さんの授業実践を聞きました▼平井さんは、日本軍「慰安婦」問題を教え続けて17年。「なぜ戦争で女性たちが性の犠牲にならなければならなかったのかを考えることで、日本軍の本質、戦争の実相、当時の外国人差別女性蔑視に迫り、日本の戦争責任と戦後補償から現代を問いたいと思いました」▼生徒たちは事実を真っすぐに受け止め、口々に語ります。自分と同世代の子が性奴隷にされたことへの悲しみと痛み、いまだに謝罪も賠償もしない日本政府への憤り、真実を知った人間にはそれを語り継いでいく責任があること▼「40年以上の沈黙を破って自ら声を上げ、日本政府を告発した慰安婦の人たちの勇気を私も持ちたい」と言った生徒もいました。「慰安婦」は単なる被害者ではなく、歴史を動かす主体であるという視座を、平井さんは生徒から学んだと言います▼「歴史とは現在と過去の対話である」(E・H・カー『歴史とは何か』)という言葉の通り、過去を見つめることは、今をどう生きるのか、どんな未来をつくるのかにつながっています▼侵略と植民地支配への反省もなく、「慰安婦」の強制性を否定する安倍政権の行き着く果ては、国防軍の創設であり、世界の平和を再び踏みにじる日本の姿です。「平和を願うなら事実を知らないといけない」―生徒たちの言葉に未来への希望があります。

赤旗 2013.4.9

ホロコースト(慰安婦)キャンペーンに韓国NY総領事が加担していたこと

キム・ヨンモクNY総領事が原稿を読み上げる

これは一年以上お蔵入りにしていたニュースだが、ホロコーストと慰安婦問題を結びつけるキャンペーンがアメリカで本格化しているので、今のうちに出しておこうと思う。

この記事では、韓国政府、すなわち韓国のニューヨーク総領事がこの対日プロパガンダに関わっていた事が分かる(ただし、韓国政府のトップがどこまで関知していたかは分からない)。

結局ホロコーストの政治利用か

ホロコースト関連の行事に参加し、殊勝な挨拶をする。しかし、総領事の頭にあったのは、本当にホロコースト被害者のことだったのか?「ユダヤ界や少数民族を追慕するこのような行事に韓国人社会の報道機関も積極的に参加し、私たちもまた戦争の犠牲者であるということを世界に認識させる活動が切実だ』と付け加えた」・・・どうやら本音は別の所にありそうだ。

このようなパターンは以前にもあった。4年前、「ミュージアム・オブ・トラレンス」(ユダヤ人虐殺などをテーマにした博物館)の公聴会に出席した韓国人(?)が「ナチスだけでなく日本の蛮行に関する資料も展示することを要請した」。これがきっかけかどうかは分からないが、アメリカにおける「日本軍慰安婦=アジア版ホロコースト」キャンペーンは、この頃から始まったと思われる。

しっかり慰安婦問題を宣伝

彼らはこうやって官民の協力の下にプロパガンダの根を広げて行く。そして数年後に種は発芽する。

「日本軍慰安婦の悲劇世界が知ってこそ」キム・ヨンモク・ニューヨーク総領事、米国放送インタビュー注目

「韓国女性が日本軍の性奴隷ロ犠牲になった歴史は、まだ癒えることが出来なかった傷です」キム・ヨンモク ニューヨーク総領事が米国主流放送とのインタビューで日本軍強制慰安婦の辛い歴史を告発して注目された。 27日マンハッタンのイタリア総領事館で開かれたホロコースト犠牲者追悼式に参加したキム・ヨンモク総領事はニューヨークのSNN-TVとのインタビューで「ホロコースト犠牲者の醜悪な歴史ぐらいおぞましい日本軍性的奴隷事件はまだいえなかった傷で残っている」と強調した。

この日追悼式は2次世界大戦中ナチスによって犠牲になった8千人余りのイタリア系ユダヤ人と少数民族を賛える行事で、去る2000年イタリア議会の決議でアウシュビッツ収容所が閉鎖された1945年1月27日を記念して開かれている。

早朝から雨が降る悪天候にもかかわらず、追悼式にはキム・ヨンモク総領事をはじめ、ギリシャ、ロシア、オーストラリアなど25ヶ国の総領事とカトリック界のモンシニョル ヒラリーフランコ(Hilary C Franco)、9.11テロの時多くの人命を救ったDaniel A. Nigroニューヨーク消防局長、ステファン オスマン(Stephen Osman)コネチカット大韓民国名誉総領事など主要人物350人余りが参加した。

参加した各国のニューヨーク総領事の中で、アジアからは大韓民国だけだった。 キム・ヨンヒョン、キム・ソンウン領事など2人の領事を伴ったキム・ヨンモク総領事の出席は残酷な戦争犯罪に対するアジアの声を韓国が代弁したという象徴性と共に日本が回避する強制慰安婦問題をホロコーストと連係、国際社会の幅広い関心を誘導したという点で良い評価を受けている。

キム・ヨンモク総領事は特にニューヨーク一円に影響力を持つSNN-TVのビル・ティングルリン(Bill Tingling)アンカーが(?)感想を尋ねると、韓国人である国連のパン・ギムン事務総長も大きな関心を持っているという事実を浮び上がる姿だった。 彼は「ホロコーストは人類歴史家記憶しなければならない残酷な歴史」としながら「ナチスドイツが犯した蛮行だが、これはすぐに(?)人類が犯した忘れる事の出来ない恐ろしい歴史なのでパン・ギムン国連事務総長もやはり国連レベルで重要な行事を開いている」と紹介した。

キム総領事は「ヒューマニズムと人類共栄のために歴史の犠牲者を賛える今日行事に厳かな気持ちで立った。 大韓民国やはり2次大戦が残した残酷な結果を勝ち抜かなければならなかったが、特に韓国の女性が日本軍の性奴隷として犠牲になった歴史はまだ加害者が責任を回避して戦争の傷が癒されないまま残っている」と強調した。

また第2次大戦中に犠牲になったユダヤ界および少数民族を追慕するこのような行事に韓国人社会の報道機関も積極的に参加して私たちも戦争の犠牲者ということを世界に認識させる活動が切実だ」と付け加えた。

この日行事では、主な参席者が犠牲になったユダヤ人の名前を朗読する順序を持った。キム・ヨンモク総領事もこれに参加した。(以下略)

Newsroh 2012.1.27
こちらは民間団体が企画したホロコースト・慰安婦キャンペーン(2011.12)

“일본군위안부 비극 세계가 알아야” 김영목뉴욕총영사 美방송인터뷰 눈길

“한국 여인들이 일본군의 성노예(性奴隸)로 희생된 역사는 아직 아물지 못한 상처입니다.”
김영목 뉴욕총영사가 미국 주류방송과의 인터뷰에서 일본군 강제위안부의 아픈 역사를 고발해 눈길을 끌었다. 27일 맨해튼 이탈리아총영사관에서 열린 홀로코스트 희생자 추도식에 참석한 김영목총영사는 뉴욕 SNN-TV와의 인터뷰에서 “홀로코스트 희생자의 추악한 역사만큼이나 끔찍한 일본군 성노예 사건은 아직도 아물지 않은 상처로 남아 있다”고 강조했다.

이날 추도식은 2차 세계대전중 나치에 의해 희생된 8천여명의 이탈리아계 유태인과 소수민족을 기리는 행사로 지난 2000년 이탈리아 의회의 결의로 아우슈비츠 수용소가 폐쇄된 1945년 1월 27일을 기념하여 열리고 있다.

이른 아침부터 비가 내리는 궂은 날씨에도 불구하고, 추도식에는 김영목 총영사를 비롯, 그리스, 러시아, 호주 등 25개국의 총영사들과 카톨릭계의 몬시뇰 힐러리 프랑코(Hilary C Franco), 9.11테러 때 많은 인명을 구한 대니얼 나이그로(Daniel A. Nigro) 뉴욕소방국장, 스테픈 오스만(Stephen Osman) 코네티컷 대한민국 명예총영사 등 주요 인사 350여명이 참석했다.

참석한 각국의 뉴욕총영사중에서 아시아 지역은 대한민국이 유일했다. 김용현, 김성은 영사 등 두명의 영사를 동반한 김영목 총영사의 참석은 참혹한 전쟁범죄에 대한 아시아의 목소리를 한국이 대변했다는 상징성과 함께 일본이 회피하는 강제위안부 문제를 홀로코스트와 연계, 국제사회의 폭넓은 관심을 유도했다는 점에서 좋은 평가를 받고 있다.

김영목 총영사는 특히 뉴욕일원에 영향력을 지닌 SNN-TV의 빌 팅글링(Bill Tingling) 앵커가 소감을 묻자 한국인인 UN 반기문 사무총장도 큰 관심을 두고 있다는 사실을 부각하는 모습이었다. 그는 “홀로코스트는 인류역사가 기억해야 할 참혹한 역사”라면서 “나치 독일이 저지른 만행이지만 이는 곧 인류가 저지른 씻을 수 없는 끔찍한 역사이기에 반기문 유엔사무총장 역시 유엔 차원에서 중요한 행사들을 열고 있다”고 소개했다.

김 총영사는 “휴머니즘과 인류공영을 위하여 역사의 희생자들을 기리는 오늘 행사에 숙연한 마음으로 섰다. 대한민국 역시 2차대전이 남긴 참혹한 결과를 이겨내야 했지만, 특히 한국의 여인들이 일본군들의 성적 노예로 희생당한 역사는 아직도 가해자가 책임을 회피하고 있기에 전쟁의 상처가 아물지 못한 채 남아 있다”고 강조했다.
또한 “2차대전중에 희생된 유태계 및 소수민족을 추모하는 이런 행사에 한인사회의 언론사들도 적극적으로 참여하여 우리 역시 전쟁의 희생자라는 것을 세계에 인식시키는 활동이 절실하다”고 덧붙였다.

이날 행사에서 주요 참석자들은 희생된 유태인들의 이름을 낭독하는 순서를 가졌고 김영목 총영사도 이에 참여했다.

대니얼 나이그로(Daniel A. Nigro) 소방국장은 “희생당한 분들의 이름을 하나씩 호명하는 것은 우리가 그분들을 기억하고 있음을 보여주고 다시는 이런 일이 되풀이되서는 안된다는 것을 우리 모두 다짐하기 위함”이라고 의미를 집약했다.

2013/04/09

慰安婦騒動と日系米国人の困惑

日系移民一世はヘイトの壁に苦しんだ
(ジャップは出て行け。ここは白人の住む町)

ニュージャージー州のローカル紙のこの記事は、以前コメント欄で教えて頂いたと思うのだが、整理を怠って分からなくなっていた。それを、なでしこアクションさんに、やはりコメント欄で再度教えてもらった。記事の中から日系人のインタビューの部分だけ切り出した。

慰安婦騒動は、日系の出自に対する新たなヘイト・キャンペーン
(恥を知れ・日本)

韓国の反日運動が一部の韓国系アメリカ人を取り込み全米デビューを果たす中、日本人と日系アメリカ人との間には断絶がある。その事が、アメリカにおける韓国側のプロパガンダの拡散を許す要因の一つになっているのだろう。ただし、日系人が日本人と価値観(歴史観)を共有すべきだとは思わない。日本人と日系人の感想に差が出るのは仕方がない。日本人にとっては一昔前の日常の光景(身売り話)であっても、アメリカで育った日系人にとっては、遠いアジアでの出来事としか映らないのかもしれない。そうだとしても、事実関係についての認識のズレには修正の余地があるはずである。やはり、「過ちは繰り返しませぬから」の碑と、日本が数十万人の女性を拉致したと主張する碑を同一視させたままにしておいてはいけないのではないか?

・・・ニュージャージー州フォートリーの日系アメリカ人協会の代表、ミナ・ヨシガキ氏は、この問題を「微妙」だが、解決を両国の政府に任せてはおけない問題だと言う。彼女は、バーゲン郡の日系とコリア系は、仲良くやっており、慰安婦問題はアメリカで政治問題化させるべきではないと言う。

「あの記念碑は、教育の、教育目的だと言います。その点、問題ないんです」と彼女は言う。「日本人は広島や長崎に(原爆の)碑を建てました。アメリカ人を憎む為ではなく、犠牲者を忘れることのないようにです。それと同じです」

行政区の中の50所帯が所属する テナフライ日本人協会のカレン・フジイ会長は、慰安婦問題を巡る議論は彼女が出席したどの会合でも取り上げられたことはないと言う。フジイは、(バーゲン)郡が記念碑を設置を計画しているという話を知らなかったと認める。

個人的には、石碑には反対ではないと彼女は言う。しかし、日本人にとっては「自慢になるような話(瞬間)」ではない、とも述べた。

過去に起こった事については、それを尊重しようと思います。今さら(過去を)変えることも出来ませんし。だから、前向きに生きていけるようベストを尽くしているんです」「ここの日本人コミュニティは、この問題について知ってはいると思います。しかし、日常的に話題にするような問題ではないんです」・・・

NorthJersey.com 2013.3.7

日系人は、困惑しながらも強いて反対は出来ないという雰囲気か。各地の地方自治体で「慰安婦問題に関する意見書」が採択されている現状を見ると、日本の状況も五十歩百歩なのかもしれないが、日系人社会にもう少し知識があれば、地元紙の論調も中立になれたはず。こうして日系人に取材している現地の新聞は、日系人と韓国系のどちらかに肩入れする立場でもないのだから・・・。

慰安婦碑は原爆の碑と同じ?
日系人は慰安婦問題についてあまりに疎い


...Mina Yoshigaki, president of the Japanese-American Society of New Jersey in Fort Lee, called the issue a “sensitive one,” but one that should be left to the governments of each nation to resolve. She said Japanese and Koreans living in Bergen County get along, and that the comfort women issue should not be politicized in the United States.

“That statue, they say it’s educational, for educational purposes, and that’s fine,” she said. “Japanese people have put monuments in Hiroshima and Nagasaki, just like that. Not to hate American people, but to remember victims.”


Karen Fujii, chairwomen of the Tenafly Japanese Community Association, whose membership counts about 50 families in the borough, said the comfort women controversy has never been discussed at any gatherings she’s attended. Fujii acknowledged that she didn’t know that the county was planning to erect a memorial.


Personally, she said, she doesn’t object to the stone, although she said it’s not a “proud moment” for the Japanese.


“I try to respect what happened in the past, and we can’t change it now, so we do the best we can to live positively,” she said. “I think the Japanese community here is aware of the issue, but it’s not something that is up for discussion on a regular basis.”...

2013/04/07

米国市民を味方にするはずが・・・ KACE

碑文の撤回を求めに来たKACEの担当者

フォートリーにも流行の慰安婦の碑を建てようとして内紛を起こしたニュージャージー州周辺の韓国系政治勢力。とばっちりを受けた地元の政治家のご機嫌を損ね、地元住民の怒りを買ってしまった。日本の抗議活動が逆効果だったと笑っていたはずが、今度は自分たちがトラの尾を踏んだのだから、間抜けな話である。このイザコザは、早速英語版ウィキペディア(Koreatown, Fort Lee)にも記載された。

リーダー自らが地域住民を怒らせた

地元フォートリーの韓国系退役軍人(ベトナム戦争)グループは韓国色を強調したデザインにしたかったが、先輩を自認するパリセイズパークの碑を主導したグループ(KACE=旧KAVC)が、いやそうじゃないと難癖をつけたという構図らしい。KACEのキム・トンチャンはShould the process continue without revising the wording, we will take action to oppose it and you will face a strong opposition from the Korean American community in your next elections(文面をこのままにして計画が進むのなら、我々は反対のアクションを取る。あなたは次の選挙で韓国系米国人社会の強力な反発に直面することになる)と言う手紙を送りつけて怒りを買ったわけだが、皮肉な事に、KACEの運動方針は、アメリカ社会を味方につけて日本に圧力を加えるというものだった。

韓国と一部の「海外同胞」の間では、日本軍の慰安婦をsex slave(性奴隷)と呼び変えるのがブームになっていて、パリセイズパーク(米国における慰安婦の碑第一号)の碑文まで書き換えようとしていたが、フォートリーの議員の一人は「性的奴隷という表現は、かえって被害者の尊厳性を害するのではないか?」と疑問を呈している。当然だろう。当の慰安婦たちが、性奴隷と呼ばれることを嫌がっているのだから。

ただし、フォートリーの行政府は、碑の設置自体には今も「完全支持(in full support)」であると明言している。

「韓国人を追い出せ」米慰安婦記念碑葛藤、地域住民反感

ニュージャージー州フォートリーの記念碑、韓国人団体不協和音米マスコミの報道

「なぜそのような石碑を私たちの町に建てるのか?」

「フォートリーを侵攻した韓国人を出して捨ててしまおう」

アメリカのニュージャージー州フォトリーの慰安婦顕彰碑を巡る韓国人団体間の葛藤が米国メディアに報道されながら韓国人社会に対する反感が広がるなど、「慰安婦問題」が恐ろしく変質している。

ニュージャージーのThe RecordとFort Lee Patchなどの地元紙が4日と5日相次ぎ関連報道を行い他民族住民たちが韓国人社会と慰安婦記念碑に対する強い反感を表わしているためだ。

知られるように、フォートリーの慰安婦記念碑は韓国人団体が二つのグループに分かれモニュメントのイメージや碑文などを巡り不協和音を発していた。 この問題がより大きく広がったのは、3日市民参加センター(KACE)を中心とする日本軍強制慰安婦追慕委員会が「正しい記念碑のための請願運動」を宣言してからだ。

パリセイズパークの1号慰安婦記念碑など建設のノウハウを持つ追慕委員会は記者会見を行い、先月フォトリー議会が承認した建設案の6種類問題点を提起した。 慰安婦が「性接待(Sexual Service)を強要された」という文面が誤解をもたらすことがありえ、日本戦犯旗の背景に韓服を着た少女のイメージが望ましくないとのなどの内容だった。

追慕委の指摘は内容的に正しかったが問題は提起方式だった。 記念碑を推進する韓国人団体の仲裁や最小限主導団体自ら修正するように誘導せず請願運動を展開して市長室と市議会にプレッシャーをかける戦略を選んだためだ。

すでに4月27日アボット・ブールバードに慰安婦造形物を建設することに日程が決まった状況でマーク・ソコリッチ市長とアーマンド・ポハン市会議員などの政治家たちは地元メディア(?)を通じて当惑と不快感を表明した。

ポハン市会議員は「市議会はまさに先週に韓国人団体人々と文面を合意し、承認した。 ところで今日他の人が訪ねてきて私たちはこれを望み、これも望み、また、これも望むと話している。 今度は誰が来るのか?」と皮肉った。

レコード紙は「追慕委員会が碑文などを直さなければ私たちは設置反対運動に出るだろう。 そしてあなた方は次の選挙で韓国人社会の強力な反発に直面する」という手紙の内容を紹介し、地元の政治家の不満を刺激した。

フォートリー・パッチ紙も「追慕委員会が警告書簡を送ってきた」という刺激的なニュアンスの文章と共に「手紙の文面に衝撃を受けた」というソコリッチ市長の反応を紹介した。 ソコリッチ市長は、4日訪問した記念碑委員会側に「市議会の決定は、フォートリー・ベトナム戦争韓国人戦友会とフォートリー韓国人会の意見を尊重したのだ。 私たちは私たちの地域団体に対して責任感を感じてあなた方もそれを尊重しなければならない」と強調した。

彼は記念碑委員会のオンライン署名運動に対し「私たちが必要なのは署名用紙でなくすべての韓国人団体が合意した統一案だ」と厳しい忠告を与えた。 ジャン・ゴールドバーグ市会議員も「韓国人社会が統一された意見を先に持って来い。そうなれば喜んでサインする」と話した。

フォートリーの政治家たちは慰安婦記念碑に対する支持を再確認したが地域住民の感情は尋常でない。 関連記事コメントが一様に否定的だ。 ユーザーID「ロバート」は「造形物を取り消せ。 感謝しようとも思わず脅迫する人々にはそれが答だ。 ネイルサロンとマッサージパーラーを増やせば彼らが幸せになる」と当てこすった。

メイ・リーは「彼らがフォートリーに攻め込み、店と教会と食堂を占領して学校を台無しにしてしまった。 それなのに、脅迫して要求を突きつける? フォートリーの平和な(記念碑建設予定地である)アボット・ブールバードに死んだ売春婦を記念する碑石を建てようだって? これは必ず中断させなければならない」と慰安婦被害ハルモニを冒とくする言葉もはばからなかった。

デービッド バーガーは「私はまったくフォートリー市政府が慰安婦記念碑を立てるのが理解ができない。 慰安婦は韓国と日本の問題だ。 これを許容すれば次にはアルメニア・トルコの悲劇を追慕しようとするだろうし、その次はアフリカ虐殺追悼碑をたてようとするだろう」と主張した。

イルチョントェモ(日本戦犯旗退出市民会)のペク・ヨンヒョン共同代表は「憂慮したことが広がっている。 根本的に韓国人団体が間違って処理したことなのにフォートリーの政治家たちに矛先を向けてはいけない」と指摘した。 彼は「問題になった『慰安婦の性接待』という表現に対してポヘン議員が「性的奴隷という表現はかえって被害者の尊厳性を害するのではないか?それで『慰安婦の性接待が強要された』にしたと説明した。 今回のことによって韓国人社会がその間勤めてきた慰安婦イシュー問題が毀損されるか心配になる」と話した。

東亜日報 2013.4.6

Korean Group Warns Officials To Change Memorial Or Face Opposition at Polls

Saying that the letter "shocked my conscience," Sokolich reiterates governing body's support of memorial, but asks for consensus.

The Mayor and Council should revise the language on the Comfort Women memorial or else they can expect strong opposition at the polls this November. That's what a Korean American organization warned in a recent letter to officials about the proposed memorial that is scheduled for dedication at Freedom Park on Abbott Boulevard on April 27.

The memorial, proposed by the Fort Lee Korean American Vietnam War Veterans, honors 200,000 women forced into sexual service in military 'comfort stations' by the Japanese Imperial Armed Forces.

The Korean American Civic Empowerment organization (KACE) of Queens and Hackensack, wants to replace "vague and inappropriate expressions" such as "sexual service" with "sexual slavery." They are also seeking to have each individual country that comfort women came from included rather than identifying them as being from "every country in East Asia." KACE is also asking that Japan's flag of the Rising Sun be removed from the design and the girl depicted be made to look more representative of all the victims.

In an undated letter recently received by the Fort Lee Mayor and Council, Dongchan Kim, President of KACE, recommended that the wording on the Fort Lee Comfort Women memorial be revised.

"Should the process continue without revising the wording, we will take action to oppose it and you will face a strong opposition from the Korean American community in your next elections," Kim wrote.

Emphasizing the unanimous support of the governing body for the memorial, Mayor Mark Sokolich said that the language of Kim's letter "shocked my conscience."

Sokolich raised the issue of the letter during Thursday's work session when Nuri Han, New Jersey Program Director for KACE and representative for Comfort Women memorials in New Jersey, asked the Mayor and Council to make revisions to the wording of the memorial saying that the issue was not political, but "for the education of the next generation."

Sokolich impressed upon Han that he and the council had to consider the local Fort Lee Korean American organizations such as the Fort Lee Korean American Vietnam Veterans and the Fort Lee Korean American Association. "You're looking at a government that is committed to making sure that this issue is honored and preserved." However, he added, "We're responsible to our local organizations and I ask you to respect that."

Agreeing with the Mayor, Councilman Armand Pohan said that the governing body needs to consider the position of the local people they have been elected to represent. "What do they want?" he asked. "I want you all to come to some kind of agreement."

Councilman Jan Goldberg stressed, "We need every [Korean American] group to agree on the language and then we'll sign off on it."

Han said that KACE has started a petition among the Fort Lee Korean American community regarding the appropriate language for the memorial.

"We don't need a petition, we need all the groups to come to a concensus," Sokolich said. "The governing body is in full support of the memorial."

To bring resolution to the issue, Sokolich suggested that KACE meet with the local Korean American group, get a concensus and provide the Mayor and Council with a letter stating that the groups have reached a concensus on the memorial.

"I'm not voting for anything that is not in a letter with some sort of concensus confirmed in it," Sokolich said. "You have my support as long as you have the involvement of the local Fort Lee Korean American organizations."

"I'll even convene a meeting here at Borough Hall with all the groups to facilitate the process of getting a concensus on the language of the memorial," Sokolich said.

Palisades Park and Bergen County have dedicated memorials to Comfort Women.

Fort Lee Patch 2013.4.5



“한국인을 쫓아내라” 美위안부기림비 갈등, 지역주민 반감

뉴저지 포트리 기림비 한인단체 불협화음 美 언론 보도

“왜 그런 비석을 우리 타운에 세우는가?”

“포트리를 침공한 한국인들을 내쫒아버리자.”

미국 뉴저지 포트리의 위안부기림비를 둘러싼 한인단체간의 갈등이 미국 언론에 보도되면서 한인사회에 대한 반감이 확산되는 등 ‘위안부 이슈’가 엉뚱하게 변질되고 있다.

뉴저지의 더 레코드와 포트리 패치 등 지역신문들이 4일과 5일 잇따라 관련보도를 하면서 타민족 주민들이 한인사회와 위안부기림비에 대한 강한 반감을 드러내고 있기때문이다.

알려진대로 포트리의 위안부기림비는 한인단체들이 두 개의 그룹으로 나뉘어 조형물 이미지와 문구 등을 놓고 불협화음을 빚어왔다. 이 문제가 더 크게 확산된 것은 지난 3일 시민참여센터가 주축을 이룬 일본군강제위안부추모위원회가 ‘올바른 기림비를 위한 청원운동’을 선언하면서부터다.

팰리세이즈팍의 1호 위안부기림비 등 건립의 노하우를 갖고 있는 추모위원회는 기자회견을 열고 지난달 포트리 의회가 승인한 건립안의 6가지 문제점을 제기했다. 위안부가 ‘성접대(Sexual Service)를 강요받았다’ 는 문구가 오해를 가져올 수 있고 일본전범기 배경에 한복입은 소녀의 이미지가 바람직스럽지 않다는 등의 내용이었다.

추모위의 지적은 내용적으로 옳았지만 문제는 제기 방식이었다. 기림비를 추진하는 한인단체들의 중재나 최소한 주도단체 스스로 수정하도록 유도하지 않고 청원운동을 전개하며 시장실과 시의회를 압박하는 전략을 택했기 때문이다.

이미 4월 27일 애벗 블러바드에 위안부조형물을 건립하기로 일정이 잡힌 상황에서 마크 소콜리치 시장과 아르맨드 포핸 시의원 등 정치인들은 지역 언론을 통해 당혹감과 불쾌감을 피력했다.

포핸 시의원은 “시의회는 바로 지난주에 한인단체 인사들과 함께 문구를 합의했고 승인했다. 그런데 오늘 다른 사람들이 찾아와 우리는 이것을 원하고, 또 이것도 원하고, 또 이것도 원한다고 말하고 있다. 다음엔 누가 또 올거냐?”고 비아냥댔다.

레코드지는 “추모위원회가 ‘문구 등을 고치지 않으면 우리는 건립 반대운동에 나설 것이다. 그리고 당신들은 다음 선거에 한인사회의 강력한 반대에 직면할 것’이라는 편지 내용을 소개해 지역 정치인들의 불편한 심기를 자극했다.

포트리 패치도 “추모위원회가 경고서한을 보내왔다”는 자극적인 뉘앙스의 문장과 함께 “편지 문구에 충격을 받았다”는 소콜리치 시장의 반응을 소개했다. 소콜리치 시장은 4일 방문한 기림비위원회측에 “시의회의 결정은 포트리월남전한인전우회와 포트리한인회의 의견을 존중한 것이다. 우리는 우리 지역 단체들에 대해 책임감을 느끼며 당신들도 그것을 존중해야 한다”고 강조했다.

그는 기림비위원회의 온라인 서명운동에 대해 “우리가 필요한건 서명지가 아니라 모든 한인단체가 합의한 통일안”이라고 일침을 가했다. 잰 골드버그 시의원도 “한인사회가 통일된 의견을 먼저 가져와라. 그럼 기꺼이 사인해주겠다”고 말했다.

포트리의 정치인들은 위안부기림비에 대한 지지를 재확인했지만 지역주민들의 정서는 심상치 않다. 관련기사 댓글이 한결같이 부정적이다. 아이디 ‘로버트’는 “조형물을 취소해라. 감사할줄 모르고 협박이나 하는 사람들에겐 그게 답이다. 네일살롱과 맛사지팔러를 늘려주면 그들이 행복해할거다”라고 빈정댔다.

‘메이 리’는 “그들이 포트리를 쳐들어와 가게와 교회와 식당을 점령하고 학교를 망쳐놨다. 그런데 협박이나 하고 요구를 해? 포트리의 평화로운 (기림비 건립예정지인) 애벗 블러바드에 죽은 매춘부를 기념하는 비석을 세우자고? 이건 반드시 중단시켜야 한다”고 위안부피해할머니들을 모독하는 말을 서슴지 않았다.

‘데이빗 버거’는 “난 도무지 포트리 시정부가 위안부기념비를 세워주는게 이해가 안간다. 위안부는 한국과 일본의 문제다. 이걸 허용하면 다음엔 아르메니아-터키 비극을 세우자고 할거고 그다음엔 아프리카 학살 비석을 세우자고 할거다”라고 주장했다.

일전퇴모(일본전범기퇴출시민모임)의 백영현 공동대표는 “우려했던 일이 벌어지고 있다. 근본적으로 한인단체들이 잘못 처리한 일인데 포트리 정치인들에게 화살을 돌려선 안된다”고 지적했다. 그는 “문제가 된 ‘위안부의 성접대’라는 표현에 대해 포핸 의원이 ‘성노예라는 표현은 도리어 피해자들의 존엄성을 해치는 것 아니냐? 그래서 ‘위안부의 성접대가 강요됐다’ 로 한 것’이라고 설명하더라. 이번 일로 인해 한인사회가 그간 애써온 위안부 이슈 문제가 훼손될까 걱정된다”고 말했다.

慰安婦少女を探せ


世界中に慰安婦像を建てるのだと張り切っている挺対協。手始めにシンガポールに設置が決まったとぶち上げたが、シンガポール政府は「そんなことは、言っていない」と。で、その像はどこへ行ったのかというと、京畿道のとある市役所に仮住まいしているらしい。

悲惨さを強調してデザインしたはずが、
最近ではすっかり物持ちに

「連れてこられた時と同じく、何も履いていない素足のまま」というのは、日本軍に「強制動員」された時のまま、という意味だと思うが、元々の案ではふっくらした可愛い少女だったのが、悲惨さを強調する必要があるとして裸足にひん剥かれたという経緯がある。ところが、日本大使館前にあるオリジナルには市民が帽子を被せたりマフラーを巻いたりするものだから(現金のお年玉をもらったこともある)、オスカー・ワイルドの幸せの王子みたいになってしまった。しかしこちらの王女様は、着膨れするは、命を削って奉仕するはずのツバメ(市民団体)は肥え太るわ。クローンは出来るわ・・・。

日本大使館前の像は靴下まで履いてる

もっとふっくらとした少女の予定だったが、
悲惨さを強調する為に変更

高陽市役所にも元日本軍慰安婦の少女像設置

「あれ、同じものがもう一つあるじゃん」

24日午後、京畿道高陽市舟橋洞(キョンギド・コヤンシ・チュギョドン)の高陽市役所3階の廊下を通り過ぎる人々が見慣れた彫刻像を注意深く見ている。首をかしげながら彫刻像の前後を几帳面に見歩いては、携帯電話を取り出した写真を撮り続ける。ここにある彫刻像は他ならぬ日本軍慰安婦被害者を象徴する「平和の少女像」。先月28日、「高陽市役所ギャラリー600」が開館する時に設置された。少女像を一目見ようとわざわざ市役所まで足を運ぶ市民もいる。

平和の少女像は、ソウル鐘路区の在韓日本大使館前にある。11年12月、慰安婦被害者の水曜集会1000回を記念するため、キム・ウンソン―キム・ソギョン作家夫婦が作った。130センチ前後の大きさで主な材料は青銅だ。チマチョゴリにおかっぱの13~15歳の痩せた少女の姿だ。

椅子に座っている少女は連れてこられた時と同じく、何も履いていない素足のままだ。彼女は笑っていない顔で拳をにぎっている。少女の隣の空いている椅子は既に亡くなった慰安婦被害者を意味する。陰の中の少女は腰の曲がったおばあさんの姿だ。陰には生き返ることを意味する白い蝶1匹が入っている。死んでも忘れられないという意味だ。

作家のキム・ウンソンさんは、「少女像は数十年間胸の中に隠していた恨みを取り出して、日本の蛮行を責める慰安婦被害者の勇気を尊重するという意味で作った」と話した。

在韓米大使館前の銅像と高陽市役所の銅像とはどのような関係があるだろうか。高陽市役所の少女像も同様にキム・ウンソン―キム・ソギョン作家夫婦が製作したものだ。ただ、製作時期が1年ぐらい遅い。

作家は昨年、市民団体の要請で日本軍慰安所が設置されていたシンガポールに少女像を建てることにして製作に入ったが、1月末、シンガポール政府が設置を拒否した。結局、少女像はいくつかの展示会に設置されてから、先月オープンした「高陽市役所ギャラリー600」に置かれるようになった。少女像は5月、湖水(ホス)公園の内部に新しく建てられる高陽市600年館へ移される。

東亜日報 2013.3.25

2013/04/06

米国の慰安婦碑を巡る韓国系内紛の実態

ジャパン・バッシャーにとっても、露骨な反日は困る
推進者が逆に反対署名を開始

この記事にも書かれているように、この会見は地元や韓国系以外のメディアにも注目されたようで、AP通信がフォートリー(ニュージャージー州)の慰安婦の碑を巡る(韓国系の)内紛を報じているが、AP通信は事情を正確に理解していないと思う。彼らは、碑文の内容が反日(反日本人)的である事が問題視されたと考えたようだが、そうではないだろう。

朝鮮人少女像は「グローバリズム」にマイナス

一方、本国では少女像を世界に広める計画が進行中

ジャパン・バッシャー達は「被害国」を増やし、対日包囲網の拡充を狙っている。東アジア(韓国)だけでなく、東南アジアやヨーロッパの「被害者」も明記することによって、日本と韓国の問題から日本対世界の構図に広げようと目論んでいると思われる。さしあたっての狙いは、アジア・コミュニティーの取り込みである。決してマレーシア人やインドネシア人の「被害者」に同情しての事ではない(アジア・コミュニティの反感を買うから、などと言い訳しているが)。その証拠に、バーゲン郡の碑では最多数とも言われる日本人慰安婦の存在が無視されたが、これには文句をつけていない。

東アジア以外の被害者も漏らすなと言うKACEだが、
日本人女性の存在が除外されてもスルー (バーゲン郡庁の碑)

こういった問題では、日本側が抗議する度に内容が曖昧にされる傾向があるが、自分はむしろ「反日」「韓国VS日本」の構図がハッキリと反映された記念碑や対日非難決議を成立させた方が、後々日本に有利になってくると思っている。KACE(旧KAVC)もそれが分かっているから反対しているのだろう。

現在韓国系の間で流行っているアンチ旭日旗(彼らは戦犯旗と呼ぶ)キャンペーンの影響も見られる。曰く、「大多数のアジア人は日本の戦犯旗に極度の拒否感を持っている」。またしても、アジアを巻き込もうとしている。

「でたらめな慰安婦記念碑ではダメ」米記念碑葛藤にくさび

韓国人、ニュージャージー州フォートリー記念碑問題署名運動

【ニューヨーク=ニューシス】ノ・チャンヒョン特派員= 「性サービスに旭日戦犯旗?」

推進団体間にあつれきをかもしている米国、ニュージャージー州フォートリーの慰安婦記念碑問題解決のために韓国人が動いたと「グローバルウェブマガジン」ニュースで(www.newsroh.com)が伝えた。

日本軍強制慰安婦追慕委員会(以下慰安婦追慕委)は3日ニュージャージー州ハッケンセック(引用者注:バーゲン郡の中心都市)の市民参与センターで記者会見を行い「多くの問題点が明らかになった慰安婦記念碑の碑文とデザインを設立趣旨に合うように変更することを促す」と明かした。

この日会見には追慕委のキム・トンチャン委員長とハン・ヌリ・プログラムディレクター、ニュージャージー団体長協議会チャン・キボン幹事など三人の慰安婦追慕委員が出てフォートリーの記念碑の問題点を一つ一つ指摘し、正しい慰安婦記念碑設置のための署名運動を展開すると宣言した。

追慕委は「1月10日フォートリー市議会が記念碑設置案を承認したことは歓迎するが、現在進行中である記念碑の文面やデザインが、意味とかけ離れ適切でない」とし「原案のとおり作られる場合、強制慰安婦生存者はもちろん、アジア・コミュニティの反感をかう可能性が高い」と指摘した。

追慕委は全部で6つの問題点を取り上げ論じた。 まず「東アジアの全ての国家で(Every country in Asia [ママ])」という表現だ。 東アジアはタイ、マレーシア、インドネシアを含まない。 その上被害者にはオランダやオーストラリアなどヨーロッパ圏の女性もいた。 他の記念碑と同じように被害国を具体的に指摘しろということだ。

二番目に、「『性的サービス(Sexual Service)』が強要された」という表現だ。 「性的サービス」は商業的な売春を意味し、日本が言い張る「慰安婦=売春婦」の口実を提供する可能性がある。 推進団体は、この文句を記者たちの指摘により修正すると口約束したまま一ヶ月が経った現在まで履行されずにいると分かった。 追慕委は「性奴隷(Sexual Slavery)」に変更することをもう一度要求した。

三番目に、「日本帝国陸軍(the Japanese Imperial Army)」の表現だ。 女性たちを蹂躪した軍人は陸軍だけでなく海軍と空軍など帝国主義日本のすべての軍隊であった。 したがって「日本帝国軍(the Armed Forces of Imperial Japan)」として修正しなければならないという。

四番目に、「自分たちと子供たちに酷い苦痛を負わせ(with terrible consequences to themselves and to their children)」という文面だ。 「自分たち(themselves)」では文脈上行為の主体である「日本帝国陸軍」であり、子供たちはこれらの子供と解釈される。 呆れたことに、慰安婦被害者の苦痛でなく日本軍人らと子供の苦痛と解釈されることが可能だということだ。

五つ目には、フォートリーの記念碑の造形物は旭日戦犯旗の前に座った少女の姿だ。 大多数のアジア人は日本の戦犯旗に極度の拒否感を持っている。 戦犯旗を通じ、日本の戦争犯罪を表現しようとする意図と見えるが、結果的に反日感情を刺激して被害者を慰める記念碑に加害者のシンボルを入れるのは正しくないという指摘だ。 キム・トンチャン委員長は「ホロコーストの記念碑にナチスドイツの模様を入れるのと全く同じだ」として旭日戦犯旗の除去を要求した。

六番目は、日本大使館の前少女像を真似た韓服を着た少女の絵だ。 韓国にある少女像と違いフォートリーの記念碑は色々な国家出身の被害女性らとアジア・コミュニティのためのものであるから被害国女性たちを包括的に象徴できるイメージに変えることが望ましいということだ。

チャン・キボン委員は「パリセイズパーク市の1号記念碑と最近のバーゲン郡の記念碑を建てた追慕委員会の経験とノウハウを提供するという意志を何度も伝えたにも関わらず、このような問題点が出て来たことは遺憾だ」と話した。

キム・トンチャン委員長は「記念碑の間違いを修正しなければ、いっそやらない方がマシだ」と強調し「フォートリー市議会が正しくなされた記念碑を承認するよう、韓国人社会が署名運動に積極的に参加するように願う」と頼んだ。

署名は市民参与センター(KACE)が配布するフォームに直接サインしたりオンライン(www.kace.org)を通じて参加することができる。 一方この日会見には米主流新聞であるバーゲン・レコード(?)と中国系メディアなど他民族記者たちも取材して注目を集めた

ニューシス 2013.3.4

“엉터리 위안부기림비 안된다” 美기림비 갈등에 쐐기

한인들, 뉴저지 포트리기림비 문제 서명운동

【뉴욕=뉴시스】노창현 특파원 = “성접대에 욱일전범기?”

추진단체 간에 알력을 빚고 있는 미국 뉴저지 포트리 타운의 위안부기림비 문제 해결을 위해 한인들이 나섰다고 ‘글로벌웹진’ 뉴스로(www.newsroh.com)가 전했다.

일본군강제위안부추모위원회(이하 위안부추모위)는 3일 뉴저지 해켄색 시민참여센터에서 기자회견을 열고 “많은 문제점이 드러난 위안부기림비의 문구와 조형물 디자인을 설립 취지에 맞게 변경할 것을 촉구한다”고 밝혔다.

이날 회견엔 추모위의 김동찬 위원장과 한누리 프로그램디렉터, 뉴저지단체장협의회 장기봉 간사 등 3인의 위안부추모위원들이 나와 포트리 기림비의 문제점을 조목조목 지적하고 올바른 위안부기림비 건립을 위한 서명운동을 전개한다고 선언했다.

추모위는 “지난 1월10일 포트리 시의회가 기림비 건립안을 승인한 것은 환영할만한 일이나 현재 추진 중인 기림비 문구나 조형물이 의미와 동떨어지고 적절하지 않다”면서 “원안대로 만들어질 경우 강제위안부 생존자들은 물론, 아시안커뮤니티의 반감을 살 가능성이 높다”고 지적했다.

추모위는 모두 6가지 문제점을 거론했다. 첫째는 ‘동아시아 모든 국가에서(Every country in Asia)’라는 표현이다. 동아시아는 태국 말레이시아 인도네시아를 포함하지 않는다. 게다가 피해자 중엔 네덜란드 호주 등 유럽권 여성들도 있었다. 다른 기림비와 마찬가지로 피해국들을 구체적으로 적시하라는 것이다.

둘째, ‘성 접대(Sexual Service)’가 강요됐다’ 라는 표현이다. ‘성 접대’는 상업적인 매춘을 의미하며 따라서 일본이 우기는 ‘위안부=매춘부’의 빌미를 제공할 수도 있다. 추진단체가 이 문구를 기자들의 지적에 따라 수정하겠다고 구두약속했으나 한 달이 지난 현재까지 이행하지 않은 것으로 알려졌다. 추모위는 ‘성노예(Sexual Slavery)’로 변경할 것을 다시 한번 요구했다.

셋째, ‘일본제국 육군(the Japanese Imperial Army)’의 표현이다. 여성들을 유린한 군인들은 육군만이 아니라 해군과 공군 등 제국주의 일본의 모든 군대였다. 따라서 ‘일본제국군(the Armed Forces of Imperial Japan)’으로 수정해야 한다는 것이다.

넷째, ‘자신들과 자녀들에게 끔찍한 고통을 입히며(with terrible consequences to themselves and to their children)’ 라는 문구다. ‘자신들(themselves)’은 문맥상 행위의 주체인 ‘일본제국 육군’이며 자녀들은 이들의 자녀로 해석이 된다. 어처구니없게도 위안부 피해자의 고통이 아니라 일본 군인들과 자녀들의 고통으로 해석될 수 있다는 것이다.

다섯째, 포트리 기림비의 조형물은 욱일전범기 앞에 앉은 소녀의 모습이다. 대다수 아시아인들은 일본전범기에 극도의 거부감을 갖고 있다. 전범기를 통해 일본의 전쟁범죄를 표현하려는 의도로 보이지만 결과적으로 반일 감정을 자극하고 피해자를 위로하는 기림비에 가해자의 심볼을 넣는 것은 옳지 않다는 지적이다. 김동찬 위원장은 “마치 홀로코스트 기림비에 나치 독일의 문양을 넣는 것과 똑같다”며 욱일전범기의 제거를 요구했다.

여섯째는 일본 대사관 앞 소녀상을 본딴 한복 입은 소녀의 이미지다. 한국에 있는 소녀상과 달리 포트리 기림비는 여러 국가 출신의 피해여성들과 아시안커뮤니티를 위한 것이므로 피해국 여성들을 포괄적으로 상징할 수 있는 이미지로 대체하는 것이 바람직하다는 것이다.

장기봉 위원은 “팰팍의 1호 기림비와 최근 버겐카운티 기림비를 세운 추모위원회의 경험과 노하우를 제공하겠다는 의사를 여러 차례 전달했음에도 이런 문제점들이 발생한 것은 유감스럽다”고 말했다.

김동찬 위원장은 “기림비의 오류를 수정하지 않는다면 차라리 안 하는 게 낫다”고 강조하고 “포트리 시의회가 제대로 된 기림비를 승인하도록 한인사회가 서명운동에 적극 참여해주길 바란다”고 당부했다.

서명은 시민참여센터가 배포하는 양식에 직접 사인하거나 온라인(www.kace.org)을 통해 참여할 수 있다. 한편 이날 회견엔 미 주류신문인 버겐 레코드와 중국계 미디어 등 타민족 기자들도 취재해 눈길을 끌었다.