2013/06/28

パク大統領、歴史問題で中国と共闘?


本当の事を言うと国益を損ねるとか、なぜ今なのかとか、日本が孤立するとか識者は言うが、こういった動きに対し対策を講じないでいい、ということではなかろう?

朴氏、安重根の石碑設置求める 歴史で中国と共闘か

【北京共同】中国訪問中の韓国の朴槿恵大統領は28日、昼食を共にした中国の習近平国家主席に対し、初代韓国統監を務めた伊藤博文を暗殺し死刑になった安重根の行為を記念して、暗殺現場の中国黒竜江省のハルビン駅に石碑を建てることを要請した。韓国大統領府が明らかにした。

大統領府は「習氏は理解を示し、関連する部署によく検討するよう指示すると述べた」としている。

日本の朝鮮半島植民地支配や、日中戦争につながった半島・大陸進出への抵抗運動を中韓が協力して顕彰し、研究することを持ち掛けたもので、日本との歴史問題で中国との共闘を強めたい意向の表れとみられる。

47ニュース 2013.6.28

追記:

訪中の韓国大統領、再び歴史問題に言及

中国を訪れている韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は、大学生を前に講演し、再び日本を念頭に歴史問題に言及しました。

【中国語で―】
「韓国と中国が共に未来を切り開くことについて話し合うことができて、うれしく思います」(韓国 朴槿恵大統領)

「韓国と中国の未来は明るい」。中国の大学生らを前にこう述べた朴槿恵大統領。28日夜は両国の若者4000人が招かれたK-POPグループのコンサートにも登場。「韓流」の宣伝に力を入れました。一方で、共同声明を含め今回繰り返されたのが、日本を念頭に置いた「歴史問題での対立と不信」というフレーズ。

「歴史と安保問題をめぐる葛藤と不信により、政治、安保協力は難しくなっています」(韓国 朴槿恵大統領)

また、昼食会では、習近平国家主席に、日本による植民地支配の抵抗の象徴である韓国の独立運動家の記念碑の設置などを直接要請。「以前、中国側の協力が得られなかった」というこの問題について、習主席から「関係機関に検討するよう指示する」という言葉を引き出しました。

5月のアメリカ、今回の中国と、いずれの首脳会談でも「歴史問題」に言及した朴大統領。共同声明では、先送りになっている「日中韓首脳会議の開催に努力する」と盛り込まれはしましたが、日本政府に対しては「歴史問題では譲らない」という姿勢をあらためて強調した形です。

TBS 2013.6.29

歴史問題は、実は中韓の間にもあったはずなのだが・・・。産経の黒田記者の分析

ソウル・黒田勝弘 中韓、過去抜き“蜜月ムード”

朴槿恵(パク・クネ)大統領の中国訪問は韓国では「中国が異例の厚遇」「中国に朴槿恵ブーム」「朴大統領が華麗なファッション外交」「“経熱政冷”から“経熱政熱”へ」などと大々的に伝えられている。

「経熱政熱」とは、これまで経済に比べ政治はいまひとつだった両国関係が、今後は経済も政治も緊密になるという意味だ。見栄えのいい女性大統領の人気もプラスアルファになっているが、今や中国と韓国は“蜜月ムード”だ。

韓中は1992年の国交正常化以来、21年たつ。しかしこれまで多くの首脳会談が行われてきたにもかかわらず不思議なことに両国の“過去史”が問題になったことはない。

韓国にとって中国は過去、朝鮮戦争(1950~53年)の際の侵略者であり、南北分断固定化の元凶である。当時の毛沢東は北朝鮮の金日成(キム・イルソン)の韓国侵略戦争を支持、支援した。さらに韓国・国連軍に反撃された後、中国の軍事介入がなければ韓国主導による南北統一も可能だった。

韓国は当然、その戦争責任、侵略責任を中国に問うべきなのに終始、黙っている。今回の大統領訪中に際しても、政府はもちろんマスコミも識者も誰もこの“過去”を語ろうとはしない。6月は朝鮮戦争開戦63周年だったにもかかわらず。

日本に対し“植民地支配”の過去を限りなく追及し続ける態度とは対照的だ。

韓国は日本が公式に「謝罪と反省」を繰り返しているのに執拗(しつよう)に日本との過去史を追及し「謝罪と反省」を求めてきた。この違いは何なのか。

韓中国交正常化の際、このことを韓国当局者に質問したことがある。回答は「中国の戦争責任と日本の植民地支配とは違う」といい、「日本の方が責任が重いから」といわんばかりのものだった。

しかし戦争被害や南北分断、統一妨害など現代韓国への悪影響を考えれば中国の戦争介入責任の方が重いという見方も可能だ。それに韓国にとって日本の支配は近代化というプラスの副産物(?)ももたらしたが、中国の韓国侵略戦争には何のプラスもなかったではないか。

今回、朴大統領訪中を前に、韓国マスコミの中国専門家を囲むセミナーでこれが話題になった。筆者の質問に対し彼は、中国に過去を追及しない理由として「中国と日本とは体制と価値観が違うから」といい、さらに韓中関係の基本として「求同存異」を挙げた。

つまり、日本は自由民主主義体制の国だから「謝罪と反省」はちゃんとすべきで、かつしてくれるはずが、中国は体制が違うので要求しても応じないから、という趣旨の答えだった。

韓国は中国が侵略戦争責任を追及しても応じないと分かっているので黙っているのだ。とすると結果的に日本のように応じると限りなく追及される?

韓国は中国とは朝鮮戦争の評価(侵略かどうか)を含む歴史認識がまったく異なる。しかしだからといって中国を非難、糾弾などしない。経済や政治など実利のためには中国と仲良くし、ご機嫌をうかがわなければならないからだ。

それが「求同存異」-日本でいう「小異を残して大同につく」である。現在、歴史認識問題をはじめ日韓の過去がらみの対立もいわば「小異」である。すぐに解決できないものにはこだわらずお互い棚上げすればいいのだ。セミナーでは日本に対しても「求同存異」でやってほしいものだ、と言っておいた。

産経 2013.6.29 1, 2, 3

マイク・ホンダ全米各州に慰安婦決議採択呼びかけ

パリセイズパーク市長と(2013)

朝日新聞は、国連事務総長にコメントを取りに言ったり(この件については、池田信夫が「朝日新聞がまた『炎上』させる慰安婦問題」というタイトルで批判している)、マイク・ホンダにインタビューしたりと忙しいが、大島記者といえば、あの話はどうなったのか?国務省の記者会見では言いっ放しになっているようだが、ホンダにもあの話について確認していないのではないか?マイク・ホンダは、米軍の慰安婦利用を米軍が拉致したわけではないから別だと言い張った人物だぞ?

もっとも、この記事では「日本政府による組織的な行為」としか書かれていない。ホンダも、日本軍(政府)による拉致説は捨てたのか?それでも、日本軍が関わったというなら、連合国軍最高司令官総司令部がRAAに関わった事にも変わりはないわけだが。

朝日もホンダも米兵の性暴力問題には触れない(2012.10.17 首相官邸前)

「日本の女性が怒ったのは妥当なことだ」とホンダ。実は、日本女性が怒っているのは、慰安婦システムの肯定発言だけではない。あの問題についても怒っているのである。慰安婦問題を追及している糸数議員だってそうだ。

「水曜デモ1000回アクション」で米兵の性暴力を訴える糸数(2011.12)

慰安婦決議「各州議会に要請中」 米下院のホンダ議員

【ワシントン=大島隆】米国のマイク・ホンダ下院議員(民主)は26日、朝日新聞のインタビューに応じ、旧日本軍の慰安婦に関する決議を採択するよう、各州の議会に働きかけていることを明らかにした。

ホンダ氏は、日本政府に慰安婦問題での歴史的責任を認めるよう求めた2007年の下院決議で、中心的な役割を果たした。下院が新たな決議を採択する可能性は「現時点ではない」とする一方で、「各州の議会に慰安婦に関する決議を働きかけている」と話した。

橋下徹大阪市長の「慰安婦は必要だった」という発言や米軍に日本の風俗業の利用を勧めたことについては、「無分別な発言で、彼の女性に対する見方を反映したものだ」と批判。「日本の女性が怒ったのは妥当なことだ」と話した。また、安倍政権と自民党の慰安婦問題への立場について「安倍氏ら自民党の指導者は、慰安婦が日本政府による組織的な行為だったことを認めたかと思えば否定し、態度を決められないようだ」と批判し、歴史認識に関する問題が「日米関係を不完全なものにしている」と指摘した。

ホンダ氏はカリフォルニア州のアジア系の人口が多い選挙区から選出。慰安婦問題に取り組む理由について「元教師として、文部科学省や自民党がこの問題を学校教育で教えたがらないのは問題だと考えてきた」と話した。

米国では今年、ニューヨーク州、イリノイ州、ニュージャージー州の議会が慰安婦に関する決議を相次いで採択した。いずれの決議も、5月の橋下氏の発言前に採択されたか、提出されたものだ。直近の6月20日に採択されたニュージャージー州上院の決議は、「日本政府に歴史的な責任を受け入れるよう求める慰安婦たちを支持する」としている。また、サンフランシスコ市議会は6月18日に、橋下氏の発言を非難する決議を採択した。

朝日 2013.6.27

2013/06/26

維新、参院選公約に慰安婦問題


個人的には、名誉と尊厳を守るため・・・という部分に引っかかるが、女性の名誉と尊厳を軍旗とする相手に対するカウンターという意味では、いいのかな?でも、これで参院選に惨敗したら、ちょっと格好悪い。

参院選公約、慰安婦に言及=維新【13参院選】

日本維新の会幹部は26日、参院選公約に従軍慰安婦問題を盛り込む方針を明らかにした。「従軍慰安婦問題などについて歴史的事実を明らかにし、日本国および日本人の名誉と尊厳を守る」と言及する見通し。橋下徹共同代表(大阪市長)が慰安婦問題で「日本が不当に侮辱されている」と主張していることを踏まえた。 
 公約は27日に発表される。憲法改正の発議要件を衆参両院の3分の2から過半数に緩和する96条改正の先行実施のほか、首相公選制や一院制、道州制の導入、集団的自衛権の行使容認を掲げる。

時事 2013.6.26

島根議会、意見書可決


島根議会、慰安婦問題対応求める 河野談話踏まえ、意見書可決

島根県議会は26日、旧日本軍による従軍慰安婦問題について政府に対し、軍の関与を認めた1993年の河野洋平官房長官談話を踏まえ、対応するよう求める意見書を賛成多数で可決した。

同様の意見書は、京都府議会が3月に可決している。

意見書は、従軍慰安婦問題に対し「誠実に対応することが国際社会に対するわが国の責任である」と指摘。元慰安婦に対し「名誉と尊厳を守るべく、真摯な対応を行う」ことを求めている。

日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長の従軍慰安婦をめぐる一連の発言を受け、松江市内の市民団体が意見書の可決を求める請願を県議会に提出していた。

47ニュース 2013.6.26

議員提出第6号議案

日本軍「慰安婦」問題への誠実な対応を求める意見書

上記の議案を別紙のとおり会議規則第14条第1項の規定により提出します。

平成25年6月26日

提出者

大屋俊弘    山根成二    平谷昭
藤間恵一    白石恵子    福間賢造
岡本昭二    細田重雄    和田章一郎
角智子      須山隆      珍部芳裕
石原真一    足立昭二    岩田浩岳
尾村利成    萬代弘美    三島治
嘉本祐一 

(別紙)

日本軍「慰安婦」問題への誠実な対応を求める意見書

日本軍「慰安婦」問題は、女性の人権、人間の尊厳にかかる問題であり、その解決が急がれています。
この問題について、日本政府は1993年「河野談話」によって「慰安婦」への旧日本軍の関与を認めて、歴史研究、歴史教育によってこの事実を次世代に引き継ぐと表明しました。
その後、2007年7月には、アメリカ議会下院が「旧日本軍が女性を強制的に性奴隷にした」として、「謝罪」を求める決議を全会一致で採択したのをはじめ、オランダ、カナダ、フィリピン、韓国、EUなどにおいても同様の決議が採択されているところです。
また、日本政府は、本年5月31日、国連の人権条約に基づく拷問禁止委員会より、「公人による事実の否定、否定の繰り返しによって、再び被害者に心的外傷を与える意図に反論すること」を求める勧告を受けるなど、国連自由権規約委員会、女性差別撤廃委員会、ILO専門家委員会などの国連機関から、繰り返し「慰安婦」問題の解決を促す勧告を受けてきているところでもあります。
このような中、日本政府がこの問題に誠実に対応することが、国際社会に対する我が国の責任であり、誠意ある対応となるものと信じます。そこで政府におかれては以下のことを求めます。

1 日本政府は「河野談話」を踏まえ、その内容を誠実に実行すること。
2 被害女性とされる方々が二次被害を被ることがないよう努め、その名誉と尊厳を守るべく、真摯な対応を行うこと。

以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出します。

平成25年 月 日

島根県議会  
(提出先)
衆議院議長
参議院議長
内閣総理大臣
外務大臣
内閣官房長官


【平成25年6月26日 原案可決】



追記:

島根県議会で可決された慰安婦決議

■自民までも賛成 危機感なし

身内の対応憤り

[...]意見書は超党派によって提案され、民主、共産などに加え、自民も1人を除き賛成し可決された。

《日本政府は1993(平成5)年『河野談話』によって『慰安婦』への旧日本軍の関与を認めて、歴史研究、歴史教育によってこの事実を次世代に引き継ぐと表明しました。(中略)日本政府がこの問題に誠実に対応することが、国際社会に対するわが国の責任であり、誠意ある対応となるものと信じます》[...]当初、小沢は本会議で反対討論をしようとしたが、自民会派の幹部から止められた。

「異議を唱えるなら、ペナルティーを科さねばならない」

[...]議会関係者の間では「意見書」議案に自民党が賛成した理由について「議長選とのバーターだったのでは」といった噂がまことしやかにささやかれる。6月議会で五百川が議長に選出された際、民主会派は賛成票を投じた。自民と歩調を合わせたのは異例の対応だった。[...]

産経(一部) 2013.10.8 [全文]

A・ジョリー、国連安保理で突然のスピーチ 、戦時性暴力問題

外務・イギリス連邦大臣とアフリカを訪れたA.ジョリー (2013.3)

戦場の性の問題(Rape as a weapon 戦争の手段としてのレイプ)に国際社会が神経質(過敏と言うべきか?)になっている時代だから、特に公人の場合、発言には十分注意が必要。アンジョリーナ・ジョリーは以前からこの問題に熱心に取り組んでいる。

A・ジョリーさん、国連安保理で突然のスピーチ 戦時下の性的暴力への対応求め

米女優のアンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)さんが24日、国連安全保障理事会(UN Security Council)で突然のスピーチを行い、シリア問題やその他の紛争を引き合いに出して安保理が戦時下のレイプへの対応を怠っているとして非難した。

 ジョリーさんは、シリア内戦で対立の溝が埋まらない露・中・米・仏・英の各国の大使が耳を傾ける中、紛争下で性的暴行の犠牲者が数十万人に上る事実を安保理が深刻に受け止めていないと批判した。

 5月に乳腺切除手術を受けたことを告白したジョリーさんはその後、紛争下の性的暴行に関するロビー活動を積極的に展開している。先週には、ヨルダンにあるシリア難民キャンプを訪問したばかり。この日のジョリーさんの登壇が発表されたのは、会議の開始直前のことだった。

 ジョリーさんは、「これらの犯罪は、戦争中には起こっても仕方のないことだから起こるのではなく、国際社会が容認しているから起こるのです。国連安保理が戦時下のレイプと性的暴行を優先課題に掲げれば、それは本当に優先課題として扱われ、前進が望めるはずです。もし優先されなければ、このおぞましい出来事は続いていきます。この議場を出られる際に、どうかこの問題を看過してしまわないでください」と呼び掛けた。

 安保理は紛争下での性的暴行を非難する決議を採択した。英国のウィリアム・ヘイグ(William Hague)外相は、9月の国連総会でこの問題をテーマとした新たな会合を設定することを明らかにした。

AFP 2013.6.25

[報道] 韓国国会、日本の歪曲教科書と慰安婦妄言全会一致で非難


国会、日本の歪曲教科書など糾弾決議案採択

国会は25日本会議を開いて日本政府が独島(竹島)と日本軍慰安婦問題などを歪曲して記述した高等学校社会教科書を検定・承認したのを糾弾する内容の決議案など日本関連決議案2件を採択した。

国会はこの日午後開かれた本会議で日本の独島(竹島)歪曲教科書検定承認取り消し要求決議案を想定して在席216人の全員一致で可決させた。

決議案は歪曲された社会教科書を検定・承認した日本政府を糾弾して、承認取り消しを促す内容を含んでいる。

決議案はわが政府に対しても"日本の独島領有権主張と日本の教科書歪曲を正すためにより一層断固としていて徹底して対応せよ"と促した。

これと共に、国会は日本軍慰安婦被害者に対する日本政治家の相次いだ妄言と関連、日本政府と該当政治家たちの謝罪を促す「日本の政治家らの日本軍慰安婦妄言に対する糾弾および公式謝罪要求決議案」を採択した。

この決議案もやはり在席218人の全員一致で可決処理した。

Money Today 2013.6.25

국회, 日 왜곡 교과서 등 규탄 결의안 채택

(서울=뉴스1) 김유대 기자= 국회는 25일 본회의를 열고 일본 정부가 독도와 일본군 위안부 문제 등을 왜곡해 기술한 고등학교 사회 교과서를 검정·승인한 것을 규탄하는 내용의 결의안 등 일본 관련 결의안 2건을 채택했다.

국회는 이날 오후 열린 본회의에서 일본의 독도왜곡 교과서 검정승인 취소 촉구 결의안을 상정해 재석 216명의 만장일치로 가결시켰다.

결의안은 왜곡된 사회 교과서를 검정·승인한 일본 정부를 규탄하고, 승인 취소를 촉구하는 내용을 담고 있다.

결의안은 우리 정부에 대해서도 "일본의 독도영유권 주장과 일본의 교과서 왜곡을 바로잡기 위해 더욱 단호하고 철저하게 대응하라"고 촉구했다.

이와 함께 국회는 일본군 위안부 피해자에 대한 일본 정치인의 잇따른 망언과 관련, 일본 정부와 해당 정치인들의 사과를 촉구하는 '일본 정치인들의 일본군 위안부 망언에 대한 규탄 및 공식사과 촉구 결의안'을 채택했다.

이 결의안 역시 재석 218명의 만장일치로 가결 처리했다.

2013/06/25

サンフランシスコ市議会の非難決議 米国に罪の意識なし


気軽にこういった事を言えるというのは、この人たちがいかに沖縄の問題を軽く見ているかということの表れかもしれない。この議員たちは、沖縄の米軍の問題行動についてまるっきり後ろめたさがないらしい。その点を彼らに指摘する日本の政治家はいないのだろうか?

「大阪市民には尊敬と愛情をもっている」・・・マイク・ホンダなどが良く使うパターン。さんざん非難した挙句、”でも君たちのことは愛してる”。

橋下氏慰安婦発言:サンフランシスコ市議会が非難決議

日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長の従軍慰安婦を巡る発言について、同市と姉妹都市の米サンフランシスコ市議会が、発言を非難する決議案を全会一致で採択していたことが24日、わかった。

大阪市によると、採択は18日付。決議書は、橋下市長の発言について「歴史的事実を否定するような態度と発言を強く非難する」と批判。その上で、サンフランシスコのリー市長に対し、▽橋下市長に慰安婦発言の撤回元慰安婦への謝罪を求める▽決議書を橋下市長やオバマ米大統領らに送付する−−ことなどを要請している。

一方、決議書は「大阪市民には尊敬と愛情をもっている」として、姉妹都市交流を続ける意向も示している。

大阪市には、24日現在、サンフランシスコ市側から公式の連絡はなく、同市議会のホームページで内容を把握し、橋下市長に報告したという。【村上尊一】

毎日 2013.6.23

追記: 関連ニュース

橋下市長:訪米キャンセル料「おわびしないと」

 大阪市の橋下徹市長は26日、市議会常任委員会で、従軍慰安婦などを巡る発言の影響で中止した米国視察のキャンセル料を公費負担することについて、「行政目的を何も達成できていない中で税金を使うのは市民におわびしないといけない」と話した。市によると、キャンセル料は飛行機代と宿泊費で計約69万円に上るという。

 自民市議の質問に答えた。

 橋下市長は今月10日に訪米し、姉妹都市のサンフランシスコ市などを訪れる予定だったが、サンフランシスコ市幹部から訪問を拒絶するメールが非公式に送られてくるなどの状況を踏まえ、断念した。橋下市長は26日の委員会で、「僕の発言で先方が不快な思いをし、こういう事態になったのは間違いない。道義的責任は感じている」と話した。

 市の規定では、公務上の必要や天災、その他のやむを得ない事情がある場合に出張日程を変更できる。自民市議は今回の中止が規定に該当せず、キャンセル料を自己負担すべきだと指摘したが、橋下市長は「発言自体に違法性はない」「僕自身は訪米しようと思ったが、先方がそういう状況ではなかった」と釈明した。【村上尊一】

毎日 2013.6.26

2013/06/23

官民での慰安婦問題ageはパク政権の規定路線か

女性家族部長官とハルモニ(21日)

先日、駐日韓国大使が歴史共同研究に民間人や市民団体を混ぜろと発言した事をお伝えした。駐日大使の頭の中には挺対協や東北アジア歴史財団があるのだろうと思っていたが、やはりこういう事だったらしい。民間の反日(?)団体や半官半民のプロパガンダ機関と連携して慰安婦問題を後押しして行こうというのは、駐日大使の独走でも女性家族部(省)長官の独走でもなく、パク・クネ政権の既定路線と見ていいのではないか。

韓国長官が元慰安婦らを訪問 「日本は歴史を歪曲」

韓国女性家族部の趙允旋(チョ・ユンソン)長官は21日、元従軍慰安婦の女性が共同生活するソウル近郊の社会福祉法人「ナヌムの家」(京畿道・広州)を訪問した。

趙長官は「最近、日本の政治家らがありえない発言を続けながら歴史を歪曲(わいきょく)している。真実を隠すことはできないということを見せるときだ」と強調した。

また、「真実を伝えるために外交部、女性家族部、歴史や日本関係に詳しい専門家らが最近集まった。これまでの努力を集大成して、われわれの世代で過去の傷を癒やすよう努力する」と述べ、慰安婦問題解決への意志を示した。

「ナヌムの家」の顧問弁護士から、初の女性大統領が就任しただけに青瓦台(大統領府)に元慰安婦女性らを招いてほしいとの要請を受けると、「政府に伝える」と答えた。 


韓国政府 慰安婦問題のタスクフォース設立

韓国女性家族部は20日、旧日本軍の従軍慰安婦の謝罪・補償問題に対処するため官民合同のタスクフォースを設立した。

タスクフォースは同部次官を団長に外交部、政府系の東北アジア歴史財団、「対日抗争期の強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者ら支援委員会」などの関係者、韓国挺身隊問題対策協議会と元慰安婦が共同生活する「ナヌムの家」の代表、歴史や国際法の専門家などで構成されている。

慰安婦問題の解決を目指して対応策を講じるとともに、証拠資料の確保や真相究明活動などを行う。



NJ州上院、慰安婦決議採択


ワインバーグ上院議員(NJ州議会)の労をねぎらうKACE常任理事キム・ドンソク(右端)

米ニュージャージー州

上院も「慰安婦」決議採択

米東部ニュージャージー州議会の上院(定数40)は20日、旧日本軍の「慰安婦」問題について、元「慰安婦」の人たちを支持し、日本政府にその「歴史的責任」を認めるよう求める決議を全会一致で採択しました。

 「慰安婦」に関する決議は3月に同議会下院で採決されており、ニューヨーク州議会とともに上下両院での採択となりました。

 決議は「慰安婦」について「強制的に拉致された者」があったと明記。総数がおよそ20万人で、その4分の3が「慰安婦」として受けた蛮行で死亡し、生存者の多くも日本政府から自分たちの苦難を認められないまま亡くなりつつあると批判しています。

 その上で「慰安婦が自分たちの耐え抜いた苦難を日本政府に認めさせようとたたかっていることを称賛し、支持する」と表明。日本政府に対し「慰安婦」制度に関する「歴史的責任」を認め、「この犯罪について将来の世代を教育する」よう求めています。

 決議案は上下両院で別個に提出され、先に下院で採択されたことを受け、同決議を上院も審議。提出者のジョンソン、ワグナー両下院議員の選挙区であるバーゲン郡は2カ所に「慰安婦」の記念碑が設置されています。

赤旗 2013.6.22

日本の金でベトナム(ライダイハン)に賠償するという偽善


このニュースは、Eiji Nakanoさんも触れていたと思う。「韓国軍性暴行被害者は...一人で子供を育てたり、二世も日雇い労働者や街頭での行商などをしながら、不安定な生活を送っている」・・・いわゆるライダイハン問題。

しばしば、韓国が慰安婦を持ち出すならこっちはライダイハンを問題化させようというような議論を見かける。自分もライダイハンについて触れることはあるが、ライダイハン問題をカウンターの為に持ち出すのは違うような気がする。もともと韓国人はこの問題をあまり気にしていない。どこの国にもあった不祥事と見なされているからだろう。挺対協は元々女権論者の集団だから、韓国軍の性暴力にも批判的である。ユン・ミヒャンは著書の中で、日本のようになるな!と言って韓国人に反省を促している(苦笑)。ただし、彼女たちは韓国軍にも慰安婦がいたことには口を噤んでいる(理由は明らかだろう)。

日本の金でベトナムに恩を売ろうという挺対協は賢く、そして戦略的である。普通に考えれば、彼女たちと深い繋がりのある女性家族部(韓国政府)に救済措置を促すのが先だろうという話である。恩を売るというのは、彼女たちの国際ネットワーク作りの一環でもあるのだろう。

慰安婦被害ハルモニ ベトナム戦争性暴行被害者 助ける

日本軍慰安婦被害者のハルモニが、ベトナム戦争性暴行被害者のために支援基金を出した。

韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)は、日本政府から受ける法的賠償金である「ナビ(蝶々)基金」から、ベトナム人のグエン・バン・ルオン氏(43)、グエン・ティ・キム氏(女性・43)にそれぞれ6千ドル、4千ドルを送ったと17日、明らかにした。

挺対協は、日本軍慰安婦被害者の金福童(キム・ボクトン)ハルモニ(87)、吉元玉(キル・ウォンオク)ハルモニ(84)の意思により、ベトナム戦当時、派兵した韓国軍による性暴行で生まれたルオン氏とキム氏を助けることになったと明らかにした。日雇いでエビ獲りの仕事をしていたルオン氏は、挺対協の支援により、30年契約で畑を借り、農作業をすることができるようになった。キム氏は建物を借りて商店を開く予定だ。挺対協関係者は「ベトナム現地にいる韓国軍性暴行被害者は、大部分が(正式に)結婚できずに一人で子供を育てたり、二世も日雇い労働者や街頭での行商などをしながら、不安定な生活を送っている」と話した。

挺対協は、昨年3月慰安婦被害者ハルモニが、日本政府から法的賠償金を受けることになれば、戦争性暴行被害者を助けるのに使う予定だと明らかにした。しかし、日本政府が依然として賠償しておらず、ハルモニの意思に賛同する市民の寄付金でナビ基金を用意した。歌手のイ・ヒョリ氏が初代推進委員として500万ウォンを寄付し、約300団体と個人が参加して7千万ウォン以上が集まった。挺対協は、昨年コンゴ民主共和国の内戦での強姦被害者であると同時に他の被害者や子供たちを助けているレベッカ・マシカ・カチュバ氏を初の支援対象に選定して、毎月500ドル以上の活動費を送っている。

挺対協関係者は、「ハルモニの夢は平和だ。その意思がよく伝わるよう、必要なところに基金を送っていく」と話した。


追記: 木村幹神戸大学教授のツイート (2013.7.9)

木村幹教授がソウルの慰安婦博物館でインタビュー。「勿論、日本での議論も意識しての事です」、と博物館側。やはり、そういう事情もあったのか。しかし、そうした議論にすばやく対処できるのが挺対協の強みだろう。

2013/06/21

グレンデールの慰安婦像は姉妹都市絡み



在米日本人さんから教えて頂いた話。グレンデール市の慰安婦像の設置計画が着々と進んでいる。その内容も具体的に見えて来た。最初に市の中央公園を退役軍人公園に改称しようという話があり、この提案に公園の一部を姉妹都市の為の記念碑等を設置する場にするというアイディアが含まれていた。結局、公園の名称変更は実現しなかったが、記念碑等の設置については考慮の余地ありとされていた。

最近まで、どの都市からも希望の表明はなかったが、今年になって市の韓国姉妹都市プログラムの代表から「朝鮮人慰安婦の碑」の設置要請があった。その碑というのが、日韓の間で外交問題になっている例の慰安婦少女像であった。韓国の都市が手を上げたというより、主導したのは現地の韓国系かもしれない。退役軍人公園への改称問題からの流れであったというから、またしてもこういった人たち←が動いたのかもしれない。その後の展開は以前にお伝えした通り

韓国の姉妹都市とは、固城郡と最も新しく加わった金浦市。日本の広島市や東大阪市も、グレンデールと姉妹都市であるらしいから、こういった日本の姉妹都市が懸念を表明すれば、簡単に潰える話だと思われるのだが・・・(追記:広島は姉妹都市ではなかったとのこと)

Subject: Installation of a Korean Sister City “Comfort Woman” Monument.

BACKGROUND/ANALYSIS

On September 6, 2011, Community Services and Parks (CSP) staff submitted a report to the City Council seeking direction on the City Council’s interest in renaming Central Park as“Veterans Memorial Park”. The Council opted to keep the name “Central Park”. However, included in that report was a staff inquiry regarding dedication of a portion of an area adjacent to the ARC lower patio in Central Park as a potential site to showcase and honor Glendale's sister cities. The City of Glendale currently has a total of 7 sister cities in four countries (Armenia, Japan, Korea and Mexico). At that time, the City Council agreed that dedicating a portion of land near the ARC plaza for the acceptance and installation of memorials, monuments and/or artifacts representative of Glendale’s sister city partners may be an option.

Until recently, there had been no follow-up action taken on designs, or formal approval to dedicate an area in the park for the purpose of sister city-related monuments and memorials. Earlier this year staff received a request from representatives from Glendale’s Korean sister cities program. The request revolves around the donation and installation of a “Korean Comfort Women” memorial.

As a result of this request staff revisited the earlier concept of allocating a portion of land in central park for a Sister City dedication which would also include a dedication to Korean Comfort Woman. On March 26, 2013 the City Council approved a motion to dedicate a plot of land in Central Park adjacent to the Adult Recreation Center to be used for Sister City related monuments, which at the appropriate time, would include a “Korean Comfort Women” memorial.

With this direction, CSP, Community Development, and City Manager’s Office staff moved forward on finalizing the development of a design plan for a dedicated sister city monument area in Central Park. The Korean Comfort Women memorial has been integrated into the Sister City design plan.

FISCAL IMPACT

Should the City Council ultimately approve the monument’s installation in the designated area, there would be no direct fiscal impact to the City. Unless otherwise directed by the City Council, any erection of a monument or memorial by a Sister City would be funded by private sources


追記: 予想外な事に東大阪市が動いた。(2013.8)

「賛同」は虚偽 東大阪市が米グレンデール市に抗議 姉妹都市解消も

 米カリフォルニア州グレンデール市が慰安婦を象徴する少女像を設置した問題で、グ市のホームページ(HP)に姉妹都市の大阪府東大阪市が設置に賛同したかのような虚偽の記述があるとして、東大阪市がグ市に抗議文を送っていたことが1日、分かった。

 東大阪市の野田義和市長は「一方的な行為で、はなはだ遺憾」とし、グ市が適切な対応を取らない場合は姉妹都市提携の解消も視野に検討する考えを示した。

 像は現地の韓国系団体が主導し、7月30日に設置。費用約3万ドル(約295万円)は韓国系団体が負担した。しかしグ市のHPには像設置の背景として、姉妹都市が碑や記念物の設置に興味を寄せていると表明した▽維持費は姉妹都市により賄われることを保証する-などと記述されていた。

 東大阪市の職員が7月中旬にHPの記述を見つけ、野田市長名の抗議文を25日付でグ市長宛てに郵送した。

 抗議文には「このような意見表明をした事実はない」と修正を求めるとともに「像設置は市民の心証をいたく害しており、誠に遺憾」としている。

 像設置をめぐり、東大阪市には同月31日までの約1カ月間で124件の抗議が電話などで寄せられた。

 東大阪市は旧枚岡(ひらおか)市時代の昭和35年にグ市と姉妹都市提携を締結した。

産経 2013.8.2

2013/06/20

[報道] 韓国団体 慰安婦発言で橋下市長告発


韓国団体 慰安婦発言で橋下氏ら4人を告発

韓国の市民団体、愛国国民運動大連合は先ごろ、従軍慰安婦は必要だったと発言した橋下徹大阪市長(日本維新の会共同代表)ら4人を警察庁に告発した。同団体が19日、明らかにした。

 告発されたのは橋下氏、衆議院議員の西村真悟氏、同中山成彬氏、鈴木信行氏の4人。鈴木氏は昨年6月19日、ソウルの日本大使館前の従軍慰安婦を象徴する少女像に「竹島は日本固有の領土」と書かれたくいを縛り付けた人物。

 団体は4人が従軍慰安婦問題を歪曲(わいきょく)し、韓国の女性たちをおとしめる発言をしたとして告発した。

2013/06/19

韓国でも教科書論争


韓国も日本と同じような問題を抱えている。ただし、一部の政治勢力が国連や外国にこの問題を持ち出し、騒ぎにするのは日本だけかもしれない。

韓国、国内でも歴史対立 朴大統領が偏向教育批判

【ソウル=黒田勝弘】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が朝鮮戦争勃発63周年の25日を前に、「高校生への調査で(北朝鮮の武力南侵である)6・25戦争を(韓国が北を攻撃したという)北侵と答えた者が69%もいたとは衝撃的だ。教育現場での歴史歪曲(わいきよく)は絶対にあってはならない」と述べたことから、韓国での歴史教育問題があらためて話題になっている。

問題の背景には韓国の現代史の見方をめぐって続いている左右の対立がある。朴大統領の発言は親北朝鮮の左翼系学者の影響が強い教育現場の現状を憂慮したものだが、この現状を正そうと保守派による「新しい歴史教科書」が近く登場する予定で、与野党対立の政界を巻き込んで歴史論争が始まっている。

朴大統領は日本に対しても繰り返し、「正しい歴史認識」を要求している。しかし、日本との歴史は「加害者・被害害の立場は千年経っても変わらない」と言っているようにどこか遠い感じだが、韓国自身の現代史の評価は、今に続く南北対立の原因になった朝鮮戦争の責任問題や、父の朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領の業績をどう評価するかなど与野党対立につながる現実的な問題だ。

韓国の歴史学界は北朝鮮を民族的で正統な政権とする親北朝鮮的な左翼系がいまなお優勢といわれる。学校でも“韓国否定”の左翼教育が幅を利かしているといわれ、保守政権の朴槿恵政権としてはこの際、学校での現代史教育を“改善”したいところだ。

一方で関心を集めているのが保守派による新しい高校の韓国史教科書。最近、検定を通過し8月に最終内容が確定するが、早くも左翼系学者や野党陣営は「李承晩(イ・スンマン)(初代政権)・朴正煕独裁美化!」などと非難。また日本統治時代についても「抗日闘士をテロリストと卑下?」などと問題視している。

関係者によると新教科書は日本統治時代について、これまでの「過酷な植民地支配とそれへの果敢な抵抗」だけという“暗黒史観”を排し、大多数の韓国人の実際の生活や努力、成果など多様な側面を盛り込んだものになるという。

日本支配から脱した後、解放後の現代史についても左右対立や反独裁・民主化闘争など政治中心ではなく、経済や文化的発展、国際的進出など幅広い視野での記述になるという。

産経 2013.6.19

2013/06/16

八代英輝と桜林美佐の橋下発言評


今日のたかじんNOマネーより。橋下大阪市長を交えた討論の中で出た、橋下発言批判(桜林の場合は、橋下発言批判とはちょっと違うかもしれないが)。傾聴に値すると思えたのは、この二人の意見ぐらいだったろうか。桜林の発言は全員に向けられたものだろうが、橋下もその中に含まれていたのだと思う。彼も言い訳のように、「(現在では)あってはならないこと」というようなことを繰り返していたから・・・。韓国によるネガティブキャンペーンだからこそ、発言に気をつけるべきだという八代英輝の意見ももっとも。桜林の話はもっと聞きたかった。

贖罪意識は脇に置き、事実関係はドライに論じるべき (桜林)

桜林美佐: 日本の今の価値観で、慰安婦がいい悪いということをまず論じてしまうことから、ちょっと、どうしてもズレて行ってしまうのかなっと。まず、それは個人的に悪いと思っているとか色々あろうかと思いますけど、まずそれは置いて、ものすごくドライな目でこの問題を議論していかないと、たぶん、もうそこからもう迷路に入ってしまうと思います。たぶん、贖罪意識がある、そして謝るということが、これが歴史的事実になってしまうと後世に禍根を残してしまいますので、事実は事実としてホントに冷めた視点で議論しないといけないんじゃないかと思います。
対日ネガキャンだからこそ慎重に発言すべき (八代) 

八代英輝: アメリカで何年か暮らしていると、やはりその日本の政治家が散発的に発言する歴史認識の問題というのは、非常にあの難しい問題だなと肌で感じるんですよ。急に在外邦人に対する見方が厳しくなります。特に従軍慰安婦の問題については非常に厳しい。それはなぜかというと、韓国がもう外交政策として、もう国を挙げて日本に対するネガティブキャンペーンとしてロビー活動をやっているわけですよ。それに、日米同盟にクサビを入れようとして韓国が国策としてやってること、で全然予算も違う規模でやってるわけです。橋下さんご存知だと思いますが、ニューヨークのベッドタウンの隣の州に、ニュージャージー州に、日本人が韓国の女性を足蹴にしている像が建てられているんです。それがあの、従軍慰安婦の像だっていうんですね。そういうことに対して、もっともっと、あの、デリケートな問題に戦略を持って発言していかないといけないと思うんです。僕は、それに関してこれだけの人が、日本の人が8割り近くの人が橋下さんの言うことが納得出来るというのは、これだけ長い時間話を聞いたからじゃないですか。(水道橋博士「日本の人の8割が賛成してないですよ。この番組の、テレビ大阪の人でしょ」)・・・ただね。それは訂正しますけど、海外に対しては少なくともまともに伝わってないですし、この橋下さんの発言で日本に対するイメージが上がったという人はほぼ皆無です。

たかじんNOマネー 2013.6.15

2013/06/15

韓国外相、橋下発言は日本を”さらに”孤立させる


進歩的日本人・メディアの間で流行している「日本が孤立する」論。韓国でもブームの兆し。韓国の外相も。ご丁寧にも「さらに孤立させる」。実は国際包囲網を作って日本を孤立させると明言している人たちもいる。

「そのような話を国連総会や米議会でしたらどのような反応が出るか」真面目な話、これからは国連や世界に向けて橋下が言ったような事をアピールしていくべきだろう。


「(橋下氏発言は)見苦しく恥ずかしい言及」

韓国の尹炳世外相は27日、ソウルの外務省で記者会見を行い、橋下徹大阪市長が慰安婦の賠償請求問題で韓国政府に国際司法裁判所への提訴を勧めたことに関連し「韓国が(外交解決に向けた)協議を要請しているが、まだ日本が応じていない」と述べ、まずは協議を行うべきだとの認識を示した。尹氏は、慰安婦は必要だったなどとした橋下氏の一連の発言について「国際社会の常識に反する見苦しく恥ずかしい言及だ」と批判。「そのような話を国連総会や米議会でしたらどのような反応が出るか(見たらいい)」とし「日本の良識ある方々にも被害を与え、日本をさらに孤立させる」と指摘した。

また「このような雰囲気が改善されなければ首脳級はもちろん、他の高官交流も(行うのは)簡単ではない」と述べ、日韓の首脳会談や閣僚会談は難しいとの認識を示した。(共同)

産経 2013.5.27

対日包囲網構築へ 韓国議員たちの獅子奮迅

安倍首相の731番機搭乗にも難癖をつけている(ユン・サンヒョン)

与党セヌリ党のユン・サンヒョン議員は、アメリカの全議員に共闘を呼びかける書簡を送り、アジア太平洋地域の国々が日本をTPPから追放することも視野に入れよと訴える。アジアの平和の為だという。彼は中国の全人代にまで、日本の歴史歪曲が「アジアの繁栄を妨げて」いると書簡を送り、「被害現場」の歴史文化財としての復元を提案する。

キム・ヒジョン(右)

キンタローに似てる?どうでもいいことだが。

女性議員たちも負けていない。同じくセヌリ党のキム・ヒジョンは、日本とフィリピンに飛び、フィリピンでは現地の国会議員と共同対応策を話し合った。そんなことより、在韓米軍基地周辺のフィリピン人被害者の後始末を話し合う方が大事だろうと思うが、今月に入っても、慰安婦問題を国際化させるべく政府と打ち合わせをしている。

既に韓国議会では、アメリカや中国、EU、東南アジア諸国連合の議会と連携し、「日本に対し圧力をかける」目的で、「東アジアの歴史認識を正す特別委員会」なるものを設置することで与野党が合意している。

朝日新聞が「(右傾化のせいで)日本が孤立する~」と言う場合、こういう動きは念頭にあるのだろうか?

日本の歴史発言に共同対処呼び掛け 韓国議員、米議会に書簡

韓国与党、セヌリ党の尹相現(ユン・サンヒョン) 国会議員は26日、歴史認識をめぐる安倍政権の対応や従軍慰安婦に関する橋下徹大阪市長の発言に共同で対処するよう呼び掛ける書簡を、27日に米上下両院の全議員に送付すると明らかにした。

書簡は日本の政治家による靖国神社集団参拝や、慰安婦は必要だったとした橋下氏の発言などを挙げ「東アジアの安定と平和のためには、歴史に対する心からの反省がなければならない」と指摘。

米国をはじめアジア太平洋地域の国々が「日本の政治家の非人道的で非理性的な言動に厳重な警告を与えるべきだ」と主張し、日本の「逸脱」が続く場合、日本の環太平洋連携協定(TPP)交渉参加を見直すなどの「実質的行動を取る必要がある」としている。(共同)

産経 2013.5.26

韓国女性国会議員らが訪日 「慰安婦妄言」に抗議

韓国国会女性家族委員会所属の女性議員4人が、最近相次いでいる日本の政治家による旧日本軍の従軍慰安婦をめぐる「妄言」に抗議するため日本を訪問した。 

4人は与党セヌリ党の金姫廷(キム・ヒジョン)議員、柳知ヨン(リュ・ジヨン)議員、金賢淑(キム・ヒョンスク)議員、野党民主党の兪承希(ユ・スンヒ)議員。議員らは27日から3日間の日程で東京を訪れ、日本の議員や市民団体に抗議書簡などを伝達し、橋下徹大阪市長の「妄言」を批判するとともに、再発防止を求める計画だ。

また、日本で面会する政治家らに対し、24日に兪議員が韓国国会に提出した「日本の政治家らの旧日本軍の従軍慰安婦妄言に対する糾弾および公式謝罪要求決議案」を手渡す予定。

決議案にはアジア・太平洋諸国の慰安婦被害者に対する日本政府の公式謝罪と賠償を求める内容とともに、安倍晋三首相と日本維新の会共同代表、橋下市長に対する直接謝罪要求も含まれている。

日本での日程終了後すぐにフィリピンに移動し、現地の元慰安婦と面会。31日までフィリピン国会議員らと共に「慰安婦妄言」に対する共同対応策を話し合う

兪議員は26日、聯合ニュースの取材に対し「『慰安婦妄言』は日本政府が韓国への植民地支配に対する根本的な反省がないため繰り返されてきた」と述べ、日本政府に謝罪と法的賠償を強く求めた。


韓国国会議員 全人代に日本糾弾する書簡送付へ

韓国与党セヌリ党の尹相現(ユン・サンヒョン)国会議員は9日、中国の全国人民代表大会(全人代=国会)に日本の歴史歪曲(わいきょく)を糾弾する書簡を送ると明らかにした。

張徳江常務委員長をはじめとする全人代幹部122人に対し10日に発送する予定。

国会外交通商統一委員会に所属する尹議員は書簡で「日本の政治家らが過去の侵略行為を否定し日本軍の性奴隷にされた女性のつらい歴史を歪曲することで東アジアの共同繁栄を妨げている」と批判し、韓中の共同対応を呼びかけた。韓国国会と全人代での日本糾弾共同声明の採択や日本の侵略被害についての歴史研究、被害現場の歴史文化財としての復元などを提案した。

尹議員は先月にも米国の上下院議員らに対し日本の歴史認識問題をめぐる韓米議員の連携と国際社会の共同対応を強調する書簡を送った。日本の国会議員に対しても日本の過去の過ちを反省するよう促す書簡を送付している。


女性家族部とセヌリ党は13日、国会で党政調協議を行い、雇用率70%達成のための女性雇用創出案、日本軍慰安婦問題の国際共助法(?)などを議論する。

[...]女聖家族委員会セヌリ党幹事であるキム・ヒョンスク議員は[...]引き続き「日本軍慰安婦問題を国際的に公論化する過程で党と政府部署が協議する部分が何があるかを議論して、セクハラ・性暴行対策に対しても議論する予定だ」と明らかにした。

この日の党政協議には党からアン・ジョンボム、キム・ヒョンスク、キム・ヒジョン、シン・ウイジン、カン・ウンヒ議員が、女性家族部からはチョ・ユンソン長官などが参加した。

※1ニューシス 2013.6.13

※1
여성가족부와 새누리당은 13일 국회에서 당정 협의를 갖고 고용율 70% 달성을 위한 여성 일자리 창출 방안, 일본군 위안부 문제 국제공조 방안 등을 논의한다.

새누리당 안종범 정책위부의장은 모두 발언을 통해 "오늘 당정 협의를 통해 그동안 나온 여성 정책을 실현할 수 있는 구체적인 로드맵을 만들어 갈 것"이라고 말했다.

여성가족위원회 새누리당 간사인 김현숙 의원은 "고용률 70% 달성을 위해서는 여성을 위한 일자리 창출이 중요하다"며 "새누리당이 제시했던 여성 관련 대선공약들이 어떻게 진행되고 있는지, 또 여성가족부의 역할이 무엇인지를 중점적으로 논의할 것"이라고 말했다.

김 의원은 이어 "일본군 위안부 문제를 국제적으로 공론화하는 과정에서 당과 정부부처가 협의 할 부분이 무엇이 있는지를 논의하고, 성희롱·성폭력 대책에 대해서도 논의할 예정"이라고 밝혔다.

이날 당정협의에는 당에서는 안종범·김현숙·김희정·신의진·강은희 의원이, 여성가족부에서는 조윤선 장관 등이 참석했다.

2013/06/14

「被害者」の証言は鵜呑みに出来るか?

いい思い出しか語らない者もいれば、辛い思い出ばかり語る人もいる

「被害者」の証言は、どこまで信用出来るものなのだろうか?いつも思い出すのは、千葉ロッテにいた金泰均。国に帰った後「本塁打を打っても(外国人だから)ハイタッチもしてもらえなかった」と日本での野球生活を振り返るのだが、映像がしっかり残っているわけで↓ 



人は自分の思い出を操作する。時に意識して、時に無意識に。これは野球選手でも慰安婦でも変わらないはずだ。昔ご隠居さんの所で知った話。

追記: 記事を差し替えた。この記事によると、キムは、”コーチが”ハイタッチを求めて来なかったとも言っている。コーチ連としっくりいっていなかったという事は、あったのかもしれない。

野球:金泰均、千葉時代の苦悩語る

[...]23日、大田市内のカフェで会った金泰均は、日本での挑戦を投げ出したことについて「全く後悔はありません。今は本当に幸せ」と言った。記者が「まだ納得できないファンが多い」と言うと、金泰均は重い口を開いた。

「地震は日本を離れることになった理由のごく一部です。僕はただ、ずっと好きだった野球が嫌になりそうで、それが怖かった。こう言うと、またいろいろ言う人がいるでしょうが、入団契約後、初めて日本の空港に着いた瞬間から息が詰まりました」

「僕は自由に楽しむタイプ。僕とは全く違う日本の野球のムードに慣れるのは難しかったんです」。金泰均は日本での1年目に4番打者で打率2割6分8厘、21本塁打、92打点を上げた。1年目としては無難な成績だ。前年リーグ5位だった千葉ロッテは、その年の日本シリーズで優勝も果たした。しかし、金泰均は優勝の感激を全く感じなかったそうだ。

「(チームで)誰も僕に『よくやった』『苦労したな』と肩をたたいてくれる人がいませんでした。傭兵はチームの成績に関係なく、とにかく自分の成績で結果を出さなければなりません」

このころからストレスが雪だるま式に増え始めた。「野球をしていて、いつも『チームの成績は個人よりも優先』と考えてきましたが、それを一瞬にして変えるのは簡単ではありませんでした」。打席でも楽しさを感じなかった。日本の選手がホームランを打つとコーチたちがハイタッチを求めてくるが、自分が打つと「傭兵だから当然」とでもいうように手も出さなかったという。

「僕はとても気が小さく敏感な性格なので、小さな音が聞こえても眠れません。小さなことが積もり積もって、僕のすべてをささげた野球がだんだん嫌になりました」[...]

2013/06/12

橋下市長、再び呟く


橋下市長が再び慰安婦問題についてツイートしている。彼の主張に全面的に賛成するわけではない。特に、これは他の人も指摘しているが、人身売買というのは当時の娼婦(芸娼妓)の殆どに当てはまる。こういう言い方は、揚げ足を取られるだけではないか?しかし、そんなに的外れな事は言っていないように思う。

5月からの彼の一連の「呟き」はココ←に。情報が多すぎて、橋下発言に関してはまだエントリーにまとめ切れていないでいる。











2013/06/11

日本のキリスト教団体、挺対協に総額2260万円の寄付


残念ながら、我々日本人(在住者)は過去に北朝鮮にミサイルの部品や資金を援助したし、今も最大の反日団体とも言われる挺対協に多額のジャパンマネーが流れ込んでいるらしい。もともと、慰安婦博物館の建設を支援する為に、日本で相当な額の資金が集められたことは知られていた。日韓の市民から集めた総額20億ウォンの内、日本からの寄付が約7億ウォン(5000万円)だったというから、半分近い金が日本からの寄付だったことになる[ソース/魚拓]

それにしても96年から総額で2260万円の寄付。慰安婦問題が宗教化しているとは思っていたが、これでは統一教会と変わらない・・・と、言ったら言い過ぎか?

追記: 寄付したのは、日本キリスト教協議会だったらしい。この団体の募金活動は二年前にも取り上げた

日本キリスト教団体 慰安婦博物館に100万円寄付

【ソウル聯合ニュース】旧日本軍の従軍慰安婦問題の解決を目指す市民団体「韓国挺身隊問題対策協議会」(挺対協)は11日、日本キリスト教団の団体が「戦争と女性の人権博物館」の後援金として100万円を寄付することを決めたと明らかにした。

戦争と女性の人権博物館はソウル市麻浦区にあり、慰安婦に関する資料などを展示している。同団体のメンバー6人は12日にソウルの日本大使館前で開かれる第1078回水曜集会(慰安婦問題の解決を訴える定例の集会)で挺対協側に後援金を手渡す予定だ。

この団体は、1991年に元慰安婦の故金学順(キム・ハクスン)さんが日本政府に謝罪と賠償を求めたことを機に結成され、1996年から昨年にかけ挺対協へ総額2260万円を寄付した。

サンフランシコ市 「橋下市長歓迎しない」


仮定の話だが。、抗議集団に取り囲まれた橋下市長が「米兵による沖縄の性暴力事件を何とかしてくれ!」と訴えたらどうなったろう?

橋下氏の訪米断念、きっかけは米からのメール?

日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長がいわゆる従軍慰安婦問題を巡る発言への反発を受け、今月予定していた訪米を断念した問題で、訪問予定だったサンフランシスコ市の幹部が先月下旬、「橋下市長の訪米を歓迎しない。訪問延期を望む」とするメールを大阪市に送っていたことがわかった。

メールは現地での橋下氏への反発の強さや警備面での懸念を訴えており、橋下氏が訪米を断念した理由の一つとみられる

市関係者によると、メールは同22日午前に届いた。「公式訪問としては扱わない。表敬訪問は受けない」と主張。「訪問先すべてで抗議集団に囲まれ、サンフランシスコ市は警備に多大な費用負担が必要になる」としたうえで、「決行すれば大阪市のイメージダウンは避けがたい」と記されていたという。

橋下氏は、問題の発言をした同13日以降、国内外で大きな批判を受けてからも、同21日までは「都市の雰囲気をつかんでくるのが第一の目的だ」と訪米に意欲的だった。しかし、メールが届いた後の同22日夜には「行政視察がなければ、税金を使って行く理由がない」とトーンダウンさせ、同28日に訪米断念を表明した。

読売 2013.6.11

[...]「訪問拒絶」文書全文

橋下徹大阪市長の訪問を拒絶したサンフランシスコ市の文書全文は次の通り。(大阪市の担当部署が翻訳)

【サンフランシスコ市役所のスタンス】
サンフランシスコ市長室は現時点で公式声明は出していない。
橋下市長が個人的に来ることは妨げられないが、公式訪問としては扱わないし、表敬訪問は受けない。

【抗議行動について】
抗議行動に遭うことは間違いない。訪問先のすべてで抗議集団に囲まれるだろう。
サンフランシスコ市は大きな警備体制を用意しなくてはならず、多大な費用負担となる。

【ニューヨークについて】
ニューヨークでも事情は同じであろう。(サンフランシスコの)リー市長と(ニューヨークの)ブルームバーグ市長の関係は親密であり、ブルームバーグ市長がいま橋下市長に会うとは思えない。

【抗議コメント】
リー市長は日系アメリカ人コミュニティー、多民族コミュニティー、女性グループ、市民グループからの抗議コメントに圧倒されている。

【結論】
サンフランシスコ市民は現在橋下市長の訪米を歓迎していない。訪問を決行すれば大阪市のイメージダウンは避けがたい。警備面と大阪の経済発展の見地からみて訪問が延期されることを望む。
(共同通信)

47ニュース 2013.6.11

6.12 追記:

【サクラメント=左古将規】訪米中の松井一郎大阪府知事(日本維新の会幹事長)は11日(日本時間12日未明)、カリフォルニア州の州都サクラメント市の州庁舎で、ジェリー・ブラウン州知事と会談した。「慰安婦は必要だった」などとした橋下徹大阪市長(維新共同代表)の発言が米国内でも批判を浴びたが、会談で橋下氏の発言は話題にならなかったという。

大阪府とカリフォルニア州は友好交流提携をしており、両知事は学校間の交流などに加え、エネルギーや観光など経済分野で連携を深めることで合意した。

会談後、松井氏は記者団に「(橋下氏の発言について)どういう意味なんだと聞かれるかと思ったが、全くなかった。気分を害されているという感じはなく、温かく迎えていただいた」と話した。松井氏は、橋下氏が日本外国特派員協会での会見で説明した「私の認識と見解」の英語版を持ち歩いていたが、示す機会はなかったという。

訪米初日の10日、訪問先のシリコンバレーの企業でも橋下氏の発言は話題に出なかった。松井氏は訪米前、橋下氏の発言について「誤解があるので丁寧な説明をしたい」と話していたが、10日は「話題にならないということはあまり大きくとらまえていないということ。あえて言う必要もない」と話していた。

朝日 2013.6.12


2013/06/10

日本大使館前は年中無休



毎週繰り返されている水曜デモばかりではない。反日の聖地となったソウルの日本大使館前では今日(月曜日)も婦人団体がシュプレヒコールを挙げている。彼女たちは、日本の政治家による慰安婦に関する妄言と日本政府の歴史歪曲に抗議している。[参考]


2013/06/09

G8で慰安婦問題を、マイク・ホンダ推進団体と打ち合わせ

星条旗という粋な演出

日本の恥を暴露すれば東海や独島問題に有利と放言するキム・ドンソクKACE(市民参加センター)常任理事が、慰安婦の碑の前でしゃがみ込むマイク・ホンダに傘を差しかけている。

オバマ大統領にG8の場で(日本軍の)慰安婦問題を持ち出させようと画策するKACE。しかし、G8のメンバーのうち最低二カ国、ドイツとフランスの軍隊には「慰安所」が存在し(ソ連を含める人もいる)、イタリア軍も「慰安婦」を帯同。米軍は、台湾(金門島)、韓国、日本で現地政府が用意した慰安所を利用したこの道の通。残るはイギリスとカナダだが、この二カ国も朝鮮戦争組なので国連軍用の慰安所を利用した兵士もいそうだ、叩いてホコリの出ないメンバーはいないだろう。

右端:キム・ドンソク(KACE)
左から二人目:パスクレル、後ろ:マイク・ホンダ

パリセイズパーク市の慰安婦の碑については、朝日新聞でさえ理解は示さない[要確認]。そもそもアメリカでこういった活動を続けている人々とは、朝日新聞の記者も話が噛み合わなかったそうである。日本から抗議が寄せられている状況で、ペク・ヨンヒョンは被害者と加害者の子孫傷と葛藤を癒す聖地になることを願うとなどと言う。その頃日本では、藍谷邦雄弁護士が、朝鮮人が騙しても日本(政府)の責任だという議論を展開していた。加害者とは、では一体誰なのか?

左:ロタンド市長

「オバマはG8で慰安婦問題言及するか」米韓国人社会推進

ホンダ-パスクレル連邦議員、大統領に共同要請書簡検討

オバマがG8首脳会談で慰安婦問題を公式に言及する歴史的な事件が起きるだろうか。

アメリカの韓国人社会が二人の連邦議員を通じてオバマ大統領の慰安婦問題言及という画期的な「イベント」を推進し、大きな関心が起きている。

韓国人草の根運動団体である市民参加センター(代表キム・トンチャン)は7日連邦下院のマイク・ホンダ議員とビル・パスクレル議員にオバマ大統領が6月17~18日に北アイルランドで開かれるG-8首脳会談で日本軍慰安婦問題を公式言及するように説得することを要請する書簡を伝達した。

この日ニュージャージー州パリセイズパークの慰安婦記念碑を参拝したホンダ議員とパスクレル議員は市民参加センター(KACE)のこのような要請に、11日再び会ってオバマ大統領に送る共同書簡作成について話し合うことにした。

市民参加センターのこうした努力は、2007年連邦下院で全会一致で慰安婦決議案(H.Res. 121)が通過されたが日本政府の公式認定と賠償などが実現せずにいることを重視、先進諸国の首脳が一つの席で日本の履行を圧迫するようにしようというのだ。

市民参加センターは今回の書簡で「日本の一部政治家たちが最近日本政府が悪名高い慰安所を運営した事実を否認しているのと関連、オバマ大統領の慰安婦問題言及は日本の戦争犯罪に対する責任と若い世代に再びこのようなことが繰り返されないよう教育する効果がある」と強調した。

引き続き「G-8首脳会談は米国が同盟国の一つの日本が連邦下院の慰安婦決議案を履行するようにする最適な機会になること」とし、ヤン議員がオバマ大統領を説得することを頼んだ。

良く知られるように、マイク・ホンダ議員は日系三世として歴史的な慰安婦決議案を発議した良心的な政治家だ。 1998年にすでにカリフォルニア州議会で日本軍慰安婦決議案を通過させるのに主導的な役割をするなど過去戦争犯罪に対する日本政府の明確な容認と責任を要求してきた。

韓国人密集地域であるニュージャージー州第8選挙区のビル・パスクレル議員は昨年4月米国地名委員会(USBGN)に「アジア本土と日本列島の間の海を日本海に決めたのは日本の植民支配時期だったのだから、日本海単独表記について再び検討しなければならない」として東海併記を要求する書簡を送るなど韓国人社会の問題に強いの関心を持っている。

パスクレル議員の慰安婦記念碑訪問は今回が二度目であり、カリフォルニアが選挙区であるホンダ議員は初めてだ。 この日、雨が一日中降る中でホンダ議員とパスクレル議員は記念碑の前で敬虔な格好で献花した後黙祷した。

ホンダ議員は「日系米国人として、また、前職教師として慰安婦問題を他の議員よりより特別に感じる。 最も重要な理由は次世代を開く学生たちと子供たちが学校で歴史を正確に習ってこそ、将来同じ過ちを繰り返さないから」だと話した。 彼は「このような席を通じ、より多くの日本人たちが慰安婦問題解決に参加して日本政府が歴史教科書から削除された組織的性奴隷を認めて一日も早く慰安婦問題を解決していくことを望む」と付け加えた。

パスクレル議員も「日本軍慰安婦記念碑は韓国人だけでなく皆のための普遍的なシンボル」としながら「慰安婦問題は歴史上最も悲劇的な事件の一つで皆の心に刻まれる、皆に記憶されなければならない事実だ。 歴史が日本政府の偽りなった発言で歪曲されないようにずっと戦う」と力説した。

これらと共に市民参加センターのキム・ドンソク常任理事と日本戦犯旗退出市民の会のペク・ヨンヒョン共同代表など韓国人社会の人々とニュージャージー州上院に日本軍慰安婦決議案(SCR 124)を発議したロレッタ・ワインバーグNJ州上院議員、パリセイズパークのジェームズ・ロタンド市長などが一緒にした。

ニューヨークとニュージャージーの慰安婦記念碑の景観などを無料で提供しているペク・ヨンヒョン代表は「日本が慰安婦蛮行を知らないのは、真珠湾奇襲を知らないのと同じ」と指摘し「慰安婦記念碑が被害者と加害者の子孫が傷と葛藤を癒し、調和を図る聖地になることを願う」と話した。

一方、この日二人の議員の記念碑参拝の席には韓国人メディアはもちろん、日本のメディアも多数取材するなど関心を傾けた。

※1 中央日報 2013.6.8

追記: G8では、日本軍の慰安婦問題は議論の対象にしない事になった・・・イギリス軍の過去の買春問題についてもでしょ?

G8サミット、慰安婦は議論対象外 日英外相会談で調整

岸田文雄外相は12日の衆院外務委員会で、17日からの主要国首脳会議(G8サミット)で「紛争下の性的暴力防止」が議論されるものの、旧日本軍の慰安婦問題は対象にならないとの認識を示した。「(4月の)日英外相会談で時間をかけ話した。(G8議長国英国の)外相の関心はあくまで未来に向け、紛争で女性の人権が損なわれていることに国際社会としてどう取り組むかだった」と語った。

朝日 2013.6.12

※1
‘오바마, G8서 위안부문제 언급할까’ 美한인사회 추진

혼다-파스크렐 연방의원, 대통령에 공동요청 서한 검토

【뉴욕=뉴시스】노창현 특파원 = 오바마가 G8 정상회담에서 위안부 문제를 공식 언급하는 역사적인 사건이 일어날 수 있을까.

미주한인사회가 두명의 연방 의원을 통해 오바마 대통령의 위안부 문제언급이라는 획기적인 ‘이벤트’를 추진하고 있어 비상한 관심이 일고 있다.

한인풀뿌리운동단체인 시민참여센터(대표 김동찬)는 7일 연방하원의 마이크 혼다 의원과 빌 파스크렐 의원에게 오바마 대통령이 6월 17~18일에 북아일랜드에서 열리는 G-8 정상회담에서 일본군 위안부 문제를 공식 언급하도록 설득해줄 것을 요청하는 서한을 전달했다.

이날 뉴저지 팰리세이즈 팍의 위안부기림비를 참배한 혼다 의원과 파스크렐 의원은 시민참여센터의 이같은 요청에 오는 11일 다시 만나 오바마 대통령에게 보내는 공동 서한 작성을 논의키로 했다.

시민참여센터의 이같은 노력은 지난 2007년 연방하원에서 만장일치로 위안부결의안(H.Res. 121)이 통과됐지만 일본정부의 공식 인정과 배상 등이 이뤄지지 않고 있음을 중시, 선진 제국 정상이 함께 한 자리에서 일본의 이행을 압박토록 하자는 것이다.

시민참여센터는 이번 서한에서 “일본의 일부 정치인들이 최근 일본 정부가 악명높은 위안소를 운영한 사실을 부인하고 있는 것과 관련, 오바마 대통령의 위안부문제 언급은 일본의 전쟁범죄에 대한 책임과 젊은 세대들에게 다시는 이같은 일이 되풀이되지 않도로 교육하는 효과가 있을 것”이라고 강조했다.

이어 “G-8 정상회담은 미국이 동맹국의 하나인 일본이 연방하원의 위안부결의안을 이행하도록 하는 최적의 기회가 될 것”이라며 양 의원이 오바마 대통령을 설득해줄 것을 당부했다.

잘 알려진대로 마이크 혼다 의원은 일본계3세로서 역사적인 위안부결의안을 발의한 양심적인 정치인이다. 1998년에 이미 캘리포니아주 의회에서 일본군 위안부 결의안을 통과시키는데 주도적인 역할을 하는 등 과거 전쟁범죄에 대한 일본정부의 분명한 시인과 책임을 요구해 왔다.

한인 밀집지역인 뉴저지 주 8지역구의 빌 파스크렐 의원은 지난해 4월 미국지명위원회(USBGN)에 “아시아 본토와 일본 열도 사이 바다를 일본해로 정한 건 일본의 식민지배 시기였기 때문에 일본해 단독 표기를 다시 검토해야 한다”며 동해병기 요구 서한을 보내는 등 한인사회 이슈에 각별한 관심을 갖고 있다.

파스크렐 의원의 위안부기림비 참배는 이번이 두 번째이며 캘리포니아가 지역구인 혼다 의원은 처음이다. 이날 비가 하루종일 내리는 가운데 혼다 의원과 파스크렐 의원은 기림비 앞에 경건한 자세로 헌화한 뒤 묵념을 했다.

혼다 의원은 “일본계 미국인으로서, 또한 전직 교사로서 위안부 문제를 다른 의원들보다 더욱 특별히 여긴다. 가장 중요한 이유는 다음 세대를 여는 학생들과 어린이들이 학교에서 역사를 정확히 배워야 미래에 같은 실수를 하지 않기 때문”이라고 말했다. 그는 “이런 자리를 통해 더 많은 일본인들이 위안부 문제해결에 동참하고 일본 정부가 역사 교과서에서 삭제된 조직적 성 노예를 인정하고 하루빨리 위안부 문제를 해결해 나가기를 원한다”고 덧붙였다.

파스크렐 의원도 “일본군 위안부 기림비는 한인들만이 아닌 모두를 위한 보편적인 상징물”이라며 “위안부 문제는 역사상 가장 비극적인 사건 중 하나로 모두의 마음에 새겨지고, 모두에게 기억되야하는 사실이다. 역사가 일본 정부의 거짓된 발언들로 왜곡되지 않게 계속 싸울 것”이라고 힘주어 말했다.

이들과 함께 시민참여센터의 김동석 상임이사와 일전퇴모(일본전범기퇴출시민모임) 백영현 공동대표 등 한인사회 인사들과 뉴저지 주상원에 일본군 위안부 결의안 (SCR 124)을 발의한 로레타 와인버그 주 상원의원, 팰리세이드 팍 제임스 로툰도 시장 등이 함께 했다.

뉴욕과 뉴저지의 위안부기림비 조경 등을 무료로 제공하고 있는 백영현 대표는 “일본이 위안부만행을 모른다는 것은 진주만기습을 모른다는 것과 똑같은 행위”라고 지적하고 “위안부기림비가 피해자와 가해자 후손들이 상처와 갈등을 치유하고 화합을 도모하는 성소가 되기를 바란다”고 말했다.

한편 이날 두 의원의 기림비 참배 자리에는 한인언론들은 물론, 일본의 미디어들도 다수 나와 취재하는 등 관심을 기울였다.

2013/06/08

歴史共同研究に市民団体の参加を提案した韓国大使


新しい駐日韓国大使が「正しい歴史認識」の構築を(日韓の)歴史学者に任せず、市民団体や弁護士を加えて「実質的な結果」を出したいと言い出した。

なぜこんな無茶な事を大使が言い出したのか?すでに日韓歴史共同研究というものがあり、二度報告書を出している。下は2ちゃんねるで有名なアスキーアートであるが、これは日韓歴史共同研究での一場面をAA化したものである。


辻本武のウェブサイトから孫引きすると、実際にこんな感じだったらしい。

古田(博司): ‥‥日本側の研究者が「資料をご覧になってください」と言うと、韓国側は立ち上がって、「韓国に対する愛情はないのかーっ!」と、怒鳴る。‥‥さらに、「資料をみせてくれ」と言い返すと、「資料はそうだけれど」とブツブツ呟いて、再び「研究者としての良心はあるのかーっ!」と始まるのです。(諸君2006.4 未確認)

日韓歴史共同研究については、当時厳しい報道が相次いだ。産経新聞は「韓国の歴史学者は・・・自分たちにとって『正しくない歴史』はみな歪曲されたものだと主張する」という日本の歴史学者の声を紹介し、「盧政権は、韓国の『正しい歴史』を日本側との研究に反映させ日本の教科書を修正することを目指していた。選ばれた韓国側委員はおのずと対日強硬派や左派学者となった」と黒田勝弘記者は解説した。毎日新聞でさえ、「共同研究はもう限界だ」という声が上がった事を認めざるを得ず、委員の一人は2年半の共同研究(教科書小グループ)ではっきりした点は、「歴史教科書共同研究が不毛だったということ」だと感想を述べた。朝日新聞は「一見、不毛な言い合いにも見える研究にも大きな意味はある。互いの認識の違いを受け止め、克服していく必要性を教えてくれるからだ」とポジティブだが、税金をつぎ込むのは止め、朝日新聞主催にしたらどうかと思う。

日韓歴史共同研究に市民団体を加える?

この上さらに市民団体を加えよと言うのである。市民団体といえば、東北アジア歴史財団や挺対協のことだろう。彼らは韓国政府(女性家族部)と協力関係にある。この上、挺対協を入れろと言うのは、IWC(国際捕鯨委員会)の科学委員会にシーシェパードを混ぜて科学的な結論を出させようと言っているようなものである。韓国政府はハナから真面目に取り組む気はないのではないか?

韓国新駐日大使:新形式での歴史共同研究に意欲

【ソウル大貫智子】6月4日に着任する韓国の李丙※(イ・ビョンギ)新駐日大使(65)が31日、日本メディアの取材に応じ、歴史問題について「歴史家だけに任せても結論は出ない。市民団体や弁護士などに(参加対象)範囲を広げ、実質的な結果が出るように努力したい」と述べ、新たな形式での歴史共同研究のスタートに意欲を示した。

李氏は、韓国側が求める「正しい歴史認識」について、「客観性を持った歴史観を持つことだ」と説明。「認識が共有できる部分は必ず出てくるはずだ」と語った。

朴槿恵大統領が強調する「信頼」について、両国間の青少年交流などを通じて構築していきたいとの考えを示した。

日本専門家ではないとしながら、「子供のころ、両親が日本語で内緒の話をしていて、知りたくなった」と流ちょうな日本語を交えて語った。1999〜2001年、慶応大で客員教授を務め、同大の小此木政夫氏や国分良成氏らと交流を深めた。李氏はソウル出身でソウル大卒業後、外務省入省。朴大統領の側近とされ、昨年の大統領選では外交政策立案に携わった。。※は王へんに其

毎日 2013.5.31


たまたまだが、最近パク・ユハ(朴裕河)も日韓の歴史学者の合同研究が進まないのは(韓国側の?)人選の問題だと呟いていた



追記 6.21: 韓国政府が官民合同のタスクフォースを設立した。メンバーには、東北アジア歴史財団、挺対協などが名を連ねている。歴史や国際法の専門家も、とのこと。

2013/06/06

旭日旗追放運動にも便乗するソ・ギョンドク教授


韓国広報の専門家と言うが、ソ・ギョンドク教授は反日宣伝のスペシャリストといった方が正確だろう。韓国広報と反日プロパガンダは表裏一体である事の証左と言えるかもしれないが・・・。そして反日無罪の国では、芸能人も恥ずかしげもなく、こういう企画に便乗する。愛国歌手キム・ジャンフンしかり。ソンが指差しているのは、例のブルーインパルスの731番機に乗る安倍首相の写真。ケロロ軍曹にも文句があるらしい。



旭日旗資料調べるソ・ギョンドクとソン・イルグク

韓国広報専門家ソ・ギョンドク誠信女子大教授と俳優ソン・イルグクが5日午前ソウル、光化門広場で開かれた「韓国史修能必修課目選定のための100万人署名運動」で広報ブースに用意された展示資料を共に調べている。

亜洲経済 2013.6.5

욱일승천기 자료 살피는 서경덕-송일국

아주경제 남궁진웅 기자=한국 홍보전문가 서경덕 성신여대 교수와 배우 송일국이 5일 오전 서울 광화문광장에서 열린 ‘한국사 수능 필수과목 선정을 위한 100만명 서명운동’에서 홍보부스에 마련된 전시자료를 함께 살펴보고 있다.

2013/06/05

写真で見る水曜デモ15 日本国首相に卵を投げる大学生



300万人の学生を抱える21世紀韓国大学生連合。橋下大阪市長と安倍晋三日本国首相のに扮した仲間に生卵をぶつける学生たち。先週(29日)の水曜デモでの光景。彼らは5月8日にも旭日旗を引き裂くパフォーマンスを行った。[参考]

2013/06/04

吉見義明の意地?

池田信夫:(もはや)イデオロギーより意地

「軍の施設として組織的に慰安所を作った国はほかにない。日本の慰安婦制度は特異だった」と吉見教授。

池田信夫はこのニュースにドイツ軍やソ連軍を例に挙げ、嘘だと批判しているが、自分が思うに、吉見教授の凄さは、嘘をつかずに人々を事実と異なる方向に誘導してしまう理論構成力にある。何らかの理屈を用意しているはずだ。

彼は6年前のニューヨークタイムズのインタビューに「Unlike other militaries that have used wartime brothels, the Japanese military was the “main actor,” (戦時売春宿を利用した他の軍隊と異なり、日本軍は<慰安所システムの>主役であった)」と答えているように、この種のシステムを持っていたのが日本軍だけでないと知っている。2007年以降になると、韓国軍の慰安所についてもコメントしている。したがって、彼は他国の軍隊にも「慰安所」があった事を知っているのは間違いない。

大方「それらの国では、内務省や総督府に相当する役所の関与が証明されていない」といったような理屈を用意しているのではないか?それにしても、軍の関与が、という話はどうなった?池田信夫はイデオロギーというより意地だと言っているが・・・。

「日本の慰安婦制度は特異」 歴史学者が橋下氏批判

旧日本軍の従軍慰安婦をめぐる日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長の発言に絡み、慰安婦問題に詳しい中央大の吉見義明教授(日本史)が4日、大阪市役所で記者会見した。橋下氏が「他国も同じようなことをしていた」と繰り返し主張したことに対し「軍の施設として組織的に慰安所を作った国はほかにない。日本の慰安婦制度は特異だった」と否定した。

吉見氏は「慰安婦は居住、外出の自由、拒否する自由がない性奴隷だ」と指摘。「慰安所を軍の施設として設置し、内務省や総督府も深く関与していた。橋下氏には国が慰安所を組織的に作ったという認識がない」と批判した。

47ニュース(共同) 2013.6.4

畳み掛けるように、このようなニュースも。最近の吉見教授は少しおかしくないか?訴訟をチラつかせるなど、慰安婦論争が華やかだった90年代でもしなかったような・・・。

橋下氏慰安婦発言:中央大教授が公開質問状 大阪市に提出

旧日本軍の従軍慰安婦を巡る橋下徹大阪市長(日本維新の会共同代表)の発言で名誉を傷つけられたとして、吉見義明・中央大教授が4日、発言の撤回と謝罪を求め、橋下氏への公開質問状を市に提出した。十分な回答がない場合は、提訴も検討するという。

橋下氏は昨年8月、従軍慰安婦に関する記者団との質疑で、吉見教授の発言として「『強制連行の事実までは認められない』と発言があった」と言及。吉見教授は同年10月に文書で抗議したが、橋下氏から謝罪や撤回がなく、改めて質問状を提出した。

質問状では「私は一貫して、慰安所で強制があったと主張し、違法性を指摘してきた」として「私の研究の根幹を否定し、社会的評価を著しく損なった」と批判。1カ月以内の回答を求めている。

また、橋下氏が先月27日、日本外国特派員協会で記者会見した際、同席した桜内文城衆院議員(維新)が吉見教授の著作を「捏造(ねつぞう)」と発言したことへの見解も求めた。

吉見教授は記者会見で「慰安所で強制があったことが一番問題で、橋下氏はそれをきちんと認識していない」と批判した。

毎日 2013.6.4

この人はいつもこんな調子。日本の政治家は「過度に狭く解釈する」とか、橋下は問題点をきちんと認識していないとか。

売春公認の独・蘭では失業手当も

独の売春課金メーター(もちろんネタ)

橋下発言に色々批判は出来ると思うが、売春自体は必ずしも国際的に犯罪とは見なされていないし、国が売春婦を管理する事もアリなのである。ならば、軍隊が売春婦を管理して何が悪いのか、どこで線引きするのか、建前論を離れると簡単には結論は出せないのではないか?

売春合法化のオランダやドイツでは売春婦に失業手当の支給も

橋下徹・大阪市長の「慰安婦発言」を契機に、日本と世界の「風俗」観の違いが浮き彫りになっている。

意外なことに、ヨーロッパでは、売春が合法化されている国が多い。売春を廃止させる運動を行なっている欧州最大のフェミニストロビー団体、ウーマン・ロビーの調査によると、オランダ、ドイツ、ハンガリーでは売春婦は職業として認められ、失業手当も支給される。

一方、売春が違法で処罰される国はスウェーデンやルーマニアなど。この中間にあたり、法律での規定が曖昧なのが、スペインやイタリアで、人身売買などの犯罪が伴わない限り、“黙認”されているという。

アメリカの場合は、「生殖を伴わないセックスは罪悪」とするキリスト教の影響が強いため、ほぼ全州で売春は違法だが、唯一、ネバダ州が合法化している。その理由について、国際ジャーナリストの山田敏弘氏はこう説明する。

合法化することで、逆に性病や薬物の蔓延を抑制できるという考え方です。ネバダ州では、売春宿と売春婦はライセンス制で、売春婦は薬物検査や犯罪歴などの身元調査を受けなければなりません。コンドームの使用義務、麻薬の使用禁止も厳格。また、税金も回収できるようになる」

他の売春を合法化した国も、基本的には性病や性犯罪を抑制し、同時に税収を得るという理由からで、世界には売春を合法化する動きがあるのも事実だ。

アジアにおいてはタイで完全合法化され、台湾でも合法化が検討されているが、日本や韓国、中国など多くの国で売春は禁止されている。しかし、どこの国でも裏では違法な営業が行なわれているのが現実だ。

※週刊ポスト2013年6月7日号

河野談話は逃げではなく積極性の産物 (阿比留記者)


河野談話は、橋本大阪市長が言うように「(強制連行の有無から)逃げている」というより、実際はもっと積極的に強制性に踏み込もうとして出来なかったものだと産経の阿比留記者は考えている。

もっとも、政府関係者が「わざわざ『強制』の定義を広げる国会答弁までし」たというのは、社会党の議員に押し込まれての受身の行動だったのではないかという気がする。清水澄子がこんな(手柄)話をしているからだ。「私はこの資料で事実を政府に確認しました。『強制とは何か』という質問に対して、政府は...と答弁しました。...私はさらに...本人たちからの聞き取り調査を要求し、政府に実行させました(2007)」。ハト派の宮沢内閣が社会党にハッパをかけられて・・・という感じではなかったかと。

「強制ありき」作文談話の罪

[...]河野談話はそんな奇妙な書きぶりになったのか。結論から言えば当時の宮沢喜一内閣は、韓国を満足させるため「強制」を認めたかったのである。[...]石原氏(石原信雄元官房副長官)は筆者の二度にわたるインタビューに当時の事情を率直に答えている。

「できれば文書とか日本側の証言者がほしかったが、見つからない」「韓国側は元慰安婦の名誉回復に相当こだわっていた。強制性を認めれば、問題は収まるという判断があった」

また、講師を務めた9年4月の自民党会合では、出席者の「真実よりも外交的判断を優先させたのか」との質問に「外交でしょう」と正直に回答している。

結局、談話は「強制を認めろ」との再三にわたる韓国側の要求に屈した政治的な「作文」なのである。

さらに、談話作成の準備段階にあたる5年3月23日には、わざわざ「強制」の定義を広げる国会答弁までしている。やはり談話に関与した当時の谷野作太郎内閣外政審議室長は、参院予算委員会でこう述べた。

「単に物理的に強制を加えることのみならず、脅かし、畏怖させて本人の意思に反してある種の行為をさせた場合も含む」

朝日新聞は3月25日付の「『強制』幅広く認定」「従軍慰安婦調査で政府方針」という見出しの記事で、「精神的苦痛、心理的なものも含めて」という政府首脳の言葉を引用している。当時、政府首脳とは主に官房長官を指した。つまり、河野氏のことである。

宮沢内閣ぐるみで何とか韓国のために「強制」を認めようと涙ぐましい努力をした跡がうかがえる。談話は橋下氏の言うように「逃げている」というより、むしろ積極的に「強制」を認定しようと模索したものの、裏付けが弱すぎて踏み込めなかっただけなのだ。(以下略)

産経 2013.5.30

「強制ありき」作文談話の罪

ただでさえややこしい慰安婦問題を、さらにこんがらからせたのが元慰安婦に「おわびと反省」を表明した平成5年8月の河野洋平官房長官談話である。日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)は27日の日本外国特派員協会での記者会見で、こう強調した。

 「河野談話は肝心な論点(官憲による強制連行の有無)について曖昧・不明確にしている。19年の政府の閣議決定では『国家の意思としての拉致、人身売買を裏付ける証拠はなかった』という政府見解が出ている。この核心的論点について談話は逃げている」

 確かに河野談話は非常に分かりにくい。一見「強制連行」を認めたように読めるが、事務方トップとして談話作成にかかわった石原信雄元官房副長官は「政府の意を体して、政府の指揮命令下に強制したと認めたわけじゃない」と断言している。一方で、談話が海外で「日本政府が公式に強制連行を認めたもの」と受け止められたのも事実だ。

 ではなぜ、河野談話はそんな奇妙な書きぶりになったのか。結論から言えば当時の宮沢喜一内閣は、韓国を満足させるため「強制」を認めたかったのである。

 ところが、国内外、関係省庁と「八方手を尽くして調べた」(石原氏)にもかかわらず、その証拠は出てこない。そこでやむなく「強制性」を強くにじませたというのが真相だろう。石原氏をはじめ関係者の証言と談話の作成過程をたどると、そうしたゆがんだ実態が浮かび上がってくる。

 石原氏は筆者の二度にわたるインタビューに当時の事情を率直に答えている。

 「できれば文書とか日本側の証言者がほしかったが、見つからない」「韓国側は元慰安婦の名誉回復に相当こだわっていた。強制性を認めれば、問題は収まるという判断があった」

 また、講師を務めた9年4月の自民党会合では、出席者の「真実よりも外交的判断を優先させたのか」との質問に「外交でしょう」と正直に回答している。

 結局、談話は「強制を認めろ」との再三にわたる韓国側の要求に屈した政治的な「作文」なのである。

 さらに、談話作成の準備段階にあたる5年3月23日には、わざわざ「強制」の定義を広げる国会答弁までしている。やはり談話に関与した当時の谷野作太郎内閣外政審議室長は、参院予算委員会でこう述べた。

 「単に物理的に強制を加えることのみならず、脅かし、畏怖させて本人の意思に反してある種の行為をさせた場合も含む」

 朝日新聞は3月25日付の「『強制』幅広く認定」「従軍慰安婦調査で政府方針」という見出しの記事で、「精神的苦痛、心理的なものも含めて」という政府首脳の言葉を引用している。当時、政府首脳とは主に官房長官を指した。つまり、河野氏のことである。

 宮沢内閣ぐるみで何とか韓国のために「強制」を認めようと涙ぐましい努力をした跡がうかがえる。談話は橋下氏の言うように「逃げている」というより、むしろ積極的に「強制」を認定しようと模索したものの、裏付けが弱すぎて踏み込めなかっただけなのだ。

 これで日韓関係がよくなったのならまだいいが、実際は逆に刺々しさを増すばかり。見識のない政治家が歴史をもてあそび利用すると、後世にどんなに大きな禍根を残すことか。せめて貴重な教訓とせねば救いがない。(政治部編集委員)

2013/06/02

旭日旗を引き裂く大学生


日本大使館の前で旭日旗を引き裂く学生たち

日本でも新大久保のヘイトスピーチが問題になっているが、政治団体の構成員でない普通の大学生が、しかも外国(日本)の大使館の前でこういう行動を取るのを見ると、日韓どちらがより事態が深刻なのかと思わざるを得ない。細かい要素が異なるので、単純に比較は出来ないのだが。

韓国版のウィキペディアによれば、21世紀韓国大学生連合には、300万人の学生が所属しているという話[要確認]。彼らは昨年ヒットしたテレビドラマ、ガクシタルの主人公に扮しているらしい。

ガクシタル(花嫁仮面)が日帝による慰安婦強制連行を阻止するシーン(2012)

「旭日旗を破れ!」

8日午後ソウル、鍾路区の駐韓日本大使館の前で開かれた日本の安倍政権の侵略戦争不正および軍国主義復活期も糾弾大学生記者会見で、21世紀韓国大学生連合会員たちがパフォーマンスを広げている。

中央日報 2013.5.8

'욱일승천기를 찢어라!'

【서울=뉴시스】조종원 기자 = 8일 오후 서울 종로구 주한일본대사관 앞에서 열린 일본 아베정권의 침략전쟁부정 및 군국주의 부활기도 규탄 대학생 기자회견에서 21세기한국대학생연합 회원들이 퍼포먼스를 펼치고 있다.

慰安婦、安倍首相の731番機試乗を叱る


ハルモニ達だって何の話か分かっていないだろう。旭日旗ユニホームを問題視せずに独島パフォーマンスを行った韓国選手を処分するのは何ごとかとIOCに抗議させた時と同じ。ナヌムの家による慰安婦の政治利用。

安倍首相が試乗したブルーインパルスのT4(練習機)の番号が731だったという話に飛びついた韓国メディアだったが、さすがの東京新聞や沖縄タイムズでも付き合い切れなかったようだ(断言して大丈夫か?)。もっとも前朝日新聞主筆の若宮啓文は「こんな番号の機体を用意する自衛隊もあまりに無神経だった」と韓国に対する配慮を見せている(東亜日報 6.3)。

「私が体験した歴史をいうのに日本はなぜ私を否定するのか」

ナムヌの家日本軍慰安婦被害者、日本政治家の妄言「糾弾」

[...]安倍晋三総理が「731」がマーキングされた戦闘機の操縦席に座り親指を立てる(?)姿を演出したことに対しては「戦争の狂気に満ちた日本軍国主義の亡霊だ。 日本政府は非常識な言動で高齢の被害者に暴力を行使している」と叱責した。 「731」という数字は日本の関東軍の細菌部隊である731部隊を連想させるもので、この部隊は生体実験を行ったところだ。

「ナムヌの家」は声明書で「日本軍の性暴行で精神的・肉体的苦痛の中で一日一日を骨を折るように生活する日本軍慰安婦被害者おばあさんに対して謝罪どころか日本の侵略戦争を美化して加えて事実を正当化するのは全世界に対する挑戦だ」と指摘し、「今全世界多くの女性が日本政治家の犯罪的発言に怒っている」と話した。[...]

※1 ニュース韓国 2013.5.19


参考:


安倍首相、マルタ部隊連想させる「731」挑発…米メディアが批判

安倍晋三首相が自衛隊基地を訪問して試乗した訓練機の番号「731」が俎上に載せられた。

安倍首相は12日、東日本大震災地域である宮城県松島の航空自衛隊基地を訪問し、アクロバット飛行団「ブルーインパルス」を視察、練習機の操縦席に座り、親指を立てるポーズで写真撮影に応じた。「ブルーインパルスの勇猛な姿は希望の象徴」とも述べた。2011年の東日本大震災で松島基地が大きな被害を受けた後、九州の自衛隊基地に避難していたブルーインパルスT-4練習機9機が最近また復帰したことを祝う行事だった。

問題は安倍首相の乗った練習機の番号が「731」で、写真にもはっきりと出ている点だ。第2次世界大戦当時「マルタ(丸太)」と呼ばれた人体実験担当の731部隊を連想させるという指摘が米国で出てきた。731部隊の蛮行で犠牲になった人は韓国人・中国人など民間人と軍人を合わせて1万人にのぼると推定される。

米ワシントンの政治・外交情報誌「ネルソンリポート」は「(731という数字が浮き彫りになった)安倍首相のこの写真は、ドイツ首相がふざけてナチス親衛隊の制服を着て登場するようなレベル」とし「ドイツでは(ナチス制服着用が)法的にも許されないだけでなく、個人的にも道徳的な反感のためありえないこと」と非難した。

日本メディアは14日までこの内容を一切報道していない。ハプニングにすぎないという判断からだ。しかし一部では「今回の731機試乗は、5日に安倍首相が東京ドームで国民栄誉賞授与式後の始球式に背番号96番のユニフォームを着て登場したのと同じ脈絡」と分析した。「偶然を装った演出」ということだ。安倍首相は当時、「第96代総理という理由で」と釈明したが、「憲法96条を改正するための雰囲気を盛り上げる側面が強い」というメディアの指摘を受けた。



「原爆は神の罰」「安倍は731部隊」…韓国トンデモ非難の源泉は?

【桜井紀雄の劇的半島、熱烈大陸】

安倍晋三首相が試乗した自衛隊練習機の番号「731」は「旧日本軍で生体実験をした731部隊を意識したもの」-。日本人からすれば突拍子もない非難は「日本への原爆投下は神の懲罰だ」との常軌を逸したコラムまで生んだ。これら韓国メディアにあふれる度を超した論調を見ていくと、共通した誤解が根底にあることに気づく。日本に対しては見境なく投げつけられる非難の背景にはいったい何があるのか。

■「右傾化は選挙目当て」?

韓国メディアがそろってやり玉に挙げたのが、安倍首相が被災地の宮城県東松島市の航空自衛隊基地を訪れた際、試乗した曲芸飛行チーム「ブルーインパルス」の練習機の機体番号が「731」だったことだ。

「生体実験をした」として中韓で悪名高い「731部隊」を連想する機体に乗り、「親指まで立てた」と非難の大合唱が巻き起こった。

有力紙の東亜日報は「安倍の計算された“数字政治”だ」と確信犯であることを強調し、「安倍は70%台の高い支持率を基盤に7月の参院選で勝利するために右傾化の火をつけている」と論じた。

別の有力紙、中央日報の日曜版コラムも「731」の機体に試乗したことは偶然ではないとの見方を示し、「日本の右派は敏感な問題を順に取り出し、相手の反発の程度を見ながら『どこまで可能か』探ろうとしている」「7月の参院選で勝って改憲を達成するという戦略的な目標のために戦術は問わない勢いだ」と記した。

そもそも「731部隊」の連想はこじつけ以外の何ものでもないが、この「右傾化は選挙目当てだ」とみる単純化は韓国メディア全体に散見される誤解の最たるものの一つだ。

安倍首相の改憲論など国のあり方を問い直す姿勢は第1次安倍政権のころから一貫したもので、日本では逆に選挙を控え、抑制すらしていると理解されている。それなのに、韓国では単なるポピュリズムにおとしめられている。(以下略)

zakzak 2013.6.2
※1
"내가 겪은 역사를 말하는데 일본은 왜 나를 부정하나"

나눔의 집 일본군 위안부 피해자, 일본 정치인 망언 '규탄'

일본 정치인들이 '일본군 위안부'를 부정하는 망언을 연일 쏟아내자 나눔의 집에 거주하는 일본군 위안부 피해 할머니 9명이 18일 성명서를 내고 규탄에 나섰다.

이들은 하시모토 도루 일본유신회 공동대표 겸 오사카 시장이 "위안부가 필요했다"고 한 발언에 대해 "전 세계 여성들의 인권을 무시하는 망언이자 망발이다. 하시모토 시장은 전쟁이 나면 당신의 할머니·어머니·누이 그리고 딸들도 성노예하겠다는 것인가"라고 질타했다.

아베 신조 총리가 '731'이 새겨진 전투기 조종석에 앉아 엄지손가락을 치켜세우는 모습을 연출한 데 대해서는 "전쟁의 광기로 가득한 일본군국주의의 망령이다. 일본 정부는 비상식적인 언행으로 고령의 피해자에게 폭력을 행사하고 있다"고 질타했다. '731'이란 숫자는 일본 광동군 세균부대인 731부대를 연상하는 것으로 이 부대는 생체실험을 자행한 곳이다.

'나눔의 집'은 성명서에서 "일본군의 성폭력으로 정신적·육체적 고통 속에서 하루하루를 힘들게 생활하는 일본군 위안부 피해자 할머니들에 대해 사죄는커녕 일본의 침략 전쟁을 미화하고 가해 사실을 정당화하는 것은 전 세계에 대한 도전이다"고 지적하며, "지금 전 세계 많은 여성이 일본 정치인의 범죄적 발언에 분노하고 있다"고 말했다.

이어 "나눔의 집에서 공동생활하는 피해자들은 일본이 일으킨 전쟁에 강제로 끌려가 일본군의 성노예가 되었으며 지금도 당시의 성폭력 악몽에서 벗어나지 못하고 있다"고 강조했다.

慰安婦騒動を煽った政治家--小川敏夫 



安倍首相を追及する小川 (2.28)
意図的に話を混乱させている

20年に渡る慰安婦騒動の中で、小川敏夫は目立つ存在ではない。しかしこの期に及んでこういう調子なら、言いっ放しにさせるわけにはいかないだろう。

2月18日の参議院予算委員会での安倍首相に対する小川議員の質問。ちょっと聞くと、「強制的に軍が家に入り込み、女性を連れて行って慰安婦にした」・・・いわゆる強制連行の否定を咎めているのかと思うが、よく聴くと違う。小川は、河野談話には強制連行を認めたとは書かれていない・・・にも関わらず、そう書かれているかのように安倍が話していると批判しているのである。

確かに河野談話は、慰安婦の強制連行を認めたものではない。だが、韓国政府が「河野談話を通じて認めた強制連行の事実を受け入れ」よと言った(時事)のは、小川も仕えた野田政権の時である(この時、法相は小川の後任 滝実)。アメリカでもそのように受け取られているわけで、河野談話の見直し論には正当な理由がある。小川だって、慰安婦の強制連行は「(事実と異なる)不名誉」な話だと認めているのである。

そして「あなたの発言で外交問題になっている」「ニューヨーク・タイムズも大変批判しておる」というセリフ。彼は、そのNYTが「不名誉」な事実誤認を書き散らした張本人であることを知っているはずだ。

総理は、河野洋平官房長官談話によって、強制的に軍が家に入り込み、女性を人さらいのように連れていって慰安婦にしたという不名誉を日本は背負っていると、こういう発言をしたようですが、この発言の趣旨はどういうことですか。[...]

[..]まず私は、総理のこの発言については非常に重要な間違いがあって、総理のこの政治姿勢を問わなければならない。[..]この河野談話は、強制的に軍が家に入り込み、女性を人さらいのように連れていって慰安婦にしたという、こういう強制の事実があったということは認めていません。しかし、総理は、河野談話が、そういう人さらいのように女性を連れてきて慰安婦にしたということを日本政府が河野談話によって認めたという誤った指摘をしておるわけです。[...]

前回、安倍総理が総理大臣をしているときに(2007年)、総理大臣として様々な発言をするから例えば米国下院から日本を批判するような決議があった。まさに、総理大臣として前回は様々な発言をして言わば外交問題を引き起こしておったわけですが[...]河野談話は、強制的に軍が家に入り込み、女性を人さらいのように連れていって慰安婦にしたという、こういうことは認めていません。こういう不名誉なことは、河野談話、すなわち日本の政府は認めていないわけです。[...]

事実に基づかない発言を、総理、あなたが発言したことなんですよ。[...]まあ安倍総理が河野談話を余り好んでいないということはこれまでの言動から感じますがね。しかし、河野談話を言わば否定したいという気持ちがあったとしても、事実でないことを河野談話で言っているかのような、誤った事実を河野談話があったという前提事実を置いてそれを批判するというのは、これはおかしいんじゃないですか

[...]もう既にあなたの発言で外交問題になっているんですよ。ニューヨーク・タイムズも大変批判しておる





(2007.3.5)

2013年の国会答弁からは安倍首相の発言をカットしたが、6年前(2007年)のやり取りは安倍首相の答弁も交えて振り返ってみよう。この時、小川は、官憲が家に押し入って来て連れ去るというようなケース(強制性)を否定する安倍晋三に絡んでいた。復習しておくと、彼は現在(2013年)そういったことは河野談話には書かれていないと言っているのである。

予め彼の発言を整理しておこう。

<河野談話と強制性について>
・ 河野談話は国の責任を認めている
・ 貴方は強制はなかったと言わなかったか?
(安倍: 強制連行的な強制はなかったのではないか)
・ 慰安婦があったと証言している
・ どういう強制ならあったのか?
・ 国が強制したのではないと?
・ 河野談話は業者が強制したこと、軍が設置や管理に関与したことを認めてる

つまり、日本国が朝鮮人女性を強制的に慰安婦にしたのではないと考えている安倍に対し、河野談話は国の責任を認めているとか業者が強制したことを認めているとか言って話を混乱させているのである。

では、下院決議についてはどう言っているかというと・・・。

<米国下院決議について>
・ 米国で(対日非難)決議が出るかもしれない。
・ 慰安婦が強制連行を証言してる。だから決議が出る。
・ 決議が出れば日本の信用を損なう。事実誤認で済ますのは甘い。
・ 決議は日本の謝罪を求めている。 
・ 事実誤認の米国議会が悪いから謝罪しないと?
・ 謝罪しない人権感覚がこういった評価を招いてる。
・ 安倍首相には人権感覚が足りない。日本の信用を損なってる。
・ 決議は、わが国の国際的評価を下げる。その事を憂いてる。

下院側の誤解である事を認めているようでもあり、安倍に下院に反論(リアクション)を促しているようにも読めるが、安倍に決議案が正しいと思っているのかと問われると、小川は答えをはぐらかす。下院決議は日本に謝罪を求めており、安倍が謝罪しないからこういう事態に陥っているのだと批判しているのだから、安倍でなくとも小川が下院決議(案)が正しいという前提に立って質問しているのかハッキリさせて欲しいところだろう。

小川はわざと議論を迷走させている。その動機は多分、(国内)政治的なものだろう。こういう政治家が慰安婦問題を深刻化させて来た。

(小川敏夫)慰安婦問題、正にアメリカの下院においてこの慰安婦について日本国が謝罪すべきだというような決議案が出るかもしれないというような状況になってございます。総理は、この慰安婦問題について国の責任を認めた宮澤内閣時代のこの河野当時官房長官談話、これについてまずどのようにお考えですか。[...]最近、総理は強制はなかったというような趣旨の発言をされましたか、この慰安婦の問題について。

(安倍首相) [...]言わば狭義の意味においての強制性について言えば、これはそれを裏付ける証言はなかったということを昨年の国会で申し上げたところでございます。

(小川敏夫) この三月一日に強制はなかったというような趣旨の発言をされたんじゃないですか、総理。

(安倍首相) [...]言わば、官憲が家に押し入っていって人を人さらいのごとく連れていくという、そういう強制性はなかったということではないかと、こういうことでございます。[...]官憲による強制連行的なものがあったということを証明する証言はないということでございます。

(小川敏夫) [...]しかし、実際にアメリカの下院において、アメリカ合衆国の下院において慰安婦をされていた方がそういう強制があったという証言をしているだから下院で決議案が採択されるかどうかということになっているんじゃないですか。[...]

(安倍首相) 言わば裏付けのある証言はないということでございます。[...]

(小川敏夫)[...]じゃ、どういう強制はあったと総理は認識されているんですか。

(安倍首相)[...]御本人が進んでそういう道に進もうと思った方は恐らくおられなかったんだろうと、このように思います。また、間に入った業者が事実上強制をしていたというケースもあったということでございます。[...]

(小川敏夫) それは、業者が強制したんであって国が強制したんではないという総理の御認識ですか。

(安倍晋三)[..]乗り込んでいって人を人さらいのように連れてくるというような強制はなかったということではないかと、このように思います。

(小川敏夫)[...]じゃ、どういう強制があったんですかと聞いているわけですよ。

(安倍首相)[...]河野談話に書いてあるとおりであります。[...]

(小川敏夫) アメリカの下院で我が国が謝罪しろというような決議がされるということは、我が国の国際信用を大きく損なう大変に重要な外交案件だと思うんです。 それで、事実誤認だから、じゃ、そういう決議案をもしアメリカ下院がすれば、事実誤認の証言に基づいて決議をしたアメリカ下院が悪いんだと、だから日本は一切謝罪することもないし、そんな決議は無視する、無視していいんだと、これが総理のお考えですか。[...] 河野談話は、単に業者が強制しただけでなくて、慰安所の設置や管理、慰安婦の移送に対する軍の関与を認定したと言っておるわけです。このことについて総理は認めるんですか、認めないんですか。[...] 私は、この問題についての国際感覚あるいは人権感覚といいますか、全く総理のその対応について、私は寂しい限り、むしろ日本の国際的な信用を損なうことになっているんじゃないかと思いますが。 すなわち、下院において、そこで慰安婦の方が証言された、それが事実誤認だからもういいんだと言って通るほど、この国際環境は甘くはないと思います。むしろ、こうした人権侵害についてきちんとした謝罪なり対応をしないということのこの人権感覚、あるいは過去に日本が起こした戦争についての真摯な反省がやはりまだまだ足らないんではないかという、この国際評価を招く、こうした結果になっているんではないでしょうか。 [...]下院、院全体で決議が出るかもしれないと。そのことによって生ずる我が国のこの国際的な評価、これが低下することを憂えて言っているんですよ。[...]このアメリカの下院で、下院で決議が出るというのはこれは大変なことじゃないですか。そのことを憂えて私は質問をしておるわけですよ。[...]

(安倍首相) 小川委員はその決議が正しいということの前提に立っておっしゃっているんですか。まず、そのことをお伺いをしたいと思います。

(小川敏夫) 決議が出ることを心配して、決議が出ることによって日本の国際的評価が下がることを懸念して言っているわけですよ。[...]

(小川敏夫) 被害者が議院で証言されているわけですね。その証言に基づいて下院が決議をすると。すると、その証言を信用ありとした下院の判断が間違いだと、だからもうそのことについては何の対応もしなくていいと、ただ事実誤認だと言っていればいいというのが安倍総理の姿勢ですか。[...]総理、あなたが河野談話、これについて余り積極的にといいますか、前向きに取り組んでいるとは思えない姿勢がよく分かりました。


慰安婦の強制連行

2013/06/01

ホンダ、米軍慰安婦の調査を約束・・・したはずだったが? (2007年)

今も日本を糾弾するホンダ。米軍の慰安婦については沈黙(2013)

米軍が強制したわけではないので、話は別だと言うホンダ。米国では女性の人権の問題と考えられており、強制連行の有無は論点とされていない、という話は嘘か?

進駐軍相手の慰安婦の場合はemployed(雇用された)、とAP通信。ちなみにAPでは(日本軍の)慰安婦の事を性奴隷(sex slave)と書くのが公式らしい。
U.S. lawmaker wants probe of postwar brothels

WASHINGTON (AP) A U.S. lawmaker said Thursday he wants a closer look at reports that American authorities allowed the operation of an official brothel system for soldiers occupying Japan in the aftermath of World War II.

Democratic Rep. Mike Honda, sponsor of a resolution urging Japan to apologize formally for coercing thousands of women across Asia into sexual slavery during the war, said he has asked the Congressional Research Service to look into allegations that Japanese officials set up brothels for U.S. soldiers right after Japan's surrender.

Honda rejected comparisons between the actions of the Japanese during the war and the Occupation forces. He said the Japanese "comfort women" system was set up and sanctioned by the Japanese government and military.

"It's different," he said. "This is the military of the Imperial government, the Imperial military's policy, in capturing, coercing and kidnapping girls and women for the purpose of sexual slavery."

Honda said it was important learn the U.S. military's role in the postwar system.

An AP review of historical documents and records shows U.S. authorities permitted an official brothel system to operate despite internal reports that women were being coerced into prostitution.

Tens of thousands of women were employed to provide cheap sex to American troops until the spring of 1946, when Gen. Douglas MacArthur shut down the system, documents show. There is no clear evidence that non-Japanese comfort women were imported to Japan as part of the program.

Social discomfort

The Associated Press
Social stigma is preventing thousands of Japanese women who served Occupation forces in official brothels from coming forward to seek compensation, according to a women's rights activist.

"It is difficult for these women to come forward because of the social stigma attached to serving U.S. soldiers," said Mitsuko Nobukawa, an activist with the Tokyo-based Violence against Women in War Network.

"There were thousands of women who served in Japanese brothels around Asia during the war, too, but they suffered in silence and few have talked about their experiences," Nobukawa said.

Historians say that up to 200,000 women, mainly from China and Korea, provided sex for Japanese troops in military brothels during the war, and many were forced into sexual slavery.

Of these "comfort women," at least 10 percent were Japanese, according to historians' estimates.

日本の研究者が慰安婦強制動員の証拠文書確認? (2007年)


旧日本軍の「慰安婦」強制動員 証明文書を確認

日本の教授らが記者会見 公表、極東国際軍事裁判 各国検察団が提出した訊問調書

旧日本軍が「従軍慰安婦」を強制動員していた事実を示す資料の存在が確認された。関東学院大学の林博史教授が、東京大学社会科学研究所図書館所蔵の資料から発掘した。今回確認された資料は極東国際軍事裁判(東京裁判)にオランダ、中国、フランスの検察団が提出、受理された公文書で、日本海軍情報機関の軍属に対する訊問調書(46年3月13日付)、日本陸軍中尉の陳述書(46年1月13日付)など7点。これらの資料からはインドネシアのジャワ、ボルネオ島(カリマンタン)、モア島、東ティモール、中国、ベトナムで旧日本軍が「従軍慰安婦」を強制、動員した事実がありありとうかがえる。

17日、林教授をはじめ同教授が事務局長を務める「日本の戦争責任資料センター」(以下センター)の吉見義明共同代表(中央大学教授)、西野瑠美子幹事(「女たちの戦争と平和資料館」館長)らが日本外国特派員協会で記者会見を行い、資料の内容を公表した。

これまでも、日本の国内外で「従軍慰安婦」強制動員関連資料が数多く確認されてきたが、今回の資料が注目されているのはその作成過程だ。

資料で明らかにされている「従軍慰安婦」強制動員に関する証言は、民間レベルで収集されたものではなく、日本の戦争犯罪を裁いた極東国際軍事裁判に、検察団を派遣した各国の政府機関が作成した公文書であり、裁判では提出されたこれらの資料が証拠書類として採択された。

今回確認された資料は、サンフランシスコ平和条約11条で極東軍事裁判戦犯裁判を受諾した日本政府としては否定できない性格のものだ。

そのうち、日本海軍情報機関軍属に対する訊問調書(オランダ提出)には、日本軍に拘束、抑留された現地(ボルネオ島)女性に、警備隊長(大尉)の命令で暴力をふるい、衣服を脱がせ裸にさせたことが記述されている。女性を拘束した理由について尋問された軍属は、「淫売屋(「慰安所」)に入れるための口実を設けるために警備隊長の命令でなされた」と証言している。

周知のように、安倍首相は「慰安婦」に対する日本軍の関与を否定する発言を繰り返しており、閣議では軍や官憲による「従軍慰安婦」強制動員の事実を否定する答弁書が決定、採択された(3月16日)。

日本の戦争犯罪の解明と過去清算のための活動を展開してきた林教授らセンターの関係者は、今回の資料公表について「『慰安婦』動員に対する軍関与を否定する動きが強まっている。これまでの研究を通じて得た成果が否定されてはならない」(林教授)と述べた。

吉見共同代表は、安倍首相の一連の発言は被害者の名誉と尊厳を再び傷つけるものだと非難し、日本政府が「河野談話」から後退することは許されないと強調した。

西野幹事は、被害者らが求めている「尊厳の回復」に日本政府が真剣に取り組むことを求めた。(呉陽希記者)

朝鮮新報 2007.4.23