2015/11/29

TV朝鮮が在特会を取材、慰安婦を洋公主になぞらえたと憤懣?

在特会を取材するイ・テヒョン記者

テレビ朝鮮が在特会を取材した[2]在特会の幹部らが、日本軍慰安婦をこともあろうに売春婦、すなわち洋公主(駐留米軍用の慰安婦)になぞらえた上に、強制徴用(強制連行)についても、証拠を出せと言い逃れした、ということなのだが・・・。

もしかしたら、在特会は出鱈目な事も言っていたのかもしれない。歴史的事実を否定したり、日韓関係について嘘をついたり。その部分をテレビ朝鮮が隠しているのかもしれない。・・・なんの為に??

報道から見える限り、在特会の幹部らはまともな事しか言っていないのである。慰安婦騒動が始まるまで、韓国の新聞も米軍相手の娼婦を위안부(慰安婦)と呼んでいた。そして彼女たちは、「せめて医療費の心配だけでもなしに治療を受け」られる事を望んでいるオーマイ・ニュース。위안부(慰安婦)については、朝鮮日報の先輩記者に訊けば分かることである。「強制徴用」がなかったということも。

在特会の問題といえばヘイトスピーチだろうが、他国の国旗を毀損するような行為を是とする日本人は少ない。ましてや、日本政府がこうした振る舞いに共感しているなどという事は考えにく。しかし、韓国旗を踏みつけるデモ隊の映像の後に差し込まれる前田朗教授のコメント。「(日本の)政権政党自体が同じ思想を持っている」。編集されているとはいえ、彼なら言いかねないか。こういう日本人と、こういう韓国メディア。困ったものである。

日本の嫌韓「在特会に慰安婦について尋ねると「君たちの洋公主問題解決が先」

日本の「嫌韓」を助長する勢力の中心に「在特会」という団体がある。 在特会とは「在日特権、日本国内の外国人の特権を許さない市民の会」の事を(?)言い、彼らは「飢えて死ぬ日本人も多いのに、なぜ在日韓国人を保護するか」という論理を展開する。 彼らは「慰安婦は洋公主だ」と言い。日本軍慰安婦を売春女性になぞらえ、慰安婦の強制徴用に対しても「証拠を出してみろ」と言い逃れする。 産経新聞など日本の極右メディアも、日本国内嫌韓の雰囲気を煽っている。

以下はテレビ報道の原文

[アンカー]

このように日本の嫌韓を助長する勢力の中心に在特会、すなわち「在日特権、日本国内の外国人の特権を許さない市民の会」があります。 飢えて死ぬ日本人も多い中、なぜ在日韓国人を保護するのかとの主張(論理)を展開します。 「慰安婦は洋公主」と話す在特会の幹部とTV朝鮮が会いました。

イ・テヒョン記者です。


[リポート]

東京、秋葉原のみすぼらしい宿舎(マンション?)。日本の代表的な嫌韓団体、在特会の総本部です。 在特会の幹部は「竹島(独島)は日本の領土」と書かれた杭を入ったまま、嫌韓感情はもう日本人の一般的な感情(情緒)だと主張しました。

「(韓国に?)好感を持てますかっていうデータで、かなり厳しいデータが出た」
聞き取り、引用者

堀切笹美/在特会東京支部長

「日本人が韓国人に好感を持っているかの質問を見れば(?)、非常に低い結果が出るでしょう」

日本軍慰安婦を売春女性になぞらえ

「そんなこと言うんでしたら、お国の洋公主の問題を
どうにかする方が先なんじゃないんですか?」

川井誠二郎/在特会神奈川支部長

「慰安婦問題を言う前に、貴方の国の洋公主問題を解決することが先ではないのですか?」

慰安婦の強制徴用についても言い逃れます。

「軍刀を構えた警官が強制的にトラックに乗せて云々ていうのが
逆にあったんだったら証拠出して下さいよって話ですよ」

川井誠二郎/在特会神奈川支部長

「憲兵が強制的に女性たちを軍用トラックに追い詰めたというのなら(?)証拠を出してみなさい・・・」

フォースの韓国面に落ちた日本人

自民公明と同じ思想(前田朗教授)

嫌韓勢力を背中に負った安倍政権は、現在の国会に係留中の嫌韓デモ規制法案に나몰라라しています。

「政権政党自体が同じ思想を持っているので」

前田朗/東京造形大学教授

「今の日本の政権(?)与党はこのような極右団体のような思想を持っているので・・・」

23日靖国神社テロが発生し、産経新聞は「これまで(代々)韓国人や中国人がこのような犯行を犯してきた」と報道するなど極右メディアも嫌韓부추기에に再始動しています。

朝鮮日報 2015.11.28 [2]


参考: 産経 2015.11.24 「後絶たぬ靖国神社への放火・サイバー攻撃 『反日』外国人のターゲット

靖国神社は近年、放火やサイバー攻撃などの事件に巻き込まれてきた。大半は首相の参拝に反対する韓国籍や中国籍などの外国人による犯行で、「反日の象徴」として狙われた側面が強い。

慰安婦の孫を自称する中国人放火魔を政治犯として韓国政府が日本側への引渡しを拒否した、というような事も過去に起こっているというのも事実。

追記: 【靖国爆発】 韓国籍の男関与か ホテル捜索も事件直後に出国 (産経 2015.12.3)


日 혐한 '재특회'에 위안부 물으니 "당신네 양공주 문제 해결이 먼저"

일본 내 ‘혐한(嫌韓)’을 조장하는 세력의 중심에는 ‘재특회’란 단체가 있다. 재특회는 ‘재일 특권, 일본 내 외국인들의 특권을 용납하지 않는 시민모임’을 말하는 것으로, 이들은 “굶어 죽는 일본인도 많은데 왜 재일한국인을 보호하느냐”는 논리를 펼친다. 이들은 “위안부는 양공주”라고 말하며 일본군 위안부를 성매매 여성에 빗대고, 위안부 강제징용에 대해서도 “증거를 대보라”며 발뺌한다. 산케이신문 등 일본 극우 언론들도 일본 내 혐한 분위기를 부추기고 있다.

다음은 TV조선 보도 원문.

[앵커]
이렇게 일본내 혐한을 조장하는 세력의 중심에는 재특회, 즉 ‘재일 특권, 일본내 외국인들의 특권을 용납하지 않는 시민모임’이 있습니다. 굶어 죽는 일본인도 많은데 왜 재일한국인을 보호하느냐는 논리를 펼칩니다. “위안부는 양공주”라고 말하는 재특회 핵심간부들을 TV조선이 만났습니다.

이태형 기자입니다.

[리포트]
도쿄 아키하바라의 허름한 숙소. 일본의 대표 혐한단체, 재특회 총본부입니다. 재특회 핵심간부들은 ‘독도는 일본의 영토’ 라고 적힌 말뚝을 든 채, 혐한감정은 이제 일본인의 일반정서라고 주장했습니다.

호리키리 사사미 / 재특회 도쿄 지부장
“일본인이 한국인에 호감 있냐는 설문을 보면 매우 낮은 결과가 나올 겁니다.”

일본군 위안부를 성매매 여성에 빗대고,

가와이 세이지로 / 재특회 가나가와 지부장
“위안부 문제 말하기 전에 당신네 나라에 있는 양공주 문제를 해결하는 것이 먼저 아닐까요?”

위안부 강제징용에 대해서도 발뺌합니다.

가와이 세이지로 / 재특회 가나가와 지부장
“헌병이 강제로 여성들을 군용트럭에 몰아넣었다는데 증거를 대보라…”

혐한 세력을 등에 업은 아베 정권은 현재 국회에 계류중인 혐한시위 규제 법안에 나몰라라합니다.

아키라 마에다 / 도쿄 조형대 교수
“현 일본 집권 여당은 이런 극우 단체와 같은 사상을 갖고 있으므로…”

지난 23일 야스쿠니 신사 테러가 발생하자, 산케이신문은 “대대로 한국인이나 중국인이 이런 범행을 저질렀다”고 보도하는 등 극우 언론도 혐한 부추기에 다시 시동을 걸고 있습니다.

TV조선 이태형입니다.

2015/11/27

猪口議員からの反論本にダデン、スズキ教授ら憤慨 韓国政府も釣られ

外国人向けに文章に一工夫欲しかった

猪口邦子参議院議員が国際社会の誤解を解こうと、産経新聞の『History Wars』と呉善花の『なぜ「反日韓国に未来はない」のか』の英語版を海外の識者に送っている。本を贈られたモンタナ州立大の山口智美が「歴史修正主義だ」などと先月騒いでいたが、宛名がMr.でもMrs.でもなくM.と書かれていたとかつまらない事ばかりで、史学的にどこが間違っているのかは指摘していないようである。山口同様、本を送られたアレクシス・ダデンテッサ・モーリス・スズキといった#アベニクシーな学者達も心穏やかではいられなかったらしい(三人とも例の187人声明の署名者)。

そしてこの度、韓国外交部のスポークスマンもこの件に関してコメント。日本側のこうした動きに多角的に対応していると、「戦時の女性の人権という普遍的人権の問題であることは、すでに国際社会が明確に判定を下した」、国際社会から今以上の反発を受けるだろうと日本側を牽制。自分たちだって官民で映画を作った本を配ったりしてるくせに。


個人的に言わせてもらうと、呉善花の英訳本のタイトル(Getting Over It)はアカデミックな場に送る本としてはどうかと思うし、『History Wars』は外国人読者向けに文体を工夫するという配慮に欠けていると思った。だが、それはともかく・・・本当のところ、韓国政府は慰安婦問題を人権問題だなどと思っていない。5億円もかけて「日本軍慰安婦および戦争犯罪資料集」の編纂を始めるというのだから。

政府「日本『慰安婦=人権問題』否定すれば米で反発呼ぶ」

「歴史歪曲本」米国配布に「動向注目、多角努力中」

政府は日本の右翼勢力が最近アメリカの専門家に日本軍慰安婦と関連した歴史的事実を否定する冊子を配布したことについて「アメリカをはじめとする国際社会の更に大きな反発に直面するだろう」と警告した。

チョ・ジュンヒョク外交部スポークスマンは24日、定例のブリーフィングで「日本軍慰安婦被害者問題は戦時の女性の人権という普遍的人権の問題であることは、すでに国際社会が明確に判定を下した事案」としながら「これを否定しようとする日本側のどんな動きも、アメリカをはじめとする国際社会の更に大きな反発に直面することになるだろう」と述べた。

チョ スポークスマンは日本の右翼勢力の書籍配布に対して「政府でもそのような動向をよく把握し、注目している」として「このような動きに対し、多方面で努力している」と述べた。

米国ワシントンの外交消息筋によれば、ワシントンD.Cと主な大学で東アジア問題を扱う学者と専門家たちに日本軍慰安婦問題と関連した書籍2冊が送られて来た。

二冊の書籍とは、日本産経新聞社が製作した『歴史戦争(History Wars)』とオ・ソンファ 拓殖大教授の『Getting Over It! なぜ韓国は日本叩きを止めるべきか』で、,慰安婦問題が操作されたなどといった主張を含んでいる。

(以下慰安婦問題と無関係なため省略)

韓国経済 2015.11.25[2] [原文]

学者に読ませるタイトルではないが

騒いでいるのは、アレクシス・ダデンテッサ・モーリス・スズキ。ダデンに至っては、こうした本を配るのはヘイトだと言っているらしい。対日スミア(中傷)キャンペーンに加担しておいて、言えた義理かと。「日本の右翼団体が配布するなら分かるが、政府与党の実力者政治家が出した」・・・スズキが韓国のニュースをチェックしていない事は、分かった。

余談だが、マイケル・ヨンもこの本を読んでいるとか。

「慰安婦否定」歴史歪曲本、米国の学者にばら撒いた日本

[猪口参議院議員が配布]

慰安婦を性的奴隷と呼んだと、米国を「日本の敵」と規定

「日本軍強制動員慰安婦」を全否定する内容の書籍がアメリカなどの一部の教授と専門家グループに広範囲に送りつけられている(配布)ことが、一歩遅れて知らされた。

ワシントンDCの外交消息筋は22日、「ワシントンDCを含めたアメリカ全域と一部のヨーロッパ諸国やオーストラリアなどのアジア専攻教授や学者に、慰安婦問題が操作されたという内容が書かれた書籍二冊が送りつけられている」と語った。

オーストラリア国立大のテッサ・モーリス・スズキ教授は先月末、外交専門紙「ディプロマット」に「日本の歴史戦争は終わっていない」というタイトルの文章を通じて実態を暴露した。 彼女は「日本の自民党の要人が世界各国の学者や言論人、政治家に不要な(?)本を最近送ってきた」として「韓国人慰安婦がお金のために嘘の証言をしたという内容の『History Wars』と日本帝国主義は善良だったという主張が入れられた『Getting Over It!なぜ韓国は日本叩きを止めねばならないか』という本だった」と話した。『History Wars』は代表的な日本の右翼メディア産経新聞社が刊行し、『Getting Over It』という韓国生まれで日本に帰化し、韓国叩きの先頭に立つオ・ソンファ (呉善花)拓殖大教授の本だ。 産経新聞は右翼を代弁したこの本で、日本軍が慰安婦を強制動員したという証拠がないにも関わらず1993年に河野談話が出されたと不満を提起した。この本は特に「性奴隷(sex slaves)」という用語を公式に使うアメリカを「日本の敵(enemy of Japan)」とまで規定した。 オ・ソンファは「西欧の帝国主義は野蛮で搾取的だったが、日本は韓半島を武力で占領することもなく、言論の自由まで保障するなど善良な帝国主義であった」と主張した

モーリス・スズキ教授は「この本を日本の右翼団体が配布するなら分かるが、政府与党の実力政治家が出したということは、レベルが違う(?)」とし、「彼女(猪口)は無名の個人によって日本関連の歴史が歪曲されたが、この本を読んで考えを改めよと強調した」と話した。本を配り書簡を添付した人物は代表的な右翼要人である日本の猪口邦子参議院議員であることが明らかになった。

今年のはじめアメリカをはじめとする全世界の歴史学者が日本の歴史歪曲を批判する声明を発表するのに貢献したコネチカット大のアレックス・ダデン教授は、「日本側から(?)この本を私に8冊も送ってきた」「アメリカやオーストラリア、日本、カナダ、フランス、イギリスなどの同僚の学者たちに続けて送ると聞いている」と話した。 ダデン教授は「公共外交という名の下にこのような形で書籍を配るというのは全世界が憂慮する憎悪(ヘイト?)行為」だと語った。

朝鮮日報 2015.11.24 [2] [原文]

※ アメリカを「日本の敵」とまで規定: うそ。第二章のタイトルが「米国は日本の敵なのか?」。文末に疑問符がついている。

2015/11/25

韓国、外交戦見据え日本軍慰安婦・戦犯資料集作成へ


慰安婦問題は普遍的な女性の人権問題だ!と言いつつ、こういう時は戦争犯罪とセットで扱うわけである。韓国の国史編纂委員会は、教育部の傘下組織ということである。

韓国 旧日本軍慰安婦・戦争犯罪資料集を発刊へ

韓国の国史編さん委員会は25日、太平洋戦争期の旧日本軍の慰安婦と戦争犯罪に関する海外の資料をまとめた「日本軍慰安婦および戦争犯罪資料集」の編さん事業を進めると発表した。

同委員会は、日本がこれまで刊行した資料集の誤りや歪曲(わいきょく)を正し、慰安婦問題などに関する研究の土台を提供するため、48億ウォン(約5億円)を投じ、2025年までに全30巻の資料集を発刊する。

米国、欧州、中国、日本などに分散している旧日本軍慰安婦の記録やB級、C級戦犯の裁判記録旧日本軍の強制動員とその被害状況に関する資料を検索し集める計画だ。

専門家の参加を積極的に誘導し、外交部、女性家族部、政府系の東北アジア歴史財団、ソウル大人権センターなどとの協力体制も構築する方針だ。


追加。日本の「戦争犯罪」の記録を集めるのは、対日外交の一環なのだそうである。


韓国が慰安婦資料集作成へ 予算なんと5億円超 来年から10年かけ30巻

韓国政府の国史編さん委員会は25日、従軍慰安婦問題や第二次大戦中の日本の戦争犯罪について、来年から約10年間で計約30巻にわたる資料集を作成する計画を策定、政府に計48億ウォン(約5億1千万円)を予算要求したと明らかにした。

同委員会関係者は「調査を通じて慰安婦問題での対応の基盤を整え、(日本と)歴史問題で対立した場合の外交力を高める」としている。

日本や中国、欧米などで幅広く資料を収集し、韓国外務省や女性家族省などにも協力を求め、2025年ごろの完成を目指すという。(共同)

産経(一部) 2015.11.25 [2]

25億円訴訟、SF連邦地裁「産経に対する裁判管轄権なし」


例の25億円訴訟のオチ。といっても、今のところ産経新聞に関する部分のみだが。

韓国の元慰安婦の女性2人が日本政府や産経新聞社などの日本企業を相手取って米サンフランシスコの連邦地裁に起こした訴訟で、同連邦地裁は24日(現地時間)、産経新聞社に関する提訴につき原告の訴えを却下すると書面で決定した。担当判事は、同連邦地裁に産経新聞社に対する裁判管轄権は認められないと判示した。

元慰安婦は今年7月、昭和天皇や天皇陛下、岸信介元首相、安倍晋三首相のほか、戦時中に旧日本軍と関係があったとされる日本企業や慰安婦問題について報道している産経新聞社を相手取って慰安婦1人当たり2000万ドル(約24億円)の損害賠償を求めて提訴した。

産経 2015.11.25 [2]

2015/11/22

[メモ] 「解決なくとも日本と協力」 韓国高官米研究者らに


アメリカが求める答えであるのと同時に、韓国内の世論もこれを受け入れる雰囲気に変わりつつあるという事なのだろう。

慰安婦問題で柔軟姿勢=対日改善の「前提ではない」-韓国高官

ワシントンを訪問した韓国の趙兌烈外務第2次官は19日、米国の朝鮮半島問題専門家らと懇談し、日韓関係について「慰安婦問題解決が他の分野の協力進展のための『関門』ではあるが、前提条件ではない。関係改善に向け、努力を続ける」と柔軟な姿勢を示した。韓国外務省が22日、発表した。

慰安婦問題が解決すれば各分野の協力をより加速できるが、解決していなくても日本と協力しないわけではないと韓国の立場を米側に説明した。

 また、対中政策に関しては「強固な韓米同盟を土台に、未来への投資という長期的、戦略的な意味で行っている」と強調。韓国は中国寄りになっていると疑う一部の見方を否定した。 

時事 2015.11.22 http://www.peeep.us/a857bfd8

5カ国の議員、国連本部で慰安婦問題糾弾へ(口実は女性の人権)

記者会見の様子(23日)
左端がイ・ジャスミン

イ・ジャスミン個人に関しては、あまり悪意を感じないが、「特定の国だけの問題ではない」というのは、諸外国も遠慮せずにジャパン・バッシングに加わって下さいという意味。韓国の国会議員が33人も参加するのに、イギリスやニュージーランドの議員もいるのに、日本の国会議員が一人もいないというのが証左か。

「紛争地域や自然災害地域の性奴隷、人身売買被害根絶のため」という口実で、日本軍慰安婦問題を国際化。手の込んだことをする。「女性の人権の被害例」・・・発起人のマイク・ホンダは、アメリカ軍慰安婦は無問題と言い張った男である。ニュージーランドやイギリスの議員は善意を利用されたという事なのだろう。

韓米など5カ国の議員ら 国連で慰安婦問題糾弾へ

韓国など5カ国の国会議員らが23日に米ニューヨークの国連本部旧日本軍の慰安婦強制動員問題などを糾弾する共同声明を発表することが20日、分かった。韓国与党セヌリ党の李ジャスミン議員が明らかにした。

李氏によると、韓国と米国、カナダ、ニュージーランド、英国の5カ国の議員らは23日、国連本部で紛争地域や自然災害地域の性奴隷、人身売買被害根絶のための国際的な議員の集まり「IPCVSS」(International Parliamentary Coalition for Victims of Sexual Slavery)の発足式を行う。共同設立者は李氏や、慰安婦問題で日本の謝罪などを促す2007年の米下院決議を主導したマイク・ホンダ下院議員ら5人。韓国からは20日までに与野党の議員33人が参加している。

IPCVSSは発足式で慰安婦問題の解決など、女性の人権向上を求める声明を発表する。

李氏は声明発表について、「慰安婦問題が特定の国だけの問題ではなく、世界が注目すべき女性の人権の被害例ということを強調するためのもの」と説明。「性奴隷人身売買など、女性人権問題を積極的に国際社会へ伝えたい」と述べた。

聨合ニュース 2015.11.20[2]

記事を追加: こちらの方が分かり易いか。韓国と繋がりのある外国の議員をメンバーに加えることによって韓国色を薄めようとしたわけである。「(日本)軍慰安婦問題を超え、性奴隷・人身売買など女性人権問題を国際社会に積極的に知らせる」と言うが、名を連ねた韓国の国会議員たちにどれだけ、その気があるのか。カモフラージュにしても民族比が偏り過ぎである。Yonah Martin(カナダ)とMelissa Lee(NZ)もソウル生まれらしい。

イ・ジャスミン議員、慰安婦問題解決共同声明発表

韓国、アメリカ、カナダ、ニュージーランド、英国など5ヶ国の国会議員が、11月23日(現地時間)国連で紛争地域と自然災害地域の性的奴隷・人身売買被害者根絶のための国際会IPCVSSを発足する。発足と同時に初めての声明書で5ヶ国国会議員が共同で日本軍慰安婦被害者問題の解決をはじめとする女性人権向上のための声明を発表する予定だ。

IPCVSSは5人の共同設立者イ・ジャスミン大韓民国国会議員、マイケル・ホンダ(Michael Honda)米国連邦下院議員、Yonah Martinカナダ連邦議会終身上院議員、Melissa Leeニュージーランド国会議員、Fiona Claire Bruce英国下院議員と顧問団(Advisory Council)そして一般会員で構成される。

今回の共同声明は、韓国と縁を結び各国の政界で活発に活動している議員が一緒(発表?)にする事に意味がある。 また、5ヶ国の議員が国連で声明書を発表するのも慰安婦問題が特定国の問題でない、世界が注目すべき女性人権被害の事例という点を強調するためだ。

イ・ジャスミン議員は「各国の議員はこの会議を通じ、軍慰安婦問題を超え、性奴隷・人身売買など女性人権問題を国際社会に積極的に知らせることにした」として「今後女性人権問題にあって国際社会で韓国の地位向上に大きく寄与すると期待される」と明らかにした。

今回の国連(本部)訪問は国会女性家族委員会ユ・スンヒ委員長の積極的な支援があり、20日現在、33人の与野議員が会員に加入し、継続的に加入申込書を受けつけている。

(以下、国会議員名、省略)

大韓ニュース 2015.11.21[2]

이자스민 의원,위안부 문제 해결 공동성명 발표

한국, 미국, 캐나다, 뉴질랜드, 영국 등 5개국의 국회의원은 오는 11월 23일(현지시간) 유엔에서 분쟁지역과 자연재해 지역의 성노예ㆍ인신매매 피해자 근절을 위한 국제모임 IPCVSS를 발족한다. 발족과 함께 첫 성명서로 5개국 국회의원이 공동으로 일본군 위안부 피해자 문제 해결을 비롯한 여성인권 향상을 위한 성명을 발표할 예정이다.

IPCVSS는 5인의 공동설립자 이자스민 대한민국 국회의원, 마이클 혼다(Michael Honda) 미국 연방 하원의원, 연아 마틴(Yonah Martin) 캐나다 연방의회 종신 상원의원, 멜리사 리(Melissa Lee) 뉴질랜드 국회의원, 피오나 클레어 브루스(Fiona Claire Bruce) 영국 하원의원과 고문단(Advisory Council)그리고 일반회원으로 구성된다.

이번 공동성명은 한국과 인연을 맺고 각국 정계에서 활발한 활동을 벌이고 있는 의원들이 함께 한다는데 의미가 있다. 또한 5개국 의원이 유엔에서 성명서를 발표하는 것도 위안부 문제가 특정국의 문제가 아닌 세계가 주목해야 할 여성인권 피해사례란 점을 강조하기 위함이다.

이자스민 의원은 “각국 의원은 이 모임을 통해 군 위안부 문제를 넘어 성노예ㆍ인신매매 등 여성인권 문제를 국제사회에 적극 알리기로 했다.” 며 “앞으로 여성인권 문제에 있어 국제사회에서 한국의 위상 제고에 크게 기여할 것으로 기대된다”고 밝혔다.

이번 UN 방문은 국회여성가족위원회 유승희 위원장의 적극적인 지원이 있었고, 20일 현재 33명의 여야의원들이 회원으로 가입하였으며, 계속 가입신청서를 받고 있다.

강은희 김경협 김성찬 김세연 김영주 김제남 김태원 김희정 민병주 민현주 박대출 박영선 박윤옥 박인숙 서영교 신경림 신상진 신의진 심상정 안효대 원혜영 유승희 윤명희 이에리사 이학재 이한성 인재근임수경 장정은 장하나 전순옥 정병국 홍익표(가나다순)

2015/11/18

[メモ] 自民党秋葉賢也、SF市に赴く


秋葉賢也。どんな人物か詳しく知らないのだが、大丈夫だろうか?わざわざアメリカまで行って、地雷を踏んで帰って来ないことを祈る。パリセイズパークでもグレンデールでも、保守系の政治家が出向いて悉く失敗している。工夫がないとなかなか難しい。

自民前外交部会長が米で慰安婦像設置阻止を要請

自民党の秋葉賢也前外交部会長は12月1日から4日の日程で、米カリフォルニア州サンフランシスコ市を訪れ、慰安婦像を設置しないよう求めるため同市幹部らと会談する。

同市では、市議会が9月に採択した慰安婦像設置を支持する決議を受け、中国、韓国系の反日団体が公共スペースに慰安婦像を設置する計画を進めている。秋葉氏は、行政当局として団体の設置要請に応じないよう働きかける。

産経 2015.11.18 [2]

「軍人と民間女性の関係において強制性があった」 河野洋平


この人、本当に河野談話の作成に関わっていたのだろうか?名前を貸しただけとか?

河野洋平氏「慰安婦動員の強制性、否定できない事実」

韓中日の記者たちとインタビュー
「安倍内閣は国民が反対しても自衛隊派遣を承認する可能性がある」
「反対派の議席を増やし、安全保障関連法を修正すべき」

旧日本軍の慰安婦問題で、日本政府の関与を認めた「河野談話」(1993年)の主人公、河野洋平・元官房長官(78)は、安倍政権が慰安婦動員の強制性を否定していることについて「太平洋戦争当時、慰安婦の動員に強制性があったということは、否定できない歴史的な事実だ」と述べた。

河野氏は今月10日、東京都内の日本プレスセンターで行われた日中韓三国協力事務局(TCS)主催の行事に参加した韓中日3カ国の記者たちとのインタビューに応じ「慰安婦は戦争中、軍隊と民間人の間で起こった出来事であり、民間人の女性たちにとって非常に過酷な出来事だった」として、上記のように述べた。河野氏は「軍人と民間人の女性の間の関係において、強制性があったという点は明らかだ」とし「旧日本軍がインドネシア(当時オランダ領)でオランダ人女性を強制的に連行したというオランダの裁判所の調査結果と判決があった」と主張した。その上で「国際的に見ても、(慰安婦問題は)この上なく重大かつ普遍的な問題であり、その点を安倍(晋三)首相も肝に銘じるべきだ」と述べた。

1993年当時、官房長官だった河野氏は▲慰安所は軍当局の要請に基づいて設置され▲慰安所の設置・管理や慰安婦の移送に旧日本軍が関与した-という点を認め、元慰安婦たちに謝罪や反省の気持ちを伝えるという内容の談話を発表した。だが最近、日本では右派を中心に「河野談話を継承すべきではない」という声が高まっている。

2015/11/17

「慰安婦の意に沿う形で答えを出さねばならない」 鳩山由紀夫ソウル大で

ソウル大 (11.5)

ゲーテは、「活動的なバ○より恐ろしいものはない」と言った。沖縄の基地問題を迷走させた鳩山由紀夫は、慰安婦問題でもその真価を発揮してきた。彼は朝日新聞や吉田清治のような「元凶」ではないが、悪い意味で慰安婦騒動に貢献した一人である。

1996年、それまで日本政府に対して賠償を求めていなかった韓国政府を翻意させたのは、彼だと言われている。鳩山は、政権を取る前の民主党で、「(慰安婦に)補償をし、名誉を回復していくのは当然」だと主張していた。ところが、総理になると、何もしなかった。詳しいことは、繰り返しになるので、以前のエントリー参照


その鳩山が韓国でまた余計な事をしている。「慰安婦の皆さんの意に沿うような形で答えを導き出さなければならない」。それって、挺対協の主張そのままである。総理時代の体たらくで、流石にハルモニたちにも愛想を尽されたのかと思いきや、イ・ヨンスなどは、「信じられるのは鳩山さんだけ」と今も彼に期待している。8月に訪韓した鳩山の土下座(正確には土下座ではない)パフォーマンスに感動したらしい。あれを見て、鳩山は政権が変わって約束を果たせなかっただけだと思い直したのか?気の毒だが、あのまま10年鳩山政権が続いても彼は何もしなかったろう。

鳩山元首相「慰安婦の意に沿う答えを」 ソウル大で講演

鳩山由紀夫元首相は5日、韓国ソウル大で講演した。旧日本軍の慰安婦問題について、「日本政府は慰安婦の皆さんの意に沿うような形で答えを導き出さなければならない」と述べ、安倍晋三首相に前向きな対応を求めた。

鳩山氏は講演で、日本政府は「アジア女性基金」を設け、元慰安婦に「償い金」を送るなどの事業に取り組んだことについても触れ、こうした事実については韓国でも理解してほしいと要望した。そのうえで、「この事業でも満たされない方々のために何をなすべきか、日本政府は韓国政府と協力し、答えを見いだす必要がある」と述べた。

朝日 2015.11.5[2]

鳩山元首相、ソウル大で講演 「愛国心は、過去の過ちを謝罪する勇気」

鳩山由紀夫 元首相が5日午後、ソウル市内にあるソウル大学で開かれた講演で「真の愛国心は、過去の歴史的事実を直視して、過ちを謝罪する勇気である」と述べた。

この日、鳩山元首相は「光復70周年、日韓国交正常化50年に日韓関係を再び見つめなおす」をテーマにおこなわれた講演で、このように強調した。

鳩山元首相は「日本は特に、アジアの人々に対し深刻な被害と苦痛を与え、70年が過ぎたいまでも、真の和解がなされたとは思えない」とし、「日本が歴史を振り返り、侵略と植民地支配によって苦痛を受けた方々や国家に対し、真の謝罪と償いをすることができれば、東アジアが共同体に向けて大きな一歩を踏み出すだろう」と述べた。

 WoW!Korea 2015.11.5[2]
10月20日、李が住む韓国南部・大邱(テグ)市のアパートを訪ねると、「産経新聞に話すことはない」と、こわばった表情で取材を拒否した。しかし、記者をその場から追い返すわけでもなく、しばらくすると言葉少なに語り始めた。

信じられるのは鳩山(由紀夫元首相)さんだけ。以前、鳩山さんに会ったときに慰安婦問題を『解決する』と約束してくれた。いろいろ努力してくれたけれど、政権が代わって約束をかなえられなかった。でも鳩山さんは今年8月にソウルに来たときに西大門刑務所でひざまずいて謝罪してくれた。鳩山さんに手紙を書いてもう一度会いたい」

産経(一部) 2015.11.8[2]

2015/11/15

日本大使が慰安婦像に顕花せよ(ユン・ミヒャン)


この問題を終わらせたくば日本大使が慰安婦像に顕花して黙祷することだ、と挺対協のユン代表。総理大臣でなく大使という所だけ妙に現実的だが、総理の(ハルモニへの)謝罪はそれと別に要求する気なのだろう。

慰安婦像は、挺対協にとって運動のシンボルである。もともと水曜デモ1000回を記念して強引に公道に設置した物だが、国民情緒(法)を恐れて行政も手を出せない。慰安婦像の前で日本の大使に頭を垂れろというのは、日本政府が挺対協に屈服したことを内外に示せということだろう。結局、慰安婦問題は挺対協と日本政府の戦いだったのである。

そもそも、あの像は実際の慰安婦を象徴していない。あの形象は、挺対協の演出である(ユン・ジョンオクも、当初は乳飲み子を抱えた若い母親をイメージしていた)。あの少女は、だから偽物である。金日成が偽の英雄であったように。挺対協の権力を正当化するアイコンに過ぎない。

法的責任も、やっぱり諦めてない

いわゆる慰安婦問題をめぐり、韓国内で強い影響力を持つ元慰安婦の支援団体は、「韓国に駐在する日本大使が、慰安婦像に花を手向けること」が謝罪の一つであるとの考えを示しました。

Q.被害者が納得する解決策とは?

日本大使が亡くなった方々を惜しみ、(慰安婦像に)花を手向けて追悼の黙とうをすることです」(「挺対協」 尹美香代表)

これは、元慰安婦の支援団体「挺対協」の尹美香(ユン・ミヒャン)代表がJNNの取材に答えたもので、尹代表はさらに、「法的責任を認めることが最も重要だ」と強調しました。

また、日本が慰安婦像の撤去を求めていることに対し強い不快感を示し、「解決後に撤去するかは答えられない」と、政府間の交渉の結果にかかわらず像を残す考えを示唆しました。

慰安婦問題をめぐって、日本政府は50年前の日韓基本条約で解決済みとの立場を崩しておらず、妥結に向けた両国の協議が続いています。

TBS 2015.11.13[2]

新潟県立大の浅羽祐樹は、朴大統領が像を撤去すれば、日本政府に対して本気を示せるとアドバイスしている。こんな物が外交カードになること自体おかしいが、象徴とはそういう物なのだろう。

2015/11/14

韓国外交白書 慰安婦問題詳しく


日本政府は、どうすれば韓国政府は納得するのか、と訊いているのだが、答えない。「被害者が納得する解決策」はまだしも、「国際社会が納得する解決策」・・・自分の意思や考えは?

韓国外務省は13日、2015年版の外交白書を発表した。日韓関係では14年版と同様、旧日本軍の従軍慰安婦問題の対応について1ページ以上を割き詳しく記述。日本に対し「被害者と国際社会が納得できる解決策の早期提示を求めた」などと強調した。

白書は14年の韓国外交を総括したもの。同年6月に、日本が従軍慰安婦問題で旧日本軍の関与を認めた河野洋平官房長官談話(1993年)の検証報告書を公表したことについて「談話は『政治的産物』だったとの歪曲された印象を広めた」と批判した。また、朝日新聞の慰安婦問題に関する記事取り消し(同8月)を機に日本で「強制性を否定する動きが広がった」とした。

 日韓両国が領有権を争う竹島(韓国名・独島)に関しては、日本が「挑発を強化した」と記述。

 中韓関係では「より成熟した関係に発展させる成果を挙げた」とした。

zakzak 2015.11.14[2]

トロントにカナダ初の慰安婦像 韓国華城市が推進

公有地と言っても、部外者には用のない場所?

華城市の慰安婦像
市が後援し世界各地にコピーを設置する計画

カナダのトロントに慰安婦像が建つらしいとツイッターで教えて頂いた。首脳会談の余波で目立たなかったが、複数の韓国メディアが報じている。場所はKorean Canadian Assn Of Metropolitan Torontoの前ではないかと思うが、確証はない。18日に除幕式。仕掛け人は、チェ・インソク市長率いる韓国の華城市とトロント韓人会[ソース:ハンギョレ]

華城市は、友好/姉妹都市とのパイプを利用して世界各地に慰安婦像を建てようと画策している。最初に標的にされたのは、カナダのバーナビー市だったが、これは日系人の反発で事実上失敗。市長のチェ・インソクがことに熱心で、フランスや中国の友好/姉妹都市も標的にしていると以前から公言していたが、今回はいきなりトロントにという話だったので、正直驚いた。もともとトロント・アルファの活動が活発な土地ではあるが・・・。

日本人の反発を警戒して秘密裏に事を運んだのではないかとも思うが、グーグルマップで見ると韓国人会館に用のある人以外は近づかない場所なのかもしれない。カナダの公有地(追記:ハンギョレは、トロント市の承認を得たと報じたが、現地の方が確認した所、その様な事実はないとのこと)に建てた実績を強調したいのだろうが、実質韓国人会館の敷地内ということなら、騒ぎ立てない方がいいという判断もあるだろう。ただし、今に始まったことではないが(例えば「アルファ、トロント第二の教育委員会も押さえる(カナダで慰安婦教育の実現へ)」)、慰安婦問題がトロントの公に食い込んで来ているのも事実。今後のことも考える必要があるかもしれない。どう対応するかは、現地の人々(在留邦人・日系人・カナダ人)の判断を尊重すべきだろう。戦略なき反対運動は、パリセイズパーク市の二の舞になりかねないし。

ナヌムの家を訪れたチェ・インソク華城市長(2015.9
「日本政府が不快に思っているのは承知している」(2015.11)

トロントの場合、一応は公有地に建てることが出来たらしいが、バーナビーの方は、セントラルパークを諦め、私有地に建てる事になるかもしれないと。別のソースに拠れば、チェ・インソク華城市長は、日本政府が不快に思っているのは承知しているが、今後もこの動きを支援して行くというような事を言っている。

トロントにカナダ初の平和の少女像(慰安婦像)建立

華城市-トロント韓人会、18日に除幕式・・・バーナビの少女像の展望は?

カナダで始めてトロントに日本軍慰安婦被害者を賛える平和の少女像が建立される。

京畿道華城市と「華城市平和の少女像推進委員会」は12日、カナダのトロント韓国人会館の前に平和の少女像を建立すると明らかにした。平和の少女像が海外に建てられるのはアメリカのカリフォルニア州グレンデールとミシガン州サウスフィールドに続き3回目。カナダでは初めてだ。

平和の少女像の除幕式は18日午後2時に催される。チェ・インソク華城市長とパク・ギョンジャ少女像推進委員長、トロント韓国人団体関係者などが参加する。

今回の少女像は華城市の東灘に設置された少女像と同じ作品でキム・ウンソン、ソギョンが製作した。設置費用4500万ウォン余りは華城市民の参加で進められた募金運動を通じ用意された。

華城市の関係者は「これまで、日本軍慰安婦被害者の名誉と人権を回復し未来世代のための正しい歴史意識を確立するために海外の友好都市で少女像設置を推進してきた」として「最初の成果がカナダのトロント少女像の建立だ」と伝えた。

華城市は昨年の10月、姉妹都市であるバーナビー市とMOU(了解覚書)を締結し、バンクーバー韓国人団体などと共に少女像建設を推進してきたが、一部の日本人団体の激しい反発に遭い設置事業が暫定的に中断された。これに、トロント韓人会が華城市をに救いの手を差し伸べトロント韓国人会館に少女像を設置することを決めた。

トロントに平和の少女像が建立されるにつれバーナビーの平和の少女上設置の可否にも関心が集まる。現在のバンクーバー韓国人団体を中心に平和の少女像建立推進委員会が結成され、華城市とバーナビー市を含め、議論が継続して数ヶ月目になる。

だが、日系人の反対の意志が侮れない状況であればバーナビー市レベルでの少女像建立が容易ではないと予想される。これに伴い、トロントのように市や政府レベルでない韓国人団体レベルで私有地に少女像を建てる可能性もあると見られている。

チェ・インソク市長は「我が国と歴史的、文化的情緒が似た中国の龍井市フランスのリモージュやカナダのバーナビーなど海外の都市に平和の少女像の建立を継続的に推進する計画だ」と話した。


토론토에 캐나다 최초 평화의 소녀상 건립

화성시-토론토 한인회, 18일 제막식…버나비 소녀상 전망은?

캐나다 최초로 토론토에 일본군 위안부 피해자를 기리는 평화의 소녀상이 건립된다.

경기 화성시와 '화성시 평화의 소녀상 추진위원회'는 12일 캐나다 토론토 한인회관 앞에 평화의 소녀상을 건립한다고 밝혔다. 평화의 소녀상이 해외에 건립되는 것은 미국 캘리포니아주 글렌데일과 미시간주 사우스필드에 이어 3번째며, 캐나다에서는 처음이다.

평화의 소녀상 제막식은 18일 오후 2시 개최된다. 채인석 화성시장과 박경자 소녀상 추진위원장, 토론토 한인단체 관계자 등이 참석한다.

이번 소녀상은 화성시 동탄에 설치된 소녀상과 같은 작품으로 김운성, 김서경 작가가 제작했다. 건립 비용 4500여만 원은 화성시민들의 동참으로 진행된 모금운동을 통해 마련됐다.

화성시 관계자는 "그간 일본군 위안부 피해자들의 명예와 인권을 회복하고 미래 세대를 위한 올바른 역사의식을 정립하기 위해 해외 우호도시에 소녀상 건립을 추진해왔다"며 "첫 번째 결과가 캐나다 토론토 소녀상 건립"이라고 전했다.

화성시는 지난해 10월 자매도시인 버나비시와 양해각서를 체결하고 밴쿠버 한인단체들과 함께 소녀상 건립을 추진해왔다. 하지만 일부 일본단체들의 거센 반발에 부딪혀 건립사업이 잠정 중단됐고, 이에 토론토 한인회가 나서 화성시를 도와 토론토 한인회관에 소녀상을 건립하기로 결정했다.

화성시-토론토 한인회, 18일 제막식…버나비 소녀상 전망은?

캐나다 최초로 토론토에 일본군 위안부 피해자를 기리는 평화의 소녀상이 건립된다.

경기 화성시와 '화성시 평화의 소녀상 추진위원회'는 12일 캐나다 토론토 한인회관 앞에 평화의 소녀상을 건립한다고 밝혔다. 평화의 소녀상이 해외에 건립되는 것은 미국 캘리포니아주 글렌데일과 미시간주 사우스필드에 이어 3번째며, 캐나다에서는 처음이다.

평화의 소녀상 제막식은 18일 오후 2시 개최된다. 채인석 화성시장과 박경자 소녀상 추진위원장, 토론토 한인단체 관계자 등이 참석한다.

이번 소녀상은 화성시 동탄에 설치된 소녀상과 같은 작품으로 김운성, 김서경 작가가 제작했다. 건립 비용 4500여만 원은 화성시민들의 동참으로 진행된 모금운동을 통해 마련됐다.

화성시 관계자는 "그간 일본군 위안부 피해자들의 명예와 인권을 회복하고 미래 세대를 위한 올바른 역사의식을 정립하기 위해 해외 우호도시에 소녀상 건립을 추진해왔다"며 "첫 번째 결과가 캐나다 토론토 소녀상 건립"이라고 전했다.

화성시는 지난해 10월 자매도시인 버나비시와 양해각서를 체결하고 밴쿠버 한인단체들과 함께 소녀상 건립을 추진해왔다. 하지만 일부 일본단체들의 거센 반발에 부딪혀 건립사업이 잠정 중단됐고, 이에 토론토 한인회가 나서 화성시를 도와 토론토 한인회관에 소녀상을 건립하기로 결정했다.

2015/11/13

韓国政府が慰安婦研究所(外交戦)

07年のユネスコ世界遺産登録を目指す

どうやら日本政府は、謝罪と賠償のオカワリと引き換えに、二度とこの問題を持ち出さないことを韓国政府に約束させようとしているらしい。国連総会で大統領がスピーチしたり人権理事会に持ち出したりイギリスのテレビで告げ口とか、そういう事は二度とやるなということなのだろうが、韓国政府がそんな条件をのむだろうか?

約束させたとしても、ユネスコ世界遺産問題は民間が主導しているなどとトボけたりしているくらいだから、一筋縄にはいかないだろう。子供に対する刷り込み教育(産経)を強化し、外交戦用に官営の「研究所」を作ったりと、あと10年はこんな事を繰り返しそう。表向きは遠慮しても、「青少年の平和と人権教育に活用する」と、口実はいくらでもある。

などと書いていたら、こんなニュースが。「慰安婦像撤去、韓国が応じない意向『民間が自発的に設置』と放置」(産経)。韓国政府の報道官は、民間が自発的に設置したものだとして、政府として関知しないとの認識を示したとのこと。

政府「日本軍慰安婦研究所」作る

政府が日本軍慰安婦関連の資料を収集研究し、保存展示する「歴史館と研究所」の設置を推めていることが分かった。慰安婦関連の研究・展示施設を政府主導で建てるのは初めて。 政府が直接乗り出し、慰安婦被害を裏付ける歴史的かつ客観的な証拠を収集し管理するのが目的。 韓日の慰安婦交渉と歴史論争に大きな影響を及ぼすものと見られる。

女性家族部の関係者は4日、「最近国会で日本軍慰安婦歴史館と研究所設立の必要性を指摘し、これを推進している」としながら「今回の定期国会で予算を確保し、来年に設立のための基本的な研究(調査?)を進める計画だ」と明かした。 女家部は慰安婦被害者支援と記念事業を受け持っている。

女家部は様々な機関と個人に散らばっている慰安婦関連の資料を慰安婦歴史館と研究所に集める構想だ。 日本が慰安婦強制動員の事実を認めないことに対し、資料に基づいた反論の論理を作るという計画も持っている。資料の中の一部はこの施設に展示し、青少年の平和と人権教育に活用する方針だ。 慰安婦歴史館と研究所は慰安婦記録物のユネスコ世界記録遺産登録(2017年6月目標)活動にも役に立つものと見られる。

これまで慰安婦に関する展示施設は民間主導で設立・運営された。ソウル麻浦区の「戦争と女性の人権博物館」は韓国挺身隊問題対策協議会が、京畿道広州の「日本軍慰安婦歴史館」はナムヌの家が運営している。政府が管理するのはインターネット上の「日本軍慰安婦被害者e-歴史館」だけだ。

慰安婦歴史館と研究所が建てられれば、最初の慰安婦関連の政府研究・展示施設になる。 学界の専門家たちは最近日本の歴史歪曲の動きで見る時、慰安婦専門研究所が急ぎ作られなければならないと指摘する。 国会は先月政府の来年予算案の予備審査検討報告書で「慰安婦被害の歴史的研究および戦略的対応のための研究所を、早い時期内設置・運営する必要がある」と注文をつけた。

国民日報 2015.11.5[2]

「日本が慰安婦強制動員の事実を認めないことに対し、資料に基づいた反論の論理を作る」・・・やっぱり強制連行(動員)がポイントらしい。

[단독] 정부 ‘일본군 위안부 연구소’ 만든다

정부가 일본군 위안부 관련 사료를 수집·연구·보존·전시하는 ‘역사관 및 연구소’ 설립을 추진 중인 것으로 확인됐다. 위안부 관련 연구·전시 시설을 정부 주도로 세우기는 처음이다. 정부가 직접 나서서 위안부 피해를 뒷받침하는 역사적·객관적 증거를 모으고 관리하겠다는 취지다. 한·일 위안부 협상과 역사 논쟁에 큰 영향을 미칠 것으로 보인다.
여성가족부 관계자는 4일 “최근 국회에서 일본군 위안부 역사관 및 연구소 설립의 필요성을 지적해 이를 추진하고 있다”면서 “이번 정기국회에서 예산을 확보해 내년에 설립을 위한 기본 연구용역을 진행할 계획”이라고 밝혔다. 여가부는 위안부 피해자 지원과 기념사업을 맡고 있다. 

여가부는 여러 기관과 개인에 흩어져 있는 위안부 관련 사료를 위안부 역사관 및 연구소에 모은다는 구상이다. 일본이 위안부 강제동원 사실을 인정하지 않는 데 대응해 사료에 근거한 반박 논리를 만들겠다는 계획도 갖고 있다. 사료 가운데 일부는 이 시설에 전시해 청소년 평화·인권 교육에 활용할 방침이다. 위안부 역사관 및 연구소는 위안부 기록물 유네스코 세계기록유산 등재(2017년 6월 목표) 활동에도 도움이 될 것으로 보인다.

그동안 위안부 관련 전시 시설은 민간 주도로 설립·운영됐다. 서울 마포구 ‘전쟁과 여성 인권박물관’은 한국정신대문제대책협의회가, 경기도 광주의 ‘일본군 위안부 역사관’은 나눔의 집이 운영하고 있다. 정부가 관리하는 건 인터넷상의 ‘일본군 위안부 피해자 e-역사관’뿐이다. 

위안부 역사관 및 연구소가 지어지면 최초의 위안부 관련 정부 연구·전시 시설이 된다. 학계 전문가들은 최근 일본의 역사 왜곡 움직임으로 볼 때 위안부 전문 연구소가 시급히 만들어져야 한다고 지적한다. 국회는 지난달 정부의 내년 예산안 예비심사 검토 보고서에서 “위안부 피해의 역사적 연구 및 전략적 대응을 위한 연구소를 이른 시일 내 설치, 운영할 필요가 있다”고 주문했다. 

2015/11/10

LA日系紙、慰安婦碑「頼むから止めてくれ(Stop.Please.)」


この記事は一月ほど前に教えてもらった。

太平洋戦争中に白眼視された経験から、日系人の中には戦前の日本に対して、一般のアメリカ人よりも時には強い敵意を抱く者もいるようである。日系紙、羅府新報の論調も、決して日本に甘くはなかったと思う。そんな空気が、変わって来たかもしれない。

この記事を書いたのは、ジョージ・トシオ・ジョンソン。日系人と思われるが、(現地化した)日系アメリカ人の特徴でもあるのだろうか、アジア、ことに日本に対する無知と無邪気なまでのアメリカ信仰が認められる。しかし、そんな彼であっても慰安婦モニュメントには不快感を隠せないらしく、「I can only say: Stop. Please(こう言う他ない。頼むから止めてくれ)」などと二度繰り返している。

※ この記事に対する感想は別のエントリーとした。

次のステージへ: 慰安婦問題と向かい合う
INTO THE NEXT STAGE: CONFRONTING THE COMFORT WOMEN ISSUE

感情的をかき立てる醜い問題ではある。・・・だが、議論の為にこう仮定しておこう。帝国時代の日本とその軍隊に投げかけられた、正式には「慰安婦」と呼ばれる人たちに関する申し立てや告発や非難がすべて事実だと

現在も生存する人々(と語り部となるにのに十分長生きした人々)や一部の歴史家らによって語り継がれた、アメリカが第二次大戦に参戦する以前から戦中にかけて日本軍が組織的に日本人も含め主に中国朝鮮系や日本軍が占領した様々なアジアの国々の女性たちと、数人のヨーロッパ人の女性を性奴隷制度の下にシステム的に入れた。日本兵の為の・・・えー肉体的な給付として。

今言ったように、これは醜い問題だ。

数万人か数十万人か、このような形で利用された女性の数の推定値は別れている。明確なパターンがある一方で、慰安婦に関する話の全てが同じというわけではない

一部の女性は騙されたり強制されて性奴隷制に送り込まれたかもしれない。一部の女性は親によって売春、あるいは性奴隷制に売られたのかもしれない。一部は最初から売春婦--当時日本では合法的だった職業--だったかもしれない。安定した給料を熱望して。しかし、議論の為に最悪の状況を仮定してみよう。--強制された性奴隷制度--が殆どの慰安婦の置かれた状況だったと

ここ数年、慰安婦問題は日韓関係日中関係の棘となっている。慰安婦サバイバー(生存者)達は、日本や日本以外でデモを繰り返してきた。そしてここアメリカでは、慰安婦を記念するモニュメントを設置しようという運動が起こっている。カリフォルニア州グレンデール、ニュージャージー、バージニア、そして先週はサンフランシスコでも。

最近の例では、サンフランシスコ市の11人のメンバーからなる市議会が、市が慰安婦の為の記念碑を建てるよう求める決議を満場一致で採択した。今のところ資金は確保されておらず、設置場所も決まっておらず、何の計画も承認されていないが、報道によれば、個人献金により14万ドルが集まっているという。

日本では、どの政府機関でも慰安婦問題は最優先事項ではないようだ。たぶん日本政府内の多く人間は、問題が自然消滅して行くことを願っているのだろう。何もしないでいる間に(あるいはゆっくりと対応することによって)、生存する慰安婦は必然的にいなくなる。

大韓民国と中華人民共和国の政府には、ある程度正当化されて数十年も前のこの出来事で日本を叩くことは、公共の安全、汚染された食料や空気、汚職その他といった国内問題に対する怒りと注意を逸らすのに便利な方法である。

一方で現代の日本は自分の犯罪に正面から向かい合って来なかったと責められてきた。・・・。直視しよう、犯罪はあったのだ。--ドイツが、特にホロコースト(の罪)に向き合ったように。日本の場合は、部分的には戦後のアメリカの占領期の都合だったかもしれない。

戦争犯罪の裁きが完了するや、より大きなより切迫した仕事は共産主義者を摘発し、爆撃によて屈服させられた日本を再び自立させ、国民を食べさせ、より良い平和的な社会を作れるようにさせることだった。慰安婦たちに対する正義の回復は、優先リストのずっと下だった

さて、ここからが、たぶん特に中国系やコリア系、そして一部の日系アメリカ人と揉めることになりそうな部分だ。彼らは私がこれから述べることを誤解するかもしれない。だから、これを読んでいる皆さんには、どうか感情でなく客観性でもって読んで欲しい。

奴隷制やアメリカ原住民に対する虐殺や大統領令9066号と異なり、これまで述べたことはアメリカで起こったことではない。アメリカ上での出来事ではないのである。日本によって慰安婦として利用されたアメリカ市民は知られていない。この国は、まったく関係ないのである。

従って、町、郡、州、あるいは連邦政府レベルだろうと、いかなる形でも形であっても、慰安婦の記念碑にアメリカの納税者はお金を出すべきではない。選挙されたわが国の地方自治体のスタッフが時間や費用、労力を費やすのは間違っている。ここはモニュメントがあるべき場所ではないし、その目的に相応しい場所でもない。

確かに、慰安婦問題については議論が必要だ。しかし、それは政府間や国際的にである。一部であろうと全額であろうと税金で慰安婦記念碑をアメリカの公園にというのは間違っている

アメリカでも他所でも、慰安婦問題を訴えて行こうと思っている運動家がいる。かと思うと、帝国日本は女性を性奴隷制に強制していないと言う者もいる。

もしかしたら、[この問題に]関心を持つ全てのグループは、日系アメリカ人の経験から学べるかもしれない。この国では一時期、ホットな問題があった。日系アメリカ人に対する補償問題だ。補償問題を、断固として否定する者も妄信者も含めてコミュニティの議論から国家的な問題に変えたのは、1980年代初期の「戦時における民間人の転住・抑留に関する委員会」(CWRIC)だった。

CWRICのヒアリングという土台が無ければ、1988年にロナルド・レーガン大統領によって署名され日系アメリカ人にいくばくかの正義を与えた市民の自由法も無かった。

中国、韓国と日本は、もしかしたらアメリカや国連も関与して、専門家や学者、歴史家や犠牲者で構成された公正で客観的に事実を探求する為のオフィシャルな調査委員会の為に集い結論を出すべきだ。言い換えれば、皆が理解出来るよう、まずは真相を掴むべきだということだ。

日本政府は自分の為にも参加すべきだ。もしも日本が嫌がっても、他の関係国は日本を置いておいてどのみち話を進めるべきだ。日本にインセンティブを与える為に、韓国は公式調査が完了次第、日本とドイツがその地位に相応しい国連の常任理事国のメンバー入りを全力で支持することを日本に提案するかもしれない。もしかしたら、アメリカからも同様の提案を引き出せるかもしれない。またアメリカは第二次大戦の末期にロシアがどさくさに紛れて手に入れたいわゆるサハリンの島々(北方領土)を返還するようロシアに圧力をかけることも提案するかもしれない

同時に、録画された宣誓証言、書き止められ数ヶ国語に翻訳された今も生存する犠牲者たちのそれは、彼女たちが生きている間に記録に残されねばならない。

日本に関しては、安倍首相在任中にあり得るとは私には思えないが、結論がどうあれ、国家レベルで関わらなければならない。日本の上に垂れ込めているこの問題と、他の数十年前の(戦時中の)問題を完全に一掃する為に。それは傷みを伴うが、日本の敵(エネミー)とフレネミーの手からこの武器を取り上げることになるのだ。

慰安婦問題の運動家はこんなやり方を考えてみてもいい。この問題をドラマチックな映画にすることだ。韓国も中国も進んだ映画産業を持っている。全ての慰安婦を代表する一人の慰安婦を主人公に、彼女の素顔が見え肉声が聞こえるような映画を作ることだ。人を感動させずにはおかない映画を作り、アカデミー賞を獲ることだ。そして、確実に日本で公開されるようにする。時には、理解させるにはまず(相手の)心を掴むことが必要だ。

それでも、この国で起こったわけでもない事を記念する為に、税金を使って公共の場で建てる為に記念碑を建てようと考えているこの国(アメリカ)の議員たちには、こう言う他ない。「止めてくれ、お願いだから

それでも日系米国人の思い違い 「慰安婦問題と向かい合う」

日系米国人補償問題を手本に?
あれは米国内の問題

日系紙羅府新報に"INTO THE NEXT STAGE: CONFRONTING THE COMFORT WOMEN ISSUE"と題する記事を書いたのは、ジョージ・トシオ・ジョンソン。日系人と思うが、彼は記事の中で、慰安婦モニュメントなど大概にして欲しいと繰り返している。

アメリカの事情に詳しい小山エミなどは、日本人(彼女は「否定論者」と呼ぶ)の理屈は、アメリカでは通用しない、日系人にも受け入れられていないなどと言う。部分的には彼女の言ってる事は正しいと思う。しかし、彼女やキャシー・マサオカだって、必ずしも日系人を代表しているわけではなさそうである。

この記事には、日系アメリカ人の特徴でもあるのか、アジア、ことに日本に対する無知と無邪気なまでのアメリカ信仰が認められるが、そんな彼であっても、アメリカに慰安婦のモ二ュメントを建てようとする動きに不快感を隠せない。「I can only say: Stop. Please(こう言う他ない。頼むから止めてくれ)」

治療を受ける被爆者
戦争犯罪を追求されなかったのは日本か米国か?

確かに、ジョージ・トシオ・ジョンソンは、自国を過大評価している。

安っぽいドイツと日本の比較論。日本政府は慰安婦問題の自然消滅を待っている等々。無差別爆撃や原爆を裁かれていないのは、むしろアメリカである。アメリカや国連の立会いで、日中韓が慰安婦問題を公平に検証すべきだと提案する彼は、アメリカにその資格があると無邪気に信じている。この問題では、国連軍すら脛に傷を持つ身であるのに。加えて、アメリカの日系人補償問題を参考にせよとアドバイスするのだが、残念ながら日系人問題は国と国の問題ではない。

彼は歴史問題があるから韓国が反日なのだと考えているようだが、事実は、反日がまずありきで、旭日旗問題や慰安婦問題は後から「コリエイト」されたものである。韓国が日本の常任理事国入りを支持するとか、まるっきり分かってない。世界に先駆けて軍用売春問題に取り組んで来た日本政府に、この問題から逃げているアメリカが意見する資格があるのかよく考えるべきだ。

中韓は、慰安婦の物語を映画にすべきだ、そして日本人の心を掴めという彼のアドバイスには苦笑を禁じえない人も多いだろう。そんな事は彼らはとうに考えている。ただ、彼らは史実には興味はない。そして、ザ・コーヴのアカデミー賞受賞は何をもたらしたか?彼が妄信するアメリカの権威が出鱈目なプロパガンダ映画にドキュメンタリー賞を与え、その結果、太地の漁民には世界中から脅迫状が寄せられているのである。

「それでも慰安婦碑は間違っている」

それでも、彼は慰安婦問題が中韓による日本叩きの道具になっている事は理解出来ているらしい。「日本の敵(エネミー)とフレネミーの手から武器を取り上げ」るのだとアドバイスしている。親切のつもりではある。

なお、安倍首相に対しても偏見を隠せないが、日本の保守派はむしろ海外の学者に検証してもらおうと言っている。彼に言われるまでもなく。

※ 日系人とは、ここでは完全に現地化した二世三世を指して使った。

2015/11/09

韓国政府、慰安婦の二重取りを問題視?

一部の慰安婦にのみお金が行く構図

初めに断っておかなければならない。上等な服を身につけ世界中をツアーして回っているのは、ごく一部の「ハルモニ」である。しかし、韓国では慰安婦/支援団体に様々な寄付が寄せられる。現代重工が慰安婦の福祉施設に6,900万円を寄付といったニュースや、日本人タレントがナヌムの家に200万円寄付なんてニュースもあった。政府から支援金をもらっている他、ええ格好しいの地方議員などが提案するものだから、一部の地方自治体もハルモニ支援に熱心である。

慰安婦たちが悪いわけではないが、政府と地方自治体からの二重取り(正確には、行政側の重複事業)を韓国政府が問題視し始めたらしい。この状況で、(日本による)慰安婦たちの救済をと訴える朝日新聞。人道的見地に立った対応を考えている日本政府。日本人慰安婦はこうしたお金を一銭ももらっていないということも、忘れまい。女性基金のフォローアップ事業だってあるのである。

韓国政府、慰安婦被害者の生活費支援を中断…

韓国政府が慰安婦被害者に支給していた生活費支援を「重複福祉事業」として支援中断を通知したことがわかった。

韓国の女性家族部が「慰安婦被害者法」により慰安婦被害者一人に支給する支援費は月104万ウォン(約11万円)だ。自治体はこの資金のほとんどが医療費に使われていると見て、足りない生活費(20万〜85万ウォン)を別に自主的に支援している。

女性家族部の慰安婦生活安定資金が出ているのに、自治体がさらに与えるのは重複福祉事業に該当する、というのが政府の立場である。

政府は「類似・重複社会保障事業整備指針」を通じて、中央政府事業と同一目的の現金支給を廃止し、直ちに廃棄するのが困難な場合、段階的に廃止するようにしている。

なお現在、韓国国内に居住している慰安婦被害者は43人だ。

WoW!Korea 2015.11.9[2]

2015/11/08

北朝鮮、横から「全朝鮮的に解決せよ」

聨合ニュースTVより

「全朝鮮的に解決しない限り、この問題は最終的に解決できない」

日本と韓国だけでもややこしいのに、更に話をややこしくしようと北が横から口を出す。左派系のハンギョレ新聞も、北が政治的(戦略的)な意図の下にやっていると解説。身もふたもない言い方をすれば、それは韓国政府も同じなわけであるが、自国の安全保障上、日米韓の連携を乱そうと企む北と、自国の安全保障上マイナスと分かっていながら慰安婦問題で日本政府に難癖をつけている南を比べれば、北の方がよほどまともである。

北朝鮮、日本軍慰安婦被害者は北にもいる

外務省報道官が明らかにして注目集まる 
最初から賠償問題から取り上げる異例な対応 
「韓国と日本を圧迫するメッセージ」

[...]北朝鮮外務省報道官は5日、朝鮮中央通信記者の質問に答える形で、「日本軍性奴隷被害者は、朝鮮半島の南側だけではなく北側にもいるので、全朝鮮民族が受けた被害を全朝鮮的に解決しない限り、この問題は最終的に解決できない」と述べた。さらに報道官は「日本は日本軍性奴隷犯罪を含む朝鮮人民に犯したすべての特大型反人倫犯罪と被害の国家的責任を認識し、一日も早く全朝鮮民族が納得できるような賠償を行わなければならない」と求めた。

北朝鮮がこの時点で軍慰安婦被害と朝鮮半島の植民地支配に対する賠償問題を真正面から取り上げた背景には、外交的な計算があるものと分析される。ヤンムジン北韓大学院大学教授は「国際社会で浮上している北朝鮮の人権問題に逆に攻撃をしかけることで、問題の焦点をぼかすと共に、南北が協力して軍慰安婦問題に対応させようとするものと見られる」とし「韓国と日本の両方を同時に圧迫するメッセージのようだ」と述べた。(以下略)

ハンギョレ日本語版(一部) 2015.11.7[2]

2015/11/07

日本政府、韓国に共同でクレーマー(ハルモニ)対応を提案

モンスター化した慰安婦産業
日韓共同で当らねば沈静化は難しい

グズる相手に、それでどうしたら納得してくれるの?世の中には出来ることと出来ないことがある、出来ることならなんでもするから「何をもって誠意と受け取るのか。韓国からの提案を」と日本政府。

韓国政府はしかし、ハルモニ/挺対協に常識が通じないのは分かっているので、責任を日本政府に押しつけようと必死。日本側が被害者が受け入れ韓国の国民が納得できる解決案を示せと。メディア、市民団体、国民の期待値の高さに、韓国政府もお手上げ状態。とても「被害者らが受け入れ、国民が納得できる解決案」など実現しっこない。イ・ヨンスなどは、今後代々の日本の首相が直接自分達に許しを請えば許してやるかもしれないと手のつけられない。

この流れの中で、日本政府は、モンスター・クレイマーには日韓両政府で共同して当たろうと提案。前回(アジア女性基金)は日本が責任を一人で負って対応したので、韓国政府が途中で日和った。今度はそうはさせない、一蓮托生だというわけ。当然、韓国政府は逃げようとするわけで。

萩生田光一官房副長官は5日、共同通信社のインタビューに応じ、従軍慰安婦問題の進展に向け、韓国側に具体的な解決案の提示を求める考えを示した。「どうすれば(元慰安婦の)心が安らぎ、両国の国民がある程度理解するのか。今、ボールは韓国側にある」と述べた。萩生田氏は首相側近として知られる。

問題解決を図るための日本政府による財政支出の可能性について「それが(解決策に)なじむかも含めて具体的な方策はこれからだ。何をもって誠意と受け取るのか。韓国からの提案を期待している」と指摘。財政支出することにも含みを持たせた。

共同 2015.11.5
「ボールは韓国側にある」に、韓国政府は反発↓

韓国の政府当局者は6日、旧日本軍の慰安婦問題をめぐり、萩生田光一官房副長官が韓国側に解決案の提示を求めたことについて、「日本側が加害者として『結者解之』(自ら行ったことを自ら解決する)の観点から被害者らが受け入れ、韓国の国民が納得できる解決案を早期に示すべきだ」と述べた。

聨合ニュース日本語版(一部) 2015.11.6
他人事ではないぞ、と釘を刺す日本政府↓ (今ココ)

いわゆる従軍慰安婦問題をめぐり、日本政府が元慰安婦への財政支援などの人道措置を韓国と共同で実施する案を検討していることが6日、分かった。政府は、法的請求権は「解決済み」との立場から、人道支援の拡充を柱に打開策を探っている。支援を日韓共同事業として韓国の関与を明確にすることで、最終的な決着とする狙いがある。[...]首相は「妥結したなら、もう蒸し返さないことが大事だ」と大統領に伝えた。[...]首相発言の背景には、韓国政府が何をもって「最終決着」とするのか明確にしないことへの不信感がある。

このため、これまでの外務省局長級協議で、日本側は[...]踏み込んだ案は示してこなかった。日本政府関係者は、新たな措置について「日韓が一緒にやる形をつくらないと、また『解決』を求められることになる」と指摘した。

ただ、朴大統領は2日の首脳会談で「被害者と韓国国民が納得できる解決策」を求めており、合意のハードルは高い。韓国国内の元慰安婦の支援団体は日本政府の法的責任の明確化を「解決」の条件としており、韓国政府も容易に妥協できそうにない

時事 (一部) 2015.11.6

2015/11/02

日韓首脳会談 当然なる結末(慰安婦問題)


もはや日韓両国民に残された希望は時間である。クレーマーは無視して日韓関係改善に地道に取り組んで行けば、時間が自然と問題を解決してくれる。無駄な出費もない。日本政府は人道的見地と言うが、「ハルモニ」は特権階級であり、これ以上特別扱いする必要はない。アジア女性基金終了後も日本政府は、年一千万の予算をかけてフォローアップ事業を行っている。日本の世論もこれ以上の譲歩は必要ないと言っている

日本政府は追い銭をやってもこの問題を終わらせたいと考えているが、肝心の韓国政府が信用出来ない。韓国政府はハルモニ(挺対協)が扇動する世論が怖くて身動きが取れない。・・・いいことである。後20年我慢すれば、パク大統領の言う「最大の障害」は消え、日韓の未来は開けて来る。それまでに韓国の世論も変わって来よう(国際社会の世論も)。挺対協も前ほど元気はない。

会談の結果を聞いて涙を拭うイ・オクソン(ナヌムの家)

ハルモニのコメント:「私たちには時間がない。早く解決してほしい」[聨合ニュース]

慰安婦、解決の道筋見えず=日韓首脳3年半ぶり会談

安倍晋三首相は2日、韓国の朴槿恵大統領とソウルの青瓦台(大統領府)で初めて会談した。日韓首脳の会談は2012年5月以来、3年半ぶり。両首脳は最大の懸案である、いわゆる従軍慰安婦問題について、「早期妥結」に向け交渉を加速させることで合意した。ただ、双方の立場には隔たりが大きく、解決への道筋は見えていない。

約1時間40分に及んだ会談で、朴大統領は慰安婦問題について「両国関係改善の最も大きな障害だ」と述べ、早期解決を要求。首相は「未来志向の関係を築いていくため、将来の世代の障害にならないようにすることが重要だ」と同意した。両首脳は、今年が国交正常化50年に当たることを踏まえ、外務省局長級で進めている協議を加速させることで一致した。

朴政権は、慰安婦問題を解決したと見なすための具体的な条件を明示しているわけではない。ただ、韓国の元慰安婦支援団体は日本政府が法的責任を認めるよう主張しており、要求水準をこれより下げるのは困難とみられる。これに対し日本政府は、法的問題は1965年の日韓請求権協定で「完全かつ最終的に解決した」との立場だ。

これに関し、日本政府関係者は2日、「人道的見地に立った対応は法的問題とは別だ」と指摘した。ただ、日本側は仮に法的問題を棚上げして政府間で合意しても、韓国政府が国内の批判にさらされればほごにしかねないと警戒しており、踏み込んだ解決案は提示できていないのが実情だ。

時事(一部) 2015.11.2

「日本政府は慰安婦問題が1965年の韓日請求権協定で解決済みだと主張している。一方、韓国政府は反人道的不法行為の慰安婦動員に対し日本が国家的責任を認めるべきだとの立場を堅持している」[聨合ニュース]

2015/11/01

[メモ] パク大統領 「慰安婦問題は両国民の傷」

「この問題が・・・韓国側のみならず、日本側の国民感情を傷つけているという認識を示した可能性がある」「日本国内の『嫌韓感情』の一因となっていることは韓国でも知られている」と毎日新聞の米村耕一記者。

慰安婦問題について朴大統領は「両国の枠を超えた普遍的な女性の人権問題だ」と強調しつつ、「両国民の傷であり、胸の痛む問題だ」と指摘。この問題を解決することで「お互いに傷口をさらに広げることがないようにしたい」とも強調した。

「両国民の傷」などの言葉が具体的に何を意味するのか明確ではない。だが、この問題が日韓の懸案として存在し続けることが、韓国側のみならず、日本側の国民感情を傷つけているという認識を示した可能性がある。

首脳会談も開けないという状況の中で日韓両政府は、「明治日本の産業革命遺産」の国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産登録の問題でも激しく対立した。歴史認識を巡る対立が、日本国内の「嫌韓感情」の一因となっていることは韓国でも知られている。韓国紙の政治記者は「国民間の感情問題の深刻さも、朴槿恵政権が首脳会談の開催へ踏み切った要因の一つ」と指摘する。

毎日(一部) 2015.10.30