2017/09/29

パク・ユハ「削除要求の多くは挺対協批判部分」(帝国の慰安婦)


帝国の慰安婦』について、ナヌムの家の弁護団が削除を要求してきたのは、かなりの部分慰安婦とは関係のない挺対協批判の部分だったと、著者であるパク・ユハ教授が言っている。さもありなん。あの人たちは慰安婦の名誉だの言っても、自分たちの為に元慰安婦を利用しているだけなのである。韓国にいれば、いつ挺対協一派のスラップ訴訟のターゲントになってもおかしくない。崔碩栄氏のように日本語で日本人のフォロワー相手にツイートしている人でも、敏感な人には彼が非常に気を遣いながらツイートしているのが分かったはず。

パク教授は、昨日控訴審で懲役3年を求刑された。



以下、パク教授が一番正確という朝鮮日報の記事。

『帝国の慰安婦』控訴審、検察が朴裕河教授に懲役3年求刑

旧日本軍の慰安婦被害者を「売春婦」と表現するなど、元慰安婦の名誉を傷つけたとして名誉毀損罪に問われ、一審で無罪判決を受けた『帝国の慰安婦』の著者、朴裕河(パク・ユハ)世宗大教授(60)の控訴審が27日、ソウル高裁で開かれ、検察が懲役3年を求刑した。

検察は法廷で意見を出さず、前日に提出した最終意見書で代替すると述べた。

朴教授側の弁護人は弁論で「著書では慰安婦被害者たちを『自発的売春婦』と表現したことはなく、彼女たちの名誉を傷つけようと思ったこともない」として、本を読んだこともないのに朴教授への不信感をあらわにするメディアや世論を批判した。

また「本を読めば、朴教授がそのような記述をしていないことは分かる」「慰安婦という悲しい歴史の加害者に対し、相応の責任を問うことを望む国民として、不信が解消されることを願っている」と述べ、検察の控訴を棄却するよう求めた。

朴教授は最後の陳述で「歪曲(わいきょく)と虚偽ばかりの指摘と追及が相次いだ」として「維新独裁の時代のように私が言ってもいないことを言ったかのようにでっち上げて私を告発し、犯罪者扱いした」と悔しさをあらわにした。

また「慰安婦問題について何も知らない『ナヌムの家』(慰安婦被害者が共同生活を送る施設)の顧問弁護士たちが(この事件の)基礎作業を行った」として「私の著書が検察の主張するような本ではないことが、一審で受け入れられた」と述べ、一審と同様に無罪と判断するよう訴えた。

朴教授は2013年8月に出版した『帝国の慰安婦』で、慰安婦について「売春婦」であり「(旧)日本軍と同志的関係」だったと記述し、元慰安婦の名誉を傷つけたとして名誉毀損罪で在宅起訴された。

しかし一審では「互いに異なる価値判断に白黒を付けるのは裁判所の判断や能力を超えており、学問的な表現の自由は異なる意見も保護しなければならない」として朴教授に無罪を言い渡した。

5 件のコメント:

  1. 官妓(=国営性奴隷)について

    バンダービルトさんがパク・ユハ氏に求刑懲役3年の中央日報記事に対するネイバー内に付いた少数意見投稿を紹介している。そのうちの一つ。みずきさんの翻訳

    【・ファクトで論じようとするなら、慰安婦は、欧州ドイツ、イタリア、中国すべてにあったし、朝鮮にも慰安婦がいました。官妓がそれに当たるし、また軍人が徴用されると慰安婦として近くの村の娘が動員される事例も多かったんです。朝鮮時代のことです。通常は酒場の娘が依頼され、一日に約8人の男を相手してました。酒場の娘が少ない場合は、近くの良民の少女が使われました。歴史を教えるなら適切に教えて、その上で誰かを責めるのが正しいです。
    2017-09-27 21:11】

    兵士の話は、韓国ドラマの「チャングム」で、宮廷の医女見習いが、中国の使者の接待に官妓として駆り出され、王から違法だと叱責を受けると、大臣が「兵士にあてがわないと一般女性が被害を受ける。慣例としてずっと行われてきた」と反論する場面があった。

    韓国ドラマ「イ・サン」は李氏朝鮮時代の時代劇。第7話でトハソ(絵を描く部署)のタモ(下働きの女)のソンヨン(ヒロイン役)が清の使者の夜伽をすることになり、「官妓ではないからご容赦を」と画員が断って険悪になる場面が出てくる。世継ぎであるサンは「官妓を宿舎に送る」ととりなす。

    韓国ドラマの「トンイ」でも演奏する部署に官妓が所属しており、清の使者などの接待を行っていた。その部署の責任者が、官妓を民間の妓楼に派遣して私的性接待に利用する場面が出てくる。

    3つのドラマは韓国では高い視聴率を得ており、日本でもNHKが地上波で放送済み。国が性奴隷を抱えて、外交や兵士様に利用していたことは、韓国人は小さな子供からおじいさんおばあさんまで誰もが知っている。自分達がやっていたから日本もやっていたはずだというのが背景にある。そりゃ、我が身に照らせば、確信するよね。20万人のほとんどが殺されたというのもベトナムで自分達がやって来たから確信になる。

    返信削除
  2. スレの内容と違う書き込みで失礼します。

    以前管理人様がTwitterで独のシュレーダー元首相の慰安婦擁護に関して書いておられたような記憶がありますが、現代ビジネスに現在の彼の身辺の詳細が掲載されておりました。

    シュレーダー独元首相が慰安婦問題で突然「日本批判」なぜ…?
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53117

    今体調が悪く、ここで内容をまとめられないのでご一読をとしか申し上げられません。
    何にしても去年ドイツの市で日韓合意をタテに、慰安婦像を阻止できたりと何とかなるかもと思っていた矢先のこの動き、まだまだ予断を許さないということでしょうか……。

    既読でしたら失礼いたします。では。

    返信削除
  3. みなさん、コメントありがとうございます。

    返信削除
  4. ソウル高裁で逆転有罪の判決らしいですね。韓国は言論の自由を失いつつあるようだ。

    返信削除
  5. 大変、参考になるブログに感謝しつつ、
    お初にコメントさせて頂きます。
    日本人慰安婦と朝鮮や台湾の慰安婦とでは、
    身の上に顕著な違いがしばしば見られます。
    これが民族差別と受け取られるのは、ごく自然なことです。
    強制連行したのが業者であれ軍であれ、
    汚れ仕事は民間に任せたという印象は
    永遠に残り続けるでしょう。


    返信削除