2017/07/04

産経の目覚め「日本の説明は敵に利用される」ブルックヘブン

「像は、もはや日韓の『政治問題』となった像とまったく同じもので、だからこそ多くの現地在住の日本人が反対している-という説明が重要なのだ」(産経新聞)

ジョージア州ブルックヘブンにアメリカに二つ目(公有地)の「少女像」が建てられた。慰安婦像はともかく、「少女像」の海外展開はもう無理だろうと思っていたが、工夫次第でまだまだチャンスがあると分かった。しかし、よい兆候もある。20万人やら性奴隷やら河野談話にこだわって来た産経新聞が、これまでの説明の仕方では(アメリカ人に)伝わらない、やり方を変えるべきだと言い出した。これまでの様な説明は、逆に敵を利していると。産経も漸く気が付いたと見える。この変化が、一過性でない事を願うばかりである。また、民主党の蓮舫代表もブルックヘブンの慰安婦像を批判した。今や日本ではこの問題で与野党の分裂はない。もっとも、この件と日韓合意は無関係だが・・・。

なお、無事除幕式まで漕ぎ着けたブルックヘブン市の慰安婦像だが、近所の住民が反発しており、移動されるらしいと地元紙が報じている。まだ確実ではないが。

「慰安婦像は政治問題」説明が急務 米2例目の設置で教訓 地元に「反日」の狙い伝わらず

・・・除幕式に出席した市議の言葉は、日本側に新たな教訓を示したといえそうだ。

像設置を推進した韓国系団体の幹部は市議会で「韓国、中国、日本を含む13カ国の20万人以上の女性が人身売買の対象となり、日本軍の性奴隷となった」などと主張。その流れの中で、像の設置が決まった。

これに対し、日本総領事館は「性奴隷」との表現が不適切であることや、「20万人」「強制連行」などといった主張を日本政府は受け入れていないと市側にていねいに説明したという。

米国で像設置問題が浮上すると必ず起きる応酬なので、韓国系団体も日本側の反応は折り込み済みだろう。こうした説明を「日本は反省していない」と吹聴し、逆利用する節もある。

米国で慰安婦像を設置する表面上の大義は、人身売買の根絶を訴えるもので、その裏にある「反日」は市議らにはなかなか伝わらない。市議も「人身売買は悪」との主張で行動するので、「政治問題ではなく、人権・人道の問題」となる。だが、その象徴として設置される像は、もはや日韓の「政治問題」となった像とまったく同じもので、だからこそ多くの現地在住の日本人が反対している-という説明が重要なのだ。

慰安婦問題に関する最終的かつ不可逆的な日韓合意で韓国政府はソウルの日本大使館前の歩道に設置されている慰安婦像の移動に努力することを約束。ところが、移転が進まないばかりか、釜山の日本総領事館前にも新たな像が設置された。大使や総領事の一時帰国や日韓ハイレベル経済協議の延期などの原因となった政治問題化した像が米国に設置される違和感をいかに市議らに伝えるかが教訓として残る。

韓国から6月30日の除幕式に出席した元慰安婦支援施設「ナヌムの家」の所長は訪米直前、韓国紙ハンギョレの取材に「日本の妄言に対抗し、多くの団体と連携して、少女像(慰安婦像)を米国内に多く設置する計画だ」と述べた。対策が急務となっている。(ロサンゼルス 中村将)

産経 2017.7.1[全文]

13 件のコメント:

  1. 日本人の間では、慰安婦は自ら志願して、給料をもらっていた売春婦に過ぎないのだとあくまで主張したい勢力と、自分の意思に反して連れて行かれ、売春を強制された可哀想な人達だという勢力のせめぎ合いに、いまだに決着が付いていないのかもしれませんね。

    安倍総理は人身売買の被害にあい、筆舌に尽くしがたい思いをした人達だと言いますが、それを絶対に受け入れない、あれはただの売春婦だと言う人たちがいて、その葛藤に決着が付いていない気がしますね。

    政府としても、あれは単なる売春婦だと言う人たちに対して、それは政府の見解と異なると強く言える雰囲気ではないと思います。そうした考えに政府も公式な発言とは異なり、賛同しているのは間違いないでしょうね。

    本当に思っていることと、外交的に取っている立場の違いが、日本政府を苦しめているのだと思います。

    返信削除
  2. 議会の議決が5/23、その5日前から設置工事が始まっています。市と議会は確信犯で、日本人や日本政府の反対を排除して設置しようとしていたことが分かります。日韓の政治問題に首をつっこむのであれば、日本とブルックヘブン市あるいは州政府との政治問題に発展する。

    その前に、事前設置の行政行為は法的根拠がなく違法。
    議決の前に行うことは立法府の軽視であり否定。議会が事前に同意していたのであれば、立法府の根幹が揺らぐ。住宅管理協会が訴訟に訴えれば、裁判で当然これが主張され、市は釈明不能。市民が市長を訴えても効果があると思います。
    ----

    今年の初めに、アトランタのダウンタウンの市民権センターは、記念碑を主催する提案を拒否することにしました。 ブルックヘブン市議会は5月23日 、アトランタ・コンフォート・女性記念タスクフォースからの記念品を受け入れるように投票した 。

    クリスチャンシググマン市長は、この会議で、像の場所がまだ決定されていないと述べた。

    しかし、Sapirは、5月18日、公園の中央に記念碑のためのコンクリートスラブを造る市の公園の従業員に気づいたと語った。 彼はそこに何が置かれているのかを尋ねたところ、「従業員は秘密だと私に言った」とSapirは言った。

    Sapir氏は、彼と他の住民が直ちに市職員との会見を求め、6月16日にSigmanと会見したと語った。Sapir氏は、Sigman氏によると、記念碑を動かすには市議会の投票が必要だと語った。
    ----

    返信削除
    返信
    1. 日本の自治体ならコンクリートスラブを打った行政行為に関する、指示書を指定して情報公開請求して、それを添付し市の不法行為について行政監査請求ができます。利害関係者でなくても、たった一人でもできます。弁護士も司法書士も必要ありません、簡単です。米国にも同じ制度があると思います。地元の方がやってみたらいい。

      削除
    2. 数週間以内に移転が決まった様です。住宅管理協会との契約違反そして議決前の違法行為ですから。最初から分かっていたこと。
      http://www.yonhapnews.co.kr/international/2017/07/06/0601110000AKR20170706045800075.HTML
      既成事実を作ってステップアップする作戦の確信犯なのかもしれません。韓国人が関わると法治が無視され、行政が違法行為を行い議会がそれに協力する。議会制民主主義の崩壊が起きます。韓国人・朝鮮人に地方参政権を与えたらどうなるかが良くわかります。民主主義の先進国である米国の主権者が、この違法行為を放置して自治が崩壊していくのか、立ち直るのか注目しています。米国国民自身の重大な問題に変わりました。

      削除
  3. 説明は従来どおりでよろしい。頭の良い人間なら分かるし、バカは分からない。但し、ひとつだけ工夫を加えよう。

    アメリカでは特定の民族を目の仇にすることは、国の成立の過程からして許されない。だから、韓国系団体も、わざわざ「日本叩き」ではない、「普遍的な人権、戦時の女性保護の問題だ」と説明せざるを得ない。そこで、じゃあ、ベトナムで韓国軍がやった住民虐殺とライタイハンの問題、韓国軍自身がベトナム女性の慰安婦を使役していたことはどうなるんだ?と畳み込む。

    つまり、韓国系団体が像を設置しようとするたびに、ベトナムでの悪業が知れ渡るようにする。アメリカ人も、少しずつだが、韓国系団体の説明がおかしいと気づき始めている。日本人団体が証拠を挙げてものを言うのに対し、韓国系団体が証拠を提示せずに20万人強制連行とそのほぼ全員の殺害を主張しているからだ。「死んだ人間の一人くらい、名前を挙げてみろ」という書き込みがあっても韓国人が答えられなかったのは、その典型例だ。

    返信削除
  4. なでしこアクションのHPで30日のブルックヘブンの慰安婦像除幕式記事にあるサイト
    Young Girl’s Peace Monument
    http://www.ygpm.org/index_en.php
    「私たちについて」をクリックするとマイク本田が真ん中に映る集合写真。
    そしてComfort Womenをクリックすると動画が4本。最初のはこれ。
    https://youtu.be/fMazB9yWi7Q
    北京週報の英語版で、米国サイトにアップされている。youtubeアカウントも中国共産党?
    北京週報ってペラペラの丈夫な紙の日本語版があった。昔はよく読んだ。
    中国共産党機関紙で、最も権威ある中国政府の最新の公式見解。
    ここから日本のマスコミもニュースを取っていた。

    中国共産党機関紙が市の行政の情報元なっている事にブルックヘブンヘブン市の人たちは気がつかないのか?
    HPにもこの動画3:19の中にもある上海の慰安所の写真は日本人が撮影したもので中国政府の無断使用、出典を明示しないのも著作権法違反。ブルックヘブン市も加担?

    返信削除
    返信
    1. http://www.recordchina.co.jp/b183528-s2-c10.html
      韓国メディアによると、ソウル市は米国国立公文書記録管理局(NARA)で約70年にわたり保管されていた日本軍慰安婦(韓国人)の映像資料を発見し、5日に公開した。

      ソウル市と共に関連の研究を行ってきたソウル大の研究チームは「これまで中国人慰安婦を映した映像が公開されたことはあったが、韓国人慰安婦は文書、写真、証言だけが惨状を証明する資料として活用され、映像はなかった」と明らかにした。

      今回公開された映像は1944年9月、米中連合軍の米164通信隊所属の兵士エドワード・フェイさんが撮影したものとみられている。

      18秒ほどの白黒映像には、1994年9月7日に米中連合軍がミャンマー・ビルマロードの日本軍を敗退させた後、ミャンマー近くの雲南省松山で捕虜として捕まった7人の朝鮮人慰安婦の姿が映っている。

      ソウル大の研究チームは映像の女性たちについて、元慰安婦のパク・ヨンシムさん(故)が2000年に「私が写っている」と明らかにした写真の中の慰安婦女性たちと顔や服装が似ていると判断した。これが韓国人と特定できる根拠だという。疲れた表情で岩に寄りかかる臨月の女性など慰安婦の姿を写した同写真はこれまで、惨状を知らせる役割を果たしてきた。

      ソウル大の研究チームは「映像の中の韓国人慰安婦が誰であるか特定することはできないが、米中連合軍が捕虜を尋問する過程で作成した『朝鮮人慰安婦名簿』に書かれている人たちである」と説明した。
      ---------
      TV放送がこれ、
      https://youtu.be/NuaY_7puNaE
      一部左画面が消されているのは、都合の悪い人が写っていたからか?韓国人の写真加工はいつもの事。米国人はその事を知らない。日本人の多くもまだ知らないが。
      ----
      イケメン米軍兵士がとびきりの笑顔で写っている。米軍通信隊(南北戦争の時に創立した通信情報部隊)スタンプ入りの写真Aの女性だと比較しているのがこのKBS動画。
      https://youtu.be/2_2fge4BWG8
      1:50米軍記録が出て来るが、1994年ビルマと言うことは、例のピクニックに行ったり映画を見ていた捕虜尋問記録ですか?それなら、売春婦であった証拠であって性奴隷ではない。撤退時に皆殺しにしていない。空爆で米軍によって殺され負傷している。

      写真Aはなでしこアクションが紹介したサイトYoung Girl’s Peace Monumentに掲載されている写真でもある。程なく英語で発信されることは分かっているのだからすぐに対応できる組織が必要。資金と人材を確保しなければと思う。

      削除
    2. https://translate.google.com/translate?hl=ja?sl=ko&tl=ja&u=http%3A//ikbc.co.kr/jw_2ds/index.html%3Fcode%3Dmain_news_05%26menu_id%3D56_65_76%26uid%3D298116%26mode%3Dview
      【アンカーコメント】
      ムン・ジェイン政府発足以来、日本との慰安婦の合意の再交渉が問題となってい..必ず再交渉と謝罪を受け入れなければなら、衝撃的な根拠がまた出ました。

      1930年代、日本軍が女性を誘拐して慰安婦に送った内容が盛り込まれた、日本政府の内部公式文書をkbcが単独入手しました。 バクスンヒョン機寝ます。

      【記者】
      1937年、日本和歌山県知事であり、警察部長が
      内務省に送った文書第33号のコピーです。
      日本軍の指示を受けた日本人青年3人
      取得バリ地域で婦女子を誘拐して慰安婦に送ったという内容が書かれています。
      当時取得バリ円強制徴用を受けた多くの
      朝鮮の女性たちが居住していたこと
      知られました。

      ▶インタビュー:ギムムンギル/韓日文化研究所長
      - "(日本)地方警察が異常である。図体の大きい人が通って誘拐をしながら人を連れて行ってたような方法で連れて行った。誘拐事件なのにこれをどのように処理するのかして、日本内務省に送ったのです。」
      また、女性70人を集めて、中国上海に送られた群の指示に基づいて、全体の3千人を集めなければならないと書かれています。
      主に世の中に暗い女性を選んで誘拐して慰安婦に連れて行ったという記述が含まれています。
      文書には「誘拐」という単語が二回登場します。
      女性を誘拐して慰安婦に送った事実が日本の公式文書で確認されたのは今回が初めてです。

      ▶インタビュー:ギムムンギル/韓日文化研究所長
      - "(日本)内務省から出てきたドキュメントです。これは正式な文書です。誘拐して行った事件もあった確認を与えた最初の記事です。"
      今回文書は、1992年には、村山内閣総理大臣が慰安婦問題を謝罪し
      被害を集大成する過程で出てきた内部資料に
      30年近く、日本の図書館に保管されているが
      今回発見された。

      kbcバクスンヒョンです。
      -----
      日本軍が誘拐して慰安婦にした公文書発見!と中央日報も報じている。動画を見ればわかるが既出の文書。次から次へと捏造ニュースを流して国民を扇動する背後には韓国政府の機関が関与しているのだろう。
      動画にある文書は「時局利用婦女誘拐被疑事件」で検索すれば出て来る。何が独自入手だ、嘘つき韓国人。
      https://blogs.yahoo.co.jp/minervasmile/15382054.html
      和歌山県で、繁華街にいた3人の男性を取り調べたら軍と契約して上海の皇軍慰安所に3千人を送る。すでに70人を長崎から送り出したなどと言うので、長崎の当局に事実確認をしたなど、誘拐被疑事件を内務省警保局に報告した文書。
      28歳、26歳の酌婦に400円、300円の前借金を渡し被疑者宅に留め置いていることも判明。皇軍慰安所の有無も不明だが、警察が酌婦公募証明書を発行している事実もあり、身元も確認され証拠隠滅・逃亡の恐れはないので釈放したというもの。

      で、どこが誘拐か?皇軍が慰安婦募集していて相手は軍人だけで食事も軍支給という好条件を提示する「時局利用誘拐被疑事件」に注意喚起するものです。
      韓国人の捏造はもう狂気に沙汰。こんな狂った人々が現代社会に国民・民族として存在するとは、米国人には信じられないだろう。
      また捏造ニュースが、すぐに英語メディアが報じ、少女平和像サイトに掲載される。

      削除
    3. http://www.bbc.com/news/world-asia-40552812
      BBCが動画付きで、とらえたれた朝鮮人慰安婦の記事を配信。これを受けて日本を非難する英文のコメントがどこだかに数千ついているとか。BBCの責任を追及する必要がある。「韓国人やソウル大学の捏造をばらまくBBCは、日本人ヘイト侮辱の責任」というカウンター報道をどこかに期待します。そういうカウンターメディアがないと、この広がった虚偽を是正するのにどれほどの労力が必要になるか。

      削除
  5. 2/26分の記事のコメント欄で話題になっていたヴィーゼントの公園の少女像ですが、碑文を撤去するとで一応の摩擦回避としたという産経の記事がなでしこアクションに引用されていました。4/28付けだそうです。
    なでしこアクションurl
    http://nadesiko-action.org/?p=11351

    この記事で見ると一応碑文を撤去するが双方の妥協が得られない場合、公園の所有者の意見として「像は公園に置いておけなくなるだろう」と書かれています。

    二カ月以上前の記事で恐縮ですが、参考になればと書き込みました。

    既にコメント欄等で言及済みでしたら、お手数ですが削除願います。

    返信削除
  6. パク・ヨンシムは朝鮮を出たのが1939年と言っているが、この4名にインタビューした米軍の新聞ラウンドアップでは1942年となっている。この写真の妊婦は自分だと言ったのは嘘だと思われる。もう私には、韓国人の言うことはほとんどが信用できない。

    アジア女性基金サイトで資料としてリストアップされている「雲南・ビルマ最前線の慰安婦達--死者は語る」でラウンドアップ記事はこう紹介されている。

    「インタビューをもとにまとめられたこの記事に
    よると、慰安婦達の年齢は、24歳から27歳で、捕虜となるまでの経緯は以下のようであった。
    1942年の4月初め、日本の官憲が朝鮮の平壌近くの村に来た。彼らは、ポスターを貼ったり大会 を開くなどして、シンガポールの後方基地勤務で 基地内の世話をしたり病院の手伝いをする挺身隊
    (原文では、“WAC” organizations )の募集を始めた。4人はどうしてもお金が必要だったのでそれに応じたという。ある女の子は、父親が農民で、 ひざを怪我してしまったので、応募の際に貰った 1,500円(米ドルで12ドル:原文)で、治療代を工 面したという。そのような形で集められた18人の 女の子の集団は、同年6月にいよいよ朝鮮から南へと出港することとなった。」

    ちなみに4名と一緒に映っている男性は、満州から逃れてきて通訳をした中国軍兵士だろうということです。

    また、例の米軍捕虜尋問調書にパク・ヨンシムの名前があり1939年に朝鮮を出たとあるそうです。確認してみます。この報告書は20名の朝鮮人慰安婦が8/10に捕まって8/15にレド収容所に到着、8/20-9/10まで尋問が行われた。4名の写真が撮影されたのは9/3です。妊婦がパク・ヨンシムなら、レド収容所で捕虜尋問中に撮影された事になるが、背景に建物はなく、戦場で捕まったばかりの身なりです。妊婦が自分だというのは、やはり嘘です。

    返信削除
    返信
    1. 20名の中にpak yong-sim 23の名前はありませんでした。別の米軍尋問記録のようです。また調べます。

      これを探していたら、こんなのが見つかりました。
      http://dspace.bunka.ac.jp/dspace/bitstream/10457/2034/1/011080211_24.pdf
      日本軍「慰安婦」にみる「きもの」 日本女子大教授 森理恵

      2000.12女性国際戦犯法廷で来日したパク・ヨンシムが泊まった旅館で出された浴衣で、当時がフラッシュバック、証言ができなくなり、事前に撮ってきたビデオ証言になったとか。朝鮮人慰安婦が慰安所できものを強制されたのは、日本風名前を強制されたのとともに、日本の風俗を強制したことで、日本による加害の一部だと、学術研究のごとき発表になっている。いや、単に日本人慰安婦の方が料金が高かったから高く売るためにきものにさせられただけだと思うのだが、、。日本風氏名も、その方が日本で仕事を見つけやすかったからで、在日も多くが通名で、自発的に日本名を名乗っている。
      こうやってあらゆる分野に、虚偽と捏造が浸透していく。

      削除
  7. 和歌山の前日本人慰安婦の借金は300円と400円。こっちは1500円(12ドル円)。1937年と1942年で5倍?

    当時の為替レートは25ドルと23ドル(100円につき)
    http://www.imes.boj.or.jp/hstat/data/ferdd/ferysb.csv
    証言は円だから、米人記者がレートを間違えた?
    1500円なら350ドル。それにしても5倍はべらぼう。最前線だから?

    返信削除