2013/05/24

イリノイ州下院、強制動員慰安婦史の公教育カリキュラム入り目指す



日系人の強制収容所問題などと抱き合わせということらしい。強制収容所に関しては、議論の余地はない。もちろん、慰安婦問題だって、事実なら公教育のカリキュラムに入れて何ら問題はないのだが、なぜアメリカで?「アジア系(米国)市民の歴史」という口実らしいが。

「日本の強制慰安婦史、米公教育含む摸索」

イリノイ州下院決議案通過

アメリカ、イリノイ州の下院は23日(現地時間)、元日本軍慰安婦被害者の真相糾明努力を支援し、慰安婦と関連した歴史事実をアメリカの公教育の正規カリキュラム(?)に入れる法案を模索するという内容の決議案を全会一致で通過させた。

アメリカの州議会レベルで慰安婦決議案が採択されたのは、1999年のカリフォルニア州下院と今年1月のニューヨーク州上院、3月ニュージャージー州下院に続き今回が4番目。

決議案は「真実を明らかにしようとする強制動員慰安婦の努力を支援する」として「州の下院は、慰安婦および第二次世界大戦中に運営されたアメリカの日本人強制収用所などを含んだアジア系市民の歴史に対する教育を公教育正規過程に含ませていく方法を模索していくだろう」と明らかにした。

今回の決議案はシカゴ「韓国人教育文化마당집」と「韓国人有権者プロジェクト(KAVOICE)」が2012年からイリノイ州の下院を相手に持続的な説得を行って勝ち取った結果だ。

ハンギョレ 2013.5.24

イリノイ州

일리노이주 하원 결의안 통과
미국 일리노이주 하원이 23일(현지시각) 옛 일본군 위안부 피해자들의 진실 규명 노력을 지원하고, 위안부와 관련된 역사적 사실을 미국 공교육 정규 과정에 넣는 방안을 모색한다는 내용의 결의안을 만장일치로 통과시켰다.
미국 주의회 차원에서 위안부 결의안이 채택된 것은 1999년 캘리포니아주 하원과 올해 1월 뉴욕주 상원, 3월 뉴저지주 하원에 이어 이번이 네번째다.
결의안은 “진실을 밝히고자 하는 강제동원 위안부들의 노력을 지원한다”며 “주 하원은 위안부 및 2차 세계대전 중 운영된 미주 일본인 강제수용소 등을 포함한 아시아계 시민들의 역사에 대한 교육을 공교육 정규과정에 포함시켜 나갈 방법을 모색해 나갈 것”이라고 밝혔다.
이번 결의안은 시카고 ‘한인교육문화마당집’과 ‘한인유권자프로젝트’(KAVOICE)가 2012년부터 일리노이주 하원을 상대로 지속적인 설득을 벌여 얻어낸 결과다.

21 件のコメント:

  1. 今日のニュースより
    http://news.msn.com/world/japans-wwii-brothels-were-wrong-says-91-year-old-vet

    反日の勢いがすごいですね。
    裁判で解決した方がいいかもしれません。

    返信削除
    返信
    1. 通信社ロイターのこの記事は複数の欧米・アジアのメディアが再掲載していますね。ロイターの日本編集局長は米国籍の関満亜美ですけれど今回の記事はロイター東京支局チーフ特派員のリンダ・シーグ記者ですね。

      最初の3行で、西洋の帝国主義からアジアを解放する戦争だったなどとよもや思うまいとくぎを刺しているように聞こえますが強制連行はどこかに吹き飛び、逃げる術がなかった奴隷だ「人身売買・奴隷」の認定ですね。取材対象の91歳の牧師(元日本兵)が日本の総理は謝罪するべきだと訴えていますが、このニュースを読んだ世界中の方々が、歴代総理が謝罪をしていないように誤解することは十分に考えられます。そこが残念です。

      comfort women と検索したときに、外務省か日本政府の英語ページがトップに表示されるようにしないと駄目だと思います。Wikipediaの英語版は日本から英語で編集しても即行で書き換えられてしまいます。アジア女性基金は歴代総理の公式見解を、あまり見つけやすいとは言えないアーカイブ(文書庫)に地味に収めています。ただ、オランダの場合は橋本龍太郎の手紙を元慰安婦とされた人々にちゃんと渡しているようですね。
      http://www.awf.or.jp/6/statement-12.html (アジア女性基金 日本語)
      http://www.awf.or.jp/e6/statement-12.html (同上 英語)

      村山富市の言葉
      http://www.awf.or.jp/preface.htm (日本語)
      http://www.awf.or.jp/e-preface.htm (英語)

      結果的には日本の歴代総理の謝罪が悪用される形で、その後、数十万人の強制連行説が出てきたわけですが・・

      リンダ・シーグ記者は、2003年の小泉政権のころ、日本の度重なる謝罪について言明しているハズなのです。(小泉は2001年に謝罪しています)
      http://www.genron-npo.net/politics/genre/generaltheory/post-254.html

      フィンスターブッシュ(独)
      --日本は、歴史と犯した罪について、率直に語らなければならないと思います。アジア全体が望んでいるのは謝罪と過去に
      悪い過ちを犯したと心から認めることです--

      シーグ(米)
      --私の感覚は違います。そもそも、長年にわたって数多くの謝罪がありました。たくさんのたくさんの謝罪があり、中には他のものより誠実なのもあります。しかし、日本が再びその態勢を取る時期は過ぎてしまいました。私の感じでは、小泉氏と彼の支持者は逆の方向に進んでいます。彼はまず、過去は過去だと考えているようです。これ以上頭を痛める必要はないのです。そして2番目に、われわれだけがすべて悪いのではないと。ですから、私は再び大きな謝罪が行われるとは見ていませんし、小泉政権下はもちろん、将来の自民党政権下でもないでしょう。日本人は明らかに、経済的に、恐らくは安全保障面からでさえも、より大きな地域統合に関心を持っていますが、そのための前提条件がさらなる謝罪をしなければならないことを意味するのなら、私は非常に困難だと見ています--

      橋下氏が明日、外国人特派員クラブで会うのは情報の非対称性が大きい上に、時と場合によって見解を変える記者の集団ですね。

      下の記事も上の座談会で同席したリンダ・シーグとイェスパー・コールの対話ですが、日本がアングロサクソン型の市場原理主義的ではない日本型の資本主義を作れると思いこんでいると書いています。コールは経済同友会の外国人会員ですが、外国人記者やコメンテーターたちが、現在の政治的、経済的、軍事的な問題を過去の慰安婦問題から切り離しているとは思えませんので、橋下氏が突っ込むとしたらやはり現在の軍性の問題ですが、失敗しているのは橋下氏がこれまでの日本の対応や歩みを無視した発言をしてしまっているからだと思います。それが何故なのか・・
      http://health.yahoo.net/news/s/nm/japan-pm-s-third-arrow-reforms-seen-short-of-overhaul

      削除
    2. "It is not just Japan that did something wrong. ... Just because someone else is a thief, is it all right to be a thief? " この言葉の意味を読者はちゃんと理解したんでしょうかね?

      削除
    3. ここのところ慰安婦問題をめぐる言葉の解釈や翻訳の問題がしきりに取りざたされていますが、週末、アジア女性基金のウェブサイトを読みながら思ったのは、監修者は誰なのか?でした。大沼保昭氏の監修なのでしょうか。内容にアレ?と思うところもありました。

      恥ずかしながら大沼氏のことは不勉強でよく知りませんでした。大沼氏の個々のケースを大切にする文化相対主義が、かえって被害者だと言われている人たちを困難な立場においたとの説があるようですが、挺対協などの政治的な思惑とは別に、韓国のような儒教社会では特に、個の単位で金銭を受け取ることを基本的に周囲が好ましく思わないから複雑化してしまったのかもしれないとちょっと思いました。これは、一応は社会全体で工夫しようとする日本社会とも少し違う気がします。いずれにしても、自分が属している社会に納得される形でない限り安心度や満足度は低くなりますね。結局、日韓基本条約のときも韓国政府に委ねたわけですし。やはり、韓国政府にも大きな責任があると思うのです。

      韓国語で、「謝罪 サジェ」は「死んで過ちをわびる」と言う意味らしいですね。異文化間の言葉を置き換えるときには本当に難しい問題が残ります。まして、英語が世界のデフォルトだと思っている欧米の記者団にどこまで繊細さがあるのか・・・旧日本軍の公文書は漢文調の文章ですので、たとえば英訳するときに細心の注意が必要な、二段階の翻訳(漢文調→現代語→英語)ですね・・・

      削除
    4. >大沼保昭氏の監修なのでしょうか。

      違うと思います。あの方は法律家ですし。

      「慰安婦」問題とは何だったのか―メディア・NGO・政府の功罪
      を読んでみて下さい。
      http://goo.gl/0rfRk

      >旧日本軍の公文書は漢文調の文章ですので、たとえば英訳するときに細心の注意が必要

      なるほど。

      削除
    5. ありがとうございます。早速、読んでみます。

      アジア女性基金のウェブサイトの以下の部分ですが(IEではなく、Chromeだとリンクをコピペすると表示されるみたいです)

      http://www.awf.or.jp/1/facts-04.html (日本語)
      http://www.awf.or.jp/e1/facts-04.html (英語)

      英語の方に掲載されている漢文調の資料をクリックすると、吉見義明の解説がポップアップするようになっています。日本語版ではポップアップしません。全編このような感じですね。誰の主張を重視しているのか興味があるところです。輸送と人身売買(強制連行)が"trafficking" と言う言葉を巡ってゴチャゴチャになっている面もあるのかもしれないと最近、思い始めています。tranfer とtrafficking がどこかの段階で混同されたということはないのでしょうか。上記のページにも輸送のことが書かれていますが、英訳はかなり簡略化されていますね。

      削除
  2. アメリカ軍と韓国女性
    http://www.amazon.com/Haunting-Korean-Diaspora-Secrecy-Forgotten/dp/0816652759

    返信削除
    返信
    1. この本の存在は初めて知りました。ありがとうございます。

      削除
  3. ブログ主催者様 いつもご苦労様です。

    黙っていては悔しいので、抗議サイト作りました。

    イリノイ州下院 慰安婦決議 に抗議のメッセージを送ろう!
    http://sakura.a.la9.jp/japan/?page_id=3661

    こちらへのリンクも張らせていただきましたのでよろしくお願いいたします。

    返信削除
    返信
    1. お互い、自分達に出来る事に力を注いで頑張って行きましょう。応援しています。

      削除
  4. 在米日本人2013年5月25日 12:38

    イリノイ州のことを調べましたが、英語サイトでは
    ありませんでしたが
    このようなイリノイ州のニュースはありました、

    http://english.hani.co.kr/arti/english_edition/e_international/569407.html

    グレンデールの事は書いています。
    http://www.hani.co.kr/arti/english_edition/e_international/583452.html

    返信削除
    返信
    1. ハンギョレの英字版ですね。

      削除
  5. 日系人の強制収容所問題などと抱き合わせることによって、日系人に対するヘイトが増幅されて表現されるのだと気づいているのでしょうか。アメリカは、日系人や日本人に対するヘイトキャンペーンに完全に乗ってしまったわけですね。

    返信削除
    返信
    1. >ヘイトキャンペーンに完全に乗ってしまった

      それを誤魔化す為の「抱き合わせ」商法ではないかと。

      削除
    2. 第2次世界大戦の解釈は60年代に欧米の学者の間から論文として発表されていましたが、90年代のヴェノナ文書(VENONA)によって再び解釈が進みました。すべて欧米側からです。朝鮮半島が冷戦に巻きこまれたのは事実です。そして日本も壮大な諜報活動に負けました。朝鮮半島は諜報活動によって生き続け、今も翻弄されていますね。日本は冷静に、冷静に。自分に言い聞かせています。

      削除
    3. 希望がないわけではないと思っています。今回の橋下発言も、災い転じて福となす事も可能なはずです。

      削除
  6. もう一度自分でじっくり考え研究して、韓国のことをそのまま鵜呑みにしないで
    ください。なぜアメリカの議会で慰安婦問題が議論されなくてはならないのですか?それがおかしく思います。

    返信削除
    返信
    1. >なぜアメリカの議会で慰安婦問題が議論されなくてはならないのですか?

      あの手この手で、そうした疑念を回避する。そういうテクニックが確立されているような印象です。

      削除
  7. 要するに、日本の政治家が謝罪するからいけない。

    韓国人に謝罪するというのは、奴隷に主人のキンタマを握らせるのと同じで、さあ反対給付をよこせ、賠償をよこせ、という口実になるのですよ。

    日本人が韓国人に謝罪する理由なんて、一つもないんだ。昔、工事現場でタコという一種のタカリやくざがいた。自分の指をちょっと自分でちょんぎり、法外な賠償を要求するやくざだ。いくつも工事現場をまわって行くと、どんどん指が短くなっていくし、同じ奴からの賠償請求なので素性が知れて回状が回り、そいつを雇わないようにしたものだ。韓国のやっていることは、それと同じなんだよ。

    返信削除
    返信
    1. 実利以外にも、日本叩きは道徳的優越感を味わえるという指摘があります。

      削除