2013/05/11

京都市教組、安倍首相が軍の関与を否定



京都市教職員組合によると、安倍首相は(慰安所に)軍の関与はなかったと発言しているらしい。ソース、ソース。

問題の意見書は、「再度調査分析を行い、必要に応じ、謝罪の追加・・・」「真相解明を更に進め・・・世界が同様の過ちを犯さないために・・・」といった具合に、反対し難い内容になっている。この辺が採択させる時のコツで、採択されればこっちのもの。後は運動家たちの誇大宣伝に使われる。「都道府県議会レベルでは初めて」「画期的なできごと」といった風に。

慰安婦問題の解決求める意見書採択=京都府議会=

三月二十六日に京都府議会で、「慰安婦」問題の早期解決を求める意見書が採択されました。慰安婦問題については、安倍首相自身が、いわゆる「河野談話」の見直し、日本軍の関与はなかったと発言するなどしており、歴史を歪曲し、戦争責任を曖昧にする動きが強まっています。

そんな中で、都道府県議会レベルでは初めて、「慰安婦問題の早期解決を求める意見書」が採択されたことは画期的なできごとです。

これらは、市民団体のねばり強い各会派への働きかけと運動が世論を動かし、公明党の提案、民主党・共産党が賛成するかたちで、意見書が採択されました。自民党は意見書に反対するだけにとどまらず、公明党などに意見書を採択しないよう働きかけるなど、反動的な取り組みを行いました。

安倍政権は、教科書検定制度の見直しも画策しており、今後もこの運動を強化することが求められています。


京都市教組 2013.5.10


8 件のコメント:

  1. 世界が同様の過ちを繰り返さないためとか、
    さも、調査の結果で誤りが出るように認識でいる事に、
    目的が見え隠れしますが、どうも、「良く釣れますね。」
    としか、思えないんですが・・・

    返信削除
    返信
    1. こういうものは、市民団体の側が原案を提供するようなんですね。最近では流石に露骨な事は書けないので、再調査を国に提案する、という形で府議会議員たちを納得させたのでしょう。

      削除
  2. 京都府議会は、慰安婦問題の本質を良く理解していないようです。

    日本政府は、軍の一定の関与はあったことは認めているし、謝罪もしているのに、韓国の挺対協という(反日)政治団体が、元慰安婦の人たちを抱き込んで、不確かな証言をもとに軍の関与を非人道的なレベルだと主張し、謝罪を受け取って一件落着とならないように元慰安婦の人たちに圧力をかけて、一大反日運動に仕立て上げたところに、内外の女性の人権運動家などが一枚かんで、一大人権問題になってしまったのが、この問題の本質だと思いますが、そういう中でこういう意見書を出すセンスは理解できませんね。

    挺対協の目的は、日本を貶め、韓国人の日本に対する憎しみを煽ることなので、日本人がこの問題に踏み込めば、その不誠実なやりかたを知って嫌韓になりますね。これだけ踏み込んで、それほど嫌韓にならないブログ主の理性にはいつも感心しています。

    日本側でこの問題に積極的に発言している人の多くは、「右翼」なのでこの人たちが前に出て、対応すると、日本の「左翼」の人たちが、敵の敵は味方ということで、この府議会の意見書のように、挺対協の味方をしてしまうようです。

    ブログ主のように、挺対協や韓国政府の動きがいかにバランスを欠いたものか、淡々として指摘しながら、慰安婦の人たちがみんな亡くなって、世間の関心が薄くなるまで、ほっとくしかないように思います。

    返信削除
    返信
    1. どうしても、このテーマを追っていくと嫌韓を煽ってしまい勝ちで、その点はいずれ帳尻を合わせないといけないのかなと思っています。韓国系米国人とは書かず、一部のアジア系と書くかと考えたこともありますが、遠回しでは問題の解決が遠のくだけだと。日本のマスコミもハッキリ書かないから、事態が改善しないのだと思います。ただ、批判はしても、悪口にならないよう気をつけてはいます。

      削除
  3. 京都はただ目立ちたいだけだと思います。支離滅裂ですから・・・ブログ主やみなさんのように、慰安婦問題について真剣に考えているとは思えないです。

    下から2-3行目で「世界が同様の過ちを犯さないために・・・」と主張していますが、韓国が教科書に人類初の原爆投下の記述をしていことを京都は指摘したことがあるのでしょうか。あるいは日本の一般市民に対する連合軍の焦土化作戦についてもです。京都は空襲被害が無きに等しかったせいか、大戦中の日本の一般市民が受けた痛みに対してとても鈍感だと感じます。京都は温暖化問題の京都議定書のときも日本を外から眺めるように上から目線で、国際社会から孤立すると宣教姿勢を取っていました。あのころは、京都から近距離の福井の原発銀座に対しては反対するどころか、温暖化防止のクリーンエネルギーだと言っていました。311後には手のひらを返して反原発へ。そのときどきに、日本を攻撃する題材を物色している京都は、温暖化問題の次が、慰安婦問題。その次はまた別のテーマを持ち出すでしょうね。

    返信削除
    返信
    1. 意見書の元になっている請願書って、議員との人脈を通じて上がってくるんですね。日頃の付き合いがあると、断りづらいというのがあるのでしょう。対日批判を抑え、ハードルを下げて行けば、こうやって議会で採択されることもある、と。

      削除
  4. 日本軍の関与はなかったと発言するなどしており・・ 
    そうでしたか、思わぬ捏造をやっていたんですね。

    ま、現在で言えば国立や公立の病院や、大学の建物内に入る
    民間業者の売店の業態で考えたら、こういう文言ってありえないと
    理解できるだろうにね。
    政治的な意図を持つからこんなトンチンカンな京都市教組のような
    文章ができちゃうねと

    安倍総理の言っていることは、日本政府の言う日本軍による
    強制連行を確認できる証拠はありませんねということですね。

    返信削除
    返信
    1. もともと強制連行とは役人や警察がやる仕事で、軍隊は関係なかったのではないかと。

      削除