2013/05/04

VANKの日本イジメ作戦と若宮啓文

VANKのパク・ギテ団長
反日教育の申し子?

「和解と平和」の為に韓国が歴史問題を持ち出していると信じる日本人は少なくない。お人よしというレベルではない。思考回路に欠陥があるのではないかと思うこともある。これは日本人に特有の病気なのだろうか?遺伝病とか。

慰安婦問題もそうだが、「彼ら」はスミア(中傷)キャンペーンとしてやっているのである。ディスカウント・ジャパン運動に続くVANKによる「日本イジメ」作戦。何かというと、日本が世界から孤立すると騒ぐ進歩的日本人達だが、日本を孤立させようと謀る悪意ある人々の存在は目に入らない。見ようともしない。

かなり前の物だが、水曜デモのプラカードだったと思う

VANKによる米国でのパフォーマンス (2012)

VANK「アジアで日本いじめさせる」戦略広げる

真珠湾襲撃・フィリピン虐殺などの動画製作して広報

サイバー外交使節団VANKが日本をアジアの「いじめ」で作る広報戦略を展開する。

パク・ギテ VANK団長は「日本の歴史歪曲の巨大な津波がアジアはもちろん世界を覆う前に私たちが立ち上がり『アジア・太平洋平和防波堤』を構築する事業を展開することにした」と「これは日本がアジアで韓国と中国を孤立させるためのプロジェクトに対抗して日本をアジアで締め出す対抗作戦を繰り広げる」と3日明らかにした。

バンクは日本の高位公職者と議員など168人が靖国神社を参拝して「戦争加害者」がでない「戦争被害者」と世界に宣伝し、独島(竹島)および領土問題を扱う「領土主権対策企画調整室」を最近新設して事業予算8億1千万円(約93億ウォン)を確定したこと等が帝国主義の復活と独島(竹島)領有権を主張しようとする措置で認識している。

これに対しVANKは日本帝国主義の被害を受けたアジア各国と米国人の感情を引き出し日本の企画を無にする方針だ。

VANKは日帝が第二次大戦当時犯した「米国真珠湾襲撃」と「フィリピン捕虜虐殺」を入れた動画を製作英文ウェブサイトに掲載して米国とアジア各国に広報する予定だ。

真珠湾空襲は1941年12月7日日本海軍飛行機が米国、ハワイ州のオアフ島真珠湾にある米軍基地を爆撃した事件をいう。 この奇襲攻撃で12隻の米国海軍艦艇が沈没したり破壊されたし188台の飛行機が撃墜されたり損傷を受けた。 軍人死傷者は2千403人に早く民間人も68人も犠牲になった。

フィリピン捕虜虐殺は「バターン死の行進」と呼ぶ。 1942年4月9日、日本軍は7万人の米軍とフィリピン軍戦争捕虜をバターン半島の南の端マリベルレスで山フェルナンドまで88kmを強制的に歩かせた。 この過程で7千~1万人の落伍者が銃剣に刺されて死亡した。

VANKは「いじめさせる」作戦を主導的に推進するアジア言語および多国語専攻大学生を対象に日本の歴史歪曲を広く知らしめる「グローバル歴史外交大使」も養成する。

来る13日ソウル、鍾路区新門路にあるソウル歴史博物館で英語およびアジア各国の言語専攻者を対象に大使発隊式を開く。 これらには中国の南京大虐殺、米国真珠湾攻撃、フィリピン捕虜虐殺などと共に日帝の独島(竹島)強制併合事実を浮き彫りにhしてアジア・太平洋を連結する「過去の歴史包囲網」を構築する多様な任務が与えられる。

VANKの全国組織の500の「VANKサークル」も稼動する。 来る12日に開催する第1回小・中・高VANKサークル リーダーシップ大会を通じてVANKサークルが全国一万の小・中・高校に日本帝国主義の過去の歴史映像コンテンツを拡散する計画だ。

また、小・中・高教師たちが独島(竹島)授業に活用することができるように過去の歴史関連資料と動画提供を拡大する。 政府は今年から年間10時間ずつ小・中・高校で独島(竹島)教育をするように教科課程を編成したが一線教師は資料とコンテンツ不足で困難を経験している。

VANKは今年に入って4千人余りの教師に独島(竹島)授業に活用することができるように日本の過去の歴史関連動画コンテンツを提供したし、今後もより多くの教師に「日本いじめさせる」動画を普及させることにした。

パク団長は「私たちが進める『いじめ』プログラムは日本国民がアジアと世界に向けて堂々と立てられるように助けるために推進する」と説明した。

※1 ハンギョレ 2013.5.3
安倍首相のせいで日本が孤立する?

そんなどうしようもなくお人好しな日本人の一人が、前朝日新聞主筆、若宮啓文だろう。安倍首相は南京事件を否定しているわけでもなく、それほど非常識な歴史観を披露しているわけではない(彼のは要するに「反左派史観」だろう)。韓国の歴史観の方がバランスを欠いていると思うが、若宮は韓国の歴史観よりも安倍の価値観から距離を置きたがる。韓国人が北朝鮮で、韓国の大統領の歴史観を批判するような滑稽さである。

・・・安倍首相らは歴史観はそれぞれの国によって違う」とよく語る。・・・だが、日本の「侵略」が厳しく裁かれた東京裁判の結果を受け入れて国際社会に復帰した日本が、いまさらそれをあいまいにしたのでは世界から「友人がなくなる」と言われても仕方ない。・・・外国で自国の政府を批判することほど嫌なことはない。だが、安倍内閣の支持率が高いことをもって、日本人の多くがその歴史観まで支持していると思われては困るので、こうして率直に書いている。

まるで韓国が日本を(国際)常識の土俵に上げるかのような言い方だが・・・

・・・大統領は早い機会に日本を訪れ、安倍首相と「共通の価値観」についてじっくり話し合ってはどうか。そこでは歴史観についても世界の常識の範囲で同じ土俵に立つように訴えればよい。・・・日本人の多くは、大きく共感するに違いない。

日中の間に位置する韓国は、歴史認識については中国と組みやすいようだが、日本とともに中国へ物申すべきことも多いはずだ。そのうえで日中韓の未来を語り合うべきであり、ただ日本を孤立させるのは上策ではない。大統領にぜひ考えていただきたいことである。


[東京小考] アベノミックスとアベノミステイク
※2 東亜日報日本語版 2013.5.2

そもそも、安倍首相は欧米メディアにかなり色眼鏡で見られる原因を作ったのは、一部の日本のメディアではないかという気もする(本人の迂闊な言動もあるが)。若宮が以前在籍していた某新聞社とか。


※1
반크 '아시아서 일본 왕따시키기' 전략 펼친다

진주만 습격·필리핀 학살 등 동영상 제작해 홍보

사이버 외교사절단 반크가 일본을 아시아의 '왕따'로 만드는 홍보 전략을 펼친다.

박기태 반크 단장은 "일본 역사 왜곡의 거대한 해일이 아시아는 물론 세계를 뒤덮기 전에 우리가 나서서 '아시아·태평양 평화 방파제'를 구축하는 사업을 전개하기로 했다"면서 "이는 일본이 아시아에서 한국과 중국을 고립시키기 위한 프로젝트에 대항해 일본을 아시아에서 따돌리는 맞불작전을 펼칠 것"이라고 3일 밝혔다.

반크는 일본의 고위 공직자와 의원 등 168명이 야스쿠니 신사를 참배하며 '전쟁 가해자'가 아닌 '전쟁 피해자'라고 세계에 선전하고, 독도 및 영토 문제를 다룰 '영토 주권대책 기획조정실'을 최근 신설해 사업 예산으로 8억1천만 엔(약 93억원)을 확정한 것 등이 제국주의의 부활과 독도 영유권을 주장하려는 조치로 인식하고 있다.

이에 반크는 일본 제국주의의 피해를 본 아시아 각국과 미국인의 감정을 이끌어내 일본의 기도를 무산시킬 방침이다.

반크는 일제가 제2차 세계대전 당시 저지른 '미국 진주만 습격'과 '필리핀 포로 학살'을 담은 동영상을 제작, 영문 웹사이트에 게재해 미국과 아시아 각국에 홍보할 예정이다.

진주만 공습은 1941년 12월 7일 일본 해군 비행기들이 미국 하와이 주의 오아후 섬 진주만에 있는 미군 기지를 폭격한 사건을 말한다. 이 기습 공격으로 12척의 미국 해군 함정이 침몰하거나 파괴됐고 188대의 비행기가 격추되거나 손상을 입었다. 군인 사상자는 2천403명에 이르렀으며 민간인도 68명이나 희생됐다.

필리핀 포로 학살은 '바탄 죽음의 행진'이라 부른다. 1942년 4월 9일, 일본군은 7만 명의 미군과 필리핀군 전쟁포로를 바탄 반도의 남쪽 끝 마리벨레스에서 산페르난도까지 88㎞를 강제적으로 걷게 했다. 이 과정에서 7천∼1만 명의 낙오자가 총검에 찔려 사망했다.

반크는 '왕따 시키기' 작전을 주도적으로 추진할 아시아 언어 및 다국어 전공 대학생을 대상으로 일본의 역사 왜곡을 널리 알릴 '글로벌 역사외교 대사'도 양성한다.

오는 13일 서울 종로구 신문로에 있는 서울역사박물관에서 영어 및 아시아 각국의 언어 전공자를 대상으로 대사 발대식을 연다. 이들에게는 중국의 난징(南京) 대학살, 미국 진주만 공격, 필리핀 포로 학살 등과 함께 일제의 독도 강제 병합 사실을 부각해 아시아·태평양을 연결하는 '과거사 포위망'을 구축할 다양한 임무가 주어진다.

반크의 전국 조직인 500개의 '반크 동아리'도 가동된다. 오는 12일 개최하는 제1회 초·중·고 반크 동아리 리더십대회를 통해 반크 동아리가 전국의 1만 개 초·중·고교에 일본 제국주의의 과거사 영상 콘텐츠를 확산할 계획이다.

또 초·중·고 교사들이 독도 수업에 활용할 수 있도록 과거사 관련 자료와 동영상 제공을 확대한다. 정부는 올해부터 연간 10시간씩 초·중·고교에서 독도 교육을 하도록 교과과정을 편성했지만 일선 교사들은 자료와 콘텐츠 부족으로 어려움을 겪고 있다.
반크는 올해 들어 4천여 명의 교사에게 독도 수업에 활용할 수 있도록 일본의 과거사 관련 동영상 콘텐츠를 제공했고, 앞으로도 더 많은 교사에게 '일본 왕따시키기' 동영상을 보급하기로 했다.

박 단장은 "우리가 진행하는 '왕따' 프로그램은 일본 국민이 아시아와 세계 앞에 당당하게 설 수 있도록 돕기 위해 추진하는 것"이라고 설명했다.

※2
オピニオン

[東京小考] アベノミックスとアベノミステイク

 数日前のこと、東亜日報に“北-日 同時圧迫”という見出しが大きく載ったのを見てドキッとした。見出しはさらに「韓米中トライアングル浮かぶ」と続く。要は米韓中の3国連携によって、北朝鮮だけでなく日本にも圧力をかけよう、という趣旨だった。
日本への批判には慣れているが、果たして日本は北朝鮮と同列に扱われるほど危ない国なのか。幾らなんでもそれはなかろうと感じながら、歴史認識で孤立する安倍政権の現実を見る思いがした。

トライアングルと言えば、ソウルで準備していた“日中韓”首脳会談の5月末開催も、中国が嫌がって先延ばしになった。そんな中、東西大学と慶応大学などが共催した「日中韓シンポジウム」は4月26日にソウルで無事に行われたが、時が時だけに討論の焦点は日本に向かいがち。会場では尹炳世(ユン・ビョンセ)外相が祝辞を述べたが、予定されていた訪日を中止したために出席できたのだと聞いて、素直に喜ぶこともできなかった。

さて、麻生太郎副総理や集団的な国会議員らの靖国神社参拝に加え、過去の侵略の事実をあいまいにする安倍晋三首相の発言には私も頭が痛い。戦後50年の村山首相談話(1995年)で確立したはずの「侵略と植民地支配に対する痛切な反省と心からのお詫び」という日本外交の基盤が崩される思いがするからだ。

これには中国や韓国だけでなく、欧米のメディアが一斉にパンチを浴びせた。「日本は民主主義国家であり、米国の同盟国であるが、安部首相の恥ずべき発言によって、国際社会に日本の友人はなくなるだろう」(米国ウォールストリートジャーナル)、「安部首相は歴史の傷を逆なでしないで、日本の未来の設計に集中すべきだ」(ニューヨークタイムズ)。英国のフィナンシャルタイムズもさらに厳しい言葉で追い打ちをかけた。日本人としてはいたたまれない気持ちだ。

安倍首相らは歴史観はそれぞれの国によって違う」とよく語る。麻生副総理も2月25日の朴槿恵(パク・クネ)大統領就任式に出席したあとの会談でそれを力説したようだ。だが、日本の「侵略」が厳しく裁かれた東京裁判の結果を受け入れて国際社会に復帰した日本が、いまさらそれをあいまいにしたのでは世界から「友人がなくなる」と言われても仕方ない。かつて靖国参拝を頑固に続けた小泉純一郎元首相ですら、村山談話は尊重して何度も引用し、戦後60年に際しては同じような小泉談話を出していた。

 外国で自国の政府を批判することほど嫌なことはない。だが、安倍内閣の支持率が高いことをもって、日本人の多くがその歴史観まで支持していると思われては困るので、こうして率直に書いている。日本人の一人として、アベノミクスはともかく、アベノミステークは何としても直してもらいたいのだ。

さて、ここからは韓国への注文である。

安倍首相が「自由や民主主義、法の支配」といった普遍的な価値観に基づく外交を提唱しているのをご存じだろうか。そこに中国をけん制する色合いが濃いことは間違いないが、一方で民主化されて久しい韓国への連帯感が含まれているのも事実である。昔の自由民主党は、その党名にもかかわらず、アジアで自由や民主主義を声高に唱えることをしなかったが、それは韓国の軍事政権への配慮もあってのこと。いま安倍氏がエールを送るのは、韓国への敬意からでもあろう。

一番の問題は安倍首相のいう「普遍的な価値観」の中に「普遍的な歴史観」が含まれていないことであり、それが韓国をいらだたせる。それは分かるのだが、では韓国は「自由や民主主義、法治主義」といった普遍的な価値をないがしろにしてよいのか。決してそうではないだろう。

朴大統領は最近、日韓関係について「安保・経済などすべての次元で重要」だとしながら「過去の傷がぶり返すことになれば未来指向的に行きにくい」「日本の右傾化はアジアの国との関係を難しくするもので日本にも望ましくない」と語ったという。

 まったくもって同感だが、韓国にもできるだけ日本の右傾化を誘発するような動きをしないでほしい。そのためにも大統領は早い機会に日本を訪れ、安倍首相と「共通の価値観」についてじっくり話し合ってはどうか。そこでは歴史観についても世界の常識の範囲で同じ土俵に立つように訴えればよい。そうすれば、安倍首相とて聞く耳をもつだろう。ましてや日本人の多くは、大きく共感するに違いない。

日中の間に位置する韓国は、歴史認識については中国と組みやすいようだが、日本とともに中国へ物申すべきことも多いはずだ。そのうえで日中韓の未来を語り合うべきであり、ただ日本を孤立させるのは上策ではない。大統領にぜひ考えていただきたいことである。

若宮啓文 日本国際交流センターシニアフェロー•前朝日新聞主筆

4 件のコメント:

  1. 言論の自由があると言いながら、報道者の良心がない人たちには困ったもの。
    朝日新聞の特定のバイアスに流されやすい体質は創立来変わらないということか。

    返信削除
    返信
    1. 責任を伴わない自由を満喫している人々もいるようですね。

      削除
  2. 安倍さんは本心では南京虐殺を否定していますが、菅官房長官がそう言わないように注意しているので、はっきり言わないだけだ思います。

    主権回復の日の「天皇陛下万歳」も、安倍さんの取り巻きの人たちが企画して安倍さんの了解を取ってやったものですが、菅官房長官は「政府としては関与していない。」とコメントして上手く収拾しました。

    菅官房長官が交通事故で亡くなったりしたら、だれが彼を止めるのか、心配です。



    返信削除
    返信
    1. 私が安倍氏をあまり高く評価出来ないのは、彼は本音がポロポロ漏れるのですが、政治家としてそういうのはどうなのかなっと。
      それでも彼が南京事件を否定したという話は、寡聞にして知りません。本気で否定しているなら、彼の事ですから、必ずどこかで失言しているはずだと思うのです。

      しかし、南京事件の否定というのは、慰安婦問題の否定同様、何を否定しているのか、というのがケースバイケースですから難しいですね。安倍氏は海外ではcomfort women denierとして知られていますが、彼は別に慰安婦の存在を否定しているわけではありません。仮に南京虐殺を否定しているとしても、何を否定しているのか、ですね。

      削除