2013/05/05

仏で放送された慰安婦ドキュメンタリー

ハルモニは国民的アイドルにして反日のシンボル
国宝と言ったTF1はするどい

既に読まれた方も多いだろう。WJFプロジェクトが、フランスのテレビ(TF1)で放送された日本軍慰安婦に関するドキュメンタリーを翻訳紹介して下さっている。

ドキュメンタリーとしてはかなり出鱈目であるが、これは撮影に協力した挺対協のせいなのか、通訳や(TV局の)翻訳の問題か、参考にした資料が出鱈目なのか。たぶん全てだろう。世界の理解などこの程度である。

皮肉な事に、フランス軍には日本軍の慰安所システムに酷似した野戦売春宿のシステムがあり、第二次大戦後も存続した。もちろんフランス政府は謝罪していない。


彼女たちは、韓国でもっとも有名なおばあさんたちである。いわば国宝である。[...]人々は彼女たちのことを「ハルモニ」と呼ぶ。おばあさんを敬って呼ぶときに使う言葉である。

「ハルモニ、私たちは、あなたたちを愛しています。」

聴衆は、頭の上に掲げた手でハート形を作り、韓国で最も優秀な学生たちがプレゼントを手渡す。

昭和天皇と慰安婦制度を結びつける手法は現在では用いられない
(日本人支援者を増やす障害になったという事情も)

「韓国のヴァギナ」
和服を着ているように見えるが?

[...]彼女たちは、十代の少女だった時、日本軍によって拉致され、アジアの各地に存在した「慰安所」と呼ばれた小さな家屋へと移送された。ちょうどこのような小屋である。そこで、一日中、彼女たちは性奴隷として日本兵たちに奉仕した。日本兵たちは、彼女たちを「韓国のヴァギナ」と呼んだ。この構想全体は、天皇によって確立された[...]20万人の女性がレイプされ虐待された。[...]

正確には、彼女は挺対協の中興の祖

最大の反日団体と言われる挺対協
潤沢な資金は、日本あってこそ
27才の学生だった尹美香はショックを受けた。彼女はプロジェクトを立ち上げ、生存者を捜し出すことに人生を捧げることにした。

ハルモニたちの恵まれた生活も垣間見える

挺対協に従わなかったハルモニは社会的に葬られた
語られない慰安婦騒動の暗黒史
[...]これらの女性たちを受け入れる特別な老人ホームが設置され、李さんも現在そこに暮らしている。一人一人が自分の部屋をもっており、毎週土曜日には鍼治療が行われる。[...]美容トリートメントを受ける権利をもつ女性もいる。[...]毎月、彼女たちは国から、500ユーロを受け取っている。老人ホームの滞在費用は無料である。彼女たちは、過去に失った時間を取り戻そうとするかのように、ここでの日々を満喫している。[...]

「強制連行」を証言するハルモニも

ハルモニにも個性があり、過激派ばかりではないのだが・・・

連中は、私を乱暴に捕まえて、何の説明もしないで、トラックに無理やり乗せたんだ。私が拉致されたときには、家に誰もいなかった。私は両親にさよならも言えなかったんだ。誰も何も見なかったさ。私は台所に隠れようとしていたんだ。でもすぐに彼らに捕まっちまった。」

「あなたは日本人のことを怒っていますか?」

日本人なんか大嫌いさ。軽蔑するね。軽蔑するどころじゃないよ...」

これらのハルモニたちを最も傷つけているのは、日本がこれらの犯罪行為を決して認めないことである。日本の教科書さえ、そのことに触れてはいない。だからこそ、これらのハルモニたちは、最後の戦いを先導しているのである。許すための戦いを。[...]

私たちのお婆ちゃんに謝れ 無邪気な子供に罪はない

「小さなガキ(kid)だって謝り方を知ってるぞ」 書いたのは大人だろう

「私たちのハルモニに謝れ。デモを行おう!」

過去67年間、日本は一度も謝罪していない



下の写真は、フランス軍の「慰安所(野戦移動売春宿)」。モロッコで撮影されたもの。参考までに。

At Camp Arblou l’Arbi
Le B.M.C.



8 件のコメント:

  1. 韓国はご存知のように国内ではなく、海外に養子を大量に出す国として有名なのですが、フランスは米国に次いで韓国人の養子が多い国だそうです。Fleur Pellerinなどの韓国系フランス人の閣僚が誕生したのも記憶に新しいと思います。コリアンファンタジー版のジャパンバッシングをしてしまう国の1つなのは残念です。

    元記事の朝鮮日報のリンクが既に切れているため、ブログになってしまいますが
    http://ameblo.jp/kiyosiro-e/entry-11117231553.html

    あるいは、リンクは張りませんが、
    【今日は何の日?】韓国では捨て子の日:イザ!
    で検索すると具体的な数字が出てくると思います。

    これらの養子のなかには当然のことながら、現代の慰安婦が産んだ子供たちが数多く含まれて居ます。韓国軍と米軍、それ以前の国連軍の慰安婦の子供たちですね。

    海外に出た養子があまりに多いために、成人のちに韓国の里帰りしてアイデンティティーを模索する人々を支援するNGO活動もさかんになっているくらいです。
    http://www.koreanadoptees.org/

    あとは、韓国が表向きは「違法」だとしている韓国の重要産業--売春の結果、誕生した子供たち。あるいは、ミエを重んじる韓国儒教の社会文化には受け入れられることがない、未青年者が産んだ子供や非嫡出子などですね。キリスト教国家であることを誇りとしていながら、事情がある子供たちは国外に出して存在しなかったことにしてしまうのも韓国文化の特徴だと思います。フランスの昔の慰安婦については、カサブランカという古い映画にも出てきたと思います。フランス領モロッコの砂漠を兵士の後を追って練り歩く慰安婦が出演していたはずですね・・・フランス軍だけではなく、当時の関係国すべてにかかわっていた慰安婦でしょうね。

    返信削除
    返信
    1. カサブランカ(キャンプフォロワー)の話は気になってはいたのですが、まだこの映画を観る機会に恵まれません。近いうちにツタヤで借りて来ようかなと。風と共に去りぬにもそういった女性が出て来ますね。映画版では露骨には見せていなかったかもしれませんが。

      韓国の海外養子問題は、人身売買という批判があります。身体障害児を売ってしまうという話も。

      削除
  2. 在米日本人2013年5月8日 1:23

    養子問題について調べてみました。
    今も色々問題があるようです。
    http://voicesofny.org/2012/05/a-new-group-takes-to-korean-adoption-korean-americans/
    http://voicesofny.org/2012/06/group-urges-korean-americans-to-adopt-korean-children/
    http://voicesofny.org/2012/08/deported-korean-adoptees-outsiders-in-two-societies/
    http://voicesofny.org/2012/07/for-korean-overseas-adoptees-a-complex-identity/

    留学生
    http://voicesofny.org/2012/07/studying-and-struggling-7000-miles-from-home/

    親から離れていい大学に入り、いい会社に入るため勉強していますが、
    ドラッグ問題とかもあったり、政策で海外留学させても アメリカに住む方がいいので
    韓国に帰らない、だから韓国はだんだん人口が減り、老人ばかりが増えます。
    韓国について調べていると、表と裏があり、興味深いです。

    返信削除
    返信
    1. 「こりあうぉっちんぐ」というブログで、この種の話題を多く取り上げています。勉強になりますよ。

      http://tosi.iza.ne.jp/blog/

      削除
    2. 韓国は混血児に対する差別も激しいですし、自国内の差別を避けるために海外に移住するケースが多いのも韓国の特徴だと思います。在日韓国人をパンチョッパリと揶揄することもありますね。また、韓国人は「白」を非常に好みます。しかし、表面が整っていること(整形に対する執念)や混じりっけがないことが重要な割には、衛生観念が(ゲホンゲホン

      削除
    3. 混血児に対する差別というのは、深刻なものがありますね。日本でも、大鵬のお兄さんが白人の特徴が強くイジメられたとか。

      削除
    4. そうですね、ただ大鵬は日本相撲の横綱になりましたが韓国の伝統武芸のトップに大鵬やモンゴル出身の朝青龍が立てたかと言えば無理でしょう。韓国は日本にいろいろと言いますが、日本の一部上場企業(在日系ではない)のも大勢の在日出身の役員が今も昔もいますね。逆がありえるのかと言えば、まず無理です。なんだかんだ言っても、日本は世界のなかでは外国出身者や血が混じっている人々には相対的に非常にフェアな国だと思います。そうではないと言う外国出身者は、では日本から離れようとしないのは何故なのか質問してみたくなります。

      削除
    5. >そうではないと言う外国出身者は

      鄭大均の妹である鄭香均が差別だ差別だと騒いで、お兄さんが嗜めてましたよね。

      削除