2012/05/13

来月にも米国で「慰安婦切手」発行 慰安婦ストリートや慰安婦の碑も


※ 参考

悪ノリが止まらない、といった感じである。慰安婦の碑に慰安婦道路、そして今度は慰安婦切手の発行の陳情。しかもこれらを韓国ではなく、アメリカでやろうというのである。今や、ヒュンダイの自動車やサムソンの携帯電話に続く、韓国の重要輸出コンテンツになったかのようである。少なくともK-Popよりはアピール力はあるかもしれない。これは皮肉ではなく、真面目な感想である。もちろんここで彼らが追悼しようとしているのは、「日本軍慰安婦」であり、韓国軍の慰安婦は存在しなかった事になっている。つまり、これは反日プロパガンダだと言っていいだろう。

こういった物が次々に作られていくのは、プロパガンダ史の貴重な資料になると思うので、自分としては怒りはあまり感じない。むしろ、現物が出てくるのを待ち遠しく思っている。例えば、アメリカ社会にとって、第二次大戦中に作られたの反日宣伝ビラは今となっては歴史の汚点であろう。もちろんこれについては、日本側も鬼畜米英をやっていたわけでお互い様であるのだが、日本人を猿に擬えた絵などは日系人を抱えるアメリカにとって大きな負の遺産となっているはずである。

では、これからアメリカで発行されようとしている慰安婦切手や慰安婦道路を、50年後、100年後のアメリカ社会はどのように評価する事になるのだろう?慰安婦騒動がジャパン(特定の国・民族に対する)バッシングだと指摘する声は、アメリカの中からも出ているのである。民族的憎悪や対立を煽るような所業に対して先進諸国は厳しい。これに加担した人々は、いずれ歴史の審判を受けることになるだろう。

ちなみに上の絵には、このように書かれている。「兵士である誰かさんにご挨拶。このジャップに会ったら、このロープを首に巻き、端を持って、おもいっきり!引っ張ってください」。

こういった絵が、人類史の負の遺産として博物館に収納されるのである。(追記:このニュースには続きがある)


ニューヨーク韓国人会、慰安婦追慕切手発行推進

最小10万枚..早ければ来月中旬発行の見込み

(ニューヨーク=聯合ニュース)イ・サンウォン特派員=ニューヨーク韓国人会が米国で日本軍強制慰安婦を追慕する切手発行を推進している。

ハン・チャンヨン、ニューヨーク韓国人会会長は12日(現地時間)聯合ニュースとの電話インタビューで「米連邦郵政局と慰安婦追慕切手発行を協議している」とし「早ければ今月末に議論が終わるものと見られる」と明かした。

ニューヨーク韓国人会は現在の連邦郵政局と切手価格、発行買収などを議論している。

ハン会長は「米国連邦下院で慰安婦決議案が通過されたので、発行に大きな問題はないと見る」と言い「予定通りに議論が終われば翌月中旬に慰安婦追慕切手が発行されるだろう」と話した。

切手が発行されれば米国から出た初めての慰安婦記念切手になるものと見られる。

切手デザインは昨年8月ニューヨーク・クィー ンズコミュニティ カレッジのホロコースト博物館で開かれた慰安婦追慕会に出品された作品と慰安婦関連デザイナーらの作品など10~20点余りを検討して最終的に決める計画だとニューヨーク韓国人会は伝えた。
切手発行買収は最小10万枚以上になることだと一人会は付け加えた。

ハン会長はまた「アメリカ地域の韓国人団体会長が力を集めて日本軍慰安婦記念碑を米国全域に拡大する事業を推進している」としながら「ニューヨークのプルロシンイナ クィンズに記念碑をたてようと市議会議員らと接触している」と明らかにした。

現在の米国にはニュージャージー州パリセイズパーク市に慰安婦記念碑がある。

だが、最近日本政府と政治家たちがパリセイズパーク市側に撤去を要請した事実が知らされ、韓国海外同胞らの反発を呼びおこした。 パリセイズパーク市場は日本の撤去要請を断った。

ハン会長はこれと共にプラッシングのコリアタウンに米国最初に慰安婦を記念する道路「慰安婦追悼ストリート'(仮称)を作ろうと市当局と議論している」と付け加えた。


追記: 日本語版の記事も来た。こちらは若干短い。

ニューヨーク韓国人会 慰安婦追悼切手の発行推進

米ニューヨークの韓国人会が旧日本軍の従軍慰安婦被害者を追悼する切手の発行を推進していることが13日までに分かった。早ければ来月中旬にも米国で発行されるという。

ニューヨーク韓国人会のハン・チャンヨン会長は聯合ニュースの取材に対し、米国の郵政当局と切手の額面や発行枚数について協議していることを明らかにした。特に発行に関して問題はなく、今月中には協議が終了する見通しを示した。実現すれば、従軍慰安婦を追悼する切手が米国で初めて発行されることになる。

切手のデザインについては、昨年8月にニューヨークのホロコースト博物館で行われた追悼会に出品された作品などが候補に挙がっている。

ハン会長によると、米国各地の韓国人会は慰安婦の追悼碑を全米に広げる事業も推進している。ニューヨークではコリアンタウンのあるフラッシングに碑を建てようと地元議員らと接触しているという。

現在米国には、ニュージャージー州パラセイズ・パーク市の公立図書館に慰安婦碑がある。同碑は日本政府が撤去を要請したが、市はこれを拒否した。


뉴욕한인회, 위안부 추모우표 발행 추진


최소 10만장..빠르면 내달 중순 나올 듯


(뉴욕=연합뉴스) 이상원 특파원 = 뉴욕한인회가 미국에서 일본군 강제 위안부를 추모하는 우표 발행을 추진하고 있다.


한창연 뉴욕한인회 회장은 12일(현지시간) 연합뉴스와의 전화통화에서 "미 연방 우정국과 위안부 추모 우표 발행을 협의하고 있다"면서 "빠르면 이달 말께 논의가 끝날 것으로 보인다"고 밝혔다.


뉴욕한인회는 현재 연방 우정국과 우표 가격, 발행 매수 등을 논의하고 있다.




한 회장은 "미국 연방하원에서 위안부 결의안이 통과됐기 때문에 발행에 큰 문제는 없을 것으로 본다"면서 "예정대로 논의가 끝나면 다음 달 중순께 위안부 추모 우표가 발행될 것"이라고 말했다.


우표가 발행되면 미국에서 나온 첫 위안부 추모 우표가 될 것으로 보인다.


우표 디자인은 지난해 8월 뉴욕 퀸즈 커뮤니티칼리지의 홀로코스트 박물관에서 열린 위안부 추모회에 출품됐던 작품과 위안부 관련 디자이너들의 작품 등 10∼20여 점을 검토해 최종적으로 결정할 계획이라고 뉴욕한인회는 전했다.


우표 발행 매수는 최소 10만 장 이상이 될 것이라고 한인회는 덧붙였다.


한 회장은 또 "미주 지역의 한인 단체 회장들이 힘을 모아 일본군 위안부 기림비(추모비)를 미국 전역에 확대하는 사업을 추진하고 있다"면서 "뉴욕의 플러싱이나 퀸즈에 기림비를 세우려고 시 의회 의원들과 접촉하고 있다"고 밝혔다.


현재 미국에는 뉴저지주 팰리세이즈파크시에 위안부 기림비가 있다.


하지만 최근 일본 정부와 정치인들이 팰리세이즈파크시 측에 철거를 요청한 사실이 알려져 한국 교민들의 반발을 불러 일으켰다. 팰리세이즈파크 시장은 일본의 철거 요청을 거절했다.


한 회장은 이와 함께 플러싱의 한인 타운에 미국 최초로 위안부를 추모하는 도로인 `위안부 기림길'(가칭)을 만들려고 시당국과 논의하고 있다"고 덧붙였다.

0 件のコメント:

コメントを投稿