2015/08/10

[英語] 豪州慰安婦像を強く支持する知日派 (ストラスフィールド)


オーストラリア、ストラスフィールドの慰安婦像問題。設置を市が認めるか否か、いよいよ明日決まる。推進派と反対派が持論を展開する予定だが、ここで像の設置を強く支持する自称「知日派」の言い分を紹介しておこうと思う。当日までに訳すことが出来なかったので、申し訳ないが、原文のまま。

日本を良く知ると自負するこうした外国人が、実は全然分かっていないという良くあるパターン。反日ではない、日本と縁があり、日本を思えばこそ今の日本の歴史修正主義を許せないのだという外国人は多い。そういった外国人は、ジャパンタイムスの中にもいるし、187人声明に名を連ねた日本研究者にもそういった人が少なくなかったろう。ケントギルバートだって、そうだったはずである。しかし、これは彼らだけの問題ではない。

私の周りにいる普通の日本人は安倍首相らとは違う、事実の歴史を否定する事を恥だと思っている!と、この著者は信じているようだが、実際そうなのだろう。日本人自身が歴史に無頓着であったことが、そもそもいけなかったのだ。

Dear Luke、

I would be prepared to speak on Tuesday August 11 at 6.30pm at the Council Meeting.
I believe I have some background that may assist with the presentation.

Firstly my children attended Sydney Japanese School at Terrey Hills for 6 years each.
Our Family developed close relations with the School Board、Principals and Teachers - as well as scores of Japanese or part-Japanese Families.
And the many Business and Government members of the Japanese Communities - as this school was originally established for the Education of the children of Japanese expats - and then opened to the Australian community.
This was a close knit community and both our children and ourselves(Yulita and I)have retained good friendships with many of those people to this day.

We also developed other friendships with Japanese people and families over the years.
Three of our close friends today are Japanese Women who married Australians、made their lives here and brought up wonderful children.
They are dignified women who we greatly admire and respect.

Our Family has also hosted Japanese Students through our local High Schools(St Ives and Killara)over the years.

We have also been involved with Japanese Community Projects over the years and have had contacts with the Consul General、Consuls and Trade Consuls from time to time.

I have personally visited Japan for business and pleasure many times、and I still maintain strong business and personal friendships there.

During all this time、I have had the opportunity to discuss history with scores of Japanese people from all walks of life - and dozens in extremely influential positions in Industry and Government.
Most Japanese are fully aware of and ashamed of their evil history and would like to see the issues opened、admitted、and apologised for - to enabler them to move on to harmonious relationships with all the nations around them.

Naturally、we have discussed business、community and politics with all our friends and contacts。
A common concern of these decent everyday people is their shame at the past Japanese atrocities and their desire to bring the past into the open、and make proper apologies to those affected.
All these people believe that pretending such horrendous events did not occur、only makes them look very bad.
Their rationale is that、if these events are fully disclosed and admitted、responsibility can be attributed as appropriate and the average Japanese can be absolved of these crimes - allowing them to continue to forge bonds with other communities throughout the world。
Of course、the average Japanese people were no more responsible for these crimes than the average Germans were for Hitler's atrocities.
But denying obvious history actually makes them look complicit - and they want to clear this up.
Most of these people believe the current Japanese Prime Minister Shinozu Abe、is living in a world of 'denial and is also denying the Japanese people the opportunity to deal with this part of their history correctly.
Indeed、we have not met any who support him in his current position on ware crimes.
And I am talking about residents of Japan as well as residents of Australia and other countries.

So I can say、with the authority of more than 40 years of close association with many Japanese communities here、in Japan and abr​​oad、that the overwhelming majority fully support disclosure、recognition and apology.

Like my Japanese friends and contacts、I remain dismayed by the attitudes of PM Abe and his followers.
One certainty we have learned in life is that denial of blatantly obvious、well-proven and totally indisputable events is a recipe for festering hatred。
On the other hand、admission and apology breaks down hatred、fear、lingering anger and simmering resentment - and clears the way for developing harmonious relationships now and in the future.

The proposed Comfort Women Statue is a sympathetic、dignified and honourable solution to this long-running issue.
To endorse it、is to provide closure to the issue and comfort to the remaining victims and the families of those who have passed on。
And to provide a reminder for the future of the sacred and inviolable role of women in our community.

To oppose it、is to glorify - that is glorify - war atrocities.

The world will be watching for the Councillor's votes.
They will be individually accounted for.


追記: ストラスフィールド市は、像は設置しないことに決定。

豪州:慰安婦像の設置認めず ストラスフィールド市議会

 オーストラリア・シドニー近郊のストラスフィールド市議会は11日、韓国系団体などが求めていた旧日本軍の従軍慰安婦問題を象徴する少女像の設置の是非を判断する特別議会を開き、設置を認めないことを全会一致で決めた。

 賛成、反対両派から意見を聞いた上で、利害関係がある韓国系市議を除く市議6人で決定した。
 市には像の設置をめぐる指針があり、オーストラリアの歴史に関わることなどの基準を定めている。市が6月に実施した世論調査では、回答者605人のうち、何らかの形で設置に賛成したのは33%にとどまり、市は「指針にもそぐわない」として設置を認めないよう議会に提言した。

毎日(共同) 2015.8.11

21 件のコメント:

  1. この人間はこの文章をシドニー韓人会のサイトに投稿していますが。彼のメルアドから彼の会社も特定され、彼の子供に関する記述から彼の家族も特定されています。うかつさもここまで来ると愚かとしか言いようがありません。下手をすると彼の家族の人間関係、彼が付き合っている日系団体、総領事館などにもウオーニングを出すことで破壊することも可能です。LukeはABS放送の福井記者(反日で凝り固まっていることで知られている)の住所やメルアドなども反日キャンペーンの署名に彼女が署名してくれた喜びからかサイトにさらしている。そのモラルコードの低さはあきれるほかない。

    返信削除
  2. 山路 敬介2015年8月11日 1:48

    欧米の知日派ってのは、日本の左部分についてのみの「知」しか持ち合わせていないんですよね。
    187人声明においても明らかで、「日本の歴史家を支持する」って副題になっていたけれど、あれって歴研を指していたようですし。
    池田信夫氏の言をかりれば彼らは、「もともと日本人はバカで危険な右翼で、その代表が安倍首相だ」と考えていのだそう。

    返信削除
    返信
    1. >欧米の知日派ってのは、日本の左部分についてのみの「知」しか持ち合わせていない

      左派系の人々が、外圧を利用しようとしてか、海外に向けて盛んに情報発信してますからね。

      削除
  3. 最大の問題は日本の戦後教育と、共産主義による国体への攻撃ということですか。

    返信削除
  4. >江川さん

    ABS放送の福井記者とはどなたですか?

    >皆様

    コメントありがとうございます。一つ一つお返事できず、申し訳ありません。今、根室におります。wifiが使える場所が限られているので苦労してます。

    返信削除
    返信
    1. ABC記者の福井という女性です。シドニー韓人会のサイトからid:537の記事をみてください。反日キャンペーンに署名までしています。彼女のメルアド、住所までさらしているのはお笑いですが。http://www.koreanet.org.au/から入ってください。

      削除
    2. ありがとうございました。

      削除
  5. 豪州:慰安婦像の設置認めず ストラスフィールド市議会
    毎日新聞 2015年08月11日 18時25分
    (最終更新 08月11日 20時19分)
    https://archive.is/axAUj#selection-2211.0-2215.43
    マイケルヨン氏も心配していましたが、なによりです。

    返信削除
    返信
    1. よい流れが出来ましたね。

      削除
  6. AJCN事務局の江川です。

    昨夜開催されたストラスフィールド市の特別市議会で、反日団体から提出されて
    いた慰安婦像設置のproposalは、市議会議員全会員一致で却下されました。

    Strathfield Sceneからアップされた記事が穏当な書き方をしていますので
    ぜひお読みください。
    http://www.ourstrathfield.com.au/article/victory-democracy-comfort-women-statue-fails-get-go-ahead

    AJCNでまとめた報告書を添付いたしますのでご一読ください。
    本件に関しAJCNメンバー各位、及び支援していただいた方々に深く感謝、御
    礼申し上げます。

    以上

    8月11日慰安婦像設置に関するストラスフィールド市特別市議会の結果報告

                                               2015年 8月11日
                                           AJCN事務局長 江川純世

    主題の特別市議会は下記の要領で開催され、KACA (The Committee of United Austral Korean-Chinese Alliance against Japanese War Crimes) が2014年3月25日にストラスフィールド市議会に提出し、4月1日の公聴会に続き開催された市議会で州政府および連邦政府への判断要請がなされて以来、膠着状態が続いていた慰安婦像”Three Sisters”のストラスフィールド駅前広場への設置案件は全会一致で否決されました。

    1.日時: 2015年8月11日(火) 18時半から

    2.場所: ストラスフィールド市タウンホール(公聴会方式)      

    3.公聴会でのスピーチ;賛成、反対それぞれ4名ずつ、 反対側から交互に5分ずつ発言。
    (スピーカーの氏名を添付。)その後、6名の市議会議員5分の持ち時間内で、慰安婦像設置のプロポ-ザルについての意見を述べた後、票決を取った。(票決に参加した市議の氏名を添付)

    4.事前に市の行政サイドから、「慰安婦像はポリシーに合致しないので、これ以上のアクションを取るべきではない」とのrecommendationが発表され、事実上、それへの支持を問う投票となった。

    5.市議投票結果: 0:6(Sang Ok市議は利害関係者ということで議論、投票には参加せず)
      全員一致でrecommendationを支持、すなわち、KACAのプロポーザルを棄却した。


    AJCNは1年6ヶ月以上の戦いを通じ、一貫して設立趣旨書にある非敵対的合理主義に基づき、官(国、外務省など)レベルの活動とは異なる次元の市民活動を継続してきました。女性と子供の現在と将来を守るために、日系人、オーストラリア人、欧米人、中国人、韓国人ほかとも手を携え、日本人、日系人の誇りと平和な生活を守るとともに、オーストラリアのさまざまなエスニックグループに属する人々との友情を担保しながら、オーストラリアのマルチカルチャリズムの遵守を究極の目標として戦い、本日、目的を遂行しました。

    反日中韓団体は今後も豪州の他のcouncilで慰安婦像設置運動を展開すると公言していますが、AJCNは今回の活動の結果を整理、分析し、シドニーモデル ともいえるアプローチでこのような政治的プロパガンダからコミュニティのハーモニーを守る活動を継続していきます。山岡代表からは別途、中韓側が展開する、強引に慰安婦問題を女性の人権問題に結びつけるという作戦にどう対応するかの提案を行う予定です。

    今回のプロポーザルは、最初から市のポリシー違反だとわかっていたにも拘わらず、決着に16ヵ月も要し、再度スピーチをしなくてはならなかったことは、異常なことです。改めて、民主主義社会とは、自らを守るために戦うツールがある社会であって、戦う意思が無ければ蹂躙されるという現実を再認識させられるケースでした。

    今まで活動に協力していただいた関係者、支援して頂いた方々に深く感謝するとともに、改めてここに御礼申し上げます。

                                                                以上
    (添付資料)

    スピーカー及び決議を行った市議会議員の氏名

    1.スピーカー (発言順)

     1)Brian Rycott    Against
     2)Peter Wertheim    Pro
     3)Glenn McRae     Against
     4)Panayiotis Diamadis Pro
     5)Geoff Boyce      Against
     6) Dong Dong Yang   Pro
     7)Mieko Goto Against
    8) Yeo Si Yoon Pro

    注)AJCNは当日9時半から実施されたスピーカー選定のための抽選に立会い、相手側のスピーカーの名前を記録、素性をサーチして彼らのするであろうスピーチの内容をあらかじめ予想し、それに対するカウンターを1)3)7)のスピーチに盛り込んでいた。


    2.見解を述べた後、票決に加わった市議会議員 (発言順)

     1)Helen McLucas (Labor)
     2)Daniel Bott (Labor)
     3)Stephanie Kokkolis (Liberal)
     4)Andrew Soulos (Deputy Mayor,Independent)
     5)Gulian Vaccari (Mayor,Liberal)
     6)Raj Datta (Labor)

    Sang Ok議員は市議会開始直後、KACAの前代表であるため非営利的利害関係者であることをを宣言し、退場した。

    返信削除
  7. 情熱大陸 カルトの伝道師 安倍晋三
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm26916075

    慰安婦問題と統一教会の関係も取り上げてください

    返信削除
    返信
    1. どうぞ。

      http://ianfukangaeru.blogspot.jp/2012/06/blog-post_29.html
      「祖国に代わり日本人妻が謝罪します --統一教会」

      削除
  8. 現地のメディア 2本ごらんください。SMHは表面の裏で何か起こっていたかを書いています。AJCNの活動の一端を知ることができます。
    http://www.smh.com.au/nsw/threats-insults-and-tyres-slashed-in-strathfield-over-comfort-women-memorial-20150814-giz7ri.html
    http://www.ourstrathfield.com.au/article/victory-democracy-comfort-women-statue-fails-get-go-ahead

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。参考になります。

      削除
  9. 論文「オーストラリアの慰安婦像はこうして阻止した」(山岡鉄秀 正論15年2月号)は今後の戦い方の参考になると思われるので、下記サイトにアップしておきました。

    バ韓国資料室
    http://www.howitzer.jp/korea/page01.html

    by 喪黒福造


    返信削除
    返信
    1. カナダでもシドニーモデルに近いやり方で成功しました。
      多くの方に読んでもらいたいですね。

      削除
    2. 実はAJCNは昨年4月からカナダの活動家を通じてカナダの慰安婦像設置反対運動をガイドして来ました、今表に立って韓国側と話し合っている期成会は阻止ができるとめどがついてから、入ってきた有名人グループで、バーナビー市の反対運動には直接タッチしていません。総領事館も政治的に微妙な動きをしていることをお伝えしておきます。(はじめから妥協路線)

      削除
    3. 以前、カナダには退職者ビザ制度がありまして、その退職者ビザ制度でカナダに移住した世代の方々がバンクーバーでもコミュニティーを作っています。

      退職者ビザでカナダに移民した方々は世代的には戦中戦後世代で、現在70代の方々が主です。その方々を中心にバンクーバー移住者の会というのができ、そのメンバーで世話をやっておられた方が、マイク・ホンダや抗日連合会と連携して日本を貶める活動をやっています。K毛T雄という方です。

      ですので、退職者ビザでカナダに移住した今の70代の方々は自虐史観の方が多いかもしれません。カナダはもともとリベラルな土地柄ですし、そこに住む日系カナダ人含む永住者の方々は自虐史観が主流なのかなあと思います。

      私は1993年から2001年までバンクーバーに在住していました。当時、日系人社会とはなるべく関わらないようにしていたのと、帰国してからもう10年以上経っていますので現状のことはよく存じませんがご参考まで。今もバンクーバー在住の友達とは連絡を取り合ってはいるのですが、政治的なことは一切話さないので。

      figureskating2014

      削除
    4. 少なくともベースボールファンは、胡散臭い慰安婦の話に踊らされる事は無いと思うのですが。

      Munenori Kawasaki がトロントで良くやってくれているので非常にありがたい。

      あの成績であの人気は、尋常ではないです。


      Kawasaki's First MLB Home Run

      https://www.youtube.com/watch?v=6cWMRUI_7n4


      Kawasaki's double gives Toronto walk-off win

      https://www.youtube.com/watch?v=cFVuyk04NUk

      削除
  10. オーストラリアの慰安婦像の件は、韓国人が知ってか知らずか、中国のために韓国が日米豪の3国同盟の分断工作を買って出ていることを如実に示しましたね。

    日米韓の連合は、どちらかというと対北朝鮮向けの同盟であって、これだけでは中国の海洋進出は防げない。これは誰が見ても明らかです。そこでアメリカの防衛政策は、西にインド、北に日本、南に豪、東にハワイに太平洋艦隊基地を置く「ダイヤモンド構想」に傾いています。これがオバマが言うAsia Pivot の正体です。

    この「ダイヤモンド構想」がカバーする広い海洋や地域に、米の空母やイージス艦、日本のヘリ空母などが遊弋し、アメリカの空軍基地や陸軍部隊の基地が散在している。これらをミサイル攻撃から防衛するために、今、アメリカはTHAADミサイルの基地を置かせろ、と韓国に迫っている。ところが、韓国は言を左右にして曖昧な返答に終始している。THAADミサイルの基地には、太平洋の広い範囲をカバーする高性能レーダーが置かれる(つまり、主敵は中国と想定)はずなので、中国から猛烈な反対を食らって韓国は逡巡しているわけです。

    安倍首相が防衛省の反対を押し切ってオーストラリアに「そうりゅう」型潜水艦の売却交渉を進めると発表したとたん、韓国系団体がオーストラリアに慰安婦像10基の建立計画を明らかにする。タイミングが良すぎるでしょ。

    してみると、マイクホンダが主導した2007年の米下院対日決議121号も、中国に使嗾された韓国の、日米同盟の分断を狙った意図が背後に隠されていた、と観るのが妥当でしょう。

    この「ダイヤモンド構想」から脱落していくのは韓国です。米中を手玉にとって日本を叩くつもりだったのに、コウモリ外交をやって日米・日豪の同盟関係の分断に動いていると米首脳の目に映ったら、韓国の未来は非常に暗いものになる。韓国からの米陸軍部隊の撤退が現実化する。最も有望な行き先はフィリピンです。

    盲目的な日本叩きが招く国の悲劇が目の前に迫っているというのに、現実の見えない韓国人は従中反日政策をやめようとしない。1)慰安婦による日本叩き、2)AIIBへの参加、3)THAADミサイル基地の設置拒絶、この三つが重なったとき、韓国の近未来は決まってしまう。

    返信削除