2015/08/31

アン・セホン写真展 9月4日から(東京)


アン・セホン。この人は、遠く中国や東南アジアまで足を伸ばし「未来へのメッセージ」として「日本軍性奴隷被害者たち」を追うが、自分の足元、すなわち韓国にはたくさんの第二次大戦後の慰安婦がいるというのに、まるで興味を示す気配がない(自分の知る限り)。


参考: 「良心的日本人の手配で『性奴隷証言記録展』無事開催します」(ハンギョレ)「今回の展示会では性奴隷という言葉を使いました」


0 件のコメント:

コメントを投稿