2016/07/14

[メモ] 『鬼郷』収益からナヌムの家、正義財団に5億ウォン


ホロコースト産業という言葉があるが、慰安婦産業、挺対協(慰安婦)の異常なまでの集金力。こうした寄付金が、挺対協の反日活動の原資となる。

韓国映画『鬼郷』制作会社、収益金を慰安婦被害者に寄付

 映画『鬼郷』の収益金が慰安婦被害者の施設「ナヌムの家」などに寄付される。

  『鬼郷』の制作会社ジェイオーエンターテインメントコリアは14日、京畿道広州(クァンジュ)の「ナヌムの家」で、「ナヌムの家」と「日本軍『慰安婦』正義と記憶財団」に5億ウォン(約4500万円)を伝える予定だ。

  制作会社側は「国民の力で作られた映画であるため、慰安婦被害女性の人権回復事業に使われるのが当然」とし「今後、追加で5億ウォンを伝える寄付リレーを続ける計画」と伝えた。

  映画『鬼郷』はチョ・ジョンレ監督が慰安婦被害者の姜日出(カン・イルチュル)さんが描いた絵をモチーフに被害者の証言を聴いて制作した映画。

4 件のコメント:

  1. このコメントはブログの管理者によって削除されました。

    返信削除
    返信
    1. すみません頭冷やしました。(できれば前便は消してください)
      http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160715-00000028-asahi-int
      これを見ると「指針」であって「強制」ではないようですね。

      日本で言う教科書検定のためのガイドラインのようなものでしょうか。

      20万とか強制連行とかの記載がどうなったかが気になりますね。

      余談ですが、こちらで投稿者が削除できるようにするにはどうしたらいいのでしょうか。

      削除
    2. 削除しておきました。

      >削除の方法

      コメント欄に削除ボタンはありませんか?ご自分でコメントを削除される方もいますから、管理者でなくとも削除は可能なはずなのですが・・・。もしかしたらID登録が必要なのかも。

      削除
    3. お手間おかけして申し訳ありません。ありがとうございました。
      私の方からはコメント欄に削除ボタンは見当たりません。
      グーグルのID登録がいるのかもしれないですね。試してみます。

      それでは失礼します。

      削除