2012/02/02

韓国女子高生「日本政府よ、正義は必ず勝つ」「あやまれ」



憲法裁判所の判断以降、挺対協に言われるがままになってしまった韓国政府。外交通商部の長官が直々に慰安婦ハルモニの叱責を受けたのは一週間ほど前。このビッグウェーブに乗り遅れまいと、ええ格好しいの国会議員が与党内にタスクフォースを立ち上げたのは先月の末。日本政府の抗議にも関わらず、彼女たちが「平和の像」と名付けた慰安婦像は韓国政府の力を持ってしても移動させることは出来ず、お年玉まで回収して活動資金に回したと挺対協の代表は言う。もはや韓国において彼女たちの思い通りにならない事はないようだ。

右側のプラカードには「正義は必ず勝利する(정의는 언제나 승리합니다)」と書かれている。今回も学生が動員された水曜デモ。

「冬将軍」も防ぐことが出来ない慰安婦水曜集会

今年の冬に入って最も厳しい寒さが押し寄せた1日も日帝強占期日本軍
慰安婦問題に抗議する水曜集会がいつもどおり開かれた。

韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)はこの日正午、ソウル鍾路区中学洞駐韓日本大使館前で慰安婦被害者のキム・ボクトン(86)、キル・ウォンオク(85)おばあさんと仁川(インチョン)富開(プゲ)女子高学生、市民など100人余りが参加する中1千7回目の水曜集会を開催した。

挺対協ユン・ミヒャン代表はこの席で最近、慰安婦おばあさんらのキム・ソンファン外交通商部長官面談と前日のハンナラ党が発足した'軍隊慰安婦タスクフォース(TF)'に言及して政府と国会が、これから慰安婦問題解決に拍車を加えるよう促した。

ユン代表はまた「今年一年、国連・米国など国際社会が日本を圧迫して日本政府が慰安婦問題を公式謝罪し国際法により被害者に補償されるよう努力する」と明らかにした。

一方、挺対協関係者は正月連休直後の先月25日開かれた1千6回目水曜集会の時、慰安婦平和碑(少女像)のそばに置かれた貯金箱に4万6千ウォンを回収して後援支援金として積み立てたと伝えた。この関係者は「寒い冬に屈せず'平和像'(日本大使館前の通りを守る少女)に市民らがお年玉をいれた形」と語った。


'동장군'도 막지 못한 위안부 수요집회


김승욱 기자 = 올겨울 들어 가장 매서운 추위가 몰아닥친 1일에도 일제강점기 일본군 위안부 문제에 항의하는 수요집회가 어김없이 열렸다.


한국정신대문제대책협의회(정대협)는 이날 정오 서울 종로구 중학동 주한 일본대사관 앞에서 위안부 피해자인 김복동(86)ㆍ길원옥(85) 할머니와 인천 부개여고 학생, 시민 등 100여명이 참석한 가운데 1천7번째 수요집회를 개최했다.


정대협 윤미향 대표는 이 자리에서 최근 위안부 할머니들의 김성환 외교통상부 장관 면담과 전날 한나라당이 발족한 '군대위안부 태스크포스(TF)'를 언급하며 정부와 국회가 앞으로 위안부 문제 해결에 박차를 가할 것을 촉구했다.


윤 대표는 또 "올 한해 유엔, 미국 등 국제사회가 일본을 압박해 일본 정부가 위안부 문제를 공식 사죄하고 국제법에 따라 피해자에게 보상할 수 있도록 노력하겠다"고 밝혔다.
한편 정대협 관계자는 설 연휴 직후인 지난달 25일 열린 1천6번째 수요집회 때 위안부 평화비(소녀상) 곁에 놓여있던 저금통에서 4만6천원을 수거해 후원금으로 적립했다고 전했다.


이 관계자는 "추운 겨울 꿋꿋하게 '평화로'(일본대사관 앞 거리)를 지키는 소녀에게 시민들이 세뱃돈을 넣어준 모양"이라고 말했다.

0 件のコメント:

コメントを投稿