2014/05/04

「河野談話検証」の正体は?

安倍に歴史修正主義者のレッテルを貼ろうと狙う全国紙もある中

「韓国政府とも擦り合わせた事実を示すことで、日韓の政府間協議を後押しし、関係修復につなげたい考え」・・・日本政府の本音はこれに尽きるだろう。

河野談話の見直しは政治的コストが大きく、引き換えに得られる利益は少ない、と政府は見ているはず。すでに日本軍性奴隷伝説は国際的に定着し、河野談話を離れ一人歩きしているからである。2007年の時と状況は変わっているのである。それでも検証は行う。保守派のガス抜きという説もあったが、保守派への配慮より、日韓関係の正常化という国益(実益)の観点から行おうとしているようだ。すなわち。河野談話が日韓両政府の手打ちとして出されたものであるならば、慰安婦問題を未解決事項だと韓国政府が主張するのは難しくなる、ということだろう。

保守派が望む「国の名誉と尊厳の回復」は時の女神に委ねたというのが安倍首相がくくった腹ではないか。


「河野談話」検証、6月に報告書 韓国との調整明記

政府は韓国との最大の懸案である従軍慰安婦問題をめぐり、旧日本軍の関与を認めた1993年の河野洋平官房長官の談話の検証結果を6月にまとめる方針を固めた。連休明けに有識者の検証チームを立ち上げる。談話は見直さない。談話作成にあたり当時の韓国政府とも擦り合わせた事実を示すことで、日韓の政府間協議を後押しし、関係修復につなげたい考えだ。

有識者の検証チームは菅義偉官房長官のもとにつくり、タカ派色を薄めるために女性や人権派弁護士らを加える。6月22日が会期末の今国会中に検証を終える方針だ。

河野長官のもとで談話の作成にかかわった石原信雄元官房副長官や谷野作太郎元内閣外政審議室長らから経緯を聴く。文言調整の際に(1)韓国政府とどのような擦り合わせがあったのか(2)韓国側からどのような要望を受け入れたか(3)日韓間でどのような共通認識があったか――などを検証する。

一方、元慰安婦からの再度の聞きとりはせず、談話の根拠となった証言の信ぴょう性には踏み込まない。国際社会から「歴史修正主義」と見なされるのを避けるためだ。政府関係者は「検証(review)は歴史の修正を連想させるため、対外的には再検討・再評価(reevaluation)という言葉を使う」と明かす。

第1次安倍内閣では「政府が発見した資料の中には、軍や官憲による強制連行を直接示す記述は見当たらなかった」との政府答弁書を閣議決定した。だが、首相は韓国にも配慮し「安倍内閣で談話を見直すことは考えていない」と明言している。慰安婦問題への旧日本軍の関与を認めた談話の本質は変えない方針だ。

慰安婦問題をめぐる両国の主張の開きは法的責任のあり方などを中心に大きい。韓国はまず日本が行動するよう求めている。政府は河野談話の維持で韓国の抱く安倍政権への警戒心をやわらげたい考え。さらに談話作成時に韓国政府とも調整し、一定の情報を共有していたことも示せれば、4月から始まった日韓局長級協議を前進させる材料になるとみている。

検証の報告書は国会の求めがあれば公表する。懸念もある。もともと検証を始めるきっかけは、日本維新の会の国会質問だった。韓国政府の関与を認定した場合、保守色の強い維新や自民党の一部勢力から談話そのものの見直しを迫る声が出かねない。日本側の検証結果を受けた韓国世論の反応も不透明さが残る

▼河野談話 宮沢内閣時代の1993年、河野洋平官房長官が戦時中の従軍慰安婦問題に関し政府の調査をもとに発表した談話。慰安所の設置・管理や慰安婦の移送について旧日本軍の関与を認め、元慰安婦に「心からのおわびと反省の気持ち」を表明した。

安倍晋三首相は2012年の自民党総裁選時に「河野談話の核心をなす強制連行を証明する資料はなかった。新たな談話を出すべきだ」と見直しに意欲を示していた。

日経 2014.5.4
http://www.peeep.us/79b3a1f3

9 件のコメント:

  1. 慰安婦問題は「とりあえず謝っておけばどうにかなるだろう」から始まった
    ----従軍慰安婦と河野談話をめぐるABC

    http://www.huffingtonpost.jp/kan-kimura/comfort-women-issue_b_5074477.html

    >この首脳会談は朝日新聞の報道からわずか5日後に開かれており、日本政府がこの首脳会談を前にして慰安婦問題に関する歴史史料を整理することなどとうてい不可能だった。状況がよくわかっていないにもかかわらず、「取りあえず謝っておけば何とかなるだろう」というのが当時の日本政府の姿勢だった、と言っても大きな間違いはないであろう。 

    河野談話の検証もだが騒動の発端となった朝日新聞の記事をその後の報道姿勢も含めて検証してもらいたいものです。

    https://www.google.co.jp/search?q=%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E%E3%80%80%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E3%80%801991%E5%B9%B48%E6%9C%8811%E6%97%A5&hl=ja&rlz=1T4SNJB_jaJP463JP463&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=xZ5lU9-9Ncnd8AWJlIKIDw&ved=0CAoQ_AUoAw&biw=1348&bih=512#facrc=_&imgrc=uDZ-hw70gs1LiM%253A%3BEc_9Tso0A-YkUM%3Bhttp%253A%252F%252Fblog-imgs-68-origin.fc2.com%252Fy%252Fu%252Fk%252Fyukokulog%252Fnetsuzou_asahi.jpg%3Bhttp%253A%252F%252Fyukokulog.blog129.fc2.com%252Fblog-entry-1569.html%3B483%3B494

    返信削除
    返信
    1. >河野談話の検証もだが騒動の発端となった朝日新聞の記事をその後の報道姿勢も含めて検証してもらいたいものです。

      ところが、そこまではやる気はない・・・と見ました。

      削除
  2. プロパガンダを分析 外務省内部文書 中国はメディア活用
     韓国は地方から展開 2014.5.4 09:00 (1/2ページ
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140504/plc14050409000001-n1.htm
    ソウルで開催された「慰安婦特別展」の中身とは?
    韓国人の反応は? 2014.5.4 12:00
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/140504/kor14050412000001-n1.htm
    http://sankei.jp.msn.com/world/photos/140504/kor14050412000001-p2.htm

    返信削除
    返信
    1. 日本政府としては同じレベルに落ちるわけにはいかないというジレンマもあるようですね。この点、理解出来なくもないですが・・・。

      削除
  3. 正直この件で韓国に譲歩することは、国民感情が許さないというところまで来ている。韓国とは余計なことをせずに、事実検証して、事実を突きつけるだけでいい。

    返信削除
    返信
    1. 国民の意識は20年前とはだいぶ変わりましたね。

      削除
  4. 慰安婦の強制連行は日本の国家的行為、
    最新の資料が証明―中国メディア 2014年05月06日
    http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economic_exchange/381331/
    慰安婦問題を追及する国にあった韓国軍“専用”の性処理施設
    2014年05月07日 19時00分
    http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/263661/
    韓国軍で性的スキャンダルが頻発・・セウォル号事故の悲しみの最中、
    部下を家に連れ帰り強姦―中国メディア 2014年05月07日
    http://www.xinhua.jp/rss/381755/

    返信削除
    返信
    1. いろいろとありがとうございます。二日間ほどブランクがありましたので、助かりました。

      削除
  5. このTIMEという雑誌ですが、1985年くらいからジャパンバッシング一辺倒です。ちょうど、日本がバブルの絶頂期にさしかかったあたりです。私は学生時代だった1977年あたりから英語教材として定期購読していたのですが、あまりに偏見がひどく、読んでいてくそ面白くなくなって90年までには購読を打ち切りました。東日本大震災のあと、どういう取り上げ方をしているのかと、20年ぶりくらいで図書館で手にとってみたのですが、そのショボイこと、ショボイこと。昔だったら、津波発生のメカニズムや原発事故の推移がイラストで掲載されるはずなのに、何ヶ月ぶんか探しても全くない。え、これだけ?て感じ。

    こんなもんカネ出して読んでいる連中の気がしれません。

    返信削除