2015/09/22

ドイツで慰安婦問題国際会議 林博史・挺対協が参加


ヨーロッパツアー中のキム・ボクトンを招き、ベルリンで慰安婦問題をテーマにした会議が開催される。国際会議と銘打つのは少々オーバーな気もするが、日本から林博史教授が参加。そして挺対協のユン・ミヒャンも講演するらしい。林教授は、確か昨年(?)もユン・ミヒャンらとヨーロッパで行動を共にしていた。挺対協としては、韓国の研究者よりも日本の「専門家」の方が頼りになるようである。日本批判に理論的裏づけを提供するのは、女性戦犯法廷の頃から日本人の役割だった。ちなみに、「アジア・太平洋戦争」というのも、日本の左翼言葉だったと思う。

現地の韓国系の団体のウェブサイトには、アジア・太平洋戦争中、14歳で日本軍によって誘拐されたキムは20万人の「慰安婦」の数少ない生き残りと紹介されている。日本の安倍首相は、悪いのは民間業者で国に責任はないと言い張っている、と。

現地時間23日には、ベルリンの日本大使館前で水曜デモが執り行われる。写真は、若い頃のキム・ボクトン。[ソース]

追記: ベルリンの水曜デモは、韓国人と日本人のグループにより執り行われた。キム・ボクトンが大使館内に入ろうとしたが拒否されたという噂。


7 件のコメント:

  1. こんにちは、先日ソマリー・マムの件を書き込んだ者です。

    サンフランシスコの件ですが、「正しい事を言えば、勝てるはず」という間違った思い込みを前提とした戦略の失敗だと思います。いい試合どころか土俵にさえ立てなかった印象です。

    結局、アメリカ(外国)の議員にしてみたら、日本の事に関心なんて無い訳で、自分に何かとんでもないリスクがふりかかる恐れでも無い限り、地元民(圧力団体)の要請にしたがって票を獲得する選択をするのは人情です。しかもアメリカの正義を補強できるのですから気持ちがいいでしょう。


    オーストラリアの例でも分かるように、歴史の真実だとか論理性だとかに関心が無い普通の人々を動かすのは、
    ”変な連中が騒ぎを起こそうとしている”という恐れでしょう。

    ”碑を建てる事を前提とした人々”に日本人(日系)が「歴史の真実はこうだ」と説教したところで、この構図の中では”変な連中”は日本になってしまう。
    いかに歴史論争に突入する前に”変な連中”というレッテルを貼るかが勝負になると思う。

    そして、そのためには、その場を支配している力、権力はどこにあるのかをきちんと把握する必要がある。

    ソマリー・マムは、反売春の女性人権活動家という最強の権力を手にしていたにもかかわらず、叩き落された。これはアムネスティの採択にもみられるような売春婦の権利保護、売春合法化という世界の流れを読めなかったソマリー・マムのミスでしょう。
    「強いと思われていたものが実は弱いかった」・・・でも良く見ると権力は別にところにあったのです。


    ご存知のように”慰安婦の碑”を推進しているのは明らかに挺隊協や彼らを利用しようとする団体です。
    いずれにしても(イメージのの面だけだとしても)挺隊協がその中心にいることには変わり無い。

    そうであるなら、日本側は”歴史論争”という面倒で効果の無いことをするより、北朝鮮を非難する事に終始した方が効率的だと思う。挺隊協と北朝鮮、共産主義は切り離す事ができない事実ですから。

    現在のアメリカを支配する権力という事でいうと、”北朝鮮批判”は最高の権力でしょう。これを利用しない手はない。しかも彼らは、ご丁寧にも挺隊協のTシャツ着てきてくれてる訳ですから。

    「今、外国の遠い昔の話で地域に騒ぎを起こそうといている人々がいる。それは北朝鮮シンパの共産主義者で反米反日主義者である。今や彼らは売春婦を買った米兵さえ訴えようとしている。彼らを今止めなければ、今度は世界中に米軍慰安婦の碑が立つことになるだろう・・・」

    ま、こんな感じで攻めたらいいと思う。
    相手が大げさな事を言ってきたら、細かいところに踏み込まず「誇張は止めてください」で十分。






    返信削除
    返信
    1. こんにちは。ソマリー・マムの件、教えて頂きありがとうございました。彼女の件もどこかで触れることになると思います。

      >「正しい事を言えば、勝てるはず」という間違った思い込みを前提とした戦略の失敗だと思います。

      コミュニティの分断の危険性を訴えるなど工夫は見られたと思います。ただ、まだチグハグさが目立ちましたね。豪州のように、歴史的事実についても指摘する、しかし前面に出してそれを訴えることはしない、という徹底は見られませんでした。そこを突かれたかなと。

      削除

  2. 花のサンフランシスコは遠くなりにけり



    もはやサンフランシスコは中韓鮮に乗っ取られたということか。




    返信削除
  3. なぜドイツ…?

    ドイツにも「強制売春」と呼ばれる、日本とよく似たシステムがあったので、藪蛇じゃないかと…

    返信削除
    返信
    1. 「収容所か売春婦か」という究極の選択という奴ですね?あれは、日本軍や韓国軍の慰安所より悪質だったかも。

      削除