2016/03/11

日米韓、慰安婦問題を政治決着

NYで合意反対を訴えるイ・ヨンス

国連の委員会がケチをつけても、アメリカは「12.28合意」を支持する気持ちは揺らがないと。韓国政府までが「核心をなす事項が最大限反映されたものだ」と日本の肩を持つありさま。要するに、アメリカ政府と韓国政府も日本政府に同調して慰安婦問題を、「女性の人権問題」ではなく、政治問題と見なしたのである。政治問題だから政治的に決着したら終わりである。

キル・ウォノクはワシントンDCで水曜デモに参加

今回の合意で「ハルモニ」たちが得たのは示談金(?)のおかわりぐらいだが、彼女らは有力な後ろ盾と期待したアメリカを失い、自国政府ももはや同志ではなくなった。現在アメリカでは、何も知らないイ・ヨンスとキル・ウォノクが支援者に祭り上げられ上機嫌で合意批判を繰り広げているが、もはや滑稽でしかない。

米国務省「日韓合意支持は不変」…慰安婦問題

カービー米国務省報道官は8日の記者会見で、国連女子差別撤廃委員会が7日の報告書で慰安婦問題への日本政府の対応を批判したことについて、「報告書はまだ見ていないが、慰安婦問題を巡る日韓合意を歓迎する米国の立場に変更はない」と述べ、日韓合意を支持する立場を改めて示した。

日韓両政府は昨年末、慰安婦問題について「最終的かつ不可逆的な解決」を確認したが、報告書は「犠牲者(元慰安婦)中心の立場に立ったものでない」と批判した。

読売 2016.3.10 [2]

韓国外務省のチョ・ジュンヒョク(趙俊赫)報道官は、8日、勧告は日本政府に対するものなので公式に論評することは適切ではないとしたうえで、「わが政府は、合意に至るまで被害者や関連団体の意見を収集し、日本との協議でそうした意見が反映されるよう最善の努力をした」と述べました。

そのうえで合意について、日本政府が慰安婦問題の責任を痛感していると表明したことや、韓国政府が設立する財団に日本政府の予算でおよそ10億円の資金が拠出されることなどを指摘し、「被害者側が求めてきた取り組みのうち、核心をなす事項が最大限反映されたものだといえる」と述べました。

NHK(一部) 2016.3.8

菅官房長官は「最終見解は日韓合意を批判するなど、極めて遺憾で受け入れられない。合意は国連のパン・ギムン(潘基文)事務総長はじめ、アメリカやイギリスなども歓迎している。最終見解はこうした国際社会の受け止めと大きくかけ離れており、批判は全く当たらない」と述べたうえで、国連側に抗議したことを明らかにしました。

岸田外相も反論

NHK(一部) 2016.3.8

8 件のコメント:

  1. https://twitter.com/Tonbi_ko/status/704645388955832320?ref_src=twsrc%5Etfw
    のは、そもそも日本側が逃げるな消火しろというもいわないも、
    ハノイ空襲のように逃げたとしても、
    まあ、ハノイの犠牲者が少なかったもう一つの理由は
    硫黄島のように地下壕がはりめぐらされ、
    空襲に耐えうるよう住民らも訓練されていたせいもあるでしょう。
    東京の場合は、逃げようがとどまって消火しようが、
    そんなものはカーディスルメイは折り込み済みで、
    どう効率よく延焼されるかで作戦計画をたてていましたね。
    彼は容赦なく大量殺戮をして成功させるつもりでした。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/東京大空襲
    別のどこかのソースだったか、そもそも大きい円周上に
    最初に焼夷弾を落とし、住民らの逃げ道をふさいだうえに
    中心に向かって効率よく焼夷弾を落として燃やしたので
    逃げても熱気で呼吸困難になり、意味はありませんでした。
    死者数が10万人以上と著しく多い
    1945年3月10日の空襲(下町空襲)は特にそうでした。
    関東大震災による延焼のデータも米軍はもっていたので
    あらかじめルメイ将軍はそうなると予想したうえで計画しました。
    彼は後に航空自衛隊を創設した功績で
    日本から勲章を授与されています。
    皮肉なものですね。
    賠償責任や、処罰されるべきは米国でありルメイですが
    戦勝国はそういう理不尽もまかり通るわけです。

    返信削除
    返信
    1. 川崎大空襲では、多摩川にかかる橋を渡って東京側に逃げようとする市民を米軍機が機銃掃射。橋から転落する者も多数で地獄絵図だった。火災から姉妹で逃げたその方は橋を渡らず、河原でその様子を見ていた。すると米機は河原の少女達を襲い機銃掃射して来た。流木の陰に隠れて生き残った。

      これは、証言集の話ではなく、知り合った普通の方が心を開いて話してくれた事。話さずに亡くなっていった方がほとんどでしょう。

      話されると多摩川の河原で様子が目に浮かぶように現実感を持って迫ってくる。その方の顔が思い浮かぶ。その方が恐怖で震えながら伏せている姿が。そのすぐそばを銃弾が突き刺さる。

      削除
    2. 川崎大空襲は1945.4.15夜半から始まり翌日未明まで続いた。
      死者は七百人から千五百人まで幅があり確定していないという。
      被災地域
      http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/daijinkanbou/sensai/situation/state/images/kanto_22_004.jpg
      これを見ると多摩川にかかる橋は3つあり、どの橋かは聞いたはずだが覚えていない。ここの地理に詳しくないので。

      彼女の話
      火災で橋の上はライトが当たったように明るくかった。(殺戮を楽しむ---私が勝手に付け足すと)米機に橋の上の市民は大混乱。逃げ場を失って川に転落飛び込む人たちがスローモーションのように落ちていく様はまるで映画のシーンの見ているようだった。


      低空飛行で襲ってくる米機のパイロットの姿が視認できるほど明るかったから、自分たちが子供だという事も分かっていたと思うと彼女は言っていた。どんな気持ちで人殺しを楽しんでいた事やら。国際連合(国)軍の女性に対する人権侵害は適切な救済措置が行われなかった結果、今も続いている。国連に報告書の提出を義務付けて、自分たち委員会が犯罪者の処罰と謝罪賠償に取り組んでからにしたらどうか?これも戦争の時の事件なんだけど、、。

      削除
    3. 日本本土空襲wiki
      「1945年4月7日以降は硫黄島に配備されたアメリカ陸軍のP-51やP-47などの戦闘機も空襲に参加し、B-29爆撃隊の護衛にあたるとともに、地上施設の攻撃を行った」
      B29だけじゃ無かった。

      そうするともう少し硫黄島で頑張っていてくれたら、この時の機銃掃射で命を落とさずに済んだ人がいたかもしれない。彼女が危うく撃ち殺される目に会う事も無かった。その後の運命は分からんが。

      削除
    4. 今はネット掲載していませんが、以前、私は「横浜・川崎空襲の記録」というHPを作っていました。で、このHPを作るために、横浜市、川崎市が発行している「空襲の記録」を読み漁った時期があります。

      P-51とかの戦闘機はB29の護衛のために同行していたのですけれども、実際には逃げ惑う地上の人間めがけて機銃掃射していますよ。むちゃくちゃ、戦争犯罪です。

      削除
    5. >そうするともう少し硫黄島で頑張っていてくれたら

      この話は、おかしいと思いますよ。ミッドウェー海戦から後は、米空母を迎え撃つ力はなきに等しいですから、日本近海に遊弋する米空母から艦載機が飛び立てば同じこと。

      削除
    6. 特定の個人の特定の日の出来事についてです。硫黄島が陥落していなければその日にP51彼女が機銃掃射される事はなかった。そのあとどうなるかは、
      「その後の運命は分からない」

      削除
  2. イ・ヨンスがNew Yorkに現れたというので、そちらの英文記事↓を捜しあてて書き込みをしていたら、すぐ次にSan Francisco に現れた。イ・ヨンスの主張は相変わらず「12/28日韓合意は無効」と「安倍は跪いて許しを乞え」の二つ。

    http://www.kingscountypolitics.com/cumbo-remembers-comfort-women-international-womens-day/

    まるでゴキブリように神出鬼没、と思っていたら、New Yorkは、例のマクドナルド居座り事件で有名なQueens地区に現れたようで、「慰安婦通り」の命名騒ぎのときに名前が出てきた地元議員のPeter Kooと一緒に写真に収まっていた。Peter Kooは、Queens地区で食品店チェーンを作り成功したことから市議会議員にまでなったようだ。但し、彼は「慰安婦担ぎ」とは一歩距離を置いているようで、「慰安婦通り」の命名騒ぎのときも命名案を引っ込めているし、積極的な「日本叩き」の発言をしていない。

    で、今度の立役者はアフリカ系とおぼしきLaurie A. Cumboだ。対日非難決議案を市議会で通しているが、おそらく、あまり深く考えもせず調べもせず、軽く載っちゃったタイプだろう。

    San Franciscoの方は、Santa Clara大学で講演したという。Santa Claraはマイク・ホンダの事務所がある地区だ。

    ようやく、妖怪婆あどもの巡業先も絞られてきたようで、1)鮮人が多く住むコリア・タウンがある、2)コリア・タウンから資金と票を得るため、地元サービスの一つとして日本叩きに手を貸す政治家がいる、の2つの条件をクリアしている場所に限られてきたのではないか。

    一時のように、慰安婦碑が全米の20ヶ所以上の場所に建つといった懸念は過去のものになりつつある。少なくとも、鮮人にとって困難で遠大な目標になってきた、と思われる。

    少しずつだが、反転攻勢の機会が訪れているように思う。引き続き、鮮人どものイガンジルは丁寧に一つ一つ潰す必要があるが、第二戦線、つまり、朝鮮の歴史・文化から、裏切り・うそつき、朋党の争いなどの過去の例を引っ張ってきて現代を論じる機会が訪れているように思われる。

    返信削除