2010/12/15

ロスにも慰安婦の碑 「日本政府は公式かつ組織的に20万人を性奴隷に」





アメリカのニュージャージー州で展開されて来た「慰安婦の碑」建立運動については、何度かお伝えしてきた。そして引き続きカリフォルニアでも碑の建立が計画されており、ゆくゆくは全米にこういった碑を建てていくことになっているということも。

今回ロサンゼルスのコリア・タウンに建立される物は、ニュージャージー州パラセイズ・パークの物よりも文字も多く、碑としてより充実している。


少々写真が小さくて碑文の字が読みにくいのが、冒頭は、From 1932 until the end of World War ⅡJapanese government officially and systematically coerced as many as 200,000 young women in to sexual slavery for its Imperial Armed Forces (1932年から第二次大戦の終わりまで日本政府は公式かつ組織的に20万人もの若い女性を帝国軍の為に強制的に性奴隷にした

それ以下の部分は端折るが、「12歳からの少女」が「自宅から詐欺や暴力によって」連れ去られた云々・・・とかなり極端な事が延々と書かれているようだ。


とてもではないが、吉見義明らが言うような「廃業の自由(軍法による規定)がなかった(のが問題)」といったレベルではなさそうだ。完全に悪ノリしている印象である。




第二次世界大戦当時、日本軍によって強制連行され犠牲になった女性たちを追慕するための「日本軍慰安婦追慕碑」が、ロサンゼルスのコリア・タウンに入る展望だ。

南カリフォルニアで日本軍慰安婦決議案(HR121)通過キャンペーンの先頭に立ったカ州韓国人フォーラム(幹事ユン・ソクウォン)はウィルシェア・センター-コリアタウン住民議会と協力してコリア・タウン内の広場プロジェクト内場所やオリンピック・ブールバード ダウルジョン(?)近隣、または、6街とバーモント コーナー韓米博物館建設敷地などの中の一ヶ所に、慰安婦追慕碑の建設を進めることにしたと14日明らかにした。

The Korea Times 2010.12.14

どの辺りか。土地勘がないので正確には分からないが・・・。


한인타운에 ‘일본군 위안부 추모비’

입력일자: 2010-12-14 (화)  

제2차 세계대전 당시 일본군에 의해 강제로 끌려가 희생당한 여성들을 추모하기 위한 ‘일본군 위안부 기림비’가 LA 한인타운에 들어설 전망이다.

남가주에서 일본군 위안부 결의안(HR121) 통과 캠페인에 앞장섰던 가주한인포럼(간사 윤석원)은 윌셔센터-코리아타운 주민의회와 협력해 한인타운내 마당 프로젝트 내 장소나 올림픽 블러버드 다울정 인근, 또는 6가와 버몬트 코너 한미박물관 건립 부지 등 가운데 한 곳에 위안부 기림비 건립을 추진하기로 했다고 14일 밝혔다.

<김형재 기자>

0 件のコメント:

コメントを投稿