2014/10/29

韓国の元国会議長「米国の慰安婦像は反日。相手の身になって考えるべき」

パク元国会議長
日本人の身になって考えるべきだと訴えたが・・・

グレンデールの慰安婦像を見学した韓国の元国会議長パク・クァンヨンが、帰りのバスの中で慰安婦像は日韓関係を悪化させるだけだと指摘した。彼は「反日」という言葉を使うことまでしたようである。ウィキペディアによれば、パク・クァンヨン(朴寛用 박관용)は2002年の7月から2004年の5月まで韓国の国会議長を務めた人物。

左端がKAFCのユン・ソクウォン
慰安婦像設置一周年記念式典で

一方、この記事でも名前が出てくるKAFCのユン・ソクウォンは、グレンデールの慰安婦像のバ背後にいる人物。フラトン市でも二匹目のドジョウを狙っている。彼は自分たちの活動を日本人と「真の友人になるため」だと言っているが、そんな綺麗事が本音でないことは、パク元議長の言葉に表れているように、韓国人も承知している。パク元議長は見識の高い人物であるようだが、そんな彼の忠告を「政治家として不適当な発言」と非難する人もいるのである。

パク・クァンヨン前国会議長、慰安婦少女像「韓日関係の役に立たない」が波紋

미주총연が主催した「2014年次世代リーダーシップ・カンファレンスおよび韓人会長ワークショップ」に参加したパク・クァンヨン元国会議長が、イベント期間中グレンデールの慰安婦少女像を訪れ「少女像は韓日関係を悪化させるだけで改善には役立たない」と公けにしたことが明らかになり波紋を呼んでいる。韓国の在外同胞関連メディアであるワールドコリアン側が報道したところによれば、パク・クァンヨン前国会議長は24日から26日までの3日間開かれたアメリカ総研のカンファレンスでグレンデールに建てられた慰安婦少女像を参加者らと共に訪問した後、オレンジ郡に戻るバスの中、マイクで「東北アジア情勢に関して紹介する」と言って、グレンデールの少女像を見た感想を披露したということだ。パク前議長は「少女像は韓日関係を悪化させるだけで改善には役立たない」「東北アジアに軍事的緊張が高まったのは、中国が急浮上したせいだ」としながら太平洋の出入り関門を確保しようとする中国と、これを遮っている米日同盟の軋轢が東北アジアの軍備増強を招いていると明らかにしたという。

パク前議長は、このような状況で韓国は韓米同盟を最も重要視しなければならないと強調した。 「韓国はアメリカと中国の間で非常に困惑する立場に置かれているが、韓米同盟を基礎としてアメリカと中国に対する均衡外交を行わなければならない」ということ。「韓日関係改善もこのような文脈(?)の中で重要だ」というのが彼の指摘だった。

パク・クァンヨン前議長は「グレンデールの少女像は反日には役に立つかも知れないが、日本国内の反感も大きい」としながら「相手の立場で考えるという立場で、この問題を眺めよう」と訴えたとこのメディアは伝えた。

その上で「光復(解放)70年の時間が流れただけ過去の痛みも埋める時だ」と言いつつ在米韓国人を中心に広まっている慰安婦を賛える少女像設置運動が拡大しつつあることに憂慮を示した。

一方、カリフォルニア韓米フォーラム(KAFC)のユン・ソクウォン会長を中心にグレンデールとフラトンで慰安婦顕彰碑などの設置とこれに対する韓国人社会の支援の波が続いている中で韓国の前国会議長が韓日関係に役に立たないと述べ、相手の立場で考えるという立場で(問題を?)眺めようと注文したのは政治家として不適当な発言という声が出ている。

Kヘラルド 2014.10.27

박관용 전 국회의장 위안부 소녀상 “한일관계 도움 안돼” 파문

미주총연이 주최한 ’2014년 차세대 리더십 컨퍼런스 및 한인회장 워크샵’에 참가한 박관용 전 국회의장이 행사 기간 중 글렌데일의 위안부 추모 소녀상을 방문하고 나서 “소녀상이 한일 관계를 악화시킬 뿐 개선에 도움이 되지 않는다”고 공개적으로 밝힌 것으로 나타나 파장이 일고 있다.한국의 재외동포 관련 매체인 월드 코리안측이 보도한 바에 따르면 박관용 전 국회의장은 지난 24일부터 26일까지 3일간 열린 미주총연 컨퍼런스에서 글렌데일에 세워진 위안부 소녀상에 참가자들과 함께 방문한 후 오렌지카운티로 돌아오는 버스 안에서 마이크를 잡고는 “동북아 정세에 대해 소개를 하겠다”면서 글렌데일 소녀상을 본 소회를 소개했다는 것이다.박 전의장은 “소녀상은 한일관계를 악화시킬 뿐 개선에는 도움이 되지 않는다”며 “동북아에 군사적 긴장이 높아진 것은 중국의 급부상 때문”이라면서 태평양 진출입 관문을 확보하려는 중국과 이를 가로막고 있는 미일동맹 사이의 알력이 동북아 지역의 군비증강을 초래하고 있다고 밝혔다는 것이다.
박 전 의장은 이같은 상황에서 한국은 한미동맹을 가장 중요시해야 한다고 강조했다. “한국이 미국과 중국 가운데서 매우 곤혹스런 입장에 처해 있으나 한미동맹의 기초 위에서 미국과 중국에 대한 균형외교를 해야 한다”는 것. “한일관계 개선도 이런 맥락에서 중요하다”는 게 그의 지적이었다.

박관용 전 의장은 “글렌데일의 소녀상은 반일에는 도움이 될지 모르지만 일본내의 반감도 엄청나다”면서 “역지사지의 입장에서 이 문제를 바라보자”고 호소했다고 이 매체는 전했다.

게다가 “광복 70년의 시간이 흐른 만큼 과거의 아픔도 묻을 때가 됐다”면서 미주 지역 한인들을 중심으로 퍼져나가고 있는 위안부 기림 소녀상 건립운동이 퍼져가고 있는데 대해 우려를 나타냈다.

한편 가주한미포럼의 윤석원 회장을 중심으로 글렌데일과 풀러턴 지역에서 위안부 기림비 등의 건립과 이에 대한 한인 사회의 지원의 물결이 이어지고 있는 가운데 한국의 전 국회의장이 한일관계에 도움이 되지 않는다며 역지사지의 입장으로 바라볼 것을 주문한 것은 정치인으로서 적절치 못한 발언이라는 의견들이 나오고 있다.



13 件のコメント:

  1. このおっさんには気の毒だが、韓米同盟は実質的に消滅したと思うね。時期は今年の7月4日、集金兵が訪韓してパクゴネと共同で日本の集団的自衛権を批判したときだ。これで米軍は韓国内にミサイル・ディフェンス・システムを置けないことを悟った。

    私の勝手な推測だが、アメが最近、イージス艦をもう一隻、日本に配備する決定をしたのは、韓国にミサイル・ディフェンス・システムを置けないことの代替策ではなかろうか。

    外交をやる国務省はともかく、もう、米国防省は韓国を見放しているに違いない。次は在韓米軍の撤退があるのではないか。行く先はフィリッピン。在韓米軍のいない朝鮮半島が出現する。

    クネ婆の米中二股外交は早晩、破綻せざるを得ない。

    返信削除
    返信
    1. その方がスッキリするかもしれませんね。「統一」もしやすいし。

      削除
    2.  「半島統一」ですけれども、大学生の時から30年間、朝鮮が「分断国家」であり、いずれは統一するものという固定観念を持っていました。でも、最近、ひょっとして違うのではないか、と思うようになってきています。

       脱北者の手記を読むにつけ、これまで何度も「なぜ韓国は北伐をやらないのだろう」という疑問を持ってきました。韓国は軍隊を出して金王朝を倒せば、飢えに苦しむ同胞を救えるのに、こいつらは何を考えているのか、と。

       それと、もうひとつ、北朝鮮と韓国と、同じ民族でありながら、どうしてこれほどまでに違う国家体制になったのだろう、という疑問がどうしても消えない。

      南北で同質の民族であれば、ほぼ同質の国家体制になるはずです。従来は、それを共産主義vs資本主義の対立で説明してきましたが、今、世界を見渡してみて、冷戦時代の共産主義vs資本主義の対立構造は事実上消失しています。ソ連崩壊から20年近く経っているし、中国も毛沢東の時代と大きく変わっている。

       つまり、それぞれの国家が、それぞれの民族本来の形を取っているのではないか。北朝鮮は金氏朝鮮と言われるぐらい、李氏朝鮮そのままの姿であるし、韓国が中国に擦り寄るのも、昔からの華夷秩序に戻ろうという民族固有の本能の現われなのかもしれない。

       半島は北に高麗、南が新羅・百済という「三韓鼎立」の時代があるのですよね。新羅は今の慶尚道で、百済は今、全羅道になっている。そして、慶尚道と全羅道は仲が非常に悪い。光州事件なんて一万人ぐらい市民が死んでいるわけですが、あれは、考えようによっては、ソウル近辺に駐屯する正規兵が百済の民衆蜂起を潰したという考えかたもできる。

       同じ民族という同胞意識が強ければ、住民を一万人も殺すなんて、できませんよ。

       つまり、日本が朝鮮を統治した時代というのは、本来は「三韓鼎立」の状態にあった李氏朝鮮を、大日本帝国朝鮮領という統一国家に仕上げていく過程だったのかもしれない。であれば、半島統一の必然性なんて、どこにもない。38度線で国が分かれているのも、偶然ではないのかもしれない。

       この続きは、また、もっと勉強してから書きます。

      削除
    3. この件について、もうちょっと書いておきます。

      北朝鮮は、中国の後ろ盾がなければ半島統一をやる気はないでしょう。これは、後方から兵站があればやるという意味ではなくて、中国軍が前線に出て米韓連合軍と直接交戦する気がなければやらないということです。

      晩年の金日成が、ちょっと頭がおかしくなったようで、二回ばかり南進命令を出したということが、脱北兵士の手記から知られています。一般の市民の脱北者ではなくて兵士です。鉄カブトや銃弾が配られて、本当に戦争になると思ったと。その南進命令を止めたのは金正日で、「今、戦争を始めても自分たちの味方になってくれる国はない」として、親父の命令を取り消したという。この南進命令からまもなく金日成は死ぬので、戦争をやりたくない金正日が、耄碌して何を言い出すか分からない親父を殺したという疑惑も捨てきれない。

      つまり、金日成の死とともに、北からの武力統一の機運は永遠に去った、ということです。

      では、南はどうか。朝鮮戦争の終結から半世紀も経つのに、北伐をいっこうにやろうとしない。朴正熙大統領を狙った青瓦台襲撃事件があっても、全斗煥大統領を狙ったラングーン事件があっても、大韓航空機爆破事件があっても、延坪島砲撃事件があっても、いまだに「半島統一」とは口先ばかりの夢想にすぎない。韓国の方から、米空軍からの爆撃を支援してくれ、地上軍は我々が受け持つからと、強い北伐の願望が示されたなんて話は聞いたこともない

      韓国人は、半島の分断は民族の悲劇だの、統一は民族の悲願だのと云うくせに、自分の生きているうちにはあってほしくないなどとほざく。要するに、韓国人も、半島統一にかかるコストは十分に知っているから、本音のところでは、やりたくないわけ。

      朝鮮戦争の末期、米軍と中国軍が互いに戦争継続がばかばかしくなって38度線で睨み合い、停戦交渉になったとき、李承晩が「ここで戦争を止めると、将来もっと大きな戦争になるから北進しよう」と米軍に迫ったという。私はこの話を本で読んで知ったとき、李承晩は根性のある奴だなと思ったが、実際は、李承晩はこの話をアメリカでしていたことを後に知った。

      バカな話だ。おのれが韓国軍とともに前線にあり、「米軍よ、止めてくれるな」と云うなら分かる。おのれが米国にいて、米軍に戦いをそそのかしているだけなら、話の様相は全く異なる。

      つまり、北も南も、大国の軍事介入がない限り、おのれはその尻馬に乗る気はない、ということだ。

      今も昔も、半島の運命を握るのは周辺の大国の意向であって、北朝鮮や韓国ではないわけです。ならば、こうして38度線に地雷原があって仕切られていて、大規模な陸軍部隊の移動ができない状態があるのは、中国にとっても、アメリカにとっても、日本にとっても都合がいい。そうである以上、半島統一なんて未来永劫ないと思ってもいい。

      ただし、韓国が従北勢力の浸透に負けてしまうことで日本に安全保障上の悪影響が及ぶとか、北朝鮮の体制がグズグズに崩れて否応なしに半島が統一されることはあるかも知れない。

      近未来において、我々は、そこをよく見なければならないということだ。

      削除
  2. おそらく彼の韓国での政治生命は終わりだな。
    本当はこういう普通の感覚がある人が大統領になって欲しいのだが、まともな人から潰されるのが、今の韓国。

    返信削除
    返信
    1. イ・ミョンバク大統領も政権末期はアレでしたからね。

      削除
  3. 「相手の身になって・・・」「反日にしかならない・・・」
    今さらこんな事言われても、何も響かない。

    返信削除
    返信
    1. この人自身は一貫していたのかもしれませんけどね。

      削除
  4. 国全体が反日ドーピングをやりすぎてヤク中になっているときに、僅かにシラフな人間が現れる。でも、周りはみんなラリっているんだよ。このおっさんも遠からず、ナヌムの家の妖怪婆あどもの前で土下座をすることになるんだろう。

    返信削除
    返信
    1. ハルモニは大統領の次に偉いですから。

      削除
    2.  あいつら、「ええい、頭が高い。このハルモニが目に入らぬか。」とか言い出しかねないで

      すね。

       ところで、自民党の「慰安婦検証特別委員会」の初会合が10月30日に開かれ、クマラスワミ

      報告書に対する反論書の公開を求める声が相次いだ、という記事が出ています。

       さっさとやってほしい。誰がじゃまをしているのだろう。

      http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1030/san_141030_6832062141.html
      https://www.jimin.jp/news/activities/126403.html

      削除
    3. >報告書に対する反論書の公開を求める声が相次いだ

      公開した方がいいとは思うのですが、河野談話撤回にしろ朝日新聞の件にしろ、過剰な期待はしない方がいいかもしれませんね。

      削除
  5. 印籠に引導渡したのは、金 鐘守。(水戸黄門の演出家)

    返信削除