2014/10/05

[報道] 安倍首相、改めて河野談話継承を明言、誤解を広めたとも

談話・河野発言・誤報が重なっての問題
談話撤回だけでは解決しない

手段の目的化はしないということだろう。安倍首相とっては、日本政府が慰安婦とする目的で数万の女性を拉致したといった類のプロパガンダを封じるのが目的のはず。河野談話がそのプロパガンダに正当性を与えているから談話の撤回だったわけで、河野談話死守派が談話には強制連行とは書かれていない(よって見直しの要なし)などと卑怯な振る舞いを見せ始めた現在、河野談話を撤回する意味は半減している。手段を目的化した敵と戦うことによる不要な損耗を避ける為、日本政府は当面河野談話は見直さないだろう。

なお、安倍首相は先輩である河野洋平の談話発表当時の発言が国際的な誤解の一因と指摘したようである。

慰安婦問題、談話発表後の記者会見に問題…首相

安倍首相は3日の衆院予算委員会の答弁で、いわゆる従軍慰安婦問題に関する1993年の河野洋平官房長官談話について「継承する」と改めて強調した。


首相は、「談話プラス長官の記者会見での発言により、強制連行のイメージが世界に流布された」と述べ、談話自体は慰安婦の強制連行を認めたものでなかったにもかかわらず、発表後に河野長官が記者会見で認めたことが、強制連行が行われたとの印象を与えてしまったとの考えを示した。

また、慰安婦に関する朝日新聞の報道が国際社会に与えた影響については「日本が国ぐるみで性奴隷にしたといういわれなき中傷が世界で行われている。(強制連行したとする吉田清治氏の虚偽証言を巡る)誤報でそういう状況が生み出されたのも事実だ」との認識を示し、「戦略的な対外発信の強化が必要だ」と語った。

読売 2014.10.4

首相は「新談話」についても、考えていないと。「外交上の配慮があるものとみられる」とクラッシャー朝日新聞が論評する皮肉。

河野談話に代わる新談話「現在考えていない」 首相答弁

安倍晋三首相は1日、衆院での代表質問への答弁で、慰安婦問題をめぐり謝罪と反省を表明した河野洋平官房長官談話について「安倍内閣で見直すことは現在考えておらず、河野談話に関して新たな談話を発表することも現在考えていない」と述べた。次世代の党の平沼赳夫党首の質問に答えた。

首相は11月に北京で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)で、日韓首脳会談の可能性を模索している。米国も良好な日韓関係の必要性を重視しており、新談話を出さない判断の背景には、外交上の配慮があるものとみられる。

自民党は8月、戦後70年となる2015年に、河野談話に代わる新しい官房長官談話を出すよう菅義偉官房長官に要望。「不当に貶(おとし)められた先人の名誉を回復し、現在及び未来に生きる日本人の誇りを守ることが必要だ」と主張していた。

首相は戦後70年に向けた首相談話については「未来志向のアジアに向けた談話を出したい」と語っている。

朝日 2014.10.1

11 件のコメント:

  1. 城攻めと同じで、いきなり本丸に急襲をかけるよりも外堀を埋めてから敵陣をひとつひとつ潰すべきだと考えているということでしょう。安倍さんは第一次政権で首相になる前は河野談話の見直しを主張していた。一旦、首相を退いてから問題の根深さを知ったはず。第二次政権では、長期戦に持ち込む構えでしょう。首相の座にあれば、我々が見えないものも見える。その立場からは、こう言わざるを得ない。我々としては歯がゆい限りだが、やむを得ない。

    それから、下記「桜チャンネル 討論!」で面白いことを言っていました。「吉田清治の二人の息子がモスクワ大学に留学している」と。3/3の8:00付近で、司会の水島社長の発言です。

    1/3大捏造メディア・朝日新聞を糺すPart2
    http://www.youtube.com/watch?v=VliG8LkAd9c
    2/3大捏造メディア・朝日新聞を糺すPart2
    http://www.youtube.com/watch?v=S5PoKvU1T8E
    3/3大捏造メディア・朝日新聞を糺すPart2
    http://www.youtube.com/watch?v=JbFwr2yuEXs

    返信削除
  2. 自民党が慰安婦問題で事実関係の検証と対外発信のあり方を検討する「特命委員会」を設置する意向とのこと。これは反転攻勢のきっかけになるのではあるまいか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141003-00000067-jij-pol

    返信削除
    返信
    1. 自民党もこれまでの失敗から学んだでしょうから、戦略を立てて取り組んで欲しいですね。

      削除
    2. 朝日にばかり責任を押し付けず、当時の政権与党にいた人たちの責任もきちんと追及するべき。本当の諸悪の根源はむしろそっちのほうではないのだろうか。

      削除
    3. 彼らにも大きな責任がありますね。

      削除
  3. これは必見です。

    河野談話の撤回はできないにせよ、朝日の慰安婦誤報事件は今国会の焦点の一つになることを予感させる質疑です。

    稲田朋美「朝日新聞は自らの責任で名誉回復のため全力をあげよ」
    http://www.youtube.com/watch?v=FzIN_wMNpq4

    それにしても、ブログ左側にあるNYTのラム痔記者、上から目線で人を小ばかにしたような悪いツラをしてますな。三流記者のwhite trashが、ムカツク。

    返信削除
  4. 採択された鹿児島県議会河野談話見直し意見書には、高校日本史13教科書の連行記述などの削除を求める意見もついている。

    返信削除
  5. 6日の衆院予算委で、山田宏議員(次世代の党・幹事長)と岸田外相との間で、クマラスワミ報告に対する「幻の反論書」について質疑があったようですね。

    和文は既に「正論」に掲載されているのですが、英文もけっこうしっかりした英語で書かれているらしいから、是非、読んでみたい。

    http://www.sankei.com/premium/news/141009/prm1410090012-n1.html

    ある意味、河野談話見直しよりも、こっちのほうが、優先順位が高いのではないか。

    返信削除
    返信
    1. どういう経緯で引っ込めたのかも明らかにして欲しいものですね。

      削除