2011/03/04

三一節、野党代表が相次ぎ慰安婦を訪問




慰安婦たちは、日本政府は男性の徴用や徴兵を認めるのになぜ慰安婦の動員を認めないのか、と不満を漏らしたという事だろうか。それに対して、韓国民主党の孫鶴圭(ソン・ハッキュ)代表は、自分たちが与党に返り咲いたら堂々と日本政府と交渉すると約束した。

民主労働党の代表もこの日(三一節)元慰安婦を訪れ、「努力」を約束した。

男性に限らず、女子も内地人同様勤労動員の対象として徴用した事は日本政府も認めているが、慰安婦が徴用の対象であったかについては、日本政府は否定的である。多くの学者もその説を支持しているものと思われる。

しかし、老婆たちは支持者たちから正確な情報は知らされていないのだろう。不満を募らせている。



ソン・ハクキュ民主党代表は3・1記念日の1日日本軍慰安婦被害者らを探して、
日本政府の謝罪を受け取り、補償対策を用意すると話した。

ソン代表はこの日午前ソウル、西大門、韓国挺身隊問題対策協議会(挺身隊対策協)憩い場を探して日帝時慰安婦で強制動員されたハルモニたちを慰めながら被害補償策を講じると約束した。

彼は「日本と和解して許す部分もあるが、事実を糾明して(日本政府に)反省して謝るようにしなければならない」としながら「政権を交替してキム・デジュン前大統領の意向を敬って日本政府に堂々と要求するだろう」と強調した。

14才の時慰安婦に連行されたキム・ブトン(86)ハルモニは「男たちが徴用徴兵で連れて行かれたことは(日本政府が)認めるのに、女性たちが連行されたことは認めるのでないか。 毎週集会に出て行って日本政府の真の謝罪と補償を要求してわめいても効果がない」としながら「政府が出てくれてこそ問題が解決される」と話した。

キム・ウォンボク(84)ハルモニも「他の人々は(日帝から)解放になったと解約だけ私たちはまだ解放されなかった」としながら「慰安婦被害者234人中、生きているのは75人だけ。 どうか私たちが生きている時問題を解決してくれ」と頼んだ。

一方この日、民主労働党のイ・ジョンヒ(李正姫)代表も憩い場を探して「歴史の宿題と国民の心にわだかまりが出来た恨みをはらすためにより一層熱心に準備して仕事をするだろう」と明かしてハルモニたちと昼食を食べ、ボランティア活動をした。

NEWDAILY 2011.3.1


손학규 민주당 대표는 3·1절인 1일 일본군 위안부 피해자들을 찾아 일본 정부의 사과를 받아내고 보상대책을 마련하겠다고 말했다.

손 대표는 이날 오전 서울 서대문 한국정신대문제대책협의회(정대협) 쉼터를 찾아 일제 때 위안부로 강제 동원됐던 할머니들을 위로하면서 피해 보상책을 강구하겠다고 약속했다.

그는 “일본과 화해하고 용서할 부분이 있지만 사실을 규명하고 (일본 정부를) 반성하고 사과하게 해야 한다”면서 “정권을 교체해 김대중 전 대통령의 뜻을 받들어 일본 정부에 당당하게 요구할 것”이라고 강조했다.

14세 때 위안부에 끌려간 김부동(86) 할머니는 “남자들이 징용 징병 끌려간 것은 (일본 정부가) 시인하는데 여성들이 끌려간 것은 시인하지 않느냐. 매주 집회에 나가 일본 정부의 진정한 사과와 보상을 요구하고 아우성을 쳐도 소용이 없다”면서 “정부가 나서줘야 문제가 해결된다”고 말했다.

김원복(84) 할머니도 “남들은 (일제로부터) 해방이 됐다고 해지만 우리는 아직 해방이 안 됐다”라면서 “위안부 피해자 234명 중에 이제 75명만 살아 있다. 제발 우리가 살아 있을 때 문제를 해결해 달라”고 당부했다.

한편 이날 민주노동당 이정희 대표도 쉼터를 찾아 “역사의 숙제와 국민들의 가슴에 맺힌 한을 풀기 위해 더욱 열심히 준비하고 일할 것”이라고 밝히며 할머니들과 점심을 먹고 봉사활동을 했다.

0 件のコメント:

コメントを投稿