2011/03/02

挺対協「慰安婦賠償問題闘争、世代を超えて続ける」




親北な挺対協は、韓国政府に色々不満があるらしい。ところで、彼女たちが「良心的日本人」として頼りにしている岡崎トミ子は、最近国会で竹島は日本の領土(だと思います)という「妄言」を吐いていたが、いいのだろうか?「世代が変わっても」日本政府に賠償を求めて続けるつもりらしい。


韓国挺身隊問題対策協議会(共同代表ユン・ミヒャン)は三一節をむかえ、日本政府に反倫理犯罪の反省と過去清算を促す決議文を採択したと28日明らかにした。

挺身隊対策協は決議文を通じて「慰安婦問題など日本が犯した犯罪に対する謝罪と賠償のための闘争を継続するだろう。 世代が変わっても過去清算と被害者人権回復のための意志は変わらないだろう」と明らかにした。

挺身隊対策協は引き続き日本政府に「歴史歪曲と独島(竹島)領有権主張を中断して軍国主義と再武装をあきらめなければならない」と促した。

挺身隊対策協は去る19日、北側民族和解協議会(民和協)が三一節南北共同文書採択を提案してきたが失敗に終わったことに対して「内容には原則的に同意したが、反統一的な南側政府が反対して意を伝えられなかった」という立場を明らかにした。

挺身隊対策協は「前に南北だけでなく世界の良心ある市民らと連帯して日本の過去の歴史清算のために努力する」と明らかにした。

東亜日報2011.2.28

정대협 “위안부 배상문제 투쟁 계속”

한국정신대문제대책협의회(공동대표 윤미향)는 3.1절을 맞아 일본 정부에 반인륜범죄 반성과 과거 청산을 촉구하는 결의문을 채택했다고 28일 밝혔다.

정대협은 결의문을 통해 "위안부 문제 등 일본이 저지른 범죄에 대한 사죄와 배상을 위한 투쟁을 계속할 것이다. 세대가 바뀌어도 과거 청산과 피해자 인권 회복을 위한 의지는 변하지 않을 것"이라고 밝혔다.

정대협은 이어 일본 정부에 "역사 왜곡과 독도 영유권 주장을 중단하고 군국주의와 재무장을 포기해야 한다"고 촉구했다.

정대협은 지난 19일 북측 민족화해협의회(민화협)가 3.1절 남북 공동문건 채택을 제안해 왔으나 무산된데 대해 "내용에 원칙적으로 동의했지만 반통일적인 남측 정부가 반대해 뜻을 전할 수 없었다"는 입장을 밝혔다.

정대협은 "앞으로 남북뿐만 아니라 세계의 양심있는 시민들과 연대해 일본의 과거사 청산을 위해 노력할 것"이라고 밝혔다.

0 件のコメント:

コメントを投稿