2012/04/08

写真で見る水曜デモ 5 「ずうずうしい日本、大嫌い」




日韓の真の友好の為にも、慰安婦問題は速やかに解決しなければならない。

そう。慰安婦騒動は、明らかに日韓両国民の間に憎しみの連鎖を産み出している。韓国政府は一日も早く過去の過ちを改め、この問題の政治利用を止めなければいけないし(李明博大統領はそれを理解していたはず)、慰安婦支援団体をこれ以上甘やかせることも止めるべきだ。一時的には非難もされようが、それは韓国政府が勇気を持ってやらなければならない、東アジアの友好と安定の為の課題である。

日本は韓国から先進文化を学べた!
日本国民にうそを教えるな!
私はずうずうしい日本、大嫌い!
国が困ると侵略根性出る!
売春とカラオケは日本が本場
黒田勝弘、石原慎太郎、さくらいまこと・・・人間ごみ、大バカ!


日本のカウンターデモにもかなりガラの悪いプラカードが見受けられるが、水曜デモといえば韓国の政治家や宗教関係者、子供までが参加するちょっとした国民的イベントであるはず。本音を出してくれるほうが、こちらとしては分かりやすくはあるのだが・・・。3月28日の第1015回水曜デモでの一コマ。

下はこの集会に参加した自由先進党のパク・ソニョン。この人は二年前に来日して慰安婦問題や日韓基本条約の無効化を日本の国会議員たちに働きかけていた

0 件のコメント:

コメントを投稿