2015/04/11

韓国、慰安婦資料を永久保存とユネスコ登録推進


でも、自国の慰安所に関する資料は・・・。

韓国政府、慰安婦資料を永久保存…ユネスコ登録も推進

 韓国政府が慰安婦関連資料を永久保存し、慰安婦被害関連の記録物に対するユネスコ登録を推進していく。

  韓国政府は9日、大韓商工会議所でチョン・ジョンウク民間委員長の主宰により、光復(解放)70年記念事業推進委員会会議を開き、このような内容の基本計画案を審議した。

  委員会記念事業は59件、政府部署が推進する記念事業は47件が選定された。選定事業の中には慰安婦関連資料を集めて永久保存する事業も含まれている。政府は慰安婦関連資料を保管するアーカイブを構築し、政府白書を発刊する計画だ。

  また、慰安婦被害関連記録物のユネスコ記憶遺産登録も推進していく方針だ。

  あわせて、記録から見る大韓民国憲政行事を行い、光復70年の大韓民国の発展にスポットを当て、抗日独立運動文化財特別展示会も開催することにした。

0 件のコメント:

コメントを投稿