2015/10/27

[写真で見る水曜デモ29] ハルモニの豪華衣装(第1200回)


中国の女性実業家かと思うかもしれないが、キム・ボクトン・・・速やかなる名誉と尊厳の回復が必要だとされている「慰安婦被害者」である。今月10日に催された第1200回水曜デモでの一枚。


そしてもう一人のハルモニ(韓国人慰安婦)。同じく第1200回水曜デモで演説中のイ・ヨンス。この人の眼鏡や指輪はいつも服以上に気になる。個人的なことで恐縮だが、祖母が寝たきりになるまで働くことを止めようとしなかった祖父のせいで、自分の祖父母はそれなりに豊かな老後を送ったが、こんな贅沢な格好は見たことがない。

ハルモニたちが全国(+日本)から集めた寄付金をどう使おうが自由である。また、使うあてのないその金を気前良く再寄付してしまう者もいる。だが、日本の納税者の金は、彼女たちではなく本当に救済を必要としている人々の為に使うべきである。参考までに、(気候の違いもあろうが)下の質素なTシャツ姿の女性たちは、フィリピンの慰安婦。

(2014.6)

(2010.11)


9 件のコメント:

  1. 服装にまであーだコーダと文句をつける気持ちはないが、キム・ボクトンにせよイ・ヨンスにせよ、自分たちがやっている愚かしい行為に早く気がついて欲しいものです。

    あんたらが「慰安婦強制連行」のおとぎ話の客寄せパンダをやっていることで、どれだけ日韓の間が悪くなったか、それによって韓国経済が「阿鼻叫喚」の状態になりつつあるか、この愚かな婆あたちは全く分かっていない。

    バカは死ななきゃ直らない、ということか。

    返信削除
    返信
    1. 世界中連れ回され、どこでも英雄のように扱われるのですから、本人たちが勘違いするのは仕方ない。年齢を考えれば、一生このままでしょう。

      削除
  2. 被害者ビジネスの典型モデルになっちゃいましたね。
    こんな豊かな老人に金使うくらいなら日本の若者に金使って欲しいですよ。
    奨学金借りて大学出たときには300万以上の借金背負ってますから。

    返信削除
    返信
    1. 日韓関係の未来を担う若者たちに投資しようというなら良し。日韓関係の障害にしかなっていない老婆たちには、一文も使う必要はありません。

      削除
  3. 既に御覧になっているかもしれませんが
    先日放送されたNHKの「新・映像の世紀」という番組で、第一次大戦におけるフランス軍の慰安所への言及がありました(番組のナレーションでも「慰安所」という用語を使用)。性病対策としての、兵士への教育映像(アニメ)も残っているようです。
    https://www6.nhk.or.jp/special/sp/detail/index.html?aid=20151025

    返信削除
    返信
    1. 教えて下さり、ありがとうございます。録画が手に入ったので見てみます。

      削除

  4. >第一次大戦におけるフランス軍の慰安所への言及がありました(番組のナレーションでも「慰安所」という用語を使用)。

    ああ、ありましたね、「慰安婦」とも言っていた、と記憶します。コンドームを配っていましたね。

    第一次大戦  1914-1918
    シベリア出兵 1918-1922
    南京陥落   1937
    大東亜戦争 1941(真珠湾攻撃)- 45

    何が言いたいかというと、南京で大量に強姦があったから慰安所が日本軍に付属するようになった、という話がデマだということです。

    男ばかりが大量にいる場所には、ピンクサロンもソープラドもあるのが普通なのだ、ということです。古今東西、それは変わりない。昔のダム現場も同じ。日本の場合は、シベリア出兵で性病が蔓延したので苦労した。言うまでもなくロシア女ですよ。支那事変でも大東亜戦争でも、相手が違うだけで状況は同じだったはず。

    兵隊の証言によると、南京陥落が12月13日で、2~3日後には売春宿が開いていたというから、大量の強姦なんて、あるわけないでしょ。

    金陵大学には若い娘がたくさん避難していて、売春婦の募集があったとたん、たくさんの支那娘が嬉々として応募していったというので、女学校管理責任者のミニー・ヴォートリン女史があきれています。だから、ここで大量の強姦があったというのもウソ。

    当時、選抜部隊が、憲兵隊と憲兵補助員の監視のもとに入城しているうえ、強姦は銃殺という命令が出ていました。しかも、停電が一週間ぐらい続いていたので、夜は全くの闇です。しかも、夜間外出は禁止。闇に潜む敵に銃撃されたら困るからです。あったとすれば、昼間に憲兵の目を盗んでやった「事件」があっただけ。「事件」があった可能性までは否定できない。米軍の日本上陸の際には、看護婦の寮を襲うなどの「事件」がたくさん起きている。

    返信削除

  5. 最近出版されたシンシアリの「震韓論」も含めて、あまり指摘されないことですが、ここ数年、日本で高まっている嫌韓ムードは韓国経済にとって致命的なのですよね。

    なぜか。韓国企業の技術開発力は、ほとんどゼロに等しいからです。この30年間の韓国を振り返ってみて、韓国企業独自の技術開発がもとになった革新的製品を見たことがありますか。価格競争力ではなくて、多少高くても是非欲しいと思うような付加価値の高い製品・技術のことですよ。私には思い当たらないですね。造船でもDRAM半導体でも鉄鋼生産でも、ほとんど全部、日本から導入した技術でモノをつくり、マーケットの秩序などお構いなしにワーと作って安値攻勢をかけるというパターンです。

    現代自動車はいまだにエンジンが作れず、三菱自動車からユニバーサル・エンジンを買っている。エンジンが作れない企業を、果たして自動車会社と呼んでいいものか。科学分野でノーベル賞受賞者が出ない国の技術開発能力なんて、そんな程度のものです。要するに、底が浅いわけ。

    経営者だって社員一般の熱意を経営判断の材料に入れますから、あんな国とのビジネスは嫌だ、と多くの社員が主張すれば、無視できない。

    そのうえ、徴用工訴訟なんかで訴えられている三菱重工なんかは重工業分野の企業で、将来的に韓国経済の死活問題を制するようなところに、わざわざ嫌われることをやっている。三菱重工を見て、他の重電機・重工業企業はみんな腰が引けているでしょう。

    軽工業の組立工程だけやっている経済には、しょせん限界があるんですよ。その上の精密機器や工作機械、とりわけ重電機(発電機・車両などB to B産業)や素材の分野に行くためには、ドイツまたは日本の企業しか組める相手がないのが世界の実情です。アメリカの製造業は、ドイツと日本に敗れて壊滅していますからね。ただでさえパクリで評判が悪いのに、これほど両国関係を悪くしてしまうと、「投資環境は最悪」の烙印を押されてしまう。既に、日本から韓国への投資額の激減が伝えられています。

    マーケットという意味でも、日本という市場は重要なのに、韓国製はイヤだと多くの日本人が思えば、別に不買運動などやらなくても良質な市場を失うことになります。これの典型は韓流ドラマで、一時の勢いはどこへやら、もう「風前の灯」状態です。

    慰安婦をネタに、さんざん日本叩きをして遊んだのだ。自業自得と観念してもらいましょう。

    返信削除
  6. 日本のことも言わないと韓国と対比できないでしょう。

    過去30年の間に登場した、日本が世界に誇るべき革新的技術は、「省エネ」と「耐震」だと思います。半導体やITはアメリカ発祥なので異論がある向きもあるでしょうが、「省エネ」と「耐震」は、ダントツで日本企業の貢献度が高く、あらゆる分野に及んでいるという意味で人類社会に確実に貢献していると思います。

    例えば、車の「省エネ」というと、ガソリンの燃焼効率だけを考えがちですが、車両の軽量化という側面もあるわけです。車両を軽いものにするには、様々な分野でどれだけの創意工夫が必要なのか、考えるだけで気が遠くなりそうです。正確・精密なプレス加工とか、車体材料の軽量化とかが、すぐに思い浮かぶ。

    「耐震」は、5百年ぐらい前の木造建築がそのまま残っていることを考えても、地震国ならではの技術蓄積のうえに、今日の高層建築があることは明らか。そして、30年前と今で違うのは、当時は新宿の高層ビルに制振技術を応用するのがやっとだったのに、今では免震技術(底部と地面との間にダンパを置く技術)も加わり、応用している建物が中・低層ビルにも及んでいることです。

    「工業用ロボット」も加えてもいいでしょうし、近未来には「環境保全」や「再生医療」が加わるかもしれない。要するに、日本という風土は、エジソンのような天才的な発明家が生まれない反面、総合的な改良・改善の能力が世界屈指だということです。それを産業界では「技術開発力」というのです。

    「技術開発力」を持った国の人々から嫌われ、技術伝播がそれだけ妨げられたら、それだけ自国の経済が競争力を失う、そんなことは自明のこと。

    お気楽な日本叩きがどんなに高くついたか、気がつく日がくれば、韓国人は発狂してしまうかもしれません。

    返信削除