2015/10/12

ユネスコ記憶遺産化を朝日が懸念?!(韓国政府はトボケる)

女性部のサイトは韓国政府の深い関与をうかがわせている?

韓国が慰安婦関連の資料をユネスコの世界記憶遺産に登録しようと画策している件について、朝日新聞が「(日韓の)関係悪化につながりかねない」と素直に心配している。一体どうしたのか、朝日新聞?朝日が当初からこうであったなら、日韓関係もこんな風にはならなかったろうに。今まではポーズで日韓関係を憂いて見せていたのが、朝日もいよいよ本気で慰安婦問題(日韓関係)を心配し始めたのか?

中央日報によれば、韓国政府は「旧日本軍慰安婦記録物の登録は関連記録物を保存しようと考える民間レベルでの努力の一つ」であり、「3カ国における2国間関係に影響を及ぼすとは考えない」と述べたとされる。・・・が、韓国女性家族部(省)のウェブサイトを見ればこんな調子←(スクリーンショットは日本語に自動翻訳されたもの。原文はココ←)。民間がと言いつつ、実際は官民協力でやっているのだろう。朝日新聞も認めるように「記憶遺産への登録をめざすのは慰安婦問題を国際社会に訴え、日本政府から対応を引き出すねらいもある」というのが真相だろう。

慰安婦資料、韓国で記憶遺産申請の動き 日韓の火種にも

ユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界記憶遺産に、中国が申請していた慰安婦に関する資料は登録されなかった。しかし、韓国では元慰安婦の支援団体が中心になって登録をめざしている。こうした動きを韓国政府も支援しており、今後は日韓間で火種になるおそれがある。

韓国女性家族省や文化財庁によると、元慰安婦の女性たちが共同生活を送る「ナヌムの家」など民間団体が中心になって登録をめざしている。韓国政府は今年5月、日本の植民地支配からの解放70周年を記念する事業の一つに世界記憶遺産への登録を盛り込んだが、政府はあくまでも民間の活動を支援する立場だという。現在は、来年3月の申請に向けて資料や文献の整理をしているという。

記憶遺産への登録をめざすのは慰安婦問題を国際社会に訴え、日本政府から対応を引き出すねらいもある。ただ、日本側の反発を生み、関係悪化につながりかねない。韓国外交省報道官は6日の記者会見で、登録は「民間レベルの努力の一環」と強調し、「両国関係に影響を及ぼすとは考えていない」と述べた。(以下略

朝日 2015.10.12

韓国外交部「旧日本軍慰安婦記録物の世界記憶遺産登録、韓中日関係に影響与えない」

 韓国外交部は民間レベルで推進中の旧日本軍慰安婦の世界記憶遺産への登録は、韓日両国の政府関係には影響を及ぼさないという見解を明らかにした。

  魯光鎰(ノ・グァンイル)外交部報道官は6日、定例ブリーフィングで韓国と中国が慰安婦問題を世界記憶遺産に登録しようと推進していることに関連し、このように伝えた。

  魯報道官は、「現在、韓国の民間機関で推進している旧日本軍慰安婦記録物の登録は関連記録物を保存しようと考える民間レベルでの努力の一つ」とし「このような努力が3カ国における2国間関係に影響を及ぼすとは考えない」と述べた。


日本軍慰安婦記録物ユネスコ世界記録遺産登載推進

・事業目的
日本軍慰安婦問題に対する国際社会での日本の論争を終息させ
戦時性暴行根絶のための全世界的および後世代教訓とするキッカケ作り

・事業内容
記録物目録化作業および記録物ユネスコ世界記録遺産登載推進(2017年目標)

女性家族部ウェブサイトより [原文]



追記: こんな報道も(13日)

慰安婦資料の共同申請、韓国は慎重姿勢 日韓首脳会談を念頭に配慮か

韓国外務省報道官は13日、慰安婦関連資料の国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界記憶遺産への登録再申請を中国と共同で進めることについて、「わが国では民間団体が推進していることなので、民間団体が判断しなければならない事案ではないかと考える」と語り、政府として距離を置く姿勢を示した。

今月末にも行われる予定の日韓首脳会談を前に、歴史問題で日本を刺激するのを避けたい韓国政府の意向の表れとみられる。

韓国では女性家族省傘下の財団法人韓国女性人権振興院が慰安婦資料の世界記憶遺産登録に向けた申請準備を進めている。

中国外務省の華春瑩報道官は12日、世界記憶遺産への登録が見送られた慰安婦資料について、韓国などを念頭に、他国と共同で登録の再申請を進める考えを示した。

産経 2015.10.13

0 件のコメント:

コメントを投稿