2015/10/23

ピレイ前国連人権高等弁務官 「独など見習い日本も謝罪すべき」

ピレイ前人権高等弁務官

まずは国連軍の慰安婦について何とかしろという話である(日本の先例にならって)。オーストラリアは先住民に謝ったが、それは日本政府が慰安婦に謝罪した後であり、賠償はしていないと思う。

慰安婦問題「日本は謝罪を」 国連前人権高等弁務官

国連のピレイ前人権高等弁務官は22日、ソウルで開かれた国際会議「世界知識フォーラム」で講演し、旧日本軍の慰安婦に対する深刻な犯罪を日本政府は謝罪すべきだと主張した。

ピレイ氏は「彼女たち(慰安婦)は日本により強制的に連れて行かれ、性奴隷となっただけに、彼女たちについて『徴集』という言葉を使ってはならない」と指摘。ドイツがナチスについて、南アフリカがアパルトヘイト(人種隔離)について、オーストラリアが先住民に対しそれぞれ謝罪するなど、さまざまな国が先例を残していると述べ、「日本も先例を見習うよう願っている」と謝罪を促した。

また、「さまざまな国がこの問題にもっと関心を持ってほしい」と述べ、旧日本軍の慰安婦を「性奴隷」と規定した過去の国連報告書に基づき国際社会が行動に出るべきだと訴えた。

 ピレイ氏は北朝鮮の人権問題にも触れ、北朝鮮では「現代社会で類を見ない」ほどの人権侵害が行われていると述べた。また、不公平な裁判を受けて収監された数万人の政治犯を解放し、「出身成分」による階層分けもなくすべきだと指摘した。


4 件のコメント:


  1. >オーストラリアが先住民に対しそれぞれ謝罪する

    アボリジニのことか。ナチスのユダヤ人殺戮以上にぶっ殺しまくっているのに、僅かに生き残った連中に謝罪して済む話じゃないだろう。

    こういうエセ人権屋のくせに人種差別丸出しのキチガイは大嫌い。

    返信削除
    返信
    1. 挺対協のユン代表に慰安婦博物館を案内され、アフリカの女性の人権に取り組む様子などを見せられたようですから、巧く丸め込まれたのでしょう。

      削除
  2. ビレイは生まれも国籍も南アフリカだが、地元インド人コミュニティの支援を受けたタミル人。クマラスワミは国籍はスリランカだがその名前は南インドに特有のものだそうで、タミル人は大半が南インドに居住している。スリランカ内ではタミル人は少数派で文流独立運動ゲリラ戦で血で血を洗う状況が続いていた。クマラスワミの民族性は情報がないが、タミル人ならピレイとは同じ民族ということになる。

    返信削除
  3. 脳タリンの土人がキャホキャホ言っているのと同じと考えればよいのだろうけれども、ほっておくと思わぬ火種に変わるのがこれまでの流れだから、政府には手を抜かないでほしい。

    返信削除