2015/10/31

挺対協、臨時日本大使館前で首脳会談牽制

いつもの無法地帯(大使館前)ではないので、デモも控えめ?

いつもは政府公認の違法デモスペース、日本大使館前(現在建替え中のため無人)でお祭り騒ぎをやっているのだが、今回挺対協は、大使館が臨時移転したビルの前でデモを行っていた(30日)。ユン・ミヒャン代表は、「韓日局長級会議が9回も開かれたが、被害者ハルモニの要求に一歩も近付いていない」「安倍首相は、戦争推進法に他ならない安保法制を強行処理して自衛隊の武装と韓半島への進出を狙っている」と演説。「ハルモニの要求」など存在しない。あれは「挺対協の要求」である。首脳会談が開けなかったのは、日本政府のせいでも韓国政府のせいでもない。彼女ら挺対協にせい。デモには、イ・ヨンス・ハルモニも参加。[ソース]

5 件のコメント:

  1. >自衛隊の武装と韓半島への進出を狙っている」と演説
    やっぱり言ってましたかw
    邦人保護を名目に半島有事に
    自衛隊が韓国に攻め入ってくるぞと・・。
    確かに、半島有事に竹島や北朝鮮にいる
    拉致被害者を奪還しようと、
    ネットに少数ながらあるものの
    現実味が薄いですね。
    日本人がさきの戦争を反省をするとしたら
    むしろ半島に深くコミットしたことでしょうとさえ
    今の日本人は思ってるくらいなのにと・・

    返信削除
  2. 【10月16日配信】外務省ダービー山村明義【チャンネルくらら】
    https://youtu.be/OgkEUz28xUw?t=13m29s
    中韓の大使や職員に外務省の人らは
    行きたがらないそうです。

    返信削除
    返信
    1. 北朝鮮には砲弾を打ち込まれても平気なのに・・・。

      削除
  3. 昼食ぐらい出すのが常識と外務省高官が怒っていたとニュースの説明ボードに書いてあった。昼食をという日本の要望を韓国が拒否したと報じられている。中国は招待訪問で、日本は勝手にやってきたビジネス・プライベート訪問扱いだから冷遇は当然だと言う。日本大使館前で安倍は来るなというプラカードを見る日本国民にどのような感情が生じているか。

    慰安婦問題とは関係はない。対立する問題があっても礼は尽くせる。開催国が礼儀が微塵もない。首相の外遊でこれほど酷い扱いは私の経験では見た事がない。腹立たしく、怒りの感情が沸き立ってくる。ヘイトの感情は生み出されるもので自分で作るわけではない。私が例外的な日本人でないのであれば、百万人の日本人に同じ種類の感情が生じている。日韓関係もこれで終わったと思う。決定的だった。

    返信削除