2012/06/28

挺対協、ソウル市女性賞大賞受賞



ソウル市女性賞大賞に慰安婦被害者支援団体

ソウル市は27日、日本の植民地時代に従軍慰安婦にされた韓国人女性を支援する市民団体「韓国挺身隊問題対策協議会」に第9回ソウル特別市女性賞の大賞を授与すると発表した。

同会が慰安婦問題の解決を求めてソウルの日本大使館前で毎週水曜日に開催してきた抗議集会「水曜集会」が1000回を超えたほか、被害者の抑圧の歴史を記録する「戦争と女性の人権博物館」の開館、被害者のための基金設立、日本政府の立法解決を求め50万人の署名を集めた運動などの活動が評価された。

同会の尹美香(ユン・ミヒャン)代表は、今回の受賞が慰安婦問題解決に向けた具体的な成果に結びつく契機となるよう願うと話した。

授賞式は来月1日に行われる。

0 件のコメント:

コメントを投稿