2012/06/28

挺対協「杭テロ」に法的対応検討中




杭テロ騒動の続報。・・・は、色々出ているが、いちいちエントリーしていない。

歯向かう者を見さかいなく訴える挺対協が、慰安婦博物館の前に杭を置いた日本人を訴えるとのこと(韓国ではこれを「杭テロ」と呼んでいる)。もう一つ、日本人男性は、日本大使館前の慰安婦の像にも「竹島の杭」を縛り付けたが、この慰安婦像は挺対協によって無許可で立てられ、日本政府がウィーン条約違反と抗議しているもの(本当に抗議してるのだろうか?)。挺対協の図々しさは半端ない。

で、なぜかまたイ・ヨンス・ハルモニが出てくる。

元慰安婦、少女像に“杭テロ”日本人に法的対応へ

慰安婦少女像に“杭テロ”を行った日本人・鈴木信行(47)に対し、元慰安婦らが法的対応を取る見込みだ。

元慰安婦後援施設「ナムヌの家」は27日、「イ・ヨンス氏と国際平和人権センター、大邱市民会などと共同で、鈴木を相手に法的対応を検討中」と明らかにした。また「韓国政府には日本に対する外交的抗議を要請し、鈴木を侮辱罪で告発するなどの法的措置を検討している」と説明した。

鈴木は18日に「戦争と女性人権博物館」の入り口に、19日には日本大使館の向かい側にある慰安婦少女像に、「竹島は日本の領土」と書かれた杭を立てた後、この過程を撮影した動画をブログに載せた。

0 件のコメント:

コメントを投稿