2012/06/22

ユン・ミヒャンのお前が言うな 竹島の碑



「自分たちは誇らしい行為だと思っているが、これらが道徳的にも歴史的にもどれほど無知なのか確認出来る事だ」と挺対協のユン・ミヒャンは述べたらしいが、他国の大使館前に、自分たちの言う「性奴隷」の碑を建てた(日本政府は、これを「外国公館の威厳の侵害」と見なしている)オマエモナーといったところだろう。

日本軍性奴隷の碑と、竹島の碑。どちらも政治的な碑である。それにしても、慰安婦像の「効用」って何なんだろう?

仕事の極右派の男性、慰安婦の少女像 「杭テロ

日本の極右派男らがソウル・鍾路区中学洞の日本大使館の前の慰安婦少女像に、『竹島(独島の日本名)は日本の領土』と書いた杭を縛って銅像を冒涜するなどの蛮行を起こした。

21日、警察と韓国挺身隊問題対策協議会の説明を総合すれば、日本の極右派の男2人が去る19日、日本大使館前の慰安婦少女像に杭を立ててひもで縛り付けて写真を撮った。この杭は約90cmの長さの白に角材に日の丸模様が描かれていて、韓国語と日本語で『竹島は日本の領土』と書かれている。

これらは日本に帰りブログに、「ソウルの慰安婦像に『竹島の碑』を伝達した」と自慢するコメントを残していた。このうちの一人は日本の極右派活動家である鈴木信行(47歳)と確認された。鈴木は『靖国神社清掃奉仕有志の会』の代表を務め、東京から参議院選挙に出馬して落選した人物だ。
2011年8月に日本の自民党議員らと共に独島を訪問しようと韓国に入国をした。

これらが撮影した動画を見ると、鈴木は少女像に杭を縛る前にカメラを見て、「大使館すぐ目の前にに慰安婦像、売春婦像がある。撤去しなければならない」と主張した。動画には当時警備に立った警察が杭を片付ける様子しばらく見えたが、最後までこれらの行為を阻止しなかった。鈴木はブログに、「前日に下調べをした時は警備が厳重で撮影も禁止だったが、(蛮行当日朝の)7時30分に大使館の前に警察があるが、売春婦像の警備は無い」と書いた。

これらは去る18日、ソウル・麻浦区城山洞の『戦争と女性人権博物館』にも同じ杭を打った。この博物館は日帝の蛮行を告発して慰安婦ハルモニたちを称えるために去る5月にオープンした。鈴木は自分のブログに、「売春婦の銅像の撤去と売春婦博物館の解体まで、日本大使館は撤収しなければならない」とし、「半年のうちに二つの反日の象徴をソウル市内に建てた韓国の行動は無礼極まりない」と主張した。 鈴木は 「日本大使館に『竹島の碑』を贈呈したが受け取らなかった」と大使館にも杭を渡そうと思ったと明かした.

挺身隊問題対策協議会のユン・ミヒャン代表は、「これらが杭3本を持って来て、一つは博物館の壁面に打ち込み<引用者:写真を見ると壁に立てかけてあっただけ>、もう一つは少女像の足に縛りつけた」とし、「残りの一つを日本大使館に渡そうとしたが、失敗したと思われる」と話した。ユン代表は、「40代の男が主導的な行動を取り、 20代の男が撮影をした」とし、「自分たちは誇らしい行為だと思っているが、これらが道徳的にも歴史的にもどれほど無知なのか確認出来る事だ」と批判した。

博物館側は現在、警察に正式に捜査を依頼している状況。麻浦警察署の関係者は、「監視カメラの映像を分析した結果、洋服を着た男2人が杭のような物を持って歩く場面があった」とし、「約2時間後に博物館の壁面に白い杭1本が打ち込まれているのを帰宅する職員らが発見した」と話した。この関係者は、「少女像に杭を縛った行為は財物損壊などの疑いの適用が可能だが、外交的に近付かなければならない問題で検討して見なければならない」と明らかにした。財物損壊罪は必ず物理的な毀損を加えなくても、対象物に落書きをしたり掲示物を附着するなど、その効用を害する行為だけでも成立する。

NAVER 2012.6.22
自分たちは毎週こんな事をやっているのだが・・・

追記: 産経の黒田記者が同じような事を言ってる。曰く、「韓国マスコミは『テロ』『蛮行』などと大げさに非難し取り締まりを訴えているが、日本大使館前の慰安婦像自体が無許可施設であることには一切触れていない」

慰安婦像に抗議の日本人が話題に 韓国マスコミが興奮

【ソウル=黒田勝弘】韓国の反日団体がソウルの日本大使館前に不法設置した“慰安婦記念像”に対する日本人の抗議行動が話題になっている。韓国マスコミは22日、日本の右翼団体のメンバーとみられる男性が「竹島は日本の領土(日本語では『竹島は日本固有の領土』)」と書かれた木製のくいを慰安婦像に立てかけ韓国を非難する姿を、テレビのトップニュースなどで大きく紹介した。

この男性は今週初め仲間と韓国を訪れ、日本大使館前や慰安婦記念館周辺などで抗議パフォーマンスを行い帰国。その映像をインターネットで紹介したため韓国マスコミの知るところとなった。

報道によると、男性は慰安婦を「売春婦」として「こんな像は大使館前から早く撤去されるべきだ。放置すれば世界各国にできてしまう」などと述べている。

韓国マスコミは「テロ」「蛮行」などと大げさに非難し取り締まりを訴えているが、日本大使館前の慰安婦像自体が無許可施設であることには一切触れていない。日本語とハングルで書かれた抗議のくいは大使館とは別の地域にある慰安婦記念館周辺で見つかった。

産経 2012.6.22
韓国SBSでも、このとおり


일 극우파 남성, 위안부 소녀상에 ‘말뚝 테러’


[한겨레] “다케시마는 일본땅” 적어…위안부 박물관에도 만행


참의원 선거 낙선인물…경찰 “재물손괴죄” 적용 가능


일본 극우파 남성들이 서울 종로구 중학동 일본대사관 앞 위안부 소녀상에 “다케시마(독도의 일본 이름)는 일본 땅”이라고 쓴 말뚝을 묶어놓고 동상을 모독하는 등 만행을 저질렀다.


21일 경찰과 한국정신대문제대책협의회의 설명을 종합하면, 일본 극우파 남성 2명이 지난 19일 일본대사관 앞 위안부 소녀상에 말뚝을 세운 뒤 끈으로 동여매고 사진을 찍었다. 이 말뚝은 90㎝ 정도 길이의 흰색 각목에 일장기 모양이 그려져 있고, 한국어와 일본어로 ‘다케시마는 일본 땅’이라고 적혀 있다.


이들은 일본으로 돌아가 블로그에 “서울의 위안부 상에 ‘다케시마의 비(碑)’를 전달했다”고 자랑하는 글을 남겨놓았다. 이 가운데 한명은 일본 극우파 활동가인 스즈키 노부유키(47)로 확인됐다. 스즈키는 ‘야스쿠니 신사 청소 봉사 자발적인 모임’ 대표를 지냈으며, 도쿄 참의원 선거에 출마했다 낙선한 인물이다. 2011년 8월 일본 자민당 의원들과 함께 독도를 방문하겠다며 한국에 입국하기도 했다.


이들이 찍은 동영상을 보면, 스즈키는 소녀상에 말뚝을 묶기 전 카메라를 쳐다보며 “대사관 바로 코앞에 위안부상, 매춘부상이 있다. 철거해야 한다”고 주장했다. 동영상에는 당시 경비를 서던 경찰이 말뚝을 치우는 모습이 잠시 보였지만, 끝까지 이들의 행위를 막지는 않았다. 스즈키는 블로그에 “전날 예비조사를 했을 때는 경계가 엄중하고 촬영도 금지했는데, (만행 당일 아침) 7시30분 대사관 앞에는 경찰이 있지만, 매춘부상의 경비가 없다”고 적었다.


이들은 지난 18일 서울 마포구 성산동 ‘전쟁과 여성 인권 박물관’에도 같은 말뚝을 박았다. 이 박물관은 일제의 만행을 고발하고 위안부 할머니들을 기리기 위해 지난 5월 문을 열었다. 스즈키는 자신의 블로그에 “매춘부 동상 철거와 매춘부 박물관 해체까지 일본대사관은 철수해야 한다”며 “반년 만에 두개의 반일 상징을 서울 시내에 세운 한국의 행동은 무례하기 짝이 없다”고 주장했다. 스즈키는 “일본대사관에 ‘다케시마의 비’를 증정했지만 받지 않았다”며 대사관에도 말뚝을 전달하려 했다고 밝혔다.


윤미향 정신대문제대책협의회 대표는 “이들이 말뚝 3개를 갖고 와서 하나는 박물관 담벼락에 박아놓고, 다른 하나는 소녀상 다리에 묶어놨다”며 “나머지 하나를 일본대사관에 전달하려다 실패한 것으로 보인다”고 말했다. 윤 대표는 “40대 남자가 주도적으로 행위를 하고 20대 남자가 촬영을 했다”며 “자신들은 자랑스러운 행위라고 생각하는데, 이들이 도덕적으로나 역사적으로 얼마나 무지한지 확인해주는 일”이라고 비판했다.


박물관 쪽은 현재 경찰에 정식으로 수사를 의뢰한 상태다. 마포경찰서 관계자는 “시시티브이 영상을 분석한 결과, 양복 차림의 남자 두명이 말뚝으로 보이는 물건을 들고 가는 장면이 있었다”며 “약 2시간 뒤 박물관 담벼락에 하얀 말뚝 한 개가 박혀 있는 것을 퇴근하던 직원들이 발견했다”고 말했다. 이 관계자는 “소녀상에 말뚝을 묶은 행위는 재물손괴 등 혐의 적용이 가능하지만 외교적으로 접근해야 하는 문제라 검토해봐야 한다”고 밝혔다. 재물손괴죄는 꼭 물리적인 훼손을 가하지 않더라도, 대상물에 낙서를 하거나 게시물을 부착하는 등 그 효용을 해치는 행위만으로도 성립할 수 있다. 박기용 진명선 기자

0 件のコメント:

コメントを投稿