2013/04/17

慰安婦像は慰安婦問題解決の障害・別所駐韓大使

別所浩郎駐韓大使

運動家たちが「平和の碑」と名づけたソウルの日本大使館前の違法設置物、慰安婦少女像。逆に慰安婦問題解決の障害になっていると、駐韓日本大使が(立場を考えれば)かなりストレートに言い切った。

慰安婦問題解決の障害と指摘された少女像

この碑を建てた挺対協こそ、慰安婦問題解決の最大の障害と指摘する声は少なくない。
少女像建立は間違い 慰安婦で駐韓日本大使

【ソウル共同】ソウルの在韓国日本大使館前に建てられた旧日本軍の従軍慰安婦を象徴する少女の銅像について、別所浩郎駐韓大使は17日「どのような気持ちが出発点であれ(大使館前に)像を作ったことは日韓関係、特に慰安婦問題の解決に役立つと(韓国の人が)思うなら、正しい判断ではない」と述べた。

少女像の存在が慰安婦問題解決の障害になると指摘した形。韓国メディアでつくる団体が主催したソウルでの討論会で述べた。

別所氏は、日韓関係は両国だけでなく、地域や世界にとっても重要だと強調。領土や歴史問題が「重要な(日韓)関係全体を壊すことがないよう努力したい」と述べた。

中日新聞 2013.4.17

0 件のコメント:

コメントを投稿