2016/08/24

女子高生ら慰安婦バッジ制作 「誤った歴史認識変えよう」



慰安婦、竹島(独島)、東北工程など様々な歴史問題を知らせ、誤った歴史認識を変えようと高校生たちが校内にRemember(記憶する)というサークルを立ち上げ、慰安婦の為にバッジを作りました。売上は地元の慰安婦の自宅の修繕費などに使われました。心の綺麗な子供たちだと評判です。



参考:'잊지 말자 위안부' 배지 만든 소녀들
마산무학여고 역사동아리 '리멤버'…피해 할머니들 돕는 방법 고민하다, 직접 배지 제작·판매·수익금 적립[][] 他

3 件のコメント:

  1. 吉田清治の長男がジャーナリスト・大高未貴さんのインタビューに応じ、「父の捏造話で日本の皆さんに迷惑をかけて申し訳ありません。できることなら、世界中の慰安婦像をクレーン車で撤去したい」と発言しましたね。

    わたしのWebsiteには告知の形で掲示しましたが、掲載紙は現在発売中なので、これ以上のネタバレはできません。

    False Accusations of Comfort Women
    http://www.howitzer.jp/korea/page03.html

    返信削除
  2. 慰安婦狩りなど日本人には想像もできない。戦中の人は何も言わないから知りませんが、戦後生まれの日本人には衝撃的な話だった。
    でもね、韓国人たちにはすぐに分かる。具体的にイメージができる。だから、あんなに激昂する。だって、自分たちが朝鮮戦争でやってたことなんだから。

    そんな、心が真っ黒な親から、心が綺麗な子供達が生まれたのなら、そっとしておいてあげましょうか。
    -------
    将校たちは現地妻を保っ、たまに兵士たちが強制的に連れてきた女性たちから「性上納」を受けた。一般兵士たちは、占領地の女性を強姦することで性欲を解消した。

    実際に韓国軍が38度以北の地域を占領したとき、いわゆる人民や共産主義者の家族、女性に対してほぼ例外なく性暴力が加えられたとする。夜ごと韓国軍が若い女性を強姦して歩き回るという噂が近隣の村から全きたし、すぐにその噂は事実で明らかになった。いくつかの処女は、3回以上のスポイラーをされては村を去りしまったし、いくつかのこれあうのが怖いんだように飾り通ったり、精神分析的なふりをしたという。陸軍本部側電線が固着され、このカオティック状況を整理し、また、戦闘に苦労が多くの兵士を慰めると賞するために特殊な元台を組織した。
    -------(タンジ日報)Google訳------

    返信削除
    返信
    1. なんか、慰安婦婆さんの証言とぴったり一致するんだけどねぇ。
      韓国人たちは、強制連行のイメージが具体的に目に浮かぶ。
      したか、されたかの違いはあるが。

      ------
      1951年。ドアさんも少女だった。多く見熱七歳。 38度線の向こうから朝鮮女性同盟員として活動していた。ある日、ムン氏は、同じ町に住んでいた女性の友人四人と一緒に韓国軍諜報部隊員(北派工作員)に拉致を当該南に連れて行かれてきた。少女たちは昼間は袋にいろいろな種類の駅(清掃、洗濯など)をした、夜には部隊の性奴隷にされた。
      -----(タンジ日報)------

      削除