2012/12/01

慰安婦像製作者「世の中を明るくさせた人々」に選定



ソウルの日本大使館前に政治団体が違法に建てた慰安婦(少女)像は、日本と韓国の間で新たな紛争の種になった。それが、「世の中を明るくさせた」というのは皮肉としか言い様がない。


もっとも、責められるべきは日本に対する嫌がらせを目的にこういった像を建てた挺対協である。そもそも、もともとのデザインは可愛らし過ぎて採用されなかった。より残虐性をアピールするデザインをということで、現在のデザインに変更させられたのである。来日した挺対協の関係者が語っていた。

挺対協がこの像を「平和の像」名付けたというのも苦笑を禁じえなかったわけであるが・・・。

元々のデザイン
日本軍の残虐性が見えないとして却下

「慰安婦少女像」彫刻家夫婦「世の中を明るくさせた人々」選定

環境財団はソウル、鍾路区駐韓日本大使館の前「平和の少女像」を製作した彫刻家キム・ウンソン(48・右)・キム・ソギョン(47・女)氏夫婦をはじめとして各界要人33人を「2012 世の中を明るくさせた人々」に選定したと28日明らかにした。

受賞者にはスマートフォンのチャット・アプリケーション「カカオトーク」、歌手PSY、体操選手Yang-hagseon양학선、映画監督キム・ギドク、コイカ(KOICA)海外奉仕団などが含まれた。

zum 2012.11.28

‘위안부 소녀상’ 조각가 부부 ‘세상을 밝게 만든 사람들’ 선정

환경재단은 서울 종로구 주한 일본대사관 앞 ‘평화의 소녀상’을 제작한 조각가 김운성(48·오른쪽)·김서경(47·여)씨 부부를 비롯해 각계 인사 33명을 ‘2012 세상을 밝게 만든 사람들’로 선정했다고 28일 밝혔다.

수상자에는 스마트폰 채팅 애플리케이션 ‘카카오톡’, 가수 싸이, 체조선수 양학선, 영화감독 김기덕, 코이카(KOICA) 해외봉사단 등이 포함됐다.

0 件のコメント:

コメントを投稿