2012/12/02

正しい歴史認識を持てば日本は尊敬される 李明博


運動家たちがよく使うフレーズである。日本が世界から尊敬される国になる為に・・・大きなお世話である。韓国が世界から尊敬される国になる為にも正しい歴史認識を持つべきだと、そのままこの言葉を返してやればいい。

本音を言えば、韓国の運動家たちは日本が尊敬されることなど望んでいないのだろう。いかに日本の評判に泥を塗るか、キム・ドンソクなどはハッキリそう公言している

竹島上陸「当然」 慰安婦問題「反省を」と李大統領

韓国の李明博大統領は2日までに共同通信など世界の主要通信社6社と会見し、日韓関係が急速に悪化する引き金になった8月の島根県・竹島(韓国名・独島)上陸について「韓国領土視察の一環であり、国民はこれを当然のことと考えている」と述べた。

また旧日本軍の従軍慰安婦問題などの歴史問題に関し「日本が国際社会で尊敬される国になるため、正しい歴史認識を持ち、誤った歴史に心からの反省と省察をすることを期待する」とした。

来年2月に任期切れを迎える李大統領は、誰が次期大統領になっても日本への姿勢は変わらないと述べ、次期政権も領土と歴史問題で日本に譲歩することはないとの認識を示した。

竹島上陸後、李大統領が日本メディアの質問に直接答えたのは初めて。一部書面で回答した。(共同)

産経 2012.12.2

追記(2013.2.15): 退任間際のイ・ミョンバク大統領。竹島上陸は、日本の右傾化にブレーキをかける為にやったのだそうだ。

竹島上陸「日本右傾化にブレーキかけるため」 韓国の李大統領

韓国の李明博大統領は、日韓が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)に昨年8月に上陸したのは、日本の右傾化に「誰かがブレーキをかけねばならないと考えた」ためだったと述べた。韓国紙、東亜日報が15日、大統領との会見内容として報じた。

天皇陛下訪韓の条件として謝罪を要求したことについては「実際よりも誇張されて伝えられた」とし、発言は大枠では問題なかったとの認識を示した。

24日に退任する李氏は最近、政権の「成果」を誇示する発言を続けている。政治的影響力は既にないが、次期政権下での日韓関係に配慮しないまま退任することに批判も出そうだ。

李氏は「なぜ韓国の(歴代)大統領は一度も独島に行かなかったのか、疑問を持っていた」とも述べた。朴槿恵次期大統領に上陸の圧力がかかる可能性もある。(共同)

産経 2013.2.15

0 件のコメント:

コメントを投稿