2012/12/13

「8分で分かる慰安婦騒動の本質」


以前コメント欄で自作の動画を紹介して下さったHisa Toshiさん。いろんな人のアドバイスを入れて動画に改良を加えたようです。結果、よくまとまった物になったのではないでしょうか。特に7分44秒からの結論部には説得力があります。



納得いかない人もいるだろう。確かに現在の慰安婦像は定型化・美化され過ぎている。上野千鶴子はモデル被害者という言葉を使ったが、実際には朝鮮人軍属の証言を見ても、朝鮮人慰安婦にもスレッカラシは少なくなかったようである。慰安婦も普通のお婆さんと同じく個性も欠点もあると言ったのは、ナヌムの家でボランティアをしていた村山一兵である。慰安婦の中には嘘をついている人も、一財産を作った者もいる。そういう人たちを気の毒な被害者と言うのは抵抗があるかもしれない。しかしそんな女性にも過去はあったわけで、人身売買が当たり前の時代の女性たちに同情するという姿勢を見せずに国際社会の理解は得られない。

製作者のコメントから(このコメントは製作者が動画を入れ替えた為、現在は読めなくなっている)。

日本軍が設置した慰安所で、日本兵を相手に、自らの意思に反して­働かされていた犠牲者がいました。現実として、アジア女性基金や­河野談話が存在しており、特に河野談話は安倍政権も含め歴代政権­が踏襲してきています。なので、どうせなら「反省しなければなら­ない」と言ったほうが筋が通っていて、分かりやすいかと思いまし­た。日本は反省し和解しようと努力しているが、より大きな原因と­なった韓国は反省せずに、日本を一方的に糾弾しているという構図­です。
それに、欧米人、特に慰安婦問題に関心の高いリベラル派は、性問­題や女性の人権に異常なくらい敏感で、日本人とは全く感覚が違う­そうです。元慰安婦にも非常に同情的で、「日本は過去を反省しな­い国」というイメージを持っているので、反省と同情を示したほう­が心証が良くなり、理解してもらいやすいと思います。何に対して­の反省かははっきり示しているので、誤解は生まれないと思います­。慰安婦騒動の本質を理解してもらえれば、それで目的は果たされ­ます。欧米は人種差別問題にも非常に敏感です。


一方で、他人(国)がやったから日本がやってもいいということにはならないと難癖をつける人もいるだろう(自分もよく言われたが)。しかし、そうした人たちは、日本が河野談話やアジア女性基金という一定の努力をしたのに対し、正義面をして延々と日本を叩いている韓国やアメリカが何の罪滅ぼしもしていないという現実にほっかむりを決め込んでいる。他国の例を上げるのは、他人もやったからという言い訳ではない。明らかに現在の慰安婦騒動は日本のみを標的にした中傷(スミア)キャンペーンだと証明する為である。

「韓国は、かわいそうなおばあさんたちのためにも、自らの歴史を直視し、隣国を不当に貶めて和解を妨げるようなことは直ちにやめるべきである」(8分25秒)という指摘はするどい。ハングルや英語に翻訳しても十分通用する内容である(日本人の制作した慰安婦動画で、英語にして通用する物は殆どない)。

2 件のコメント:

  1. 8分動画の制作者は、Hazama Hisatakeさん?
    【欧米人、特に慰安婦問題に関心の高いリベラル派は、性問­題や女性の人権に異常なくらい敏感で、日本人とは全く感覚が違う­そうです】、これは欧米の方が日本より性問題や女性の人権が深刻だからです。意外に思うかもしれませんが本当です。企業幹部に女が何人居るかどうかが女性の人権の指標になるわけではないです。

    戦争犯罪に関して日本と他国が決定的に違うのは、日本が東京裁判その他で裁かれてきた点と戦後の歴史がそれに基づいての広義の償いであったことですね。これらを考えると8分動画は何でそうなるの?です正直言って。あと、日本人の中には上の世代で戦争中に性被害にあった女性が五万と居るんです。日本人が制作した動画で通用するものがないというのもちょっと言い過ぎです。エリート同士が理解し合えば良いとも思いませんね。一般の普通の人に理解してもらわないと。

    返信削除
    返信
    1. この動画を作ったのは私ではありません。個人的には異論があるところもあります。例えば、私は一貫して「強制連行」という言葉はなるべく避けるべきだという考えです。使うならば誤解のないように用いるべきだと。またスマラン事件では、納得づくで慰安所に行ったオランダ人もいました。細かい所はいろいろありますが、実質二度目の動画制作で、キチンと「左ハンドル車」を作ったことは評価したいと思います。

      >日本人が制作した動画で通用するものがないというのもちょっと言い過ぎです。

      なるほど。真価は、動画が外国人を納得させる事が出来たかどうかで決まりますね。まだ判断するのは早かったかもしれません。他に良い動画があれば教えて下さい。

      例えますと、私は日本企業が優れた携帯電話を作っていないとは思っていません。ただガラケーでは世界市場で通用しないと。「英語にして通用する」とは、そういう意味です。

      >エリート同士が理解し合えば良いとも思いませんね。一般の普通の人に理解してもらわないと。

      分かります。しかし、10年もすれば、慰安婦問題を知るのは知的レベルの高い人々に限られるでしょう。イラクの場所が分からないような米国人は慰安婦問題などいずれ忘れます。拉致問題のように。最低でも新聞記者レベル。上は研究者や政治家レベルを納得させないと、欧米紙の報道や、歴史書の記述は変わらないのではないでしょうか?

      削除