2014/06/21

河野洋平が検証報告書を高評価 韓国政府どうする?

河野が安倍内閣の検証を高評価
韓国政府はどう出る?

自分は、河野談話の撤回は必要ないが反日運動家の恣意的解釈を防ぐ為に補足説明(明確化)が必要だという考えだから、河野洋平のこの発言には拍手したい。安倍首相の河野談話検証は、この発言によって事実上成功を決定づけられたのではないか?検証報告書に70点。河野の発言でプラス10点といったところだろうか。河野にこう言われて、検証作業をこき下ろしていた韓国政府やメディアはどうする?それにしても、談話が悪用されている事を知りながら、なぜ河野は今まで沈黙していたのか。もしも安倍政権が検証結果を公表しなかったら、この先も沈黙しているつもりだったのか?

追記: 「内閣が歴史認識について認めた以上、それ以外の発言は国際社会に『不規則発言だ』とはっきり言わなければならない」・・・この発言でマイナス5点。報告書を読む限り、強制連行(行政機関による強制)は無かったといった類の発言は河野談話と矛盾しない。不規則発言というなら、その点を明確化すべき。

河野氏 「正しくすべて書かれている」

河野洋平元衆議院議長は山口市で講演し、政府が公表した、いわゆる従軍慰安婦の問題を巡る河野官房長官談話の検討結果について、「正しくすべて書かれている」としたうえで、日韓両政府が関係改善に努めることに期待する考えを示しました。

政府は、いわゆる従軍慰安婦の問題を巡り、謝罪と反省を示した平成5年の河野官房長官談話について、談話の作成にあたって韓国側と事前に綿密に調整していたなどとした有識者による検討結果を、20日公表しました。

これについて、河野洋平元衆議院議長は山口市で講演し、「報告書はきのう読んだが、全くそのとおりで、正しくすべて書かれている。足すべきことも、引くべきこともない」と述べました。

そのうえで、河野氏は談話を作成した経緯について、「誠心誠意、日韓関係を将来にわたってよくしたいという気持ちで、さまざまな資料を集め、いろいろな状況を確認しながら談話を作る努力をした。それを、ぜひ理解してほしい」と述べました。

また、河野氏は日韓関係について、「ここ2、3年で、なぜ、こんなにあしざまに言い合うような深刻な関係になったのか。日韓両国は協力し合うべき必然の関係にあることを、両国の指導者は大局的に考えてほしい」と述べ、日韓両政府が関係改善に努めることに期待する考えを示しました。

NHK 2014.6.21

3 件のコメント:

  1. 河野談話の真相 「軍の要請」は日韓"作文" 新報道2001
    2014年6月22日(3/3)
    http://youtu.be/M34_jLBnXSo

    6/20 (金) 『慰安婦調査は「儀式」 河野談話検証で日韓は』
    http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/index.html?d140620_0
    見てるかもしれませんが、貼ってみます

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。

      秦氏としても、談話の問題点にまで踏み込めなかったのは残念だったようですね。>BS FUJI

      削除
  2. 青山繁晴氏によれば、今回の見直しは、事実の検証ではなく作成過程の検証であり、談話を継承するという建前の一方、韓国の盧泰愚・金泳三両大統領が慰安婦問題の収束発言やアジア助成基金をよろこんで受け入れた元慰安婦が多数存在したが、民間団体のハラスメントでひどい扱いを受けたことを公式文章で発表して、朴政権の慰安婦問題蒸し返しを抑え込む、日米合作の作戦ということです。
    やり方がオバマ流外交に近いということです。これで国政レベルでの慰安婦問題のアメリカけの告げ口を封じ込める効果があるとおもわれます。サキ報道官の発言でも、日本を支持していることからも、そういう可能性が有力かなと思います。
    金慶珠女史は、相変わらず日本が何とかしろという論点発言に中身がない。

    返信削除