2014/06/28

慰安婦証言映像で河野談話検証に対抗-韓国外務省


韓国政府が強硬姿勢を変えなかったのは良かったのではないか?妥協の余地が無くなれば、この問題は歴史の審判に委ねられる。つまり棚上げ。結局、それがベストなのではないか。

元慰安婦の証言映像掲載=河野談話検証に対抗-韓国外務省

韓国外務省は27日、従軍慰安婦問題に関する河野洋平官房長官談話の検証に対抗し、同省ホームページ(HP)に、元慰安婦の証言を収録したドキュメンタリー映像2編を掲載した。

いずれも、これまでに海外で上映されたことがある映像で、韓国、中国、フィリピン、オランダの元慰安婦の証言が登場。河野談話検証を受けた国際的な宣伝強化の一環で、英語でも視聴できる。

HPには、韓国政府の声明や海外メディアの記事を紹介する河野談話検証を批判する特設ページが設けられており、そこに映像も掲載した。 

同省は「慰安婦問題についての歴史的真実を国際社会に広く知らせる努力を引き続き展開していく」と強調している。

時事 2014.6.28

産経 サイトに元慰安婦の映画 韓国外務省

8 件のコメント:

  1. どうやら、外交部が上げた動画は広島大の件のと同じなのですね・・
    そもそも日本が問題にしたのは、その証言の裏取りはしたのか?
    ということであって証言そのものを示したって日本にとっては
    何の回答にもならず、ああ、また欧米向けねと思いました。
    元慰安婦らの証言を担保する他の証言者や書類は
    日本での裁判における故金学順さんやらの貯金の記録やら
    一部を除き、ほとんど確たるものがありません。

    韓国外交部サイトに上げた映画は、
    どうやら広島大の講義での映画らしい・・
    http://ianhumondai.blogspot.jp/2014/06/blog-post_1327.html

    返信削除
    返信
    1. 全ての在外公館のホームページにも掲載するそうです。

      削除
  2. 話題の基地村慰安婦の件ですが、支援団体は「セウムト」とのこと

    みずきの女子知韓宣言(´∀`*)
    http://oboega-01.blog.jp/archives/1005058813.html

    >私たちセウムトは、1996年に、基地村の女性と混血児を支援するために作られた非営利団体です。2004年に売春防止法を作りました。3年前から、米軍慰安婦問題を解決するため、積極的な努力をしています。

    >女性は、基地村に様々な経路で流入しました。しかし、ほとんどが強要的で、広い意味で見たとき人身売買である場合があまりにも多かったです。当時、ソウル駅や他の地域で人身売買されて、紹介業者による詐欺までありました。

    ネチズンの反応もすごい。
    >全国民が工場で汗を流して働いていたときに、お前たちは股間で楽に金儲けしてたんじゃないのか?強圧的というより、生計の維持がほとんどだったのに、何を言ってるんだ?

    「慰安婦」と「洋公主」を一緒には出来ないと。

    韓国は女性の人権を訴えていたのではなかったのか...。

    返信削除
    返信
    1.  日本軍慰安婦の場合、軍が女性の権利を守るために関与しており、朝鮮人業者がその裏をかいて騙したり誘拐していて、朝鮮戦争になると官憲が業者と癒着したせいで、女性の取り分が不当に低くなるなど、むしろ、日本軍慰安婦のほうが遥かに待遇が良かったと思われます。
      少なくとも物資としてドラム缶に入れて運ぶような仕打ちはしていない。

      また「慰安婦」という言葉自体1992年頃の朝日の捏造記事以前は朝鮮軍慰安婦を指していたと、韓国人が本の中で書いている。

      削除
    2. 日本談児さん

      いくつかの団体が連合しているようですね。中心になっているのがセウムト。

      削除
    3. Eiji Nakanoさん

      東亜日報で慰安婦の言葉で検索すると、90年代以前の記事でヒットするのは米軍慰安婦に関する記事が殆どだそうで。

      削除
  3. 日本政府は政治問題にしたくないと河野談話や慰安婦問題について真剣に活動していないのに、韓国は国をあげて慰安婦問題。日本政府内には親韓の政治家がいるからか、何もしないのか。国民(慰安婦問題を真剣に考えている人達)は韓国にも日本政府にも苛立ちを感じています。
    知り合いは教師を退職し、櫻井よしこさんの講演に行ってから慰安婦問題を知り、産経新聞に変えたそうです。退職されてから、時間ができ真実を知ったようです。もっと早くマスコミが報道し、多くの方達が知っていたら、ここまで大きな問題になっていなかったような気がします。

    返信削除
    返信
    1. 当時、ネットがあればこんな事にはならなかったはずです。

      削除