2014/06/03

第12回アジア連帯会議


第12回アジア連帯会議関連の報道の一部。

“「慰安婦」解決を”世界の声

アジア連帯会議開く

「世界は『慰安婦』問題の解決を求めている」と題して第12回日本軍「慰安婦」問題アジア連帯会議(同実行委員会主催)が31日、東京都内で始まりました。参加者は、アジア全域にわたる被害の事実を認め、法的な謝罪と賠償による被害回復と二度と被害者をうまないよう日本政府に求めました。

主催者あいさつをした柴崎温子さんは、「戦争ができる国」へと危険な暴走を続ける安倍政権に対して、戦争への道を放棄し、日本軍「慰安婦」問題を解決することで世界平和に寄与するよう直接訴えるために日本で開催したことを紹介。実行委員会を代表して梁澄子(ヤン・チンジャ)さんが「『河野談話』を発展させて被害者が受け入れられる解決を!」と題した日本の基調提案を行いました。

韓国とインドネシアの被害者が証言を行いました。中国、台湾、フィリピン、東ティモール、オランダの各支援団体代表が報告しました。

韓国の被害者、金福童(キム・ボクトン)さん(87)は、14歳のとき、日本の軍服工場で働かなければ財産を没収されると脅されて、中国・広東、香港、インドネシア、マレーシア、シンガポールなどを転々と5年間、日本軍の性奴隷とされたと証言。日本政府に対し「過去の過ちを悔やみ、法的に謝罪してほしい」と求めました。会議は2日間の日程です。

赤旗 2014.6.1

2日目は、衆議院議員会館へ。

各国の慰安婦被害者 東京で体験を証言

韓国、フィリピン、インドネシアなどの旧日本軍による慰安婦被害者は2日、衆議院第一議員会館で行われた「第12回日本軍『慰安婦』問題アジア連帯会議」で、苦痛に満ちた記憶を語った。

慰安婦問題の解決を目指す各国の非政府組織(NGO)や被害者、遺族らが出席した。

フィリピン出身の慰安婦被害者は、旧日本軍に髪と腕をつかまれてトラックに乗せられ、車の中にはすでに複数の女性が乗っていたと当時の状況を証言した。

強制連行の証拠が発見されなかったという日本政府の主張については、「完全に嘘だ。私がその証拠」と声を高めた。

インドネシア出身の被害者は9歳の時に軍に連行された話を始めたが、悲しみが込み上げて話を続けることができなかった。

韓国の被害者は、夜中に家にやってきた軍人に連行された経緯と、軍の部屋に入ることを拒否したために、電気での拷問をはじめ、様々なつらい目にあった事実を打ち明けた。

東ティモールのある活動家は第2次世界大戦末期、旧日本軍が東ティモールを占領する過程で多くの若い女性が「性奴隷」として連行され、苦痛を受けたと主張。被害者が今も受けている社会的差別や、健康問題、生活苦が改善されるよう、協力してほしいと伝えた。

会場となった議院会館には韓国、オランダ、南アフリカ共和国、タンザニアなど17カ国の外交官が出席し、被害者の証言に耳を傾けた。

連帯会議側は日本政府に対し、慰安婦動員の強制性と日本政府および軍の介入を認めて賠償や謝罪など措置を早く取るよう要求する提言を用意した。

また、1993年の河野談話発表後に発見された慰安婦関連公文書などの資料529点を日本政府に提出し、強制連行を直接示す記述が発見されなかったという政府答弁の撤回を要求するとした。

参加者は同日、会議に先立ち、衆議院会館前で河野談話を否定しようとする動きを糾弾し、日本政府に対し賠償を求める集会も開いた。


産経の記者とひと悶着あったようです。

慰安婦問題で本紙記者の腕つかみ「説明しろ」 アジア連帯会議、強制連行訴える

「慰安婦問題」について日本政府の責任を追及する「日本軍『慰安婦』問題アジア連帯会議」が2日、国会内で開かれた。韓国やインドネシアの「元慰安婦」とされる女性が参加し、旧日本軍による「強制連行」があったと訴えた。

会議には韓国の反日団体「韓国挺身(ていしん)隊問題対策協議会」(挺対協)のほか、日本の国会議員として共産党の志位和夫委員長民主党の辻元清美衆院議員が参加。辻元氏は安倍晋三首相の歴史認識について「安倍さんは歴史に謙虚ではない。過去の過ちを認め、心から誠意を持って謝罪すべきだ」と主張した。

また、日本政府に対して「慰安婦問題」にからむ公式謝罪や被害者への賠償、国内外の資料の全面公開などを求める声も上がった。カメルーンやナイジェリア、エジプト、オランダなどの在日大使館関係者らが聴講した。

一方、一部の参加者が会議を取材していた産経新聞の記者に対し、本紙連載企画「歴史戦」の記事について「記事の捏造(ねつぞう)内容を会場で説明しろ」などと要求。同調した別の参加者に記者が腕をつかまれる場面もあった。取材にあたっては、資料代として1千円を徴収された。

産経 2014.6.3

11 件のコメント:

  1. 日本政府はこのような記事を読んでいるのでしょうか?http://www.stripes.com/news/pacific/korea/weekly-comfort-women-protest-at-japan-embassy-in-seoul-in-its-22nd-year-1.286683

    http://www.stripes.com/news/pacific/ex-sex-slaves-demand-japan-pm-acknowledge-past-1.286653

    返信削除
    返信
    1. 外務省はチェックしているかもしれませんが、政権の中央は知らないのでは?いつもありがとうございます。

      削除
  2. 慰安婦問題で本紙記者の腕つかみ「説明しろ」 アジア連帯会議、強制連行訴える
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140603/plc14060312390011-n1.htm

    >本紙連載企画「歴史戦」の記事について「記事の捏造(ねつぞう)内容を会場で説明しろ」などと要求。

    平和を訴える集会でしたね?


    「慰安婦」問題に関するアジア連帯会議、東京で開催http://japanese.cri.cn/881/2014/06/03/162s221864.htm

    >公職者による誤った歴史認識に基づく公の場での言論発表を禁じ、類似の誤った言論に対しても政府レベルで反論する責任がある」と強調しました。

    言論の何とかは?

    >吉見教授は、「安倍政府はこのほど『河野談話』の真偽を検証すると言っているが、これらの新しく発見された資料こそ、日本政府が真剣に調査し検証すべき対象だ」と述べました。

    やはり資料529点の出所は吉見教授でしたか…。

    返信削除
    返信
    1. >平和を訴える集会でしたね?

      平和”運動家”も多いですから。

      >『河野談話』の真偽を検証すると言っているが、これらの新しく発見された資料こそ、日本政府が真剣に調査し検証すべき対象だ

      無茶苦茶な事を言っているは、本人も自覚しているんでしょう。

      削除
  3. 中韓以外のアジアは戦争ができる日本を待ち望んでいる。
    アジアで中国に対抗できる海洋戦力があるのは日本とインドぐらい。
    ベトナムもフィリピンも、台湾、インドネシア、オーストラリアも日本に期待している。国連憲章に違反した憲法9条2項をいつまでも放置していたつけが来た。

    返信削除
    返信
    1. 喫緊の問題として、動乱期に入った中国をどう封じ込めるか、その対策を打っておくことが現時点で日本にとって最重要課題だと思います。恐らく、今夏から冬にかけてシャドーバンキングの大粛清の時がやってくる。すると連鎖倒産が経済不況と大量失業を招き、社会不安が醸成されて現在でも頻発している暴動に火を注ぐ形になり、今後数年のうちに清朝末期のような大動乱の時がやってくる。やがて共産党は消滅せざるを得ず中国は分裂するが、ソ連解体時のように平穏に連邦制国家に移行することはありえず、今世紀の前半は内乱につぐ内乱が続く。
       動乱期の中国の外側でいかに安全保障の体制を築き、そこでの繁栄を担保するか、その構想を立てておくためにも、大東亜戦争を戦った日本の歴史を見つめなおしておくことが重要だと考えています。

      削除
    2. 「集団的自衛権があっても自衛隊が韓国を支援する事は絶対にしない!」と北朝鮮の前で言い切ったら、韓国政府はどんな反応を示すのでしょうね?

      削除
  4. Hazamaさん:

    もう、そんなレベルは、とうに突き抜けているのが現状のようです。

    4月にオバマが来日したわけですが、オバマ来日中にパククネが集金兵に電話をかけて来韓中の米韓対話の予定内容をしゃべってしまった。また、オバマの訪韓中、戦時指揮権の韓国への委譲を延期してもらう話が不調に終わった、その話をパククネがまたしても集金兵に電話をかけてばらしてしまった、そのことがインテリジェンスを通じて米国に知られてしまい、米国の首脳部を怒らせているということです。つまり、韓国が米国に見捨てられるかもしれないのです。在韓米軍が引き上げたら、当然、北朝鮮が戦争を仕掛けてくる可能性が高まる。

    在韓米軍が現状のまま留まり北朝鮮軍と戦闘する場合、アメリカの空軍と海軍は日本にあり、弾薬庫も広島にあるので、日韓の関係が悪化の一途を辿ると陸軍が主体の在韓米軍は苦境に陥る恐れがある。

    更に、中国が経済不況に陥ると、中国が北朝鮮を見捨てるかもしれない。中国が大慶油田の油や自国内の食糧を北朝鮮に分けてやらない、中国がアメリカに妥協的になって海外からの銀行送金を中国内で止めると、北朝鮮首脳部は完全に干上がってしまう。その場合、大量の北朝鮮難民が、海を通じ、あるいは38度線を越えて韓国内に雪崩こんでくる。そうなると、北朝鮮国内も大量の人員を失って統治機構がマヒしますが、韓国国内も難民で溢れ返り、最悪、戒厳令下に入って生産活動ができなくなる。

    米国は北朝鮮の崩壊が近いと予想しており、その場合、韓国内で不足するだろう食糧の支援を日本の備蓄米に期待しているわけですが、それが日本国民の反対に会うと困る。

    そこまで行かなくても、円ウォンの通貨スワップが来年2月でゼロになる。そうすると、いくら外貨準備があっても貿易取引がかさむとゼロになってしまう可能性も高くなる。国際決済通貨ではないウォンでは、石油も食糧も日本からの部品も入ってきませんから、どこかの企業が不渡りを出してしまう可能性が高くなる。一件でも不渡りが出れば、韓国経済全体の信用ががた落ちになります。全額ドルで前払いでないと石油を売らないという産油国も出てくる。

    金大中政権下で韓国は一度外貨不足に陥り、そのときは日韓関係はこれほど険悪ではなかったから、日銀が政府要請を受けて円通貨を融通してやって乗り切りましたが、今度はどうなるか分りません。再びIMFに直行なんてことになるかも分からない。

    いずれに転んでもおのれが撒いたタネです。慰安婦を政治問題化したツケは韓国自身に払ってもらいましょう。

    返信削除
  5. 韓国経済を巨視的・長期的に眺めた場合、日本との良好な関係は絶対不可欠の条件なわけですが、長年のパクリ、裏切り、反日いやがらせで経済全体が完全にアウトになる可能性は高いと思います。

    よく、韓国が成長するということは、エンジンのない飛行機に空を飛べというようなもの、といわれます。例えば、サムスンと現代自動車の二大グループだけでGDPの25%を占めているわけですが、サムスンはスマフォの次の商品が見つからない。これは日本の弱電業界も同じですが、日立も三菱も東芝も発電機や船舶用大型エンジン、航空機や鉄道車両のような重電機部門を持っていて、これから有望な分野での成長の余力が高いのですよ。重電機部門は簡単にパクリができません。設備ひとつとっても100トンプレス機とか大型の天井走行クレーンとか、長年の失敗経験さえ必要になる。そこが江戸時代から続く老舗がずらりと揃っている日本と韓国の違いです。

    現代自動車はエンジンの供給を三菱自動車から受けているから、純然たる韓国の自動車メーカーとは言えないぐらいです。

    つまり、韓国は技術開発競争で、どうしても日本に勝てない。勝てないから、これからも日本から技術を入れていかないと国際競争で負けてしまうのですが、日本の企業人の間に嫌韓感情が高まると、有望な技術や資本が台湾やマレーシアのような親日国にいってしまい、そこが強大な競争相手として登場してくる。結果、ますます国民は途上国が作るような安売り製品にしがみつき貧乏になる。

    サムスンにしても、冷戦構造のなかで北朝鮮に対するに韓国経済にテコ入れが必要だという認識が日米政権のなかにあったから、あれだけ唯々諾々というに等しい半導体技術のパクリがあったのだと思います。冷戦構造が終わった今、韓国は本当は日本にしがみつかないとやっていけないはずなのに、経済がガタガタになる寸前の中国にすりより、日本人の嫌韓感情を煽る真似ばかりしている。

    パククネは完全な政策ミスをしていると思います。これがあと二年は続くのですから、もう韓国はオシマイと言っていいのではないか。

    私ももう頭にきているから、同情は一切しませんが。

    返信削除
    返信
    1. 詳しい説明をありがとうございます。
      私は韓国の将来についてほどほどには楽観的ですが、そういう見方もあると思います。

      削除
  6. 妄想レベルが高いですね~

    返信削除