2014/06/10

韓国 戦時性犯罪防止国際会議で慰安婦問題に言及へ


日本としては、「日本政府も人権問題という認識はある。これについて我が国は先進的な取り組みを行った。一方、自国の『慰安婦問題』について見て見ぬ振りをしている国がある。猛省を促したい」と啖呵を切るぐらいの根性が欲しい。韓国を名指ししてもいいかもしれない。

韓国政府 戦時性犯罪防止国際会議で慰安婦問題に言及へ

韓国政府は10~13日に英国・ロンドンで開かれるPSVI(紛争下における性的暴力を防ぐためのイニシアティブ)サミットで旧日本軍による慰安婦問題について提起する方針と明らかにした。

 外交部の魯光鎰(ノ・グァンイル)報道官は10日の定例会見で、同部の趙兌烈(チョ・テヨル)第2次官が同会議に参加する予定とした上で、慰安婦問題について言及すると理解していると明らかにした。

 同会議には英国政府が主導するPSVI参加国の高官が多数参加し、紛争地域における性的暴力の防止について話し合いが行われる。

 韓国政府は慰安婦問題が代表的な戦時における女性人権問題の一つであり、現在も進行中であることを強調し、PSVIに対し寄与する意志を明らかにすると発表された。

 3月には、スイス・ジュネーブで行われた国連人権理事会のハイレベル会合で韓国外交部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官が基調演説し、旧日本軍の慰安婦問題を国際社会に訴え、日本の変化を強く求めた。

17 件のコメント:

  1. 月刊Willの14年5月号に「総力大特集 河野談話へ怒りの鉄槌」として慰安婦問題の記事が3本載っていましたので、「バ韓国資料室」に加えました。

    バ韓国資料室
    http://www.howitzer.jp/korea/page01.html

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。お疲れ様でした。

      削除
  2. 在米韓国人、おそらく養子にだされた韓国人でしょうか?
    http://en.wikipedia.org/wiki/Mark_Keam 
    将来 アメリカはどうなるでしょう?

    返信削除
    返信
    1. 韓国が豊かになれば移民も必然的に減少するでしょう。そうなると、またアメリカの人口構成も変わってくるのではないでしょうか。何十年も先になるでしょうが、韓国系が減少した町で慰安婦の碑がどう扱われるのか気になります。自然と忘れられて行くのでしょうが。

      削除
  3. 「戦時性犯罪」とはこのことか!!


    国連軍の犯罪―民衆・女性から見た朝鮮戦争
    不二出版(2000/9/15)【編集・解説】藤目ゆき(大阪外国語大学)
    http://www.fujishuppan.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2011/11/kokurengunnohanzai.pdf

    こちらを読んだ方の引用です。


    >米軍は朝鮮の文化遺産を破壊し略奪した。北鮮の30の古墳のうち、6つを、朝鮮婦人を拷問するために使った。

    >アメリカ軍はオペラ・ハウスやその付近の住家を軍用娼家にし、この娼家に街頭で捕まえた夫人や少女を強制的に連行した。

    >善山里村で37人の女性が米軍に殺された。その中の地方婦人組織の書記の女性は裸にされて町を引き回された後、赤く焼けた鉄棒を膣の中に差し込まれて殺害された。彼女の幼児は生き埋めにして殺された。

    >キム・スクセンの話によると、アメリカ軍は街にはいってくると、娼家をつくった。若い少女や女性をつかまえて、無理やり連れて行った。

    >きれいな少女は米軍や英軍の将校や兵隊にあてがわれ、その他のものは李承晩軍にあてがわれた。彼女はこの娼家にいたことのある三人の少女が、まだ生きているのを知っているといった。その他のものは殺された。
    かの女の村には、140軒の家があったが、全部で240人の人が殺された。

    >朝鮮の人民は、アメリカ占領軍から、無慈悲で系統的な絶滅作戦を受けているが、これは人道の原則に反するばかりか、たとえばハ-グやジュネ-ブできめた戦争法規にも反するものである。アメリカ軍や李承晩軍が一時占領した地域では、占領期間中に、数十万の市民、老人から子供までまじえた家族の全部が、拷問され、撃ち殺され、焼かれ、生き埋めにされた。

    >そのほか数千数万人は、せりあうよな監獄のなかで、飢えと寒さで死んでいった。これらの人々は、何の罪もなければ、取り調べも、裁判も判決の言い渡しもなく、監獄にぶち込まれたのである。

    >これらの大衆的拷問と大衆的虐殺は、ヒトラ-・ナチスが、その一時占領したヨ-ロッパでやったより以上のものである。(調査団員出身国-カナダ、中国、デンマ-ク、チェコスロバキア、オランダ、ソ連、フランス、イタリア、オ-ストラリア、べルギ-、ドイツ民主共和国、西独、ベトナム、キュ-バ、アルゼンチン、チュニジア、アルジェリア)

    残虐描写はまだまだあるようですよ。

    一体どこの軍隊が朝鮮半島の女性を穢したのか、よく話し合ってもらいたいものです。


    返信削除
    返信
    1. 失礼、こちらか

      国連軍の犯罪―民衆・女性から見た朝鮮戦争
      不二出版(2000/9/15)【編集・解説】藤目ゆき(大阪外国語大学)
      http://www.fujishuppan.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2011/11/kokurengunnohanzai.pdf

      削除
    2. もう何年も前になるのですが、この国際科学委員会の報告書が見つからないかとネットを漁ったことがあります。北朝鮮のプロパガンダサイトにはそれらしいものがあったようですが、英語では見つかりませんでした。日本がスマラン事件をネタに執拗に責められる一方で、こうした事件が無かったことにされている(やっぱり、大抵の戦争で、こういう事件は起こっていたのでしょう)理不尽を感じざるをえません。

      削除
    3. あのねー
      この藤目の書いている話が捏造小話だとは思わないわけ?
      北朝鮮てウソばっかりついて来た国でしょ。
      「朝鮮戦争は韓国(と米軍)が攻めて来た」といまだに言っているし。

      つまり自分たちを被害者に見せるために平気で嘘をつくわけだ。
      ネトウヨとまったく同じ。

      その宣伝を真に受けて書いたのが、この藤目ゆきの本。解説を林哲が書いているが、林哲は「民族日報」 などの主催シンポジウムで講演する人物。
      http://www2.tsuda.ac.jp/kokken/lim.html
      明らかに北朝鮮寄りな人でしょ。
      この人達は
      「北朝鮮は被害者なんだ」と言いたいわけだね。



      削除
    4. >藤目の書いている話が捏造小話だとは思わないわけ?

      慰安婦の証言も同じですが、嘘かマコトか決め付ける前に、検証されねばならないということです。

      削除
  4. おっしゃる通り、「20世紀の人権問題」として、アジア女性基金等の日本の努力を示しつつ、一方で黙殺されている韓国軍慰安婦について指摘することがロジカルかつ効果的だと私も思いますし、日本はこの論点に絞っていくことも戦略として必要ではないでしょうか。
    これは欧米の人権派にさえ通用する論理であると思いますし、かつこれは朴正煕の評価にも当然関わるので、韓国の内部争いを確実に招く、彼らにとって極めてセンシティブなポイントだと思います。
    また慰安婦像建設にはじまる海外のロビーイング活動を止めるという点に関しても、この論点を周知していけば、「韓国軍慰安婦の像も建てるべきか」という話になり、韓国自身に火の粉が振りかかる事態になれば、ロビーイングに流れる金も急速に引くことも決してありえないことではないと思います。
    徐々にこういった考えが日本の保守層にも届くことを願っていますし、このブログはそういった方向に貢献しているのではないかなと思いながら、いつも拝見しています。

    返信削除
    返信
    1. >こういった考えが日本の保守層にも届くことを

      ありがとうございます。励みになります。

      >欧米の人権派にさえ通用する論理

      必ず「他国がやったからといって、日本が免責されるわけではない」と難癖をつける人がいますが、私が罪と向き合うように貴方も私と一緒に罪と向き合おうと訴えかければ、嫌だと言える人はいないはずですね。

      削除
  5. 中国申請資料に憲兵隊文書「慰安婦強制明らか」
    2014年06月12日 20時42分 読売
    http://ianhumondai.blogspot.jp/2014/06/20140612-2042.html
    こちらの中国タグ関連のエントリのリンクを
    時系列で貼らせてもらいました。
    2011年以前から中国は着々と資料を集め
    時に日本人も協力しており
    このたびの世界記憶遺産に登録申請に至ったと
    よく理解できました。

    返信削除
    返信
    1. 昔、日本の運動家の集まりで「中国はこの問題に冷淡だ」という嘆きを聞きました。中国も変わりましたね。

      削除
  6. 日本国内に住んでいる日本嫌いの日本人や、何らかの理由でヘイトジャパン・キャンペーンに協力してる外国人記者の尽力は絶大なのだと思います。岸信介の孫であることを、ことあるごとにアピールしている安倍首相に対する個人攻撃とも取れますし、2007年に安倍を総裁に選んだ時点で想定できたことですが、むしろ安倍晋三は日本嫌いの日本人なのではないのか、残念なことですが敵に塩を送っているのは我が国の首相自身なのではないのかと思い始めています。これは、尋常ではない移民政策に取り組んでいる安倍の姿がいつか来た道を彷彿とさせるものだからでもありますが。

    返信削除
    返信
    1. >安倍首相に対する個人攻撃とも取れます

      米国メディアには、安倍政権だから叩いているという感じはありますね。

      削除
    2. 安倍氏に対する個人攻撃を招いているのは、ある意味、本人なので仕方ないのですが、それとは別に慰安婦や捕鯨問題に関して言えば、外国メディアの知日家(ということになっている)の記者や、外国メディアに所属する日本人(ということになっている)記者の役割は大きかったと思います。たとえばですが、目に余る誤訳や歪曲が意図的なものなのか、記者の日本語力や知識力の問題なのか微妙なのですが、どうも外国人記者の場合は後者のケースが多いのではないのかという気がしてきました。日本語は難しいですから、「日本語 fluent」ですと言っている外国人記者がビックリするくらい日本語が読めない場合が多いです。

      やっかいなのは、外国メディア勤務の日本嫌いの日本人(ということになっている)記者です。ご存知のように上昇志向が非常に強い女性が多く、彼女たちの中には言葉は悪いですが、欧米メディアの男心(?)をくすぐることをキャリアップのステップにしている人たちもいます。この彼女たちとタグを組んで英語の記事にすることが多いのが、日本語fluent (ということになっている)外国人記者、いわゆる同僚ですよね、残念ながら情報操作をしている自覚がない外国人記者も少なくないのだと思います。ここには、ちょっと笑えるのですが白人記者とアジア系女性記者の利害関係が存在しますね。彼らを雇っているメディアがどこまで分かってやっているかは謎ですけど。

      削除
    3. >外国メディアの知日家(ということになっている)の記者や、外国メディアに所属する日本人(ということになっている)記者の役割は大きかったと思います。

      これに関しては全面的に賛成ですね。NYTのある日本人記者は、自分がいかに精力的に日本の「右翼」と戦っているかをツイッターで欧米人フォロワーにアピールしていましたが(抗議してくる日本人のツイートを片っ端から英訳してRTしていた)、ああいうのを見てしまうと・・・。

      削除