2014/06/09

フェアファックスの慰安婦碑の羊頭狗肉 議長は共犯?


取ってつけたようなブローバ議長の説明

フェアファックス(バージニア州)に設置されたモニュメントは、「人身売買の碑」という建前で立てられ、アメリカで5番目(7番目とも)の「日本軍慰安婦の碑」として宣伝されている。ワシントン挺身隊問題対策協議会(慰安婦連合)と一部の地元の政治家が協力して実現させた。日本からの抗議を予想して秘密裏に計画を遂行するなど、全ては計算づくであったようだ。反人身売買という建前も打ち合わせ済みだろう。

アメリカ在住の方がフェアファックスのシャロン・ブローバ議長にメールで抗議して下さった。それに対するブローバ議長の答えである。

フェアファックス行政センターの慰安婦メモリアル平和庭園の設置に関して私の事務所にお尋ねの件、ありがとうございます。

2013年の春、私はワシントン慰安婦連合(挺身隊問題対策協議会)からフェアファックス郡に記念庭園を設置することについて相談を受けました。慰安婦連合は、いくつかの選択肢を検討した結果、フェアファックスの行政センターの敷地内に記念碑を設置出来ないかと言って来ました。その後、数ヶ月間、郡の関係者が慰安婦連合と私の事務所と協力してここに記念碑を設置する段取りをしました。この問題が議論になっているのは承知していますが、私はこの碑が素敵な、敬意に値する、そして第二次大戦中の人身売買被害者(犠牲者)に敬意を表するものであると信じます。

人身売買犯罪はフェアファックス郡にとっても大きな心配事です。これを表明するのは、公共の安全と人権上の我々の最優先事項です。私はコミュニティの全ての人たちを慰安婦メモリアル平和庭園にご招待いたします。これは、二度とこのような悲劇が起こらないよう用心せねばならないという戒めになります。

シャロン・ブローバ

一読するだけで、ブローバ議長が、ワシントン挺対協(慰安婦連合)と綿密に打ち合わせ済みらしいことが分かる。ワシントン挺対協のような団体にとって、碑の設置が同胞や本国(?)に向けてのアピールになるので(東亜日報は「在米韓国人の勝利の日」と報じた)、作ってしまえばこっちのもの。碑のタイトルにはそれほど拘らないはず。反人身売買というアメリカでは誰も反対出来ない、そしてポピュリスト型政治家が飛びつく建前で、本心をカムフラ-ジュしている。

実際の碑文も、「第二次大戦中の人身売買の犠牲者として基本権と尊厳を奪われた女性と少女たちを讃える」という書き出しで始まる。しかしながら、続く本文はというと、「日本帝国軍により性奴隷制に強制された20万人超の女性」云々と、いつもの反日プロパガンダ。こういうのも羊頭狗肉と言うのだろうか?

序文と本文が繋がっていない
急遽書き直したか?

第二次大戦中、人身売買の被害者として基本権と尊厳を奪われた女性と少女たちを讃える。

第二次大戦中、朝鮮、中国、台湾、フィリピン、インドネシア、マレーシア、ベトナム、オランダと東チモールの20万を超える女性や少女が日本帝国軍により、性奴隷制に強制され、婉曲的に「慰安婦」と呼ばれた。我々は彼女たちが喪失した基本的人権を嘆き、彼女たちの痛みと苦しみに敬意を表する。

これら「慰安婦」たちが、彼女たちに対して行われた犯罪に、とこしえの平和と正義を見出さんことを。この女性たちと少女たちの記憶が、女性の権利を守る事の大切さと基本的人権の確約を思い起こすよすがとならん事を。

ワシントン慰安婦連合(挺対委)

※ enforced into sexual slavery and euphemistically called "comfort women" by Imperial Japanese Forces の部分は、「(第三者によって)性奴隷制に強制され、日本帝国軍に婉曲的に『慰安婦』と呼ばれた」と訳すことも可能だが、慰安婦連合のスタンスからいって有りそうにない。わざと紛らわしい書き方をした可能性もある。

要するに、これは「日本軍性奴隷の碑」なのだが、問題になっていることを知っているので、人身売買被害者の為の碑ということにしたのだろう。そしてその根拠は、日本軍慰安婦を「20世紀最大規模の人身売買のひとつ」とした2007年のアメリカ下院決議だろう。碑の裏面は下院決議についての説明である。連邦議会のお墨付きというわけ。碑文もブローバ議長の手紙も、明らかにチグハグである。ブローバ議長、「人身売買被害者に敬意を表する」のが目的なら、庭園の名前が「人身売買被害者メモリアル平和庭園」でなく「慰安婦メモリアル平和庭園」なのはナゼなのか?彼女もグル(マイク・ホンダのような確信犯)なのか・・・あるいはグレンデールの訴訟騒ぎを知って慌てて(?)取り繕おうとしたのか。

裏面は下院(慰安婦)決議についての説明


ブローバ議長からの手紙の原文。転載を許可して下さったKさん、ありがとうございます。

Thank you for contacting my office regarding the placement of the Comfort Women Memorial Peace Garden at the Fairfax County Government Center.

In early 2013, I was approached by the Washington Coalition for Comfort Women Issues about siting a memorial garden in Fairfax County. After considering several options, the WCCW asked to place the memorial on the grounds of the Fairfax County Government Center. In the ensuing months, County staff worked with the WCCW and my office in making the arrangements for placing the memorial here. I understand that the issue is controversial, but I believe the memorial is tasteful, respectful and honors the memory of the victims of human trafficking during World War II.

The crime of human trafficking is a major concern for Fairfax County and addressing it is one of our highest public safety and human rights priorities. I invite all members of the community to visit the Comfort Women Memorial Peace Garden. It will serve as a reminder that we must remain vigilant and never allow such tragedies to occur.

Sincerely,

Sharon Bulova

14 件のコメント:

  1. 現実に日系人子弟に対するイジメを上手く訴えることができればいいのですが、名乗り出ることでいじめが激化する可能性が有り、悩ましい問題ではあります。まずは正しい理解を広めて、日系人が理論武装する必要があちます。

    返信削除
    返信
    1.  イジメを法廷に出しても勝てる見込みは少ないと思います。碑文とイジメの直接的関係を立証するのが難しい。暴力でも振るわれない限り、訴訟に訴え出る人も少ないでしょう。むしろ、イジメに打ち勝って、事実を知るように仕向けるほうが有効だと思います。そういう人であれば、朝鮮人の長い反日キャンペーンに対抗する人を育てることにもつながっていく。

      削除
    2. 米国人化している日系韓国系の二世三世が歴史問題で憎しみ合うというのはあまり想像出来ません。あるとすれば留学生や(新)一世でしょう。それとて、本国で反日教育を施されているとすれば、碑と関係なくイジメは起こり得るでしょう。
      http://ianfukangaeru.blogspot.jp/2012/06/blog-post_18.html
      桜チャンネルのインタビューに応じた米国在住のお母さんたちが、後で動画の削除を要請したこともありましたね。不愉快な思いをしながら泣き寝入りをしている人がいるのは事実と信じますが、喪黒さんのおっしゃる通り、裁判にする為には因果関係が証明出来ないと苦しいですね。

      削除
    3. >まずは正しい理解を広めて、日系人が理論武装する必要があちます。

      その通りだと思います。せめて日系人には理解してもらえるように。そして、その前に日本人がこの問題をしっかり認識しなくては。「国際社会の誤解を解く!」以前にクリアしなければならない課題です。

      削除
  2. なるほど。「なでしこアクション」らの事前の反応を警戒して、コソコソやったわけですか。逆に言うと、コソコソやらないと建たなくなったという見方もできそうですね。私も、ニュースになった時点で、できる限りの反論を当該ニュースのコメント欄に書き込んでおきましたが、URLを書き込めないコメント欄も多いので、充分ではないかもしれません。

    一時の勢いではないにせよ、今後も、こういう碑は建っていくと覚悟しなければならないのでしょう。今後なお一層、1)パブリシティの強化、2)河野談話のような、国内で味方に弾を撃つ連中の問題の解決、に力を入れないといけないのでしょう。

    それにしても、韓国の連中の執拗さには、ホトホト呆れもし、疲れます。負のエネルギーをギンギンに出している半きちがいを相手にする徒労とでも言うのでしょうか。

    我々日本人としては、韓国にも韓国人にも、さして重きを置いていない。大多数の日本人にとっては、「反日をやりたければ、やれば?」ぐらいの感覚ではないでしょうか。

    ただし、この無関心が今日の事態を招いたとも言えるので、こちらも息長くやっていくしかないものと思います。

    返信削除
    返信
    1. もしかしたら、コソコソやっていたのは慰安婦連合だけだったのかもしれません。フェアファックスの関係者にも一応はかん口令が敷かれていたかもしれませんが・・・。
      グレンデールの訴訟騒ぎを知ったフェアファックスの関係者が、慌てて碑文を直した可能性もあるのではないでしょうか?

      削除
    2. 具体的な意思決定の過程は知る由もありませんが、日本側からのパブリシティ(広報)が全般的に足らないように思います。事前の対応を警戒してコソコソやられてしまうと、署名集めすらできないわけで、碑が建つというニュースがあれば、そのコメント欄にドンドンと書き込みをする、これは自宅に居てもできることなので、安上がりかつ能率がいい。

      西岡力さんなどは、その辺を心得ていて、近くパンフレットを作成するとTVで言っていましたね。本を丸ごと翻訳したって、読む人はいませんから、数枚のプレゼンテーションをどう作成して有効に活用するか、そこが大事だと思います。

      それから、河野談話の作成過程の検証や見直しは必ず大きなニュースになる。その時にどう対応するか、今から作戦を練ったほうがいいように思います。

      あとは息長くやること。グレンデールの碑が建った後、日本のあちこちで「糺す会」のような団体ができましたが、今はほとんどが活動を停止しているのではないでしょうか。

      うっとうしい限りですが、韓国人がディスカウント・ジャパンをやめることはないですから、こちらも十年ぐらいつきあうつもりでコリアバッシングをやりましょう。

      削除
    3. 西岡氏は、海外の人たちに向けて説明する場合、国内向けと同じ風では理解されないと注意されたそうですね。

      削除
  3. Grace Han Wolf を検索すると、彼女とブローバ議長、JOHN FOUSTの関係がわかります。
    GRACEもブエナパークのOHのように在米韓国人の票欲しさに
    活動しています。HANを除いているため アメリカ人と思ってしまいますが
    韓国人です。アメリカにはこのような在米韓国人が多いようです。
    これから先、アメリカの議員達の行動 特に民主党議員達を調べていれば、、少しでも早く情報キャッチできるかもしれません。11月の中間選挙まで
    票の欲しい議員はコリアングループで演説をしたりしますから、、。
    アメリカの議員達は必死です。

    返信削除
    返信
    1. 日本も島根県議会が意見書(慰安婦問題)を採択してしまうという不祥事(?)がありました。
      http://www.pref.shimane.lg.jp/gikai/ugoki/gikai_kako/H2506/h2506_giin_gian_06.html
      人権問題と聞かされて、良く分からないまま保守系の議員まで賛成票を投じたとか。日本でこれですからね。

      >Grace Han Wolf を検索すると

      勉強します。ありがとうございます。

      削除
  4. それにしても腹が立ちますね。韓国人にも腹が立つが、連中の言い分のみ取り上げ、反対側の意見を検討しようともしないアメリカ人の一方的なやり方にも腹が立つ。自分たちの手の届かないところで一方的な日本貶め工作が進むことの腹立たしさといったら、どう表現したらいいかわからないほどです。

    もう、ペリセイデスパークだ、グレンデールだ、フェアファクスだと、もぐら叩き的な対応のやり方を改めて、総合的な報復工作を考えなければならない時かも知れません。経済制裁とか韓国製品不買運動とかです。

    コピーノ、ライタイハン、米軍が朝鮮戦争時に利用したモンキーハウス、日本のパンパンなども、実態を調べて知識普及に努めよう。

    返信削除
  5. 結局、奴らは恩を仇で返す民族なんだ。恩を仇で返すことを朝鮮民族の美徳とさえ思っていると断じざるを得ない。
     「親日派の弁明」には、孤児を拾って育ててやった日本人の養父・養母が、日本の敗戦とともに、成長した孤児らに殺される場面が出てくる。
     係わったためにとんでもないことになる、理不尽な裏切りを仕掛けてくる、これが朝鮮民族のサガだと思わざるを得ない。
     私は残りの一生、朝鮮人を悪くいうと思います。

    返信削除
  6. Sharon Bulova 郡議長の2013年と2014年の年次教書を見てみましたが4人のお子さんと7人の孫が居る67歳のブーロヴァの関心事は地元経済の発展や教育と立場からすれば当たり前のことかもしれませんが、あんまり深く慰安婦
    問題について考えているとも思えないですね。声が大きい人に引きずられて、キャリアに人道的な花を(?)添えてみようかという程度ではないでしょうか。そんなに叙情的な人物には見えないです。

    http://www.youtube.com/watch?v=QbSbVvAiRZ4&index=2&list=PL9D0cdqzRCqAuJlRq1unZGiFBNE42RFt3
    http://www.youtube.com/watch?v=YzeaC3K-wiY&list=PL9D0cdqzRCqAuJlRq1unZGiFBNE42RFt3

    フェファファックス郡は学生総数が18万5000人と、全米8つの州やバージニア州
    のほかの地域と比較しても学生が多く教育に非常に力を入れているらしいので、子どもたちにもヘイト教育をせっせとするのでしょうか。人口110万人のうち、
    17.53%がアジア系(韓国系3.8%、日系0.2%)、http://www.fairfaxcountyeda.org/facts-and-figures/demographics

    以下のリンクには2009年以後のデータしか掲載されていませんが、この5年間でフェアファックスにビジネス拠点を移動・拡張して雇用機会を創出してきた企業
    のうち、22社が韓国系で3社が日系(Hitachi Consulting、Kumon North America,Inc.、Dimension Data)のようです。実際に創出した仕事の数が違いますので単純に比較はできませんが、コリアン企業の声が相対的に大きいのは事実なのかも知れませんね。韓国系企業のほとんどが、Tyson Corner ビジネス・エリアに集中しています。
    http://www.fairfaxcountyeda.org/facts-and-figures/business-relocations-and-expansions

    バージニア州全体で見ると、アジア系企業のうち23%が韓国系、2%が日系。
    あとはやはり、インド系が24%と大きくなっていますね。
    http://www.fairfaxcountyeda.org/sites/default/files/pdf/AsianOwnedBusiensses.pdf

    フォーチュン500のうち10社がフェファファックスを拠点にしているそうですが、特に高齢化しているタイソンの再開発と交通網の整備には funding が必要であると彼女は言っていますので、韓国系企業がタイソンに移動してきてくれることはありがたいというのが本音でしょうか。

    返信削除
    返信
    1. >キャリアに人道的な花を(?)添えてみようかという程度ではないでしょうか。

      I will be a champion for human rightsと言うJohn Foust氏とか。http://togetter.com/li/675425

      削除