2015/02/07

[写真で見る水曜デモ26] 日韓進む反日の低年齢化と高齢化


水曜デモに参加した日本平和委員会のメンバー。韓国の平和団体が在特会のデモに参加するようなもの?水曜デモには沢山の韓国の青少年が参加する。偏向教育の産物と言えようが、日本では高齢者が「戦後教育」の影響を受けた。よって、韓国では反日の低年齢化、日本では高齢化という逆の現象が見られる。

「軍慰安婦解決」日本人が参加

日本軍慰安婦問題の解決を促す水曜集会が開かれた4日ソウル、鍾路区、中学洞の日本大使館の前で日本平和委員会の会員たちが日本政府の謝罪と法的賠償を促す横断幕を掲げている。 この日の水曜集会は、先月31日死亡した慰安婦被害者パク・ウィナムお婆さんを追慕する黙祷から始まった。 パクお婆さんの死亡で、政府に登録された慰安婦被害者238人の中で生存者は53人に減った。

ソウル新聞 1015.2.4[2]

“軍위안부 해결” 일본인 동참

일본군 위안부 문제 해결을 촉구하는 수요집회가 열린 4일 서울 종로구 중학동 일본대사관 앞에서 일본평화위원회 회원들이 일본 정부의 사죄와 법적 배상을 촉구하는 현수막을 들고 있다. 이날 수요집회는 지난달 31일 별세한 위안부 피해자 박위남 할머니를 추모하는 묵념으로 시작했다. 박 할머니의 별세로 정부에 등록된 위안부 피해자 238명 가운데 생존자는 53명으로 줄었다.

0 件のコメント:

コメントを投稿