2015/11/15

日本大使が慰安婦像に顕花せよ(ユン・ミヒャン)


この問題を終わらせたくば日本大使が慰安婦像に顕花して黙祷することだ、と挺対協のユン代表。総理大臣でなく大使という所だけ妙に現実的だが、総理の(ハルモニへの)謝罪はそれと別に要求する気なのだろう。

慰安婦像は、挺対協にとって運動のシンボルである。もともと水曜デモ1000回を記念して強引に公道に設置した物だが、国民情緒(法)を恐れて行政も手を出せない。慰安婦像の前で日本の大使に頭を垂れろというのは、日本政府が挺対協に屈服したことを内外に示せということだろう。結局、慰安婦問題は挺対協と日本政府の戦いだったのである。

そもそも、あの像は実際の慰安婦を象徴していない。あの形象は、挺対協の演出である(ユン・ジョンオクも、当初は乳飲み子を抱えた若い母親をイメージしていた)。あの少女は、だから偽物である。金日成が偽の英雄であったように。挺対協の権力を正当化するアイコンに過ぎない。

法的責任も、やっぱり諦めてない

いわゆる慰安婦問題をめぐり、韓国内で強い影響力を持つ元慰安婦の支援団体は、「韓国に駐在する日本大使が、慰安婦像に花を手向けること」が謝罪の一つであるとの考えを示しました。

Q.被害者が納得する解決策とは?

日本大使が亡くなった方々を惜しみ、(慰安婦像に)花を手向けて追悼の黙とうをすることです」(「挺対協」 尹美香代表)

これは、元慰安婦の支援団体「挺対協」の尹美香(ユン・ミヒャン)代表がJNNの取材に答えたもので、尹代表はさらに、「法的責任を認めることが最も重要だ」と強調しました。

また、日本が慰安婦像の撤去を求めていることに対し強い不快感を示し、「解決後に撤去するかは答えられない」と、政府間の交渉の結果にかかわらず像を残す考えを示唆しました。

慰安婦問題をめぐって、日本政府は50年前の日韓基本条約で解決済みとの立場を崩しておらず、妥結に向けた両国の協議が続いています。

TBS 2015.11.13[2]

新潟県立大の浅羽祐樹は、朴大統領が像を撤去すれば、日本政府に対して本気を示せるとアドバイスしている。こんな物が外交カードになること自体おかしいが、象徴とはそういう物なのだろう。

8 件のコメント:

  1. 「花を手向けて追悼の黙とうをする」なんてのは、基本的にアジア女性基金の償い金にあわせて一緒に送った総理の書簡でやってきたことで、それをやることには特に問題はないでしょうね。

    問題は法的責任を認めるかどうかということですね。日本政府は法的に解決済みという言葉を使いますが、これはどういう意味なんでしょうね?

    1)確かに日本には法的責任はあった。しかし日韓条約で解決済み。
    2)そもそも日本に最初から法的責任などない。そして日韓条約で解決済み。

    2)であればこれはどうにも歩み寄りようがありませんが、もし1)だとするなら、日本としては法的責任があったことは少なくとも認めていることになりますから、まだ双方の歩み寄りの余地があるかも知れません。

    返信削除
  2. まあ、韓国政府が今交渉中なのに
    それをさしおいてこんなことを言ってるわけで
    韓国政府の当事者能力の無さが
    これで際立ちましたねというのが私の認識ですね。
    逆にあえて韓国政府が言わせてるのかねと
    勘ぐってる日本人も多そうですね。

    返信削除
  3. もう、日本政府はズル韓黙殺モードに入っているんじゃないの?たまさか岸田外務大臣のような「ぼんぼん」が譲歩を匂わすようなロクでもない発言をするが、全体としては安倍首相-菅官房長官のラインが守られていて、黙殺モードのような気がする。どうせ動くゴールポストなら、いくらシュートしても無駄というもの。中国と一緒に沈んでしまえ、と。

    返信削除
  4. 日本政府が、在韓日本大使館前の少女像の撤去を「早期妥結」の条件にする意思を固めた、と報道されています。

    http://www.47news.jp/CN/201511/CN2015111501001241.html

    これで韓国政府も挺対協も完全に袋小路ですね。なだめて、どうこうしようなんてのは韓国には通じない。スーパーマーケットで、床にひっくり返って愚図り泣いているワガママな悪ガキと同じなんだから。立たなきゃ置いていくという姿勢で臨むのが正解。

    moguro fukuzo

    返信削除
  5. 法律で認める責任という意味では。

    返信削除
  6. 韓国政府は、挺対協に像の撤去命令を出せるか?
    挺対協も、仮に撤去命令が出たとして、それに素直に応じられるか?

    つまり、日本政府は韓国側に、できないことを要求しているわけ。で、できないことを要求し、それを責め続ける、これは日本が初めて取る外交構造でしょう。

    韓国「早期妥結して」     日本「慰安婦像の撤去は?」
    韓国「通貨スワップ再開して」 日本「慰安婦像の撤去は?」

    以下、無限ループ。

    返信削除
  7. 「法的責任」と「法的に解決」って、ややこしいですよね。私は、それぞれ意味する所が別だと思ってますが。

    返信削除
  8. 「話し合いに応じないのなら、法的に解決する」と言えば、告訴や提訴を意味するから、刑法民法に基づく「法的責任」を追求することと同じになります。相手に意図を正確に伝えるのは本当に難しい。

    「法的安定性」とはある行為の評価が法律によって行われて安定的であることを意味するのに、マスコミは憲法の安定性つまり「法の安定性」として使っていた。
    法的責任とは法律の規定からくる刑事・民事上の責任の事で、社会的・政治的・道義的・人道的責任と対比される。

    償い事業への事務費や支援事業費など、行われている慰安婦問題への政府による支出は、予算に基づく支出だが、予算による支出には裏付けになる法律が必要なものと法律が不要なものとがある。

    法律に基づく支出とし、その法律の中に謝罪文言も入れろというのが、慰安婦側の主張で、法律によって責任を果たすから「法的責任」とシンクロする。

    返信削除