2015/11/10

LA日系紙、慰安婦碑「頼むから止めてくれ(Stop.Please.)」


この記事は一月ほど前に教えてもらった。

太平洋戦争中に白眼視された経験から、日系人の中には戦前の日本に対して、一般のアメリカ人よりも時には強い敵意を抱く者もいるようである。日系紙、羅府新報の論調も、決して日本に甘くはなかったと思う。そんな空気が、変わって来たかもしれない。

この記事を書いたのは、ジョージ・トシオ・ジョンソン。日系人と思われるが、(現地化した)日系アメリカ人の特徴でもあるのだろうか、アジア、ことに日本に対する無知と無邪気なまでのアメリカ信仰が認められる。しかし、そんな彼であっても慰安婦モニュメントには不快感を隠せないらしく、「I can only say: Stop. Please(こう言う他ない。頼むから止めてくれ)」などと二度繰り返している。

※ この記事に対する感想は別のエントリーとした。

次のステージへ: 慰安婦問題と向かい合う
INTO THE NEXT STAGE: CONFRONTING THE COMFORT WOMEN ISSUE

感情的をかき立てる醜い問題ではある。・・・だが、議論の為にこう仮定しておこう。帝国時代の日本とその軍隊に投げかけられた、正式には「慰安婦」と呼ばれる人たちに関する申し立てや告発や非難がすべて事実だと

現在も生存する人々(と語り部となるにのに十分長生きした人々)や一部の歴史家らによって語り継がれた、アメリカが第二次大戦に参戦する以前から戦中にかけて日本軍が組織的に日本人も含め主に中国朝鮮系や日本軍が占領した様々なアジアの国々の女性たちと、数人のヨーロッパ人の女性を性奴隷制度の下にシステム的に入れた。日本兵の為の・・・えー肉体的な給付として。

今言ったように、これは醜い問題だ。

数万人か数十万人か、このような形で利用された女性の数の推定値は別れている。明確なパターンがある一方で、慰安婦に関する話の全てが同じというわけではない

一部の女性は騙されたり強制されて性奴隷制に送り込まれたかもしれない。一部の女性は親によって売春、あるいは性奴隷制に売られたのかもしれない。一部は最初から売春婦--当時日本では合法的だった職業--だったかもしれない。安定した給料を熱望して。しかし、議論の為に最悪の状況を仮定してみよう。--強制された性奴隷制度--が殆どの慰安婦の置かれた状況だったと

ここ数年、慰安婦問題は日韓関係日中関係の棘となっている。慰安婦サバイバー(生存者)達は、日本や日本以外でデモを繰り返してきた。そしてここアメリカでは、慰安婦を記念するモニュメントを設置しようという運動が起こっている。カリフォルニア州グレンデール、ニュージャージー、バージニア、そして先週はサンフランシスコでも。

最近の例では、サンフランシスコ市の11人のメンバーからなる市議会が、市が慰安婦の為の記念碑を建てるよう求める決議を満場一致で採択した。今のところ資金は確保されておらず、設置場所も決まっておらず、何の計画も承認されていないが、報道によれば、個人献金により14万ドルが集まっているという。

日本では、どの政府機関でも慰安婦問題は最優先事項ではないようだ。たぶん日本政府内の多く人間は、問題が自然消滅して行くことを願っているのだろう。何もしないでいる間に(あるいはゆっくりと対応することによって)、生存する慰安婦は必然的にいなくなる。

大韓民国と中華人民共和国の政府には、ある程度正当化されて数十年も前のこの出来事で日本を叩くことは、公共の安全、汚染された食料や空気、汚職その他といった国内問題に対する怒りと注意を逸らすのに便利な方法である。

一方で現代の日本は自分の犯罪に正面から向かい合って来なかったと責められてきた。・・・。直視しよう、犯罪はあったのだ。--ドイツが、特にホロコースト(の罪)に向き合ったように。日本の場合は、部分的には戦後のアメリカの占領期の都合だったかもしれない。

戦争犯罪の裁きが完了するや、より大きなより切迫した仕事は共産主義者を摘発し、爆撃によて屈服させられた日本を再び自立させ、国民を食べさせ、より良い平和的な社会を作れるようにさせることだった。慰安婦たちに対する正義の回復は、優先リストのずっと下だった

さて、ここからが、たぶん特に中国系やコリア系、そして一部の日系アメリカ人と揉めることになりそうな部分だ。彼らは私がこれから述べることを誤解するかもしれない。だから、これを読んでいる皆さんには、どうか感情でなく客観性でもって読んで欲しい。

奴隷制やアメリカ原住民に対する虐殺や大統領令9066号と異なり、これまで述べたことはアメリカで起こったことではない。アメリカ上での出来事ではないのである。日本によって慰安婦として利用されたアメリカ市民は知られていない。この国は、まったく関係ないのである。

従って、町、郡、州、あるいは連邦政府レベルだろうと、いかなる形でも形であっても、慰安婦の記念碑にアメリカの納税者はお金を出すべきではない。選挙されたわが国の地方自治体のスタッフが時間や費用、労力を費やすのは間違っている。ここはモニュメントがあるべき場所ではないし、その目的に相応しい場所でもない。

確かに、慰安婦問題については議論が必要だ。しかし、それは政府間や国際的にである。一部であろうと全額であろうと税金で慰安婦記念碑をアメリカの公園にというのは間違っている

アメリカでも他所でも、慰安婦問題を訴えて行こうと思っている運動家がいる。かと思うと、帝国日本は女性を性奴隷制に強制していないと言う者もいる。

もしかしたら、[この問題に]関心を持つ全てのグループは、日系アメリカ人の経験から学べるかもしれない。この国では一時期、ホットな問題があった。日系アメリカ人に対する補償問題だ。補償問題を、断固として否定する者も妄信者も含めてコミュニティの議論から国家的な問題に変えたのは、1980年代初期の「戦時における民間人の転住・抑留に関する委員会」(CWRIC)だった。

CWRICのヒアリングという土台が無ければ、1988年にロナルド・レーガン大統領によって署名され日系アメリカ人にいくばくかの正義を与えた市民の自由法も無かった。

中国、韓国と日本は、もしかしたらアメリカや国連も関与して、専門家や学者、歴史家や犠牲者で構成された公正で客観的に事実を探求する為のオフィシャルな調査委員会の為に集い結論を出すべきだ。言い換えれば、皆が理解出来るよう、まずは真相を掴むべきだということだ。

日本政府は自分の為にも参加すべきだ。もしも日本が嫌がっても、他の関係国は日本を置いておいてどのみち話を進めるべきだ。日本にインセンティブを与える為に、韓国は公式調査が完了次第、日本とドイツがその地位に相応しい国連の常任理事国のメンバー入りを全力で支持することを日本に提案するかもしれない。もしかしたら、アメリカからも同様の提案を引き出せるかもしれない。またアメリカは第二次大戦の末期にロシアがどさくさに紛れて手に入れたいわゆるサハリンの島々(北方領土)を返還するようロシアに圧力をかけることも提案するかもしれない

同時に、録画された宣誓証言、書き止められ数ヶ国語に翻訳された今も生存する犠牲者たちのそれは、彼女たちが生きている間に記録に残されねばならない。

日本に関しては、安倍首相在任中にあり得るとは私には思えないが、結論がどうあれ、国家レベルで関わらなければならない。日本の上に垂れ込めているこの問題と、他の数十年前の(戦時中の)問題を完全に一掃する為に。それは傷みを伴うが、日本の敵(エネミー)とフレネミーの手からこの武器を取り上げることになるのだ。

慰安婦問題の運動家はこんなやり方を考えてみてもいい。この問題をドラマチックな映画にすることだ。韓国も中国も進んだ映画産業を持っている。全ての慰安婦を代表する一人の慰安婦を主人公に、彼女の素顔が見え肉声が聞こえるような映画を作ることだ。人を感動させずにはおかない映画を作り、アカデミー賞を獲ることだ。そして、確実に日本で公開されるようにする。時には、理解させるにはまず(相手の)心を掴むことが必要だ。

それでも、この国で起こったわけでもない事を記念する為に、税金を使って公共の場で建てる為に記念碑を建てようと考えているこの国(アメリカ)の議員たちには、こう言う他ない。「止めてくれ、お願いだから

12 件のコメント:

  1. >今も生存する犠牲者たちのそれは、彼女たちが生きている間に記録に残されねばならない。

    同時に、まだ生きているであろう当時の日本軍人達の
    慰安婦についての証言も、記録しておかねばならないだろう。

    返信削除
    返信
    1. 米兵、豪州人の目撃証言もありますが、どれも奴隷とはほど遠い印象ですね。

      削除
  2. これは驚きのニュースでした。
    英字サイトはみないもので、ありがたい

    返信削除
  3. << 当時の日本軍人達の慰安婦についての証言 >>

    quote:
    小野田寛郎(大正11年(1922年)3月19日 - 平成26年( 2014年)1月16日)
    「私が見た従軍慰安婦の正体」


    首相の靖国神社参拝や従軍慰安婦の問題は、全く理由のない他国からの言いがかりで、多くの方々が論じているところだ。南京大虐殺と同様多言を弄することもあるまいと感じていたのだが、未だに妄言・暴言が消え去らない馬鹿さ加減に呆れている。

     戦後六十年、大東亜戦争に出征し戦場に生きた者たちが少なくなりつつある現今、私は証言として、「慰安婦」は完全な「商行為」であったことを書き残そうと考えた。

     外地に出動して駐屯する部隊にとって、治安維持と宣撫工作上最も障害になる問題は、兵士による強姦と略奪・放火である。そのためにどこの国もそれなりの対策を講じていることは周知の通りである。大東亜戦争時、戦場には「慰安婦」は確かに存在した。当時は公娼が認められている時代だったのだから至極当然である。

     野戦に出征した将兵でなくとも、一般に誰でも「従軍看護婦」と言う言葉は常識として知っていたが、「従軍慰安婦」と言う言葉は聞いた者も、また、使った者もいまい。それは日本を貶める為に後日作った造語であることは確かだ。

     淫らな言葉だが、中国戦線では「ツンコ・ピー」「チョウセン・ピー」と呼んでいた筈であるが、他の人の見ている所でする筈のないことだけに、「慰安所」のことも「慰安婦」のことも、公の場で自己の見聞を正確に発表する人が少ない。あまり詳しいと「よく知ってるね」と冷笑されるのが落ちだろう。

     では何故、君は、と私に聞かれるだろうが、幸い私はその実態を外から観察出来る立場にあったから、何も臆することなく、世の誤解を解くために発表することが出来るのだ。

     ◆漢口の「慰安所」を見学

     商社員として十七歳の春、中国揚子江中流の漢口(現武漢)に渡った私は、日本軍が占領してまだ五カ月しか経っていない、言わば硝煙のにおいが残っている様な街に住むことになった。当時、漢口の街は難民区・中華区・日華区・フランス租界・日本租界・旧ドイツ租界・旧ロシア租界・旧英国租界に分かれていて地区ごとにそれぞれ事情に合った警備体制が敷かれていた。

    日華区とは日本人と中国人とが混じって住んでいる地区で、そこに住む中国人は中華区に住む者と同様「良民証」を携帯しており、そうでない者は警備上難民区に住まされていた。

    難民区は日本兵も出入りを禁止されていて、私たち在留邦人は届け出て許可を得なければ出入り出来なかった。それだけ危険な場所だった。

     私は、仕事が貿易商だから、難民区以外はよく歩いた。ある日、.............................................

    http://www4.airnet.ne.jp/kawamura/enigma/2005/2005-01-16-onoda_ianhunoshoutai.html

    unquote:

    http://ianfukangaeru.blogspot.jp/2015/07/187.html?showComment=1435821385953#c4040615588869744833


    返信削除
  4. オーストラリア人捕虜の日記もキチンと読んで欲しいものだ。
    性奴隷が白人捕虜をからかいに行けるのか?

    返信削除
    返信
    1. 数年前に比べれば、多少は情報が入っているようですが、まだまだですね。

      削除
  5. コメント欄にいい解説があったようですね。
    Hyung-Sung Kim on October 9, 2015 6:31 am
    短縮URLで
    https://goo.gl/pohL0t
    シンシアリーさんっぽい見解のかたでした。
    他の二つのコメントは反日コメでした。

    返信削除
    返信
    1. 気づかない内に、抗日連合のイグナティウス・ディンまでコメントしてるし。見事に釣られたか。

      削除
  6. 韓国のアメリカ軍慰安婦、国家が性病の治療も管理した 
    テレビが報じた実態は
    The Huffington Post | 執筆者: 강병진
    投稿日: 2015年11月10日 11時36分 JST
    http://www.huffingtonpost.jp/2015/11/09/comfort-women-in-korea_n_8508334.html
    11月7日に韓国SBSテレビで放送された
    ドキュメンタリー番組「それが知りたい」のサブタイトルは
    「『花』に関する人権報告書2部
    ~モンキーハウスと秘密の部屋」だった。

    こうやって韓国国内の地上波でしてるとすると
    韓国の中国寄りって
    結構本格的なのですかねと思いました

    返信削除
    返信
    1. 騒いでいるのは左派、右派はダンマリという感じなんですかね?

      削除
  7. この人をPleaseと懇願させる力がある武器は、日本人には怒りの火に油を注ぐ別の効果がある。日系米人も韓国人もそんな事とは夢にも思っていないんだろが。

    4年で様変わり。20年ぐらいしたら気付くんだろけど、手遅れ。膨れ上がる負債は百年千年かけて支払うことになる。

    返信削除
    返信
    1. 米国人ですら(日系とか関係なく)ウンザリさせているわけですからね。

      削除