2016/02/11

AP影山優理(Yuri Kageyama)の開き直り 「責任はないのか!」

欧米紙の偏見に満ちた記事、
実は日本人記者による物も多い

AP通信の影山優理(Yuri Kageyama)記者が映画アンブロークの日本上映を報じた(偏見に満ちた)記事の中で日本軍慰安婦について「日本軍によって売春に強制された」と紹介したくだりを、韓国の人がそれは誤解だと指摘したのに対する影山記者の反論。CatNewsAgencyによるtogetterのまとめで知った。


下が影山記者の記事。毎度ウンザリするが、これは、日本人/日系人が書いた記事である※根拠のない在日レッテル貼りはお断りです。欧米紙で日本に対する偏見を煽っている日本人記者は珍しくない。

But some in Japan have also had a hard time coming to terms with the country's brutal past of colonizing Asian neighbors and the barbaric acts carried out by the Imperial Army, such as the Rape of Nanjing, which began in 1937 and left 300,000 Chinese dead.

Similarly, they reject historical studies that show women from several Asian countries, especially Korea, were forced into prostitution by the Japanese military. Some oppose the term "sex slave," which the U.N. uses, preferring the euphemistic "comfort women."

しかし、日本の一部の人々は自国の野蛮な過去となかなか向き合えずにいる。アジアの近隣諸国を植民地にし、帝国陸軍の、例えば1937年に起こり30万人の中国人を死なせた「レイプ・オブ・ナンキン」のような野蛮な行為について。
同様に、彼らは、韓国を初めとした複数のアジアの国々の女性が日本軍によって売春に強制されたという歴史学的な研究をも拒絶する。一部の人々は国連が使用する「性奴隷」という言葉に反対し、「慰安婦」という婉曲表現を好む。



この記事に対するツイッターのやり取り←(togetterのまとめ)。 まず、イ・アンナ(이안나)なるツイッターアカウントから、強制したのは日本軍ではなく朝鮮人の慰安所経営者だという指摘が入る。

それに対して景山は、「あなたも知っての通り、日本政府は繰り返し自国の軍隊が関与したと言ってます」と反論。相手が、関与とは善意の関与であり、「あなたは悪意でそれを強制と曲げて書いた」と非難すると、「女性たちは強制されたと言っており、軍(日本政府?)は関与したと言っています。意味論かつ説明責任であって、悪意ではありません」「つまり、あなたは日本政府には責任がないと主張しているの?日本が歴史的に。これは大事な問題です」と開き直って(?)いる。

間違いを指摘されると、「責任はないと言うのか!」と誤魔化す。この手を散々使った朝日新聞は、世間の批判に耐え切れず、二年前慰安婦キャンペーンから脱落した。



で、気がついたらコレ↓ スクリーンショットはtogetterの物だから、私のツイッター・アカウントをブロックするのは筋違いだと思うのだが・・・。



24 件のコメント:

  1. レイプオブナンキンなんていまだに引用しちゃってるんですね。
    http://blogos.com/forum/158855/response/1251571/
    に田原さんが似たようなことをしてたので、私もしてみました

    【GHQ焚書図書開封シリーズ】
    中国兵が語った中国戦線。
    匪賊になって生き延びた中国人逃亡兵。
    ラルフ タウンゼント (著)、
    暗黒大陸 中国の真実。阿片の中国史。
    http://ianhumondai.blogspot.jp/p/ghq-2009.html
    GHQにより焚書にされた戦前の書物によると
    戦前の日本人も海外メディアの偏見に晒されていたことが
    よく理解できます。
    戦後も、形をかえて続いていたということでしょうね。

    返信削除
  2. 私は、これは、「左派勢力」と「右派勢力」の戦いではないと思う。
    いや、このいまだに「左右の対立」でしか、
    こういう重要な問題を捉えられない単一の思考こそ、
    すべての元凶ではないかと思っている。
    この単一の思考法が最も蔓延しているのは、
    マスコミ・ジャーナリズムの世界だ。
    私はこれを「マスコミ55年症候群」と呼んでいる。
    1955(昭和30)年に、保守合同によって誕生した
    自由民主党と、左右の再統一によってできた
    日本社会党との「保革対立」が始まった、
    あの55年体制である。
    イデオロギーによる考え方が“絶対”だった
    あの時代の思考をいまだにつづけている日本のマスコミや
    国会の状況には、本当の意味で溜息が出るだけである。
    私は、いま激突しているのは左と右の勢力ではなく、
    空想家、夢想家である“ドリーマー(dreamer)”と
    現実を見据える現実主義者“リアリスト
    (realist)”であろうと思う。つまり、DR戦争だ。
    http://www.kadotaryusho.com/blog/2015/07/post_788.html
    いつまで続くのか「空想」と「現実」の戦い
    2015.07.17 門田隆将
    おもえば、保守系にも左翼系にもドリーマーっぽい
    固定概念に縛られた人って結構いますよね?

    返信削除
  3. >「女性たちは強制されたと言っており、

    >この手を散々使った朝日新聞は、社会の批判に耐え切れず、二年前慰安婦キャンペーンから脱落した。

    朝日新聞の英語版は、今月の2日と8日付の紙面で「日本軍にセックスを強要された」「彼女たちの多くは朝鮮半島出身」と書いています。まだ脱落していないのでは。
    http://ajw.asahi.com/article/behind_news/politics/AJ201602020058
    "Comfort women refer to those who were forced to provide sex for Japanese troops before and during World War II.

    Many of them were from the Korean Peninsula, which was under Japanese colonial rule from 1910 to 1945."

    返信削除
  4. 朝日は広義の強制性にスタンスを移してから、謝罪会見以来英字新聞記事ではGranceさん指摘の表現を一貫して使っています。強制をまだ主張しているのです。12月28日以降のすべての記事はほぼ同じ表現を使って海外に強制を拡散し続けています。ところで影山記者は何に対する責任を取れといっているのでしょうかね。

    返信削除
  5. 「 were forced into prostitution by the Japanese military. 」
    前借金による拘束性がある売春は事実だから、この強制を否定する事は出来ませんよ

    返信削除
    返信
    1. で、"forced into prostitution by the Japanese military"の部分については、どう擁護する積りですか?

      削除
    2. "forced into prostitution by the Japanese military"否定すると河野談話を否定する事になりますから、擁護するしかありません。何が「総じて本人たちの意思に反して行われた」≒"forced into prostitution by the Japanese military" であるかの説明責任(an acconuntability issu)です
      景山記者は an acconuntability issu としてます
      強制連行がないなら、何が河野談話の「総じて本人の意思に反した事」であるかを明確にする責任が日本にあります

      削除
    3. 日本政府が公式に今も継承する河野談話は 
      「総じて本人の意思に反した」
      その日本政府が
      「強制連行を示す資料は見つからない」
      であるならば、
      河野談話を日本政府は否定すると【説明】するか
      河野談話の「総じて本人の意思に反した事(forced)」は何かを【説明】する
      【責任】がありますが、してません

      削除
    4. 安倍首相の「慰安婦は人身売買の被害者」をもっと主張し、景山記者が納得する具体的な人身売買の実態を明確にすれば説明責任を果たしたと記者も思うと思います。
      記者に間違いがあるとするなら半年前の「慰安婦は人身売買の被害者」を無視している事だと思います

      削除
    5. 日本政府はどうでもいいです。影山氏が이안나氏に対してforced into prostitution by the Japanese militaryの根拠を説明出来ていないから批判されているのです。

      削除
  6. 池田信夫さんの記事を読んでも本人は理解出来ないほど頭が悪いのだろうか?

    AP通信の影山優理記者は「正義」なのか 池田 信夫
    http://agora-web.jp/archives/1670938.html

    返信削除
  7. でも、人身売買を示すために、根拠もなく、
    日本が半島に行っていた近代的な法治主義を愚弄する様な事はしないでくださいね

    返信削除
  8. 「forced into prostitution by the Japanese militaryの根拠を説明出来ていない」

    記者は告発者ではないし、ルポタージュする義務もない

    日本政府が出した河野談話に「本人の意思に反した」と書いているのだから河野談話を継承している日本政府が何が強制であるかを説明する必要があり、記者の求める説明責任(an acconuntability issu)です

    返信削除
    返信
    1. いち人間として訊かれているだけですよ。

      削除
    2. 日本政府が認識している「本人の意思に反した」は何だ?
      を記者に訊く行為が支離滅裂で可笑しい

      削除
    3. そう。影山氏の答えは支離滅裂で答えになっていないのです。

      削除
    4. 日本政府が明確に何が「本人の意思に反した事」を説明しないから起きている問題です。
      日本が善意で健康診断を行ったことが関与であるなら、
      なぜ謝罪するのか?
      なぜ総じて本人の意思に反した事を見逃していたのか?
      日本の行為が支離滅裂になります
      それに対して、答えなければならないのは、日本政府であり景山記者ではありません

      削除
    5. 景山の疑問と指摘は、
      「あなたも知っての通り、日本政府は繰り返し自国の軍隊が関与したと言ってます」と反論。
      相手が、関与とは善意の関与であり、
      「あなたは悪意でそれを強制と曲げて書いた」と非難すると、

      ①「女性たちは強制されたと言っており、
      ② 軍(日本政府?)は関与したと言っています。
       意味論かつ説明責任であって、悪意ではありません」

      ①、② を前提にして日本は謝罪しているけれども(匿名追記の注記)

      「つまり、あなたは日本政府には責任がないと主張しているの?

      (匿名の注記:責任がないのに謝罪しているというのか?)

      日本が歴史的に。これは大事な問題です」

      (匿名注記:日本は支離滅裂です)

      景山が支離滅裂でもなく、開き直ってもいない。

      削除
    6. >①、② を前提にして日本は謝罪しているけれども(匿名追記の注記)

      影山氏が言ってもいないことを、勝手に挟み込まないこと。

      削除
    7. 日本政府が継承する河野談話に「総じて本人の意思に反した」とある
      これは「女性たちは強制された」の意味
      日本が慰安婦問題で責任を痛感し謝罪した事も事実
      影山が言う言わないに関係ない事実
      景山は①②を理由に日本政府が謝罪したのだからその責任がないとする相手の主張を取るなら、大きな矛盾が生じている事を指摘している
      強制したのに責任がないってなんだその矛盾した支離滅裂な話は?
      日本でしか通用しない話だと外国のAP記者である景山は主張している

      削除
    8. 「総じて本人の意思に反した」として強制していた事を認めた問題で謝罪しているのに、その強制が何であり、謝罪したのだからそこに謝罪した者の責任がある事は否定しようがないのが、日本以外の国や社会のルールなのだろう。

      削除
    9. 訂正
      「総じて本人の意思に反した」として強制していた事を認めた問題で謝罪しているだから、
      その強制が何であるかを説明する責任があり、
      謝罪したのだから、謝罪した者の責任がある事を認めた事になる
      それが日本以外の国や社会のルールなのだ。
      だから、APの記者は日本政府のan acconuntability issu
      としている

      削除
    10. 2007年に各国の非難を浴びた事から日本が理解しなければならない事は、日本のこの問題における処理方法や解釈が世界的には「異常」である事を認識する事だ
      昨年、米国が日本よりの行動を取ったのにはそれなりの理由が存在する。それは日本政府が今までと違う見解を示したからだ。慰安婦問題を考えるなら日本の殻に閉じこもっていたらまた2007年と同様の墓穴を掘るだろう。
      APの記者である景山が殻に影響されていない見解を書いている

      削除
    11. 話が逸れてるし、本人が言ってもいないことを付け加えるのは影山氏に対しても失礼です。こうした事をするなら、削除せざるを得ません。悪しからず。

      削除