2016/10/18

水原市民、現地韓人会と協力しドイツ慰安婦像計画再推進

推進委員会(2016.9)

「水原市とドイツのフライブルク市が進めていたヨーロッパ初の平和の少女像」「フライブルク市が日本側の妨害と圧力で建立合意を履行できないという公文書を水原市に送ってきた」・・・?

フライブルクの市長は、像は姉妹都市からのプレゼントだと考えていたが、日本に対する外交圧力が狙いだった知り、慰安婦像の提供を水原市に断ったのである。現地紙のインタビューで本人がそう語っている。市長の気持ちを理解しようとしない人々。彼らからも「平和の少女像」からも、まったく平和の香りがしない。

姉妹都市への贈り物作戦が失敗し、水原市の市民団体は作戦を変更。現地の韓人会と韓国系の?教会が設置場所を提供し、水原の市民団体が像を製作してドイツに持ち込むという計画。ドイツ人平和運動家ポール・シュナイス牧師なる生臭坊主まで出て来たが、シドニーの時のビル・クルス牧師といい、よくこういう胡散臭い人間を見つけてくるものである。国連の人権デーに合わせて設置しようとか、こういう演出が大好きなのである。

失敗に終わったドイツ平和の少女像、水原・ドイツ民間団体が再推進

水原推進委員会、現地韓人会や教会とドイツの他の都市に設置で合意
市民の寄付で少女像を製作、今年の年末の建立を目標
京畿道水原地域の市民社会団体がドイツの韓人会などと協力し「ドイツ平和の少女像」の建立を目指す(?)

水原市とドイツのフライブルク市が進めていたヨーロッパ初の平和の少女像建立が日本政府と右翼団体の圧力で先月失敗に終わるや直ちに民間レベルでドイツの他の都市に少女像を建立することに方向を定めた。

ドイツ平和の少女像建設推進委員会」のキム・ヨンギュン事務局長は17日、「二つの行政機関の間の協議で推進された少女像の建立が日本の圧力で失敗に終わり非常に遺憾だ」としながら「再びこのようなことが起きないように民間レベルでドイツの他の都市に少女像を建立する計画だ」と語った。

ドイツ平和の少女像建立推進委員会は「水原市国際姉妹都市ドイツのプライブルク市平和碑建立推進委員会」に、その名称だけ変更され、平和碑推進委員会に参加した水源地域の70余りの市民社会文化団体がそのまま新しい少女像建立に助力している。

フライブルク市平和碑建立募金運動を行った推進委員会は先月の21日、フライブルク市が水原市に平和碑造成の白紙撤回(霧散)を通知するや直ちに緊急(?)総会を開き、議論の末、ドイツの民間団体と一緒に少女像の建立(計画)を継続して進めることを決定した。

これに伴い、先月の3日から8日にかけて推進委員会の関係者がドイツのフランクフルト市でドイツ韓人会と教会関係者たちと会い、少女像の共同設置のために協議した。

この席でドイツの韓国人団体と教会が少女像の建立場所を用意すれば、水原の少女上推進委員会が市民の寄付で少女像を作り、運搬まで担当することで合意した。

推進委員会はまた、5・18民主化運動を全世界に知らせたドイツ人平和運動家ポール・シュナイス牧師とも会い、「少女像建立に参加する」という意思を確認した。

ポール・シュナイス牧師は2014年の8月27日午後、ソウル市鍾路区の日本大使館の前で開かれた第1141回水曜デモに参加し、「日本政府は自分たちがした事に対して謝罪する必要がないと主張するが、真実は隠すことはできない」として「若者たちは、私たちが処(?)歴史的悲劇を正しく理解し、世代を繋いで戦って行かなければならない」と述べた。

推進委員会は可能な限り国連が定めた第68周年世界人権デーである12月10日に設置しようとしたが、時間的に無理だと判断し今年中に目標を変更した。

推進委員会は少女像建立基金の用意のために20日午後3時水原万石公園の第2野外音楽堂でコンサートを開く。

推進委員会が目標にしている少女像建立費基金は少女像の製作費と運送費などを含め計7,700万ウォン。 現在の推進委は1千700万ウォンを集めた。

水原市は先月の5日、市長同士の合意でフライブルク市に平和の少女像を建立することで合意したと発表し、これに伴い水原の市民団体で構成された推進委員会が発足し、建立費の募金を始めた。

しかし2週間後(?)の同月21日、フライブルク市が日本側の妨害と圧力で建立合意を履行できないという公文書を水原市に送ってきてヨーロッパ最初の少女像建設が失敗に終わった。

聯合ニュース 2016.10.17[2]

8 件のコメント:

  1. シドニーのUniting church(UC)の牧師であるビル・クルーズとは直接会っていませんが、上司のModeratorとは最近1時間半ほど話をしましたが、責任逃れとたらいまわしで逃げの一手です。ビルを説得できないし、下の管轄の牧師に責任を押し付ける始末。今回のことがきっかけで教会のことをずいぶん調べましたが、ひどいものです。特にプロテスタント系の教会には中国や韓国系が入り込み始め、(教会の中には売りに出ているところがあります)互助会のような組織になっています。(白人の信徒が減っているせいもあり)日本でも早稲田の百人町教会のように左翼反日勢力が出入りしているところが多いので、日本の教会の影響力を借りたくとも危なくてそれもできません。ビル牧師は、天安門事件の犠牲者を悼む反CCP活動家から引き受けた自由の女神像と裏でCCPが糸を引く慰安婦像を同じ場所の設置するという自己矛盾そのものの行動をとっており、人権活動家として1日1000食の炊き出しもしていますが、どう見ても人権問題の収集家、偽善者です。人権問題に首を突っ込んでメディアに名を売り、自分の自由になる金を調達するため人権問題をビジネスにしているとしか思えません。UCは児童の性的虐待で訴えられ、2013年数十名に上る被害者に対し2MA$の和解金を払っています。今回AJCNはUCを豪州の差別委員会に訴える予定で準備中です。教会関係者を巻き込んで、全世界に慰安婦像を建てる戦術は反日活動家(挺対協)の常とう手段になりつつあり、これに対しどう対抗するかを日本政府も考えてほしいものです。

    返信削除
    返信
    1. Uniting churchも児童虐待事件を起こしていたんですね。興味深いお話を色々ありがとうございます。

      削除
  2. 現地の韓人会と韓国系の?教会が設置場所を提供となると
    まあ、市の公共施設内でないならば日本としては
    コミットできないのでしょうかね・・・。
    韓国国内の都市ならば、それは日本としては
    口をはさむものでもないわけで、ただ、ソウル市の
    在韓日本大使館前の慰安婦像となると、
    これは日本の主権である大使館の前となると、
    移動してくださいねとなりますものね。

    返信削除
    返信
    1. 日本政府---合意----韓国政府----民間団体という関係なので、日本政府は韓国政府にこの市民団体に対する関与(補助金支出や政府機関の協力)をやめるように要求できる。

      理性的措置を実行するようにギチギチやればいい。それもできずに感性的措置などもってのほかだと言ってやれ!

      削除
  3. 国内の合意反対市民団体に補助金を出すことは合意違反1個ですが、海外でもやっているなら合意違反2個で悪質。今回の積極対応を取った政府にもう一歩前に出てくれたらと思って、首相官邸に意見を出してみました。
    ---------
    慰安婦合意に関連して韓国政府に対して、【理性的措置】を確実に実施するように次の2点を要求して下さい。

    (1)韓国50自治体に日韓合意を順守するように韓国政府が勧告することを要求して下さい。

    水原市によるドイツ・フライブルグ市への慰安婦像設置は松山市・福井市の素早い対応で中止させる事が出来ました。ミュンヘン総領事館、ベルリン大使館の積極的な関与も大きな力になったと思います。

    あらためて言うまでもなく、慰安婦日韓合意で互いに国際社会で非難批判を控えるとなっています。日韓ともに外交権は政府に属すると憲法で規定されています。外交権がない地方自治体は、政府間合意に拘束されます。韓国政府が水原市に対して、合意を守るように勧告する事が合意に基づく理性的措置だと思います。政府は韓国政府に要求はしたのでしょうか?

    3月1日韓国の50自治体が世界の友好姉妹都市に慰安婦像を設置するとの共同宣言を採択しています。今回の事態を招いた事を受けて、韓国政府が50自治体に対して合意を守ることを求める勧告をするように要求して下さい。

    (2)水原市70余市民団体へ韓国政府がプラスの関与を行わないよう、確認を求めて下さい。

    フライブルグ市で慰安婦像を設置する活動が再開されています(注)。市民団体が私有地に慰安婦像を設置することを問題にすることはできません。しかし、もし韓国政府がこの市民団体にプラスの関与をすれば合意違反になります。
    一律に支給される補助金や討論会のような言論に関する会議については問題はありませんが、特別に支給する補助金や政府機関の支援は合意に照らして適切に判断するように韓国政府に要求して下さい。

    【注】聯合ニュース 翻訳(この訳使わせていただきました)

    返信削除
    返信
    1. 上海での慰安婦像設置について、上海総領事館が上海師範大学に懸念を伝えたと日テレが報じています。
      http://www.news24.jp/articles/2016/10/23/10344441.html

      どういう視点で、動いているのでしょうか?
      この大学には多数の日本人留学生がいると東京新聞が報じている。公共スペースにこのような像が建てられるのは留学生にとっての環境が悪化するということか?それなら、公的な推薦や奨学金支給対象を外して、留学生が行かないように措置すべきだ。将来の教師を行かせるべきではない。

      削除
    2. このコメントは投稿者によって削除されました。

      削除
    3. 上海に中国初の「慰安婦像」…外務省が懸念表す
      http://www.yomiuri.co.jp/world/20161022-OYT1T50098.html

      懸念だけでは何の効果もない。具体的な対策が必要。

      削除