2016/10/01

韓国恐る恐る蒸し返すも岸田外相が釘 焚き付けはまたも日本の「革新派」


もともとは和解財団が日本に要請していたもので韓国政府は関係なかったのだが、上野千鶴子らが騒いで勇気づけられたようだ。90年代もこんな感じで、日本の法的賠償派が韓国政府を翻意させ「日韓合意」をぶち壊した。韓国政府もさすがに追加措置をとは言いづらかったようで、、「感性的な措置を期待している」と来たもんだ。日本政府には「追加的な措置は一切合意されていない」とピシャリと釘を刺されてしまった。

日本側の「感性的な措置」期待 慰安婦問題で=韓国外交部

韓国外交部の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官は29日の定例会見で、旧日本軍の慰安婦被害者に安倍晋三首相の名前で謝罪の手紙を送るよう求める要請書を日本の民間団体が内閣府に提出したことと関連し、「日本側が被害者の心の傷を癒やす感性的な措置を取ることを期待している」と述べた。

韓国政府が慰安婦被害者に対する日本側の「感性的な措置」について言及するのは初めて

日本政府が昨年末の合意に基づいて拠出した10億円を慰安婦被害者に支給するといった合意履行の過程で、謝罪の意を示す追加の措置が必要との立場を示したものとみられ、日本側の反応が注目される。

韓国外交部は合意に基づき韓国で設立された「和解・癒やし財団」の内部でも、安倍首相の手紙を含む日本側の追加措置に関する意見交換があったことを明らかにしている。

一方、趙報道官は環境が整い次第、尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官が慰安婦被害者と面会する方針だとし、「そのような環境が整う状況をモニタリングしている」と述べた。

尹長官は、今年4月に中国からソウル市内の病院に移送され、療養を続けている慰安婦被害者のハ・サンスクさんを今月13日に見舞った。

聯合ニュース 2016.9.30[2]

読売は、「日本政府がいらだちをあらわにしている」と報じている。

※ 朝日新聞の記事を読売のものと差し替えた。

元慰安婦に「おわび」要求、日本政府がいらだち

昨年末の日韓合意に基づき韓国政府が設立した財団が安倍首相から元慰安婦あての「おわびの手紙」を求めていることについて、日本政府がいらだちをあらわにしている。

日本側は、韓国側が在韓日本大使館前の少女像の問題解決をなおざりにしたまま要求をつり上げてきたと見て、要請に応じない構えだ。

岸田外相は30日の閣議後記者会見で、「追加的な措置は一切合意されていない」と述べ、手紙の要請について否定的な考えを示した。その上で「日韓それぞれが合意を実施していくことが重要だ」と指摘し、韓国側に合意の履行を改めて求めた。

日韓合意には「韓国政府が財団を設立し、日本政府の予算で資金を一括で拠出」することに加え、少女像問題について、韓国側が「適切に解決されるよう努力」すると盛り込まれた。

読売 2016.10.1

13 件のコメント:

  1. 日本政府がいらだちをあらわにしているという読売の記事は
    官邸の空気感が伝わって、そうだろうなあと思いました・・

    返信削除
    返信
    1. 産経の報道だけではちょっと信用しきれなかったのですが、読売もそう言っているなら、そうなのかもしれませんね。

      削除
  2. 韓国外交部長官の声明は3項目からなっている。
    (1)不可逆的最終的解決
    (2)安寧と威厳懸念に適切解決努力
    (3)国際社会で非難・批判を控える

    (2)の努力をせず、(3)をドイツ慰安婦像設置で破り、今回、追加措置要求で(1)も破ったことになります。

    追加措置ならアウトで感性的措置ならセーフという解釈の余地ありですが、(3)で外務本省・日本大使館が動いていることは明らかですから、激怒している感性に受け入れる余地は一ミリもなかったことになりますか。上野千鶴子に便乗して失敗。撤去を催促されてヤブヘビに。

    ところで撤去が(1)と(3)にサンドイッチされているのは不自然。

    返信削除
  3. 【的】
    追加的措置を追加措置と言い換えた3新聞社

    岸田外相「追加措置の合意ない」 元慰安婦へ手紙要請で:朝日新聞デジタル
    http://www.asahi.com/articles/ASJ9Z5RZTJ9ZUTFK00V.html

    慰安婦問題:「一切合意ない」追加措置を否定 岸田外相 - 毎日新聞
    http://mainichi.jp/articles/20161001/k00/00m/010/014000c

    日韓慰安婦合意、外相「追加措置の要請応じず」 :日本経済新聞
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS30H0C_Q6A930C1EAF000/

    返信削除
  4. 安倍首相も「毛頭考えていない」ってさ。
    https://www.youtube.com/watch?v=bSRDpzdLzek

    返信削除
    返信
    1. 外交問題でこのような言葉を使うのはあまり例がない。
      激怒に近い感情表現に韓国政府はビビってコメントを拒否。
      「外交的欠礼、無礼」と噛みついたマスコミが政府に拍子抜け。

      削除
  5. 韓国政府が,元慰安婦の方々の支援を目的とした財団を設立し,これに日本政府の予算で資金を一括で拠出し,日韓両政府が協力し,全ての元慰安婦の方々の名誉と尊厳の回復,心の傷の癒やしのための事業を行うこととする。

    日韓条約のこの文言がちょっとまずかったのかも知れませんね。日本政府の責任はお金を出すことで終わるのですが、この書き方だと、日韓政府が協力して、名誉と尊厳の回復の事業を行うと言っていると解釈される余地を残したのかも知れません。韓国政府に対しては、誤解を与えたなら悪かったが、金を払うことがこちらの責任の全てだと納得してもらうしかありませんね。

    返信削除
    返信
    1. 確かに、曖昧いですね。でも(b)の後に(c)なので、「金出して終わり」ではないと思いますよ。

      (a)韓国政府:財団設立
      (b)日本政府:資金拠出
      (c)両政府:癒し事業を行う。
      この「事業を行う」の主語が曖昧。両政府にしましたが、実態は財団が主語。財団と両政府の関係が不明確なのでどの様に協力するのかがよく分かりません。

      確かに日本政府が関与するとなっているので、財団が手紙を求めてもいいという解釈も可能です。ただ、お詫びについては前段の(1)で形式も決められています。(2)の部分の解釈は(1)を踏まえる必要があると思います。

      削除
    2. (C)は要注意なんですよね
      運営にかかわると、運営費の負担なんてことを言い出す可能性もある。

      削除
    3. そうですね。でも勝手にやられても困る。20万性奴隷なんて書いた碑や記念館を10億円で建てられても困る。そこをうまくやったのが今回。

      韓国政府が設立するので運営監督責任は韓国政府にある。日本政府は韓国政府を通して財団を間接にコントロールする。

      財団の要請は韓国政府が日本政府に伝え、日本側の見解は韓国政府を通して財団に伝えられる。伝達しないで自分から公開要求しちゃった。

      (a)(b)(c)前に次の文章があって、日本が網をかけてある。

      「(2)日本政府は,これまでも本問題に真摯に取り組んできたところ,その経験に立って,今般,日本政府の予算により,全ての元慰安婦の方々の心の傷を癒やす措置を講じる。具体的には,」
      このあと匿名さんの引用文、「韓国政府が、、、、」と続く。つまり具体的にの内容がa,b,cにあたり、その全てが「日本政府が講じる措置」になっている。

      削除
  6. 政府関係者の発言を産経新聞か何かが報じていましたが、和解財団が追加措置を要求する事は問題ないが、韓国政府がそれを言っては合意違反という事ですね。「感性的な措置」とオブラートに包んで言ったから大目に見てもらえると思ったのでしょうが、日本側を怒らせたようです。

    返信削除
  7. 予断ですが、AJCNが、韓国における朝鮮戦争教育について、恐るべき実態を報告しています。
    http://jcnsydney.blogspot.jp/2016/10/whitewash_4.html

    朝鮮戦争で戦ったのが、韓国は日本VS連合軍+韓国で日本を追い出し、韓国が戦勝国になっていて、北はソ連と中共が日本を追い出したとか。
    慰安婦も、このk「韓国戦争」の時に日本軍が強制連行したことになっていて、年齢が合わない元慰安ヅ婦も、これならOKという話。

    与太話かと思ったら、40代以下の韓国人は学校で朝鮮戦争を習わず、集中的に行われた特別な授業でこういう教育がなされたとか。詳しくはソースのAJCNの記事を確認していただければと思いますが、若年層がこういう教育受けているとしたら、もう日韓関係改善なんて、お先真っ暗です。

    返信削除