2013/02/01

[資料]  海外の主要紙の報道状況(2010.10時点)


以前コメント欄で教えて頂いた。上久保誠人がまとめた海外の主要紙の報道状況(昨年の10月時点)。参考までに。

5年前の首相辞任理由はねじれ国会での困窮
“チーム安倍”の問題点と「本当の課題」

[...]また、海外メディアの批判の内容を精査すると、事態は更に深刻である。安倍首相答弁に関して、英エコノミスト誌は「日本の首相は組織的強姦に対する恥ずかしい戦いを仕掛けている」というタイトルの記事を掲載し、「安倍首相は、小泉前首相の靖国神社参拝で壊れた中国・韓国との関係を修復するための誠意を、彼自身の発言で無駄なものとした」「彼は、約20万人の慰安婦(朝鮮半島、中国、台湾、インドネシア、ビルマなどからの)が性奴隷労働を強制されたかどうか疑問を呈した」「これは言い換えれば、『彼女たち(誘拐され、奴隷化されレイプされたのだと主張している元従軍慰安婦たち)は嘘つきだ』ということを主張しているのと同義だ」と批判を展開した。

そして「安倍首相は耳が聴こえないのか?」と問いかけ、被害者の証言が次々と積み上がっている現状を指摘し、「日本政府がたとえそれを隠ぺいしようとしてもさらに証拠が出てくるだろう」とした。最後に「極右に左右される安倍首相は、これまでの日本の、戦争のトラウマに苦しむ人々のコミュニティの再建などに対する立派な働きを台無しにしてしまった。60年前のことを忘れたふりをするのは、現代の民主的な日本らしくない」と結論している。

その他外国メディアの報道も、一様に安倍首相に対して厳しかった。

歴史学者たちは、大部分が朝鮮半島と中国出身の少なくとも20万人の女性が第二次世界大戦中に日本軍の売春宿で強制的に奉仕をさせられたと考えている」(BBC)

歴史学者たちは、大多数の中国や朝鮮半島からの20万人の女性が2000箇所の慰安所で強制的に働かされたことを信じている」(ガーディアン)

大部分の歴史学者達や日本政府自身が、軍部と業者がアジアの約20万人の女性に部隊に対してセックスを強制させたとしている」(ロサンゼルス・タイムズ)

歴史学者達は、1930年から40年代にかけて朝鮮半島と中国出身者が大部分の約20万人の女性がアジア全域の日本軍の売春宿において奉仕させられたと指摘している。多くの女性達は、自分たちが日本の部隊に誘拐されて性的奴隷になることを強制されたと証言している」(ワシントン・ポスト)

「証人や犠牲者達や元日本兵の一部は、女性達の多くが誘拐ないし強制的に売春宿に送り込まれ、多数の兵士達に毎日強姦されたと証言している」(ニューヨーク・タイムズ)

などである。

まとめると、世界のメディアの論調を見る限り、「第二次世界大戦中、大部分が朝鮮半島と中国出身の少なくとも20万人の女性が日本軍の慰安所で強制的に奉仕をさせられた。これは信頼できる元従軍慰安婦らの多数の証言に基づくものであり、『歴史学者』の間でも、既に結論が出たことだ」が、従軍慰安婦問題の世界の常識になってしまっていると考えざるを得ない。[...]

5年前の首相辞任理由はねじれ国会での困窮
“チーム安倍”の問題点と「本当の課題」  
ダイアモンド・オンライン) 2012.10.10

0 件のコメント:

コメントを投稿